FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

エイトキャンパー  


10連休 と大騒ぎの今年のGW。しかも間に令和時代の幕開けもあり、ある意味 お祭りムード。
…え? おとさんはって? もちろん10連休なんてないですよぉ~^^;
ですが今年も行ってきました! 毎年こどもの日は、従兄弟と合同の 春キャンプ!!

昨年はちゅぱろうがまだ生後5ヶ月だったので中止にしたため、今年ちゅぱろう初参加!
お互い別々の県から高速を走り、岡山で合流。おじちゃん家の息子くんが3歳になってました^^

我が家4人家族とおじちゃんとの 5人 から始まった、この春キャンプ。3年目でタムさんが増え、
その後におじちゃん家に息子くんが生まれ、そして我が家にちゅぱろうが生まれた。
いつのまにか2家族合わせて 8人の大所帯に^^ 人数が増えると幸せも増えるね☆

0510キャンプ01

今年は岡山県にあるオートキャンプ場へ。宿泊施設はバンガロー。ちょっとカタチが面白い^^
二階建てで下が駐車区画、上が宿泊スペースね。ワイルド感があってよろしい♪

荷物を出したら散策の時間。すぐ横を流れる川に沿って歩き、小さな滝を発見!
その前で、従兄弟のおじちゃんと息子くん、おとさん、ちゅぱお、ちゅぱろうの男5人で記念撮影。

ちゅぱみは裸足になって川に足を浸かる。もう川の水が “氷のように” 冷たかったそうだw

0510キャンプ02

今宵はBBQ。具材は来る途中にスーパーで買いこんできたぞ。BBQグリルと網はおじちゃんが、
お米と炊飯器、ティファール (電源供給あり) はおとさんが持ち込んだので、抜かりなし!
焼肉にごはん、焼きそば、焼き鳥、ポタージュスープ、冷えてきたらコーヒーなど、何でもいける。

0510キャンプ03

いやぁ~最高でした! ロケーションも良し! みんなで遅くまでワイワイ騒いでました♪
ちゅぱろう、おじちゃんにたくさん相手してもらったね。おじちゃんも楽しんでたよ^^

0510キャンプ04

緊張気味だった向こうの息子くんも打ち解け、また、うちのちゅぱろうもあんよに夢中w
あ~この幸せな時間が好きだわぁ~。家族ぐるみとなった春キャンプ。 幸せしかないわぁ~☆
その空気ごと写真に収めたい^^ この場所が獲れてほんと良かった。

0510キャンプ05

バンガローを二棟借りたのは、本来はそれぞれの家庭で…なのだが。そこはやっぱり 合同キャンプ。
男子と女子に分かれよーぜ! ってことで。こういうのが合同の醍醐味ね♪
男子棟にはおとさん、ちゅぱお、ちゅぱろう、おじちゃん…と息子くんだが、息子くんは女子棟へw

ちゅぱろうは おとさんがいればどこでも寝れる男。 ちゅぱおちゅぱみに漏れず、パパっ子です^^;
男子棟では遅くまで酒盛りを続け、最後に暖房を点けて寝たけど、明け方めっちゃ寒かった><

0510キャンプ06

おはようのコーヒーのお供に、こどもの日 の菓子パンや柏餅、ちまきを頬張る。
14歳と12歳、3歳、そして1歳半。4人の元気な子供たちが、これからもすくすくと育つように^^

さぁキャンプ場を後にしたら、岡山市内へとぐんぐん突き進む。目指すは、烏城こと 岡山城!
豊臣政権の五大老、宇喜多秀家が築城し、のちに小早川秀秋が移り住んだ 漆黒の名城。
戦国ネタが好きなちゅぱみ (無双からw) は天守閣まで登り、友達へのお土産も買ってました。
しかも自分用に何か刀も買ってたぞ…ピコピコ引っ込むやつw

お隣りの日本三名園のひとつ、後楽園 にはほとんど立ち寄りませんでした。
なにせ真夏のような暑さで歩いてられないの^^; ご飯を食べるだけに寄って即、退散~w

0510キャンプ07

また、岡山市内といったら岡山電気軌道。通称 岡電 の路面電車でしょう♪
で、もちろん電車ときたら我らがちゅぱお。「俺、絶対乗りたい! 終点駅で合流しよう!」
だもんで乗させてあげましたw 乗車賃140円。終点の東山駅前のデイリーストアーで待ち合わせ~。

乗車はそれほど長くなかったけど、スマホで記念撮影や動画撮影をしてきたようで、本人満足げw
旅先で初めての乗り物とか、テンション上がるよね~。よかったな、ちゅぱお^^

0510キャンプ08

時間は午後2時すぎ。帰りの移動も考えたら、そろそろ気持ちよく ひとっ風呂タイム だね♪
ほどなく岡山市内で予定していた露天風呂屋さん ほのかの湯 に到着。
シュワシュワするナノ炭酸泉や壺湯、風穴風呂など、いろんなお風呂が楽しめました。

初めて温泉に入るちゅぱろう。ちょっとふがふがしてましたが、おとさんと一緒なら平気さ^^
おじちゃんも息子くんを抱っこ状態で入浴。ちっこいのふたりとも男湯でしたw

0510キャンプ09

お風呂上りの駐車場で解散。ここから岡山インターまでノンストップで走り、そこで別れるので。
キャンプもBBQもお城もお風呂も、全部楽しかったよ、ありがとう^^

2011年のGWから初めて、今年で7回、9年目 (2016年と2018年で、2回ほど中止がありました)
次回、2020年の春キャンプは、8回目にして10年目。そう、10周年記念です!
こりゃあ記念年的に何かドカーンと行きたいね、と話し合う。長い付き合いだもんね^^
親世代の繋がりを子世代が継ぎ、そしてその先で孫世代も繋がるとか、幸せの連鎖でいいよね~。

そんなこんなで約束をしあい、インターでお別れ。窓を開けて手を振る 「また来年ねー」

さて帰りはどうする? 「これまで寄ったことのないSAとか寄る?」 「お、それいいねー!」
なのでトイレと自販機しかない場所はスルーしながら、あっちに寄りこっちに寄りし、
メンチカツやたこ焼きを食べたり、夕焼けの景色を撮影したり、SAでスタンプをゲットしたりと、
そんなしてたら、あっという間に 夜ドラ になってましたw 家に着いたの夜10時だし。

ほんとくったくたでリビングで寝落ちですよ…^^; 翌日がお休みでラッキーでした♪



category: 再開 - その後 (恒例イベ)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

平成から令和へ  


時代が変わりますね。平成から令和へ。
おとさんは昭和生まれなので、これで、3つの時代を生きたことになります^^
よく昭和を “古き良き時代” などと称したりしますが、じきに平成もそう呼ばれるのでしょうか。

さて今回は少しだけ、おとさんの回顧録。題して 「おとさんの平成時代」 。

おとさんにとっての平成は、青春時代 とでも申しましょうか。
学生の頃に昭和が終わり、おとさんの社会人としての人生は、すべてが平成。
昭和叩き上げの世代の方々にとっては、頼りない新人類に近いものがあったかもしれない^^;

学生当時、自分の父親が仕事に精を出している、その姿をずっと見てきたから、
すぐに手に職をつけたかった。自分の力で働いて、自分の力で稼げるようになりたかった。

でも、何をどう働くか? “その波” はちょうど申し合わせたかのように、世間にやってきた。

おとさんの世代は、家庭用ゲーム機 が普及され、コンピュータゲームが文化となった時代。
ファミコンに始まり、スーファミ、PCエンジン、メガドライブが時代を作り、やがてプレステへ。

その時代の波に乗ってゲーム会社で働いた。そう ゲームデザイナー! 熱く若かりし頃だね~^^
仕事の関係 (それ以外でも) で、海外に出張することも多々あった。
ハワイ、ロサンゼルス、ラスベガス、ロンドン、パリ、ニース、ミラノ、フィレンツェ、ケアンズ…
…よく考えたら、けっこー華やかな人生経験をさせてもらっているわw 感謝だね。

この頃にお酒も覚えた。東京のど真ん中で働き、上司に銀座や赤坂に連れ回され…w
もちろんそれだけではなく、同期の面々と仕事上がりに居酒屋へ。それが楽しい時期でした♪

その次に、印刷会社や 出版編集社 に勤め、経験則から、ゲームや映画などの雑誌を手掛けた。
元々本好きだし、絵描きや文章書きも好きだったので、この編集時代も熱かった^^
大手ゲーム会社や有名な映画監督、俳優さんや女優さんなどのインタビューも本当に楽しかった。

徹夜作業や泊まり込みの日々だったけれど、きっと自分の性に合っていたんだと思う。

そんなこんなで熱く生きてきた平成前半。その後、平成12年におかさんと出会う。
13年に遠距離恋愛、14年に同棲生活を経て、平成15年に結婚。
挙式は沖縄、ホテル日航アリビラ・グローリー教会。ええ、リゾートウエディングってやつです☆

ちょうど平成時代の折り返しってのが、何かこう運命的な… (ただの偶然

平成16年にちゅぱおが生まれ、それを期に引っ越し大移動。現在の職に就く。
ちゅぱお生後100日祝いの記念に、当育児ブログの前身である 『ちゅぱおが行く』 を開設。
それが現在まで続いてるってスゴクね? もう14年も経つんですぜ?w

平成18年にちゅぱみが生まれ、念願の一男一女を儲け、我が家の基礎がカタチとなった。

こうしてみると本当に、平成の半分を独身で、もう半分を家族と共に生きたんだなぁ~。
人の夫となり、人の親となり、慎ましくも人並みの家庭を築いて、賑やかに過ごしてきた平成。
やっぱりこれは、おとさんの青春時代ですよ^^

ちゅぱおとちゅぱみの赤ちゃん時代、幼稚園時代、小学校時代、そして現在は中学生!
(このあたりはブログでさんざん書いてきたので、もしお暇があるようでしたらお読み下さいw)

さらに平成29年、ちゅぱみから11年も開いたけど、ちゅぱろうが生まれた。
5人家族の完成! 良いも悪いもいろいろあったけれど、だからこそ、ここにたどり着いたんだ。

“我が家” は平成の中で生まれ、共に歩み過ごしてきた。平成世代の我が子たち。
そんな我が子にとって、平和で幸せな時代であったことに心から感謝したい。ありがとうね、平成。

そうして30年続いた平成時代が終わり、これから令和時代が始まる。

きっとこの先もたくさんの事がある。現在、受験生のちゅぱお。高校へそして社会人へ。
ちゅぱみも中学、高校を経て、進学か就職か、その岐路に立つだろう。
ちゅぱろうも大きく育ち、まずは幼稚園スタートが待っている。どんな男の子に育つかな?

また 子供たちの恋愛事情 も大きく進展することだろう。
学生時代または社会に出てから、良い人の園に巡り合い、ステキな恋愛をしてほしいと願う。
令和は、子供たちの将来を背負っている時代。まさに “子供たちの青春時代” だ。

良い時代になってくれることを切に願ってやまない。

もちろん、大人に育った子供たちと自分たちとの、新たなカタチを担う時代でもある。
ちゅぱおやちゅぱみがそれぞれの家庭を持ち、孫が生まれた日には、
令和は自分たちにとって おじいちゃんおばあちゃんの時代 になる。それは幸せなことだよね。
だがその頃にも、やんちゃな小学生がまだひとりw (ああ、これもまた幸せ^^

平成31年4月30日から、令和元年5月1日へ。

来たるべき令和を想像しつつ、過ぎ去る平成に想いを馳せ、今、平成最後の日を過ごす。
さよなら平成。そして、ようこそ令和。



category: 再開 - その後 (内々の記)

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

アオハル  


4月はおとさんの誕生月。前々からちゅぱみが張り切っており、
「おとさんの誕生日は私が “ひとりで” ケーキを作るから! おかさんはディナー担当ね!」

おかさんの誕生月である2月は、毎年おとさんがバースデーケーキを作っており (10年連続!)
3月の結婚記念日には、兄上ちゅぱおが今年初めて手作りケーキに挑戦!
その流れでの4月…ちゅぱみはずっと考えていたそう。スペシャルケーキを作るんだ、と^^

自分のお小遣いで材料を買い、キッチンで悪戦苦闘…若干おかさんから助言を貰いつつ、
最初から最後までひとりで作りました、おとさんへのバースデーケーキ♪

0420誕生日01

うおおおーっ!! イチゴをお花みたいに飾ってる~~!!

しかも切ったら中からもイチゴが出てくるんだよ! ちゃんとサンドされてるの、すごくね!?
長年作り続けてきたおとさんでもしない高等テクニック。さすがは女子、ひと手間が違います^^
さらに Tシャツのプレゼント付き! あ~なんて良い娘に育ってくれたんだろう… (ほろり

おかさんからは 3DSLL のプレゼント! これまで、おとさんだけが普通の3DSだったの。
画面でけーっ!! これで家族揃って モンハンのひと狩 がまた捗るぜーww
さっそく週末に本体データを移行して、大画面で狩りだな! 狙うは 紫毒姫リオレイア じゃ!!

そんなおかさんには、おとさんからサプライズでゲームのプレゼント! 「サガ フロンティア2」
今現在、アプリゲーム 「ロマンシング サガRS」 にハマっており、過去ゲーをしたがってたの。
PS時代のゲームだけど、知る人ぞ知る 感動の名作。 古き良きスクウェアを感じられます♪

おかさん、ちゅぱみ、ありがとう。おとさんは幸せ者だよぉ~^^ …あれ、ちゅぱおは?w


さて、誕生日を祝って貰った翌週は、我が家は毎年 感謝のイースターの日。
おとさんから家族へ、感謝を込めてイースターにちなんだ 卵料理のランチ をご披露してます^^

今年は チキン南蛮の卵添え丼。 なかなかいい出来でしょ~。タルタルと卵で美味しかった。
本当は特製ランチとは別に、毎年 イースターエッグ (アメちゃん) 探し もしていたんだけど、
さすがにふたりとも中学生だから、あんまり子供じみた遊びを続けてもねぇ~^^;

0420誕生日02

ちなみに唯一、おとさんの誕生日に何もお祝いをしなくて 「俺、何も考えてなかったわ~」 と、
自ら悔やんで (?) いた、我らが長男ちゅぱおw だけど、この話には後日談があり、
誕生日の翌日、おとさんが仕事から帰宅すると、何やら得意満面なちゅぱおから ある報告 が…

「おとさん、俺さ 彼女ができました!  「なにッ!? …ちょ、おかさん、ビールw」

どうやら2年生時に同じクラスだった子と、お互いがそれとな~く想い合っていたようで、
3年生に上がりクラスが別々になったことで、お互いが自分の気持ちに気づき、告白…とのことw
しかも目指そうとしている高校も同じだったことが分かり、俄然、受験への意識もUP!!

おいーなんだよその甘酸っぱい話はよー、アオハルかよーww

息子にガールフレンド…、嬉しいもんですねw しかもそれを話してくれたことが嬉しい。
何でも話せる親子関係を目指していますが、恋愛話って照れくさくて話せないもんだよねぇ~。
それだけでも、ちゃんと良い関係が築けているのかな? と嬉しくなります^^

ちゅぱお、中学最後の部活に、受験勉強に、そして恋愛と、まさに 青春始まっておりますっ♪



category: 再開 - その後 (恒例イベ)

thread: 中学生の子育て - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー