FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

中二病運動会w  


いや、ちゅぱお全然中二病ではないですよw ただ言ってみただけw
ちゅぱおはそういう “中二病的な” 感じはなく、むしろミニカー好きすぎて… 五歳児病か^^;

中学校の運動会なのですが、今まで散々 真夏日レベルの暑い晴天 が続いていたというのに、
この日に限って雨。だがしかし、早朝はさらさら程度の小雨だったので、雨天決行!
延期にしても翌日の天気の方が雨がより酷そうとの判断で、小雨の今のうちに強行…らしい。

0910運動会01

開幕後、最初の種目の時点から雨足がだんだん強く…、えーマジかよーってな状況に…
そして早々にザアザアもよう…>< こういう時って大概そうなるよね^^;
「雨が落ち着いてくれて良かった~」 とはそうそうならない^^; マーフィーの法則か?

0910運動会02

なかなかの本降りの中、プログラムを都度変更しつつも、続行する運動会。みんなズブ濡れ^^;
まぁ始めてしまったのだから中途半端に延期などできず、最後までやりきるしかないよね~。

中学生として初めての運動会になる1年生、そして最後の運動会になる3年生とは違い、
お気楽な2年生は、若干、雨自体を楽しんでいるようで、むしろハイにw
中二病 2年生のちゅぱお。わざわざテントから出て雨に打たれて応援…というか絶叫w

でもね、ハイになる気持ち分かる。なんか雨すら楽しい。全部が 盛り上げ要素 なんだよね^^

0910運動会03

もちろん、そうした若気のノリとは裏腹に グランドはぐちゃぐちゃなのだがw
リレーも最後のアンカーがぬかるみですっこけて、大逆転負けとか起こってるし^^;

観てるこっちも、そらもーズブ濡れですよ。しかもですよ、今年は ちゅぱろう がいるので、
右手にデジカメ、左手にビニール傘、背中にちゅぱろう と、もはや弁慶かのような出で立ちに!
初の抱っこ紐出動ですよ。ちゅぱろうはきっと “よくわかんない状態” だったろうなw

0910運動会04

足下はぬかるみ地獄、傘がジャマで写真もうまく撮れず、背中ではちゅぱろうが癇癪モード…
そして雨足がさらに酷くなる中、中断はするけど 終わりそうで終わらない運動会w

んで、最後の全校生徒のよさこい音頭を終えて、どうにか無事 (?) に運動会、終了~♪

幼稚園から通して、ここまで雨にやられた運動会は初めてでした。いやぁ~大変すぎて、
何度 「雨雲よ! 闇の炎に抱かれて消えろ!」 と思ったことか (中二病w

かくして雨天決行となった、嵐のようなちゅぱお中2の運動会。
来週日曜は ちゅぱみの小学校最後の運動会! とにかく晴れてくれることを祈る。祈るぞ!



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

10年マニフェスト達成!  


毎年、夏の終わり (夏休み最後の日) に 手持ち花火 で、夏を送り出す我が家。
これは、2009年の夏におとさんが、10年間継続して行うイベント と公約をしたマニフェスト。
その名も、夏休み最終日花火Dayプロジェクト “夏締花火”

第一回 (2009年夏) → 夏の終わりの花火
当時、ちゅぱお4歳8ヶ月、ちゅぱみ満3歳。まだちっこくて花火の火を恐れていましたねw

第五回 (2013年夏) → 夏締花火も5年目☆
ちゅぱお8歳8ヶ月、ちゅぱみ満7歳。小学生ふたりの夏を楽しませたい一心の父でした。

そして今年、2018年夏。無事に、祝10年マニフェスト、達成ーーっっ!!
(毎年欠かさず記事にしてたので、その他の記事は各年の9月の始めを見てね^^)

はい、連続10年! おとさんは約束を守る男です! やれば出来る子なんですっ!!
短いようで長い10年。ちゅぱお13歳8ヶ月、ちゅぱみ満12歳。そして、ちゅぱろう0歳8ヶ月!

0831花火01

マニフェストを掲げた10年前、よもや もうひとりお子がいるなんて、思いもしなかったw
これってさ…つまり、ちゅぱろうの少年時代も輝かせるため に、さらに10年継続…なの?

0831花火02

お兄ちゃんお姉ちゃんが楽しむ花火を、まじまじと見つめるちゅぱろう。
大きな打ち上げ花火は観に行ったことあるけど、こうした花火を見るのは初めてだよね^^

パチバチと瞬く花火の灯。 君の瞳には、一体どんな風に映っているのかな?

ちゅぱみは2~3歳まで花火を怖がって持たなかったけど、ちゅぱろうはどうだろうか?
きっとワンパクな男の子だから、ちゅぱおと同じで調子にノってアッチッチーとかやりそうw

0831花火03

今年の夏は、平成最後の夏。そして、ちゅぱみにとっては小学生最後の夏。
少年時代ならぬ 少女時代 を大切にしてあげたくて、今年の夏もめいっぱいがんばったぞ。
久々のお盆帰省もあった、サプライズ誕生日もあった、念願の 家族でFF も叶えたw

いつかちゅぱみが大人になり、少女時代を振り返った時に、イイ思い出になっていてほしい。

また、5人家族になって初めての夏だった今年。とにかく忙しくて妙に新鮮だった。
お盆帰省の時も思ったけど、なんか、ちゅぱろうという存在が、我が家を新しくした…感じ^^
かつて経験している新生児時代が、10年ぶりにやってきてバタバタ (w) している中で、
家族の心がひとつになっている感 が強く感じられ、おとさんはとても嬉しい。

もちろん楽しいだけじゃないし、笑顔ばかりじゃない。当り前だけど大変な時もある。
でも、それもこれも全部含めて、そういう運命であり、そういう人生なんだと思ったりしてるw

いろいろあっても大事なことは、「家族を幸せにすること」。 そこがブレなければいい。

平成最後の夏に、おとさんマニフェストを達成するという、なにか運命的なものを感じつつ、
来年、新しい年号の最初の夏に、また新しいマニフェストを掲げようと思います^^

さらば、そしてありがとう、平成の夏。



category: 再開 - その後 (恒例イベ)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

6年ぶりのお盆帰省  


久々です! ひっさしぶりのお盆帰省。 2012年の夏以来なので、実に6年ぶり!
当時ちゅぱお7歳、ちゅぱみ5歳。ぐはぁ~そんなに前でしたかw
あの頃はまだ夜ドラを知らず、夜行バス頼りでしたね → お盆に不調です (前編) (後編)

この2年後の年末、初めてマイカーによる約15時間の夜間移動、通称 夜ドラ を始める!
そこから3年連続、年末年始は夜ドラでしたが、全ては 先代フリード の時代でした。

だもんで、今回は 初ものが3つ。 まず、0歳児ちゅぱろうを連れた、初の帰省旅行。
次に、新車フリード+ による初のロングドライブ。
そして年末年始ではなく、夏休みでの大移動。はい、初の夏ドラ、行きますっ!

0815帰省01

家族揃って大好き夜ドラ。各県のSAに立ち寄り、美味しいものを物色するの楽しいよね~^^
ちゅぱおは各SAで必ず 動画撮影&スタンプ獲得。 ちゃんと楽しみ方を知ってる男♪

ちゅぱろう、長旅ですがグズることなくいい子。生まれながらに夜ドラ耐性がついてる?w

0815帰省02

関西を越えて、毎回披露のピークを迎えるのが、三重県 御在所SA。ここで仮眠をとり、
伊勢湾岸自動車道を突破したら、はい静岡入り。今回は浜名湖SAをスルーして一気に富士川SAへ。
毎回、雲が いい感じにジャマして 富士山がくっきりと観られないのが、我が家あるあるw

0815帰省03

夜ドラ明けの朝は、ここ富士川SAでブレックファースト。富士山と一緒にパチリ♪
残りは東京の玄関、海老名SA (めちゃ混み)。初めて食べた 海老名まん 美味しかった~☆

そして東京インターで降り、環八をひた走っておとさん実家へ。午後1時に到着でした^^;

0815帰省04

おおお、ちゅぱろうが実家にいるよぉ~(感動)帰ってきて良かった。
母さんと兄家族に迎えられ、ドッと肩の荷が下りたおとさん。やっぱ、実家はいいね^^

夜にはみんなでお寿司を食べに連れてってもらいました。歩いて10分程度でいけるお店で、
道々、おかさんやちゅぱおに、おとさんの少年時代の話し をしながら歩きました。

懐かしい家々が散見できるも、すっかり変わった町並み。時の流れを感じる瞬間ですね。

翌日は おとさん父のお墓詣り。 遠方に住んでいるから、なかなか足が運べていなかった。
父さんごめんね。ちゅぱろうを連れてきたよ。父さんが唯一会っていない孫だね^^
ちゅぱおやちゅぱみと一緒に、元気にすくすくと育っているから、安心して見守っていてよ。

0815帰省05

暑い夏の日。墓石にお水をかけ、コップにお水を注ぎ…、それでも暑くてたまらないね。
今度来るときは、父さんの好きだった缶ビールを買って来よう。 また来るから待っててね。

さぁ実家に帰ったら親族が集まってくれるぞ♪ 真夏のどんちゃん親族会だ^^

…が、そこで、我らがちゅぱお 「俺、電車に乗りたい」 と言いだしたw
確かに今回は電車に乗る機会がない。だけど、ここまで来ていて 山手線 に乗らないなんて、
電車好き、山手線好き、JR命のちゅぱおには 有り得ないことなのだ!…そうだ^^;

よって兄嫁さんのはからいもあって、山手線で自由にひとりお出かけ をしてきたちゅぱお。
2時間ちょいくらいではあったけど、東京駅でお土産も買い (w) ほくほく顔で帰ってきましたw

0815帰省06

「相棒」 名刺風せんべい!! なんというインパクトの高いチョイスww
それと相変わらず大好きなミニカーのレアものもゲットしてきて、満足げなちゅぱおでした。

従兄弟のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちにちやほやされて、ちゅぱろう、幸せ者だね^^
親族ひとりひとりに抱っこされるたびに 写真を撮る おとさんw (もちろんUPはしませんよw
いっぺんに新しいパパママが出来て、怖いものないね。君の味方はたくさんいるんだよ。

それにしてもうちの子もそうだが、従兄弟たちみんな大きくなったなぁ~。
特に三男家の中3と中1の兄弟。長男家の小6の娘ちゃん。んで、中2と小6のうちの子。
若きティーンズたちだもん、大きくなるはずだよね♪

そうして宴もたけなわ、外でみんなで手持ち花火。6年前の夏にもしたよね^^
従兄弟というのは特別な存在。 クラスや学校が変わると疎遠になってしまう友達とは違い、
親族として長く繋がる友達…という意味では、頭文字をとって 親友 なのかもしれない。

ちゅぱみにとって、長男家の従姉妹 は同い年の女の子同士で、本当に特別な仲であり、
またちゅぱおにとっては 三男家の兄弟 が、同年代の男子としてウマが合う関係。
これから大人になってもずっと仲良く、助け合っていける関係であれば、親としては嬉しい。

0815帰省07

花火を終え、家に上がったら ちゅぱみのサプライズ誕生日 が待ってました☆
親族みんなでハッピーバースデー♪ サプライズ好きのちゅぱみ、照れ隠しでニヤニヤw

おとさんはもう感謝しかない。自分の親兄弟、家族には本当に頭が下がる思いです。

いつもの正月休みではなく、また今回はお盆時期から少し遅れた 普通の土曜日だったのに
時間を割いて集まってくれて、うちの子供たちを楽しませてくれたこと、ありがとう。
最近心身ボロボロだったおとさんも、この時だけは嬉しさと楽しさに癒されて、救われました。

おとさんは、この家、この母、この兄弟、この親族で、本当に良かったと心から思う。
いつか、いろんなカタチでこの感謝を返していきたい。

明くる日曜日の朝、帰りは翌月曜の出勤 (ちゅぱおは登校日) に間に合うよう、午前中に出発。
期せずして 初の昼ドラ となりました。…渋滞、平気かな?^^;

0815帰省08

案の定、海老名や足柄付近のレジャー渋滞、また事故渋滞にもちょいちょいひっかかり、
予定時間が少しずつズレ込み、新東名の静岡SAでお昼の予定だったけど、手前の足柄SAで食べ、
草津SAに着く頃には、とっぷり日が沈んでおりました。そして始まる 夜ドラタイムw

途中、夕食を食べたSAで、ちゅぱお、まさかの ビデオカメラ置き忘れ事件。
約2時間くらい走った先のSAでそれに気づき、電話をするも営業時間外 (夜11時だしねw)
どうにか NEXCO西日本のコールセンター に繋ぎ、そこから先のSA内にある、
24時間営業のフードコート店の電話番号 を聞き、なんとか繋いで事情を説明。すると…
「スタンプ台のとこにビデオの置き忘れがあったって報告が…」
それだわww ビデオカメラの機種や中の映像を伝え、本人確認OK。後日着払いで郵送~。

…と、そんなことをしていて時計を見ると、深夜1時…ぐはっ!! 何時に家に着くの!?

結局、どうにかこうにか頑張って (おとさんの鬼のような走りw) 家に着いたのが 深夜3時w
いやぁ~頑張った! 走った走った (フリードが)!! これで明日普通に出勤かよw


今回は、愛すべき親族への ちゅぱろうのお披露目、また 父さんのお墓詣り にも行けたし、
フリード+の使い勝手も良く、荷物もたくさん入り、後部席をフラットにした 仮眠もバツグン。

ちゅぱろう、みんなに喜ばれたな~^^ おとさん的には大満足、幸せいっぱいでした^^

ちゅぱおはひとりで、自由に電車でお出かけ (至福の時だったそうw) をしたし、
ちゅぱみはサプライズで 2日早めの誕生日会 をしてもらえたしね^^ 本当にみんなに感謝!
今度は恒例の年末年始。いつもの夜ドラでまた会いに行こう☆

その時には、ちゅぱろうがもう スタスタと歩いている はず…だろうw



category: 再開 - その後 (家族の記)

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー