FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

しょーがく1年、7歳です!  


暑いね、猛暑だね、酷暑だね。全国的に40度越えがザラだった、ちょいとオカシイ今年の夏!
そんな暑い季節に生まれた我が娘、この日が 待ち遠しくてたまらんかった そうですww

ちゅぱみちゃん、満7歳 ハッピーバースデーーッ!!!

※先週から自宅のPCが絶不調を訴え、ついに起動しなくなるという緊急事態が発生!!
※代用PCを当面の間、利用することに…。よってバースデー記事が猛烈に遅くなりました^^;


0820ちゅぱみ01

8月生まれのちゅぱみのバースデーケーキは、例年通り アイスクリームケーキ!
夏生まれの子を持つパパさんママさん、チャレンジしてみたことありますか?
普通のケーキよりワクワク感がありますし、何より季節にピッタリでお子さんに喜ばれますよ♪

今年のプレゼントは、「ジュエルポッド ダイヤモンド (ピンク)」 というスマホ型のおもちゃ。
最近のおもちゃはホント出来がいい! メールもできるし、ゲームも遊べるし、写真も撮れるし、
写真なんてSDカードに保存もできるんですよ、最大1万枚くらいw  ほんとにおもちゃか?

ご想像に漏れず、ちゅぱみちゃん大喜びでした☆ 若干、自分のが無いちゅぱおが寂しそう^^;


さて、1年前と1年後の写真。今回は、我が家のお風呂場にたびたび現れる幻の妖精…
ゴーグルマンバージョン でお送りしますっ!! (酔狂な読者以外、誰も知らんがなw


1年前 (2012年7/22撮影)
0820ちゅぱみ02


1年後 (2013年7/21撮影)
0820ちゅぱみ03


さすがは森ガールならぬ 海ガール。アイデンティティーであるゴーグルの色にもこだわります^^

最近…というか、そこそこ前からそうだったけれど、最近特に 内なる優しさ を醸し出すちゅぱみ。
お出かけとかした際に、おとさんが家族の荷物を率先して運んでいたりすると、
「おとさん大丈夫? もう少しだからね」 と声をかけたり、「重かったね、もう平気だよ^^」
なんて、ねぎらいの言葉 までかけてくれたりする。 おいおい、嫁に出せねーな、おいw

そうやって猛烈に家族愛を醸し出す一方、ワガママだったりイジワルだったりする面もある^^;
小悪魔。そう、すでに小悪魔ちゃんなのであるw (お兄ちゃんとのケンカも負けないのであるw

7歳のお誕生日、おめでとう☆



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 女の子の育児* - janre: 育児

tb: --   comment: 4

やっと歯が抜けた^^  


ちゅぱみちゃん、7歳目前である、6歳11ヶ月 にして初めて 乳歯が抜けました。

0705歯02

0705歯01

あれ? 同じじゃね? これって ちゅぱおのときと同じじゃね?
ちゅぱおくんのとき → 歯が抜けた!

別にさぁ~兄妹だけど、こんなところまで同じじゃなくてもいいんだよ??
しかもちゅぱみのは 大人の歯がすでに顔を出していた ので、ちょっと渋滞ぎみでしたw
まぁ何とか抜けてよかった。…なのですが、実は 隣りの歯もグラグラしてたりして^^;



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

冷やしアイス  


昨夜のちゅぱみとのお風呂での会話。

「あのさぁ、最近さ、学校の給食がさ、多いんだよねぇ~^^;」
「あーおかさんが言ってたね~^^」

昨日は小学校で、“保護者が学校の給食を食べる参観日” (?) みたいなのがあって、
それにおかさんが行って、児童と同じメニュー (同じ分量) を食べたら、わりと多かったそうだ。
ちゅぱみはどちらかといったら小食だし、なにより食べる早さが ダントツに遅い。
もうね 「え、まだ食べてるの?」 って言われちゃうレベルw もぐもぐしてる時間が長い^^;
なので、多めの給食は、もしかしたら若干の負担がかかっているのかもしれない。

「あたしさー、いっつも残しちゃうんだよねぇ~ww」
「食べきれなかったら仕方ないよ^^」
「それにあたしさーグリンピースとか嫌いじゃない? あれが出たらウエッってなるん」
「それ量と関係ないだろw 頑張って食べなさいw」
「えーーーーっ!><」
「ちゅぱおくんなんか、いっつもおかわりしてるらしいよ^^」
「あーちゅぱおくん、食いしん坊博士だからねww」
「だねww」

最近、得意なことに関して “博士号” の称号を付ける我が子。ちゅぱおはもちろん電車博士w
そのちゅぱおは学校で毎日おかわりをするそう。とにかく大食漢で残さず何でも食べる。
その分、しっかり運動させなきゃって思う。ちゅぱおもちゅぱみも、絶対に太らせないからな^^

「そう言えばさー、この間、アイスが出たんよ! アイスが!」
「えーいいなぁ~おとさんも食べたいなぁ~^^」
「甘くってね、オレンジ味でね、冷たくって、ぷるんってしてるん^^」
「……それ、アイス??」
「……あ、ゼリーだww ゼリーアイスww」
「なんだよそれww ゼリーだったんでしょ?^^」
「違うの! ゼ・リ・ー・ア・イ・ス、なのっ!」

間違いを認めない女ww
これは怖いです^^; 6歳にして怖い女性の片鱗を見せていますww

「あーまた食べたいなぁ~ゼリーアイス^^」
「おとさんも食べたいねぇ~^^」
「やっぱりさ、ゼリーアイスは冷やしがいいよね^^ 冷やし中華みたいに」
「訳わかりませんww アイスは全部冷やしでしょw 温かかったらダメでしょww」
「…あ、ドロドロになっちゃうかww」
「あ、じゃないよww ゼリーだって温かいのはダメだよw ベチョベチョだよw」
「きゃはははははww」

冷やしアイスって何だよw 冷やされてるからアイスなんじゃないのか^^;

「はー、あっついー^^; お風呂が熱くてたまらないよーw」
「お風呂はちょっと熱いくらいがいいんよ^^」
「お風呂出たらさ、冷たい美味しいのあるかな? 冷やしアイスとか?^^」
「あ・り・ま・せ・んw …あ、それが狙いでずっとしゃべってたんだろww」
「 (ニヤ) いいじゃ~んww」

ほんとにアイスなんて買い置きしていなかったので食べれなかったんだけど、
今日、会社の帰りにアイスを買って帰ろかな?^^ (はい、娘の手にひっかかりましたw



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ランドセル2  


えと、ママ同士で連絡し合い、春休みに入って早々に おてんば三人娘、しゅ~ごぉ~ww

0328三人娘

近くのオートキャンプ場にある遊具エリアで遊びました♪ 桜はまだ五分咲きといったところ。
うん、さすがは仲良し三人組。 揃って ピンクのコーデ で集合って、単なる偶然でもすごいなぁw

春休みとか夏休みといった連休の時だけでもいいから、こういう関係がずっと続くと嬉しい。
毎日逢えるわけじゃない。気軽に遊べるわけじゃない。それは重々承知している。
それでも、細くても なが~いお友達 でいられたらと思います。どうぞ、宜しくお願いしますね^^


さて、入学に向けていろいろと用意している我が家ですが…、とりわけ、これでしょ!!

0328ランドセル

「ららら、ランドセルは~、ててて、天使のはね~♪」  はい、コレ歌うの2回目ですねw

セイバンの天使のはね 「スイートハート」 モデル。色は女の子らしく ビビットピンクカラー
刺繍柄がヘタに派手過ぎず、幼稚過ぎず、おもちゃ過ぎず、さりげないワンポイント感が好印象。
だって6年生まで使うんだもの。いくら可愛いからってハートがバンバン入ってるのはどうかと…

背負ったら、もう心は小学生らしく、「わぁ~早く小学校にいきた~い^∀^」 だってww
まぁまぁもう10日くらいお待ちくだされ。入学式は4月8日。それまで楽しみに待ちましょうぞ!

その前に花見だね♪ なんか全国慌ててシーズンに突入したので、この週末に行かないと^^;



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 子供の成長 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

三人の愛娘  


おてんば三人娘。

ゆき組のちゅぱみと、つき組のお友達と、まつ組のお友達。女の子の仲良し三人組。
おとさんは最大級、最上級の愛情をこめて、彼女たちをそう呼んできました。

年少組、年中組と2年続けて同じクラスだった三人は、本当に、本当に仲の良いお友達。
いつでも一緒、どこでも一緒。
園内には、羨ましいくらいに楽しそうにはしゃぐ三人の姿が、いつもありました。

おとさんは、幼稚園のいろんな行事に赴くたびに、必ず彼女たちを 追いかけ回しましたw
夏の夕涼み会秋の運動会春のお遊戯会 など、どれを見ても三人べったりちゃん^^
そんな我が子の姿、そんな微笑ましい関係を、写真として残したかったのです。

ちゅぱみが毎日幼稚園を楽しみ、寂しがることもなく満喫してこれたのは、彼女たちのおかげ。
親として、ここまで我が子の傍にいてくれたお友達に 「ありがとう」 以外、何が言えます?
何も言えませんよ^^ ただただ感謝するばかりです。本当にありがとうね♪

そんな仲良しの三人だけど、年長組になった時に三人別々のクラスとなりました。
先生方もいろいろ考えて、友達の輪を広げるため、あえて別のクラスに分けたのでしょうね。
それでも自由時間では一緒に遊んでいたそう (反面、新しい友達作りに難航しました^^;

でもいいの。我が娘が、ちゅぱみが、幼稚園で楽しく笑っていられたら、それだけでいい。

そして三人娘はこの春、卒園を迎えました。
ですが誠に残念なことに “三人とも” が、それぞれ別々の小学校に進むことになります…
ここまで仲良しになれたのになぁ~と、おとさんは本当に残念で残念でなりません。
場合によっては、ちゅぱみの生涯において、とても大切な位置に立つ存在かもしれない…

叶う願いではありませんが、ずっと傍にいてほしい。ずっと三人で仲良く育ってほしい。
そう バカな思いを抱く 父親であります^^; ありえないのにね。

もちろん今後、小学校、中学校、高校と進んでいく中で、いろんな友達ができるだろう。
でも、おとさんはそのスタートラインとなる幼稚園で “友達の関係” を学ばせてくれたふたりに、
特大の感謝を贈りたい。一緒に笑い合い、遊び合える関係を築いてくれて、ありがとう。

その、言葉では言い表せられないくらいの感謝の気持ちを、ひとつのカタチ にしました。
おとさんが撮りためた写真で作った、三人の幼稚園時代の記念フォトフレーム です^^

0320三人娘

※本物では、写真中央上の帯、当ブログ名の代わりに、三人の名前が入っています。

0320フレーム
※年長組の、まつ組、つき組、ゆき組のそれぞれのクラスカラーに合わせた3フレーム。

おとさんにとっては 三人とも我が娘のような大切な存在^^ だから、三人同じものを♪
別々の小学校生活を送っても、各々机の片隅に飾り、大切な思い出が色褪せずにいてほしい。
そして大きくなってからも、親抜きでこの子たちだけで逢って遊べる関係になってほしい。

初めての友達、初めての親友。いつか、そうした大切な存在が自分を育んでくれたことが、
きっと力になる時が来る、きっと支えになる時が来る。たとえ、どんなに離れていようとも…

今までずっと隣りにいて、ちゅぱみと共に過ごし、手を繋ぎ、笑い合い、一緒に成長してくれて、
心からありがとう。


明日、三人は胸を張り、元気よく卒園します。

この記念のフォトフレームに、おとさんとちゅぱみからのお手紙を添えて、明日、直接手渡そう。
おとさんからの、君たち三人の卒園祝いです^^ さぁ大きく羽ばたけ、愛娘たちっ!!



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 女の子の育児* - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ちゅぱみとキラリっち  


昨年のクリスマスプレゼントに 買ってあげた  サンタさんがくれた 『 Tamagotchi P's 』
ちゅぱおもちゅぱみも、それはそれは熱心に育てております^^
まぁどちらかと言ったら、ちゅぱおの方は育成不十分で、たまごっちが出て行ったりしてるけどw

ちゅぱみはそれこそ病み付きになったご様子。うん、ある意味可愛いけど、ある意味怖い^^;

そんなちゅぱみちゃんは、おとさんの スマホからのデータのダウンロード にも積極的♪
おとさんがメーカーの公式サイトから毎週、新しいアイテムをダウンロードして、
それを、赤外線通信でちゅぱみのたまごっちに繋げてアイテムを受け渡し、新アイテムゲット!
そんなカラクリで、自分のたまごっちがどんどん楽しく豊かになるのが嬉しいみたい^^

元々、たまごっちの内容を追加・拡張できる商品 『たまデコピアス』 というものもあるけれど、
それはまだ買っていません。この子たちがホントに飽きずにたまごっちを楽しみ尽くしたら、
そのご褒美として買ってあげて、世界観を広げよう…と、春になるまではおあずけなのww
ちょうどちゅぱみが小学生になるので、入学祝いのちょっとしたプレゼントにいいよね♪

今のノリなら春も夏も十分やり込んでるな…。もう買ってから電池交換を何回したかワカランw

また、月曜の夜にやってるテレビ東京系のアニメ版 『たまごっち! ゆめキラドリーム』 も、
これまでは見てなかったけど、今じゃあ待ち望んで見るようになった。
そのアニメ版でメインクラスの役どころであるたまごっち、ゆめみっちキラリっち
ふたりの頭文字をとって “ゆめキラドリーム” と名をうっているだけあって、大人気のふたり☆

ちゅぱみが育てていたたまごっちが、その キラリっち に成長したから、さぁ大変ww
「おとさん、やったっ!! キラリっちになった!! やったぁーーー!!^∀^」
それこそ大喜びしたのは言うまでもない (言ってるけどww

それからというもの、たまごっち内でのデートやお見合い、結婚といったイベントは 全て無視!
ラブラブキラリっち的な母性本能でも爆発しているのか、ずーっとキラリっちを育ててきた^^

しかしそれは、たまごっちピースのシステム的には、意に反する遊び方のようでして…

たまごっちピースでは、たくさんのお友達、通称 たまとも を作るのが大きな位置を占めており、
そのたまともの人数で、新しく行ける場所が増えたりして、世界観がグンと広がるのだ。
つまり、お気に入りのたまごっちをずーっと育てていたら、世界観は広がらない…という作り。

ちゅぱみのたまとも数はというと…、キラリっちの1人 だけでした。

そこで、その世界観を広げる遊び方に気づいたおとさんが、ちゅぱみに話してみた。
「ちゅぱみ、たくさんのたまともを作らないと、遊園地とかビーチに行けないみたいよ?」
「え? なんで? このままじゃダメなの??」
「うん、今ってたまとも1人じゃない? それが4人にならないと遊園地に行けないの」
「えーっ!>< じゃあどうすればいいの? どうしたら4人になるの?」
「ん~、キラリっちとバイバイして、別のたまごっちと友達にならないと…だねぇ~^^;」
「えええーーーっっ!!>< そんなのいやだよぉ~~!!TДT」

ちゅぱみ、号泣^^;

その泣き方がね、もう悲しすぎるというか、世界の終わり的なね…
なんというか、ちゅぱみにとってはそれほどまで “キラリっち” という存在が大きくなっていて、
たとえゲーム内のことではあっても、たまごっちでのコミュニケーションが、ただの遊びではなく、
その中で生きている生き物…、恐らくペットに馳せる想いに似た愛情を育んだのだろうね^^

大人になるにつれ、「たかがゲーム、たかがデータ、たかが遊び」 と思えることであっても、
子供心には、それは何物にも代えがたい大切な存在、なのかもしれない。

「いいんだよ^^; 遊園地やビーチに行かなくたって、いっぱい楽しめるんだからね^^」
「…うん、いかない>< だって、キラリっちとずっと一緒にいたいもん…」


それが、ちゅぱみが愛するキラリっちが22歳の頃のお話 (1ヶ月以上も前かな?


それからちゅぱみは一心に愛情を注いだ。キラリっちを可愛くコーデし、うふふな楽しい日々♪
キラリっちが 50歳 を越えちゃうほど大切に育てた^^ 50歳のキラリっち…そ、想像できんww

しかし無情にも、ちょっとお世話ができなかったタイミングで キラリっち、旅立つ><
たまごっちは、ちゃんとお世話をしないと家を出て行ってしまうんだけど、それって難しいよね。
子供だからって四六時中ヒマなわけじゃないし、お絵かきなど他にやりたいことだってあるさ。
まぁそういうゲームなんだから、とは思うけど…、でも、出て行かなくたっていいよねぇ~^^;

あれだけ愛したちゅぱみだけど、キラリっちは出て行ってしまった。もちろんちゅぱみ、泣く。

だけど以前の “世界の終わりのような号泣” 状態とは違ったようで、立ち直りは早かった。
「あたし、いっぱいたまとも作る! 今度はまめっちを育てるんだぁ~^^」
ひとつ成長したのかな? それともキラリっちばかりで飽きたのかな?w うん、前者だろう!

そうして新しいたまごっち育てが始まった。…が、しばらくすると…
「ねぇねぇ! おとさんっ!! キラリっちが遊びに来たっ!! キラリっちだよっ!!」
と大はしゃぎするちゅぱみ!

たまごっちでは、今育てている子のところに、ランダムで別のたまごっちが遊びに来たりする。
キラリっちが来たのはただの偶然か、それとも唯一の たまとも だから来たのかは、分からない。
それでも、他の多くの別のたまごっちではなく、キラリっちが来たことはちゅぱみを興奮させた^^

「なんでかな!? なんでキラリっちが来たのかな??」
「それはね、ちゅぱみの家が、旅に出たキラリっちの立ち寄りたい場所なんだよ^^」
「ええーーっ!!?^^ 帰ってくるのかな? どうしようかな?^^」
「でも今は新しい子を育てているからさ、キラリっちは自由に旅をしててもいいよね^^」
「そうだね♪ そして、たまに帰ってきたら、一緒にいろいろお話ししたいねっ^^」
「キラリっちはちゅぱみのことよく知ってるから、苦手なこととか話されちゃったりw」
「きゃあーーっ!!^∀^ やめてーーっ!!ww」

ゲームシステムを越えた想像力。いや、ただの妄想 かもしれない。
だけど、心の成長であり、表現が豊かであるからこそ、と、おとさんは思い、ノせてあげました。
いなくなったんじゃない、いつでも逢える♪ そう思えるようになり、ちゅぱみは ニコニコでした^^


以上、たまごっちを知らない方には、ほんとさっぱりなお話ですが、
なんとなく心に留めておきたい娘のエピソードだったので、あえて記事にしました^^; 

さて、次はどんなたまごっちに育つかな? 楽しみだね、ちゅぱみっち☆



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 子供の成長 - janre: 育児

tb: --   comment: 6

娘からのバレンタイン  


うおおおおおお、初めてちゅぱみからチョコ貰ったぁ~~!!

0214チョコ

いや、もちろんちゅぱみ本人が買ってきたわけではないと思いますよ?ww 
おかさんと一緒に買い物に行って、その流れで 「あたしも選ぶー」 って買ったんだと思います。
でもね 「これはおとさんに♪」 ってこのチョコを選んだのはちゅぱみで、
なにより おとさんにチョコをあげる って思ったこと自体が嬉しいじゃないですかっ!
(※奥のがおとさん用、手前のワンピースのはちゅぱお用だってw)

6歳、幼稚園年長さん、もうすぐ小学1年生。そうだよね~、もう覚える年頃だよね~^^
バレンタインは好きな男の人にチョコをあげる日 というのを理解し、今年はそれを実行した。
あげる相手はおとさんとお兄ちゃん。ふふふ、可愛いじゃないですか^^
幼稚園の男の子にあげるって気持ちにはまだまだ達しなかったみたいだけど、
来年は小学校で、誰かあげたい人とかできるかな? もうひとつ成長できるといいね☆

兄上ちゅぱおくんは、こちらもまだまだ学校で貰ってくる感じではないみたい^^;
可愛い子から貰っておいでよ~。そういうの、おとさんもおかさんも気にしてるんだからさ~ww



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 女の子の育児* - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ニンジャになりたい  


昨晩のお風呂での、ちゅぱみとの会話。

「ねぇねぇおとさん、おとさんが一番嬉しいことってどんなこと?」
「家族みんなでお出かけすることかな^^ あ、おうちでのんびりしてるのも好きだよ」
「家族が一緒にいるのが嬉しいの? ちゅぱおくんとかあたしとか?」
「そうだね~^^ おとさんは家族揃って、一緒に何かをしている時が一番嬉しいんだ」
「だよねぇ~そうだよねぇ~^^ やっぱり家族は一緒に住んでなきゃだよね~♪」
「でもね、そのうち大人になったらひとりで暮らすことだってあるんだよ?」
「え? おとさんもひとりで暮らしていたの?」
「最初は家族と暮らしていたけど、大人になって東京でひとりで暮らしていたんだ~」
「ご飯は? おばあちゃんが作って持ってきたの??」
「自分で作っていたよww 簡単なものを作ったり、お店で食べて帰ることもあったよ」
「あ~あたしも早くお料理上手になりたいなぁ~^^」

たわいもない会話だったけど、楽しかった^^ しかし、その続きが何やら怪しく…www

「じゃあ、おとさんが一番嫌なことってなに?」
「それは家族に嫌なことが起こることかなぁ~。ケガをしたり病気になったり…」
「あーやだやだやだ! だめだめだめ!><」
「それとか、悪い人にイジワルされたり泣かされたりって聞くのも嫌だなぁ~」
「そうだよねぇ~。だったら足が早くなって逃げればいいよねぇ~w」
「ダダダーッ! って逃げるの?w だったら走る練習とかしなきゃだね^^」
「だからね、ニンジャになればいいんだよ!^^ ほらニンジャって足が早いでしょ?」
「ニンジャ!?www ちゅぱみ、ニンジャになるの?www」
「え?そうだよ。ニンジャになるのがあたしの、ユ・メ^^」
「てっきり、ちゅぱみはプリキュアになるのかと思ったわww」
「えープリキュアはさマンガだからなれないよ~。だからね、ニンジャになるの^^」

一年前に話したことから、いちお進展している6歳児のちゅぱみw → 5歳児のときの会話

まぁ確かにプリキュアにはなれないよ? マンガだしね。だけどニンジャはどうなの?ww
何の番組を見てニンジャに憧れを抱いたのか? さすがにナルトとかじゃないよなぁ~^^;

ひとつ歳をとって大人になったようで、でもまだまだファンタジーに生きている我が娘♪



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: コミュニケーション - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ゴーバスターちゅぱみ  


そうそう、紅葉を見に行く途中でマックに立ち寄り、新作のグラコロを食べたんだけど、
…あ、デミチーズグラコロは最高でした! グラコロシリーズの中でもトップクラスじゃない?^^

まぁ子供たちは、世間一般のお子様らと何ら変わらず、迷うことなく ハッピーセット を選び、
今回、ちゅぱみが貰ったおもちゃが コレ。

1125ゴーバスターズ01

ゴーバスターズ、レディーゴーーッッ!!!  わりと似合ってるじゃんww

我が家では現在放送中の 「特命戦隊ゴーバスターズ」 は正直まじめに見ておりません^^;
ですが、もう一方のおもちゃ 「太鼓の達人」 はゲットしているので、こっちを選んだのです。
でも、見ていなくてもそこは子供。ただ装着するだけでノリノリだったりするww

途中まで装着を忘れてどんぐり狩りをしていたくせに、一度装着するとしっぱなし状態に^^

1125ゴーバスターズ02

あゆの塩焼きをがっつく時も装着してます。こんな正義のヒーロー見たことありませんww

1125ゴーバスターズ03

赤く色づいたもみじをバックに写真を撮る時もそう。もーちゃんとお顔を見せなさいよねっ!

なお、兄上は バイクのおもちゃ をゲットしてました。さすがはちゅぱお、乗り物は外せないw
車に乗って移動するときも、ちゅぱおはバイクを手放さず、ちゅぱみは装着しっぱなし。
移動距離がそこそこあったから、ある意味では退屈しのぎにちょうど良かったのかもね~♪

でも移動中の山道も綺麗に色づいているんだからさ、少しは景色を楽しみなさいよね^^;

…ちなみに、紅葉を見に行くお出かけだったので、ふたりとも赤い服でコーティネイトしてるの☆
おとさんもおかさんも赤やオレンジの服だったんですよ?^^ カッコって大事だよね♪



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

人生初マンガw  


我らがちゅぱみちゃん、なんと生まれて初めて マンガ を描いてみたそうですwww
さぁ知識人たちよ、下の写真から この物語を解読してみようぞ!!www

1010マンガ


いちお、キャラクターの状況やコマの区切り線で、全6コマのお話しであることが伺える^^;
ところどころミラー文字になっていたり、改行が逆になってるのはご愛嬌ww (難解な理由ね

1コマ目: 女の子ふたりが楽しく追いかけっこをしている。でもその先に…
ポニーテールの子 「ねーおしえてよー」  ロングヘアーの子 「やだやだ」

2コマ目: 先に走る子が寝ているライオンを発見して急停止。でも後ろの子がぶつかる!
「しょと (ちょっと) とまんないで」  「うー」  ライオン 「ZZZ」

3コマ目: ライオンが起きた! あわてて逃げるふたり (ふたりの立ち位置変わってる?
「おとっとー (おっとっと)」

4コマ目: あわてたふたりが揃って転ぶ。後ろのライオンは別に怖いライオンじゃない?
「いったー」  「いたいよ」  「あれ?」

5コマ目: ライオンと遊ぶことにした女の子たち (常にロングの子が先頭のよう
「よかった」  「あそぼ」  「うん」

6コマ目: 遊び終わって帰る途中にチーターに追われ、目の前にはウサギとモグラ (?)

解読にあたっては、作者本人に直接聞き、可能な限り物語の理解に努めました^^;
6コマ目、急展開すぎじゃね? ここはライオンと楽しく遊ぶシーンが妥当だろw

まぁでも、こんなものが描けるようになったんだなぁ~^^ ただの絵とは違うもん。
登場キャラクターや、織り成す物語を頭の中で考え、それを一枚にまとめているんだもんな。
ただのラクガキと言えばラクガキなんだろうけど、でもおとさんはちょっと感動しました^^

(よく見ると、ライオンの足がちょいちょい5本にw もー噴き出さずにはいられなかったわww)



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 女の子育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ほっぺちゃん  


ほっぺちゃんって……、何???

「ちゅぱみが、ほっぺちゃんが欲しいって言ってるのよねぇ~」 とおかさんが言う。
近くのショッピングモールで、そのほっぺちゃんが3日間限定で販売されるとCMでやっていて、
それを見たちゅぱみが行きたがるので連れてってあげたい、と…。ふむふむ、そうなのか。

…で、ほっぺちゃんって何なの???

おとーさん無知でごめんなさいww リアルに知らないんだもん^^; 何かのキャラなのかな?
まぁとにかく連れてってやるか、ということで、休日にショッピングモールへ。
2階にある特設ブースへ行くと… え? 何この長蛇の列は!!? という恐ろしい光景。

恐らくざっと200~300人くらいは並んでいました。正直、戦隊ものやライダーの握手会など、
霞むくらいのレベルw しかもそのほとんどが 小・中学生や園児の女の子を連れた親子。

ほっぺちゃんって、そんなにスゴイの!? いや無知で申し訳ないけど初耳なんだもん^^;
いくらちゅぱみに聞いても 「ぽっぺちゃん! 知らないの? ぽ・っ・ぺ・ち・ゃ・ん!」
ぐらいしか言わない>< 情報まるでなし。それにほっぺ? ぽっぺ? どっちが正解よ?ww

兎にも角にも、さっっっぱり分からないまま、その大行列の最後尾に並んでみる…

一体ほっぺちゃんが何者かも分からず、どんな商品がありそれがいくらで売られているのか、
皆目分からないというのに並ぶ、この恐怖ww
外国の方がカルチャーショックを受ける、“何の行列か分からなくても行儀よく並ぶ” 日本人。
まさにそれっ! まさに今、体現していますっ!! これぞ純粋な日本人の証ww

で、長々と並んでやっと特設ブースにリングインっ!! そこは女の子たちの戦場でした><
わーきゃー言い合い、限定品を取り合うその戦場で、なんとか目的物を手に取ったおとさん…

なんじゃこのスライムみたいなのは??  そう、それがほっぺちゃんっ!!

1003ほっぺちゃん

ほっぺちゃんとは、サン宝石 という小物・雑貨のメーカーの人気キャラクターだそうで、
可愛いデコ系パーツやアクセサリーなどで、女子小・中学生の間で話題沸騰のメーカーらしい。

う~む、6歳の娘を持つ親としては、これは 知っておくべき常識 だったのだろうか?^^;

よくよくちゅぱみに聞くと、幼稚園の友達が持っていて 「可愛いね^^」 って話してたそうだ。
ああ、これから小学校に上がると、より一層こういうものへの興味に拍車がかかるんだろうなw

今回、ほっぺちゃんシリーズをいくつか買って貰って大満足のちゅぱみちゃん^^ よかったね♪
そして親としては、ほっぺちゃんを通して、ひとつ昨今の女の子事情の勉強になりました^^;



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 女の子育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

6歳の夏オンナ  


お盆の後半の記事もあって、ちょいとUPが一週間遅くなりましたが、ちゃんとお祝いしました^^
ちゅぱみちゃん、満6歳 ハッピーバースデーーッ!!!

0820誕生日01

夏オンナ・ちゅぱみのバースデーケーキと言ったら、サーティーワンのアイスクリームケーキ。
ここ3年続いてコレにしているので、もー変更なしの鉄板だねww
珍しいケーキでありアイスだから、ある意味、毎年食べれる機会をくれて、ちゅぱみありがとうw

今年のプレゼントは 番犬ガオガオww  え、なぜに? とおとさん思いましたが、
ちゅぱみのリクエストらしく、おかさんが買ってあげました^^ 早速やってみると、
思った以上に緊張感があり、大人げなくビビるww いびきが止まるとドキドキ!
主役であるちゅぱみは怖くて逃げ腰^^; 取るホネの色の指示だけして自分は隠れてましたw

おとさんからは ピローペッツ 「ユニコーン」 。 あれです、ケーブルTVでよくCMが流れる、
動物のぬいぐるみだけど、広げたら枕にも座布団にもなる優れもの♪ これもリクエスト品です^^
ふわふわで触り心地が良くて抱きしめて寝ますが、寝相が悪いのですぐ放置されてますw


1年前 (2011年8/3撮影)
0820-5歳03


1年後 (2012年7/29撮影)
0820誕生日02


幼稚園で一番のお姉さん・年長さんになり、さらに6歳にもなったちゅぱみちゃん。
一緒にお出かけしていて気づくのは、彼女の中に確かにある コミュニケーション力 の開花。

こっちで出かけた先でも、帰省で帰った地元でも、自分から進んで知らない子に声をかけ、
「名前なんて言うの?」 と聞いて、即コミュニケーションを確立し、一緒に遊ぶ。
それはそれは、ちょっと感心しちゃうほどに微笑ましい光景で嬉しくなります。うん、立派だわ~♪
こういった面は、兄上ちゅぱおは少し苦手なので、ちゅぱみを見習ってほしいものです^^;

また先日は、いつものおとさんの 「帰るコール」 に真っ先におかさんのケータイに出たちゅぱみ。
「もしもしぃ、今ね、おかさんが忙しくて出れなくてね、それであたしが出たってワケ^^」
その言い方がいちいち萌えるんですが^^ 娘に電話に出てもらうのって、わりと嬉しいもんですw

6歳のお誕生日、おめでとう☆



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 女の子育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

憧れる年頃  


先日、ちゅぱみとこんな話をした。

「ちゅぱみ、なにしてるの?」
「あのね、早く大きくなって、大人になりたいなぁ~って考えてたの」
「え? ちゅぱみは早く大人になりたいの?」
「そうに決まってるじゃん^^」
「ちゅぱみは可愛いんだから、まだまだ子供のままでいてよw」
「それはズルいでしょ~。おとさんとおかさんだけ大人はダメでしょ~」
「ズルいの?」
「うん、だって私も大人になりたいもん。お兄ちゃんだってそうだよ」
「そっか~大人がいいのかぁ~^^」
「そうだよ、大人になりたいに決まってるでしょ~」

うんうん、ほんと子供って大人に憧れるんだよね~♪
反対に、そんな大人は童心に帰って自由気ままに遊びたいって思うんだけどねぇ~^^;
まったくもって皮肉な話であるw

「ちゅぱみは大人になったら、何になりたいの?」
「正義の味方に決まってるじゃん^^」
「決まってるのか?w」
「それはね…、ちょっと耳かして…」  (耳元で囁く)  「プリキュアw」
「プリキュアになりたいのかぁ~^^」
「そうだよ^^」
「ちゅぱみは、キュア何になりたいの? ピンクが好きだからキュアメロディ?」
「キュアメロディはもういるじゃん。ひびきじゃん」
「いてもいいじゃん。ピンク好きでしょ?」
「いたらダメなの。違うプリキュアになるの」

いたらダメなんだってw つまり既存のキャラクターじゃダメってこと?
おとさんが子供の頃は、それこそ既存の 仮面ライダーV3 にめちゃ憧れたものだけど、
どうやらちゅぱみは、現在放送されているスイートプリキュアの主役キャラである、
キュアメロディのことは好きだけど、でも キュアメロディになりたいわけじゃないらしい。

「そしたらちゅぱみは、キュア何になろっかぁ~?」
「う~ん、何がいいかなぁ~?」
「他に好きなものをくっつけたらいいんじゃない? 他に何が好き?」
「う~ん、…ハロウィンとか?w」
「キュアハロウィンww いいじゃんww」
「え~っ? キュアハロウィン~?^^」  (まんざらでもなくニコニコw)
「プリキュアは仲間が必要だから、明日幼稚園に行ったらお友達に聞いてみ?」
「うん、そうしよっか!」
「いつものお友達はキュア何になるかなぁ~?^^」
「何かなぁ~わかんないww」

大人に憧れ、正義の味方に憧れ、プリキュアに憧れ…
ちゅぱみ、夢多き5歳児です^^



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 5歳児の日常 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ゴーグルマン、その後…  


先日お風呂場に登場した たぶん正義の味方 ゴーグルマンw 今日はその後のお話し^^;

ちゅぱみと一緒にお風呂に入りに行こうとしたら、「ちょっとちょっと耳かして」 とちゅぱみ。
ぼそぼそ… 「今日もゴーグルマン、来るかもね…ふふふ^^」 と耳寄りなお知らせww
つか、いつも来てるじゃんww  と、ツッコもうとしたけどやめました^^;

で、お風呂に入る♪

「ねぇねぇ、おとさん。ゴーグルマン、いつ来るかねぇ~」 とやたらネタをふるちゅぱみ。
「たぶんおとさんが頭を洗ってる時じゃない?^^」 とノってあげるおとさん。

ゴーグルマンはちゅぱみのお手伝いをよくしてくれる、とか (お風呂のおもちゃの片付けらしい)
ゴーグルマンには神様がいる、とか (さらに上の者の存在w バックグラウンドがハンパないw)
ほんと子供の想像力には際限がないわ。まぁこれも成長の一環なんだろうね^^;

そんなこんなの会話の後、おとさんが頭を洗う時が来た。一応、前ふりをしてあげる。

「おとさん、今から頭を洗うよ。目が見えなくなるよ~」  「おっけーw」 何がOKなんだかw
シャワーを頭からかぶる。かぶりながら聞く、「ちゅぱみーゴーグルマンきたぁ?」
がたんごとんと音が鳴っている。「あ、ちょっと待ってね~」 ゴーグルマンに、はよ変身せい^^

…が、一向に変身完了しない。おとさん、いつもの2倍くらいは長く頭を洗っていました><

呼吸がツラい^^; だが娘が楽しんでいる♪ ここはゴーグルマンごっこにノってあげなきゃ…
しかし、いい加減もう限界じゃあーっ!! …と、頭を洗い終えると、そこには いつものちゅぱみ
「はぁはぁ…、あ、あれ? ゴーグルマンは?」  「あのねぇ、今日はお休みぃ~^^」


ちょ、おとさんの涙ぐましい努力も考えてよねっっ!!><


気まぐれなちゅぱみちゃんw おとさん、この 胸にこみ上げる妙な切なさは何なの?www

末恐ろしい展開。こんなこともあるのか…。ただノってあげただけで痛い目を見るとは…^^;
どうやら、壁に貼ってあるパズルに気が向いていた模様…。なんとイケズなヒーローなのかw

さて洗い場交代で、今度はちゅぱみが頭を洗う番。
シャンプーだ、リンスだと、ちゃんと順番を考え、また両手で髪を揉むように洗ったりもする。
うむ、さすがは女の子である! たとえ5歳でも立派なレディーなのだな^^

そして頭からシャワー。そこでおとさん、すかさず ゴーグルを装着! 今日は代わりに変身だ!

「ふははは、ゴーグルパパ参上っ! ちゅぱみちゃんよく洗えたね~。えらいぞ!^^」
「きゃはは^^ ゴーグルパパじゃないですからぁ~。おとさんですからぁ~^^」  2秒バレ。


ちょ、おとさんの涙ぐましい努力も考えてよねっっ!!><



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 子供の成長 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ゴーグルマン来たるw  


ちゅぱみちゃん、5歳になったので、ひとりで 頭が洗えるようになりました♪
兄上ちゅぱおよりも半年早い自立ww
いや、正確にはちゅぱおがひとりで頭を洗うようになってから、その姿に憧れたのか、
4歳の頃から何度もトライし、失敗しては助けてもらい、苦労に苦労を重ねての自立です☆

髪の短いちゅぱおよりも、髪が長い分、その自立への苦労の度合いは大きかったはず…
偉いぞ、ちゅぱみちゃん^^


さてさて、そんなちゅぱみちゃんとの入浴中の出来事。

おとさんが先に体を洗おうと湯船から出ると、ふいに 水泳用ゴーグル をかけたちゅぱみ。
「ねぇねぇ、ゴーグルマンだよぉ~」 と、無邪気に声をかけてきた。なんじゃそりゃww
なので、「おお、ゴーグルマンだねぇ~。こんばんは^^」 とノリよく対応♪

おとさん体を洗い出す。でもそのまま、ちゅぱみの遊びに乗ってあげることにした^^

「あれぇ? ゴーグルマン。ちゅぱみは?? ちゅぱみどこ行ったか知らない?」
「えーとねぇ、ちゅぱみは今、おトイレにいったよ~^^」 と、とぼけるちゅぱみw
「そっかぁー。じゃあ、帰ってきたらお風呂に入るように言ってね」  「りょうかーい^^」

また洗い出すおとさん。…でも、ふと洗ってる手を止めて、またボケてあげるw

「あれぇ? ゴーグルマン。ちゅぱみは? まだ帰って来ないの??」
「えーとねぇ、さっき帰ってきたけど、テレビ見にいったよ~^^」 今度はテレビかw
「それはイカンなぁ~。すぐお風呂に来るように言っておいてね」  「りょうかーいw」


…と、 こんなボケを5、6回ほど繰り返しましたw  (飽きないのねw


でも、さすがに長湯になるので、おとさん頭を洗う時に、

「ねぇ、ゴーグルマン。おとさん今から頭を洗うから、目の前が見えなくなるの。
 洗い終わった時に、ちゅぱみ帰ってきてるかなぁ~。帰ってきたら嬉しいなぁ~^^」

すると、「じゃあ、その間に呼んできてあげるね^^」 と、ちゅぱみ。

おとさん頭を洗い出すと、途端にガタゴトと音が鳴る。どうやら、何かをしてるようだ^^

洗い終わったら、ゴーグルを外したちゅぱみが、何もなかったかのように湯船に浸かっているw
「あれ? ちゅぱみ。ゴーグルマンは??」  「もう帰ったよ~ww」  「そっかぁ~^^」

他のおもちゃの下にゴーグルを隠しているところがニクイww 秘密のヒーローですか^^

今度はちゅぱみが洗う番。がんばって自分で頭を洗い始める。
しかし、よほどゴーグルマンごっこが楽しかったのか、しきりにゴーグルマン話しを続ける^^;

「ゴーグルマンってさぁ~いったいどこに住んでるんだろうね~^^」
「たぶんお風呂の国じゃないかな? …って手が止まってるよ、洗って^^」  「あいw」

「ゴーグルマンはねぇ~天使のね妖精のね、アリアちゃんと友達なんだよ^^」
「アルアちゃんと友達かぁ~」  「アリア、だよw」  「分かったから洗ってw」  「あいw」

「あとね、ゴーカイジャーとも友達なの。あの、えっと…あ、メガネマンはね^^」
「なんだよメガネマンってww ゴーグルマンでしょ」
 「あ、そうだったw」  「洗ってww」

洗い終わるまで、こんな会話をずーっとしてましたww アホらしくておかしいのなんの^^
もう最後なんて、ただ笑いながら 「あいw」  「あいあいw」 とか言い合ってましたw



category: 育児 - ちゅぱみ

thread: 子供の成長 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー