FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

2019年の時流  


今年は火曜、水曜という週のなか日でのクリスマス。

ご家庭によってはその前の土日、21~22日あたりにクリスマスをされたところもあるかな?
うちは 週なかであろうが強行しました! もちろん、平日ですけどワイン美味しくいただきましたよw

今年も家族5人で、幸せなホームパーティークリスマス。めっちゃ楽しかったです^^

1225クリスマス01

かつて、ちゅぱおやちゅぱみも嬉々として サンタ衣装にコスプレ してましたが、今やもう中学生。
さすがにサンタ帽くらいに留めるようになったので、これからのサンタ役 はちゅぱろうだ♪

最初は嫌がってすぐ脱いだり、帽子を取ったりしちゃうかな? と思ったけれど、
これがなかなか お気に召したようでw そのままのかっこうで、うろうろきゃっきゃしてました。
あれだね、みんながサンタ帽を被っているから自分も被りたいって感じ。まねっ子だね^^

1225クリスマス02

ディナーは、今年はちゅぱおの特製カレーがメインで、クリスマスケーキにローストチキン、
ピザなんて24日と25日用に2枚買っちゃった♪ そしてワインにシャンメリー、ジュースなどなど。
今年も満腹感が高く、ちょっと苦しかったです^^

部屋の電気を消し、キャンドルやランタンだけの明かりでパーティーを始めると、
なんかもうちゅぱろうのわくわく感が限界を突破して、「わきゃあーっ!」 と叫んでましたw

ちゅぱろうのクリスマスプレゼントは、光ったり音が鳴る救急車。もちろん大喜び。
ちゅぱおとちゅぱみには、すでに12月始めにアウターやコミックなどをプレゼントしてあるけど、
そこはおとさん。クリスマス当日にもサプライズプレゼントをご用意♪
ふたりにそれぞれ買っておいた 新しいスニーカー をあげました。めちゃ喜んで良かった☆

んで、おかさんにも ちょっとしたプレセント を。喜んでくれて何より。いつもありがとうね^^

1225クリスマス03

後半では、我が家のクリスマス恒例、駄菓子争奪 大ビンゴ大会 も行いました。

昨年はちゅぱおとちゅぱみがワンツーフィニッシュしたけど、今年はおとさんがダントツ優勝!!
おとさんはチョコやグミではなく おつまみ狙い なので、おやつカルパス (うまい!) や、
カットよっちゃんをゲット! よくよく見ると、よっちゃんの袋には 「いか」 って書いてないのね~。

ちゅぱみは最下位だったけど、一番大物の コアラのマーチ を獲ったので、ほくほく顔でした^^
それとビンゴアプリに興味津々のちゅぱろう。マネしてぽちぽちと押す姿が可愛かった♪

1225クリスマス04

おとさんは毎年思う。家族でクリスマスを祝えることの幸せを。ああ、なんて幸せなのだろうと。
ちゅぱおに感謝し、ちゅぱみに感謝し、ちゅぱろうに感謝し、そしておかさんに感謝。

おとさんを幸せにしてくれる、我が家族には感謝しかない。ほんとにありがとう。

平凡な家庭、平凡な幸せほど作るのは難しい。それを一緒に作ってくれるおかさん、ありがとう。
そして子供たち、まっすぐ健やかに育て! おとさんとおかさんが見守っているからね^^



そんな令和最初のクリスマスを過ごし、年末年始へ。“年度変わりの記” です。

早いものでちゅぱおは中学3年生を経て、いよいよ来年からは高校生。
ちゅぱみは小学校を卒業し、中学生となった。どちらも立派なティーンエイジャーだ。

そりゃいくら素直に育ってきてくれた我が子でも、この時期は手を焼くさ^^;
思春期そして反抗期。どのご家庭でも多かれ少なかれ、親子で衝突することがきっとあるだろう。
我が家も御多分に洩れず、ちょいちょいやってるw でもこれって大事なんだよね。

子供の自主性の拡大、自立への歩み。中学生だもん、自分の意見をしっかり言えなきゃね。
まぁまだ明らかな嘘や言い訳、筋の通らない屁理屈なんてのも多いけど^^

そうして親子で、兄妹で、または他人とも話し合うことで、まっとうな大人へと成長していく。
人と関わらず、誰とも話さず、自己主張もなければ、意見の衝突もしたことないでは、
何が正しくて何が間違っているのか、また人の気持ちにも歩み寄れない。

父と子で、または母と子で、今年はいろいろと衝突し、お互いの気持ちを語り合った。
それでいいと思うし、それが当たり前だと思う。そうして何でも話し合う親子関係であることで、
親は子の、そして子は親の、今まで気づかなかった思いを知る。

おとさんは常々、このブログに 「人生は有限である」 というようなことを書いてきた。
そう、どれほど素晴らしい人生であっても、永遠に続くわけではない。
有限であるからこそ、誰しもが “今” しておかなければならない物事がきっとあるはずだ。
そして、言っておかなければならない事、聞いておかなければならない事も。

おとさんが思う 「話し手」 と 「聞き手」 について。
まずおとさんは、おかさんや我が子から相談を受けた時、つい熱く語り過ぎてしまうw

相談の話し手というのは、その胸中でもやもやとする悩みや迷い事を、
とにかく話して解消したい、誰かに聞いてもらいたい…との思いで話しを持ちかけてくる。

人によっては、もうすでに悩みの答えなどは出ていて、ただ後押しをしてもらいたいだけ、
または、鬱々とした思いのガス抜きをするだけで、答えを求めていなかったり、
ただ話しを聞いてもらいたい一心で、アドバイスなどは二の次…ということもあるだろう。

でも、話し手には話し手の考えがあるように、聞き手には聞き手の考えがある。

悩みや相談を持ちかけられた場合、その相手が自分にとって大切な存在であれば、
今、自分自身が伝えられることを出来る限り伝えてあげたい、と思うものじゃないだろうか。
例えそれが言葉足らずや、拙い助言、もしくは説教であったとしても。

おとさんは、うんうん頷くだけの “ただの聞き役” なら他の誰にもできるけど、
“自分を指名して” 相談してきたのであれば、自分なりにせいいっぱい応えたいと思う人。

人生は無限ではない。つまり、いつかは 「話し相手になってあげられない日」 が必ず来る。

高校受験をひかえ勉強に励みながらも、半面では遊びたい気持ちに揺れるちゅぱお。
思春期・反抗期を迎え、友達との事や自分の成長バランスに翻弄され、悩みがちのちゅぱみ。
最も扱いが難しい年頃のふたりに、父親としてどこまで支えになってあげられるか。

そして大切な伴侶、おかさんにどれだけ寄り添い、またちゅぱろうの成長を見守ってあげられるか。

持てる時間はたくさんあるようで、その実、たくさんあるわけではない。
だから聞けるべき時に聞き、言えるべき時に言い、そして共有できる時には時間を共有しよう。
先延ばしを選択しない生き方が、きっと後悔を減らす生き方に繋がるだろうから。

我が家は夫婦で、親子で、兄妹で、干渉しない家庭じゃない。関心を持たない家族じゃない。
共に過ごす時間の中で、たくさんの言葉を交わし、お互いに成長していく家族だ。
そんな家族だから大好きで、そんな家庭だから何よりも大切なんだ。

来年もまたたくさん話し合い、その中でさまざまな問題を解決して、前へと歩んでいくだろう。

時代は令和に変わり、西暦は節目の2020年。未来がやってきてる感ありありだけど、
でもどんなに進歩して、未来化しようとも、大切なのは人と人。
膨大な歴史の中で、ほんのわずかな時代、時期、時間を共に生きる人たちに感謝しよう。

そして来年も幸多き年となるよう、家族揃って明るく元気に頑張っていこうね。
そんな2020年も、どうぞ宜しくお願いします。



関連記事

category: 再開 - その後 : 年度変わり

thread: パパ育児日記。 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

コメント

>ぺすけさん

年末のご挨拶、どうもありがとう^^
昨年いろいろありましたか~。良い事ばかりだったら嬉しいんですけどねw
でも、都合よくいかないのが人生。時には嫌にもなりますよね~^^;

泣き笑い怒り、さまざまなことに奔走する日々ですが、
大事なのは家族が一緒にいること。川の字に寝るなんて最高ですよ♪
そこに幸せを感じるぺすけさんは、間違いなくイイ男です^^

令和2年、始まりました。きっと今年もいろいろあるだろうけど、
お互い元気よくがんばっていきましょう!

おとさん #- | URL
2020/01/11 11:42 | edit

おとさん、お久しぶりです(^。^)
今、家族で川の字になって寝てる布団の中で、おとさんの今年一年の振り返り、来年への想いを読ませて頂いてます。自分の中ではルーティン化❓しているこの瞬間が、いつも一年で一番幸せを感じるんですよね😊おとさんの言葉には、いつも家族を想う優しさがあり、温かさがあり、なによりパワーが感じられ、自分もまた頑張ろうという気持ちになります。
我が家も今年一年、いろいろありましたが、こうしてまた無事に年の瀬を迎えられたことに感謝をしながら、隣でイビキをかいている長男の鼻をつまんで、「フガ!」っとかさせてます(笑)
今年一年お疲れ様でした!また来年、楽しくて為になる❓ブログ、期待しています🙌

ぺすけ #- | URL
2019/12/30 22:15 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー