FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

平成から令和へ  


時代が変わりますね。平成から令和へ。
おとさんは昭和生まれなので、これで、3つの時代を生きたことになります^^
よく昭和を “古き良き時代” などと称したりしますが、じきに平成もそう呼ばれるのでしょうか。

さて今回は少しだけ、おとさんの回顧録。題して 「おとさんの平成時代」 。

おとさんにとっての平成は、青春時代 とでも申しましょうか。
学生の頃に昭和が終わり、おとさんの社会人としての人生は、すべてが平成。
昭和叩き上げの世代の方々にとっては、頼りない新人類に近いものがあったかもしれない^^;

学生当時、自分の父親が仕事に精を出している、その姿をずっと見てきたから、
すぐに手に職をつけたかった。自分の力で働いて、自分の力で稼げるようになりたかった。

でも、何をどう働くか? “その波” はちょうど申し合わせたかのように、世間にやってきた。

おとさんの世代は、家庭用ゲーム機 が普及され、コンピュータゲームが文化となった時代。
ファミコンに始まり、スーファミ、PCエンジン、メガドライブが時代を作り、やがてプレステへ。

その時代の波に乗ってゲーム会社で働いた。そう ゲームデザイナー! 熱く若かりし頃だね~^^
仕事の関係 (それ以外でも) で、海外に出張することも多々あった。
ハワイ、ロサンゼルス、ラスベガス、ロンドン、パリ、ニース、ミラノ、フィレンツェ、ケアンズ…
…よく考えたら、けっこー華やかな人生経験をさせてもらっているわw 感謝だね。

この頃にお酒も覚えた。東京のど真ん中で働き、上司に銀座や赤坂に連れ回され…w
もちろんそれだけではなく、同期の面々と仕事上がりに居酒屋へ。それが楽しい時期でした♪

その次に、印刷会社や 出版編集社 に勤め、経験則から、ゲームや映画などの雑誌を手掛けた。
元々本好きだし、絵描きや文章書きも好きだったので、この編集時代も熱かった^^
大手ゲーム会社や有名な映画監督、俳優さんや女優さんなどのインタビューも本当に楽しかった。

徹夜作業や泊まり込みの日々だったけれど、きっと自分の性に合っていたんだと思う。

そんなこんなで熱く生きてきた平成前半。その後、平成12年におかさんと出会う。
13年に遠距離恋愛、14年に同棲生活を経て、平成15年に結婚。
挙式は沖縄、ホテル日航アリビラ・グローリー教会。ええ、リゾートウエディングってやつです☆

ちょうど平成時代の折り返しってのが、何かこう運命的な… (ただの偶然

平成16年にちゅぱおが生まれ、それを期に引っ越し大移動。現在の職に就く。
ちゅぱお生後100日祝いの記念に、当育児ブログの前身である 『ちゅぱおが行く』 を開設。
それが現在まで続いてるってスゴクね? もう14年も経つんですぜ?w

平成18年にちゅぱみが生まれ、念願の一男一女を儲け、我が家の基礎がカタチとなった。

こうしてみると本当に、平成の半分を独身で、もう半分を家族と共に生きたんだなぁ~。
人の夫となり、人の親となり、慎ましくも人並みの家庭を築いて、賑やかに過ごしてきた平成。
やっぱりこれは、おとさんの青春時代ですよ^^

ちゅぱおとちゅぱみの赤ちゃん時代、幼稚園時代、小学校時代、そして現在は中学生!
(このあたりはブログでさんざん書いてきたので、もしお暇があるようでしたらお読み下さいw)

さらに平成29年、ちゅぱみから11年も開いたけど、ちゅぱろうが生まれた。
5人家族の完成! 良いも悪いもいろいろあったけれど、だからこそ、ここにたどり着いたんだ。

“我が家” は平成の中で生まれ、共に歩み過ごしてきた。平成世代の我が子たち。
そんな我が子にとって、平和で幸せな時代であったことに心から感謝したい。ありがとうね、平成。

そうして30年続いた平成時代が終わり、これから令和時代が始まる。

きっとこの先もたくさんの事がある。現在、受験生のちゅぱお。高校へそして社会人へ。
ちゅぱみも中学、高校を経て、進学か就職か、その岐路に立つだろう。
ちゅぱろうも大きく育ち、まずは幼稚園スタートが待っている。どんな男の子に育つかな?

また 子供たちの恋愛事情 も大きく進展することだろう。
学生時代または社会に出てから、良い人の園に巡り合い、ステキな恋愛をしてほしいと願う。
令和は、子供たちの将来を背負っている時代。まさに “子供たちの青春時代” だ。

良い時代になってくれることを切に願ってやまない。

もちろん、大人に育った子供たちと自分たちとの、新たなカタチを担う時代でもある。
ちゅぱおやちゅぱみがそれぞれの家庭を持ち、孫が生まれた日には、
令和は自分たちにとって おじいちゃんおばあちゃんの時代 になる。それは幸せなことだよね。
だがその頃にも、やんちゃな小学生がまだひとりw (ああ、これもまた幸せ^^

平成31年4月30日から、令和元年5月1日へ。

来たるべき令和を想像しつつ、過ぎ去る平成に想いを馳せ、今、平成最後の日を過ごす。
さよなら平成。そして、ようこそ令和。



関連記事

category: 再開 - その後 : 内々の記

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー