FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ベビーサインを始める  


ベビーサイン。 それは、まだうまく喋ることができない赤ちゃんと 「お話し」 をする育児法。
思っていることを手話やジェスチャーで伝えてコミュニケーションをとろう! というもの。

ちゅぱおやちゅぱみを育てている時も、そういうものがあることは少し知っていたのですが、
我が家では実践には至らなかった。でも、同時期の育児ブログでしている人はいましたね。

赤ちゃんとの普段の生活、普段の話し掛けに、ジェスチャーを加えて、意思の疎通を図る…
でもこれって、実は誰もが知らずしらずのうちにしていたりするんですよね。
いただきますの時に手を合わせる、お礼を言う時に頭を下げる、バイバイの時に手を振る。
そういったことは自然としていて、簡単なことならみんな普通にやっているものです。

それをもっと発展させ、もっとサインの数を増やし、もっと思っていることを伝え合えたら…
それがベビーサイン。まだ喋れない赤ちゃんと 手でおしゃべり ができたら、きっと楽しいね^^


だもんで、我がちゅぱ家。いよいよ魅惑の ベビーサインに着手するっ!!


日本ベビーサイン教会によると、生後6ヶ月頃から 始めるのがサインの適齢時期だそうで、
ちゅぱろう、ちょうど生まれて6ヶ月。ドンピシャど真ん中ストライクのピッタシ男!
そう、ちゅぱろうは満適齢期なのだ! 時は来たっ! いざコミュニケーションの大海原へ!

まずちゅぱろうの日常で優先事項を考えると、基本中の基本であり、毎日の絶対回数が多い、
「ミルク」 が圧倒的に最上位だ。 これはもう他の追随を許さない、神の領域。
我が家のちゅぱろうは 完全ミルク育児。 3~4時間おきに飲ませるので必須事項だ。

流れで、「もっと、もう一回」 のサインや、「おいしいね」 のサインなども考えてはいるが、
最初からあれこれやっても分からなくなるので、まずはこのミルクを優先して覚えさせていこう。

で、そのミルクのベビーサインは、
片方の手で 「グー」 と 「パー」 をゆっくりと繰り返す (グー、パー、グー、パー)

これは簡単! ミルクを飲ませる前に必ずこのサインを見せて、それから飲ませればいい。
おとさんだけじゃなく、おかさん、ちゅぱお、ちゅぱみにもこのサインを覚えさせ、実践させる。

赤ちゃんがサインを覚え、実際にしてくれるようになるまでは 3ヶ月ほど かかるそうなので、
成果が出てくるのは秋の始め頃かな? まぁのんびり気長に教えていこー♪


そんなちゅぱろう。寝返りができるようになった …のだが、柔らかなベッド上ではできても、
和室に移動して畳の上に毛布を敷いてやらせると、途端にできず大癇癪^^;
こちらもじっくり頑張っていきましょう。何だって慌てちゃダメ。焦らずのんびりと、だね~。

0615寝返り



関連記事

category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー