ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ちゅぱろうのお宮参り  


週末、おとさんの母さんが ちゅぱろうのお宮参り のために来てくれました。
膝の具合もよくないのに、遠いところを飛行機で飛んできてくれて、感謝しかありません。

せめて、迎える側の息子家族としてできることを精一杯しよう、と頑張りました。

金曜の夜に空港に着いた母さん。以前訪れたのはちゅぱみの七五三 (7歳) の時だから、
2013年秋だね。4年ぶりの来訪。70歳を超えた身で本当にありがたいです^^
確認すると、その前の来訪は3歳の七五三だったから、その時も4年ぶりだったんだね。
まるでオリンピックみたいだw

2002年9月 おとさんと父さん母さんの3人で、結納のため初来訪
2005年1月 大晦日に生まれたちゅぱおに逢いに来る
2006年9月 8月に生まれたちゅぱみのお宮参り
2009年11月 ちゅぱお5歳、ちゅぱみ3歳の初七五三祝い
2013年11月 ちゅぱみ7歳の七五三祝い
2018年1月 前年12月に生まれたちゅぱろうのお宮参り ← NEW

我が家ではちゅぱおが、「ようこそいらっしゃいディナー」 と、得意の肉じゃがを披露♪
このところ調子のよくない炊飯器もどうにか頑張り、美味しいご飯になりました^^

0128宮参り01

母さんにとっては11年ぶりの新しい孫。これまでの “ラスト孫” はちゅぱみだったもんね。
そんなふごふごの赤ちゃん、ちゅぱろうを満面の笑顔で抱っこする。
自分たちも久しぶりの赤ちゃんに嬉しい反面まごついてるがw それは母さんも同じようで、
なんだろう…なんか 懐かしい空気 に包まれる (初孫を抱いてもらってる感じ?w
一度通り過ぎて落ち着いていた、あの懐かしくも新鮮 (?) な感覚が、妙にくすぐったい。

ミルクを飲ませ、オムツを替え、ぐずってるところをあやし、寝かしつけてもらう。
その全部を喜んで笑顔でしてくれる母さん。でもさすがにお風呂だけは無理だったね^^

おばあちゃんと孫ちゅぱろうの初顔合わせ。おとさん、嬉しくてたまりませんでした。


翌日、土曜日はお宮参り前日の自由時間。午前中はのんびりと ビデオ鑑賞会。
ちゅぱおの小学校卒業&中学校入学、ちゅぱみの2分の1成人式や音楽祭、運動会など、
遠方でどれにも参加してもらえない分、いろんな子供たちを観てもらえて嬉しかった♪

お昼は海の見える場所へ。車で1時間走った先の観光地で、お刺身、天ぷら&おそば。
土産物ショップを覗いたり、和菓子屋で内祝いを買ったりと、楽しいドライブでした。

夜はちゅぱおとおとさんのカレー。だけど 隠し味のヨーグルトを入れ過ぎて、微妙な味にw
母さんがもってきてくれた東京土産をいただきながら、地産の緑茶でまったりタイム。
夜中は1時とか4時とかに、ちゅぱろうがワーワーしたので、ちゃんと寝れたか心配です^^;


翌日曜日、ちゅぱろうのお宮参り。
ちゅぱみのお宮参りの時も、七五三の時にもお世話になった、いつもの八幡さま。
このところの寒気と少々ぱらつく小雨で、なかなか寒い境内。でも他にも何組かいました。

次は11時に予約した写真館。まずは全員集合写真。そこまでは良かった…
その後、ちゅぱろうひとりの写真を撮る時が大変、大変>< もうワーワーの大ぐずりw
何度か “あやし名人” おとさんの出番があり、気持ちを変えさせながらの撮影。
また写真館のスタッフの上手なあやし方や、ちゅぱおが音の出るおもちゃを鳴らしたりして、
どうにか撮影完了。そして写真選びを済ませ、お宮参りの大仕事も無事終了~。

最後に我が家のすぐ近くのホテル内にある食事処へ。お宮参りの祝い御前での会食。
写真で見ていたのよりもすごく豪華でびびったw もちろん美味しかったです^^

我が家に帰り、ひと息。密かに昨日観光地で買ってきておいたモンブランでティータイム。
母さんがモンブラン好きなのは知ってる。だからこその 締めのスイーツ です☆


夕方の帰路フライト。空港へはおとさんとちゅぱおがお見送り。
羽田にはおとさん兄家族が迎えに来てくれるので、安心です。やっぱりLINEは便利だね~。

空港内でいろいろお土産を買ってキャリーに押し込み、母さんは笑顔で帰って行きました。

年齢や膝の具合、また東京からの距離を考えたら、もう来てもらうのは難しいかもしれない。
遠方で心配をかけてばかりの息子は、ちゃんと親孝行できただろうか…
母さんには本当に感謝しかない。ありがとうばかりの気持ちが、送り帰す気を阻害する。

母さん、ちゃんと楽しんでくれた? 母さん、何か物足りなかったりしてない?

もっとたくさんちゅぱろうの成長する姿を見てほしいし、欲を言えばちゅぱおやちゅぱみの、
日々のいろいろも見てほしかったりする。だから、この距離が時に恨めしい…
きっとこうして大事な親との時間を作るたびに、そうした童心の思いに駆られるんだろうね。

自分も我が子にとって、そういう親になりたい。

0128宮参り02

母さんが搭乗した飛行機が移動し、飛び立つまで、送迎デッキで親子で手を振りまくる!
窓際の席だったので確実に見えていると思って、最後の最後まで振ったのだけど、
あとで電話で聞いたら、機内が明るく外が暗かったので見えなかったそうw 

来訪してもらった時に毎回思う。今度は こっちが元気な笑顔を見せに帰る番だね、と。

早くおとさんの兄弟家族にもちゅぱろうを逢わせたいので、次は年末ではなく、お盆だね。
今年はお盆帰省を、6年ぶりに復活させよう! (最後は2012年の夏でした
おとさんは兄弟と酒を飲み、ちゅぱろうはたくさんの従兄弟たちに抱っこしてもらうんだ^^

この夏にステキな思い出を作りに行きますので、母さん、みんな、待っててね。



関連記事

category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

コメント

>おでかけ親父さん
コロッコロしてますよ、もうコロッコロ^^
夜中とかミルクあげながら、ついおとさんがうとうとして、
ふと気がつくと、手元からコタツにコロコロ落ちてるw

まだ寝返りできないのに、ソファーやクッションの段差を利用して、
うまーくコロコロ寝返ったりね^^; なかなか活発です♪

んで、正月まで待てないからお盆に走ろうかと思ってるけど、
おとさんもだけど、実家のみんなも盆休み少ないから、
それぞれ予定もあるだろうし、うまく都合が合うかが問題だね~

さて、どうなることやら^^


おとさん #- | URL
2018/02/08 09:32 | edit

ちゅぱろう君 かわいいなぁ~
この コロコロ感が たまんない(#^.^#)

正月まで待てないよね(^^♪
まだ歩けない状態で、みーんなに抱っこしてもらわなきゃ(^O^)
3列シートの車にしておいて大正解だったわ。

おでかけ親父 #- | URL
2018/02/07 09:40 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー