ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

時代を駆け抜けろ!  


10月の夜明け前。まだまだ眠い5時半に起床し、いそいそとジャージに着替えて走り出す。
そう、我が家が熱く燃える 親子ランナー となる季節が、今年もやってきた!
10月と11月の2ヶ月間、5時半に起きて1時間の走り込み。我が家の秋、おなじみの風景。

それは秋終盤に畳みかける、小学校の持久走大会市内のランニングフェスティバル
それと 県北部で開催されるマラソン大会 に連続出場し、良い結果を手に入れるため!

一昨年もやった、昨年もやった、そして今年もやる。これが我が家の秋じゃーいっ!!

1006朝練

持久走の自主トレや市民マラソンへの参加は、ちゅぱおが 小学1年生の頃から 続けてきた。
成長期である小学生のうちに、体づくりと努力することを学ぶため。そして勝利を掴むため。

おとさんは少年時代をそうして育ってきた。確かな実績。だからこそ、我が子もそう育てた。

0218練習01

1106マラソン03

0315マラソン04

走ることが得意だったおとさんの血を継いだ、我が息子。しかし、あまり速くはないw …が、
意欲は高く、何ごとにもやる気や参加意識が強く、またそれらをよく楽しむ性格だった^^

だからか、その成果は 毎年着実に現れた。努力の先にあるもの、それは望んでいた未来。

1203マラソン02

1130持久走06

1208持久走04

もうちゅぱおは知っている。自らの行動で学んできた。努力の数だけ、成果が高まることを。
だから、早朝練習も意識が高い。おとさんやちゅぱみよりも、やる気が本気w
「ちゅぱみ、おせーぞ! もっと本気で走れるだろ!」  …さすがは熱い男w

一周約600mほどの川沿いの遊歩道を、2周走って、1周歩き、また2周走って、1周歩く。
これがいつもの練習方法だけど、もう そのペース は各人に任せている。
自分のペースを掴むことは大事。 「ゆっくり走ろう、のんびりいこう」 と決めたところで、
1年生や2年生ではなく、立派な6年生で、自分の走り方も身に付いて来ている。
人に合わせて消化不良な走り方をするより、自分磨き をした方がのびしろが生きるはず。

「ちゅぱお、自分のペースでいきな^^ 君はもう速いんだから」  「おうよ^^」

自信がついて来ているんだろうな。スポ少でも男子の中で トップ3 に入るらしいし、
今年の持久走大会では 最低ひと桁順位 だそうだ。目標は 7~8位 あたりとのこと。うむ。

ちゃんとしたランナーやトレーナー、その手の熟達者が見たら、きっとまだまだの練習方法。
もっと適切で確実な練習の仕方や運動量などを、あれこれ指摘されるだろう。
でも、本人が着実に成果を得てきているのだから、我が子たちはこれでいいと思っている。

昨年も記したが、結局、自分たちが自分たちに合った練習を重ねていくのがいい。
テレビや本を見聞きし、真似してやったところで、必ずしも同じ結果が得られるわけではない。
“個人差” という体のいい言い訳 (だが現実) で片づけられるのがオチ。
であれば、誰かや何か任せではなく、自らの考えで頑張る方がよっぽど精神衛生上、良い。

昨年10位のちゅぱおと、9位のちゅぱみ。お互い、目指すべき順位、倒すべき相手は手強い。
それに勝つも負けるも、自分の努力次第 だ。誰かに頼り、また何かに任せるのではない。
自らの意志で考え、自らが進んで行動し、今年も 望んでいた未来 を掴みとるのだ!

そこまでの2ヵ月間は、おとさんが一番近くで見守り、一緒に走りながら応援してあげよう♪
ただし、ヒザも腰も悲鳴をあげている おとさんだけに、どこまで付き合えるか怪しいが…^^;
さすがに運動不足もそうだが、年齢的にも厳しくなってきたなぁ~w ほんとキツイわw

まだ余裕の10月。そこからさらに気温が下がり辛くなる11月を越え、マラソン大会本番へ。
最後に笑うため、嬉しい未来を勝ち取るため、今を頑張ろう! 少年時代を駆け抜けよう!


関連記事

category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー