ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ひんやり坑道探検  


まだ夏休みに突入していない、直前の土曜日。
だけども、もうそこかしこで 夏のイベント は始まっている。なので、さっそく連れていこーか^^

来たのは総合公園内にある 石炭記念館。なかなかに渋いチョイス (w) ですが、ここで、
この夏にちょっとした 隠しイベント が行なわれるのを、事前に調べておいたのです^^

0718坑道01

時間が来るまで記念館の中の展示物を見たり、トロッコ型の座席で映像を観賞したり…
小学生ならではの社会見学にもなってるようで、興味津々であれこれと調べて回るふたり。

0718坑道02

ここのおじさん (ネームプレートに 「語り部」 の称号ありw) が、妙にうちらに付いて回り、
市の歴史や炭鉱について、「ワシが若い頃は~」 的な感じで、何だか語りが止まらない^^;

それとな~くちゅぱみは逃げ、捕まったおとさんとちゅぱおは、あまりの語りの長さに、
若干引き気味 で最後まで 聞かされました 聞いてあげました^^; まぁこれもいい勉強だw

そうこうしてると時間がきて、語り部から脱出w ここでの夏限定のイベントは、
キャップライトを着けたヘルメットを被り、真っ暗な地下坑道を自由に回れる というもの。
こんなことしたことないので、ちゅぱおはワクワク、ちゅぱみはドキドキ^^

市の歴史を知り、冒険心にも触れ、坑道内のひんやりを味わい、また夏らしいホラー感もw

0718坑道03

坑道の中はほんと真っ暗。普段は各所に見学用のランタンが点けてあるそうだが、
それらを あえて全部消して、自分たちの頭のライトだけで見て回れるというところが面白い。

もちろん 見学用に作り直された坑道 であり、昔のそのまま…というわけではないので、
安全面は配慮されている。よって、語り部のおじさんが付いてくることもなく、自由に探検w

0718坑道04

掘削現場やベルトコンベアー、石炭が積まれたトロッコなどを発見しつつ、先へと進むと…

0718坑道05

突然、暗闇の中に現れる作業場の人!! …を模したマネキン。
「うおっ!!」 と声を上げるちゅぱおww キャー! とおとさんの背中に隠れるちゅぱみ^^

普段は見学用ランタンが点いてるから、ふつーに見えるだろうマネキンも、この状況じゃあ、
お化け屋敷そのものww 記念館の職員さんも、これ狙ってるよねw

このマネキン部隊、ちょいちょい服装やポーズを替えて出現し、ドキドキを演出してくれた^^

0718坑道06

それらに驚かされて 「いきなり何だよコイツ!」 とか言いながらも激写するちゅぱおw
いろんなところで撮りまくってたので、彼のデジカメの中の写真が気になる^^

そんな真っ暗な地下トンネルを抜け出た後の、外の解放感は気持ちいいね~♪

がしかし、出た後に職員さんに 「アレ見た?」  「コレ気付いた?」 と坑道の情報を受け、
発見しなかったポイントを探しに、また坑道内へ^^; 結局、何だかんだで3周しましたw


関連記事

category: 育児 - お外でいろいろ

thread: こどもと一緒に♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

コメント

>こももさん
四季を問わず何度も訪れている総合公園なのですが、
この記念館や坑道は初めて立ち寄りました^^;
こういった体験はあまりないので、いい機会だったですね~♪

マネキンは狙ってますね。設置場所とかも変えてたりしてw
暗闇の中に立ち尽くしていたり、隅っこに座っていたり… (コワッ

ちゅぱみが怖がりなので、遊園地などのお化け屋敷は未体験。
ある意味、夏らしく、それに近い感覚を味わえたかな?^^

おとさん #- | URL
2016/07/21 13:59 | edit

フライングでの夏休みイベントですね(人´∀`●)
坑道の中を探検できるなんて
なかなかできない体験だと思うので、
お子さんたちはドキドキわくわくだったんだろうな~。
にしてもマネキン!怖すぎっ!

こもも #- | URL
2016/07/19 23:00 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。