ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ちゅぱみ、初合宿  


6月は、スポーツ少年団の春合宿 「勉強合宿」  がある。
県が運営する大きな施設 (県民が研修や勉強、交流や会議などができる施設) を一部借り、
カリキュラムに沿ってみんなで学力向上に奮起する、1泊2日の初合宿だ。

もちろん勉強だけではなく、団体行動・共同生活を伴うことで、礼儀や協調性なども学び、
特に 今年4月から入団した子たちに、親元を離れての経験と成長を促す イベントでもある。

3年目のちゅぱおは慣れたもんだが、今年入ったちゅぱみはもう ドッキドキww
まさに期待と不安が交錯している感じで、「うまくできるかな? どうかな?」 ともやもや^^
ただし、ちゅぱおと一緒なのでそこは頼れるところだし、親としても安心して送り出せる♪

親としてできることは、合宿先で困らないようにめいっぱいの用意をしてあげること。
バッグや靴もそうだが、歯ブラシセットもブラシも髪留めもタオルも靴下も、全部新しく買った。
そして応援。楽しむための秘訣をいっぱい話し、そっと背中を押してあげる^^

0610合宿

初参加のちゅぱみ。礼儀や挨拶、正しい行動、その辺はそれほど心配していないのだが、
気になるのは 友達関係。 おとさんはいつも、それだけが心配でならない^^;

とても良いスポーツ少年団なのだが、一点、その習い場所が うちから3つ先の校区 にあり、
それゆえ、ちゅぱおたちの小学校の生徒はごくわずかで、ほとんどが違う学校の子たち。
特に同校区の学校の子が6割を占め、なかなかその輪に割って入るのが難しい。

ちゅぱおもいろいろあったけど、基本 ポジティブマン なので、積極的な発言や行動ができ、
それによる衝突もあるが、自己で楽しむ術をちゃんと持っているので、何だかんだ出来てるw

ちゅぱみも明るく活発な子だけど、集団に割って入るのは苦手で、若干 内弁慶ちゃん^^

まぁ誰だって積極的に入って行くのって難しいし、どうしても躊躇しちゃったりするよね~。
「子供はすぐ友達になっちゃうから大丈夫」 とかよく聞くけど、いやいや実際そうでもないよ。
できる子もいれば、できない子もいる。積極的な子もいれば、消極的な子だっている。
なんでも一括りに決めつけないで、子供ひとりひとりの性格、得手不得手を見てあげなきゃ。

何だって 言うのは (言う方は) 簡単、やるのは (やる方は) 難しい ものだ。

ちゅぱみ、4月に入団してはや2ヶ月。まだなかなか他の学校の子とうまく仲良くなれなくて、
少々足踏みしてる感じ^^ 向こうの子らも同じ学校の子がいたらそっち中心に話しちゃうよね。
それでもひとり、ふたりと、仲良くしてくれた子の名前を言うようになってきた。

そこにきて初めての合宿。一緒に寝食を共にすることで “仲間意識” が築けるといいなぁ~^^
そして 何よりも誰よりも、楽しんできてもらいたい。どこでだって楽しむのが一番だよ♪


関連記事

category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 習い事 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー