ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏を送り、秋へ  


夏休み最終日。毎年楽しみにしている、我が家恒例の 手持ち花火の日 です。
暑く、楽しく、騒がしく、盛りだくさんだった今年の夏の 締めイベント。 秋はもう目の前です^^

0831花火01

おとさんの 10年継続マニフェスト も、7年目ともなると、もはや家族揃って当たり前に♪
手持ち花火なので とにかく雨さえ降ってなければいける。
今年は早朝から少々雨模様でしたが、夕方には止んでくれたのでなんとかできました^^;

バケツに水を汲み、花火とライターを持って 歩いて30秒の公園へ! いつもココです。

0831花火02

すぐに消えちゃう花火もあれば、色が次々に変化したり、1分くらい長持ちする花火もあって、
撮影係のおとさんや火付け係のおかさんも、見てるだけで楽しい☆
でも長持ちしてくれないと、おとさん的には大変なんだよね、撮影のタイミングがw

0831花火03

バチッバチッ! と激しく鳴るものもあり。写真に撮ると火花がなかなかカッコイイです^^

0831花火04

たくさんある花火をふたりに平等に振り分けて、順番にやらせていくのですが、
時折、無風になって煙が滞留し、少ない風の流れを探りつつ、右に左に逃げ惑ったわ^^;
煙で真っ白になった写真も多々ありw そよ風よ、ちゃんと吹いとくれ!

0831花火05

最後は、家族揃って花火を持って並び、本日の手持ち花火Dayを楽しく締めくくりました^^

今年の夏はどうだったかな? ふたりは満足してくれただろうか?
おとさんは思う。子供の頃に “家族でしてきたこと” その思い出はとても大事なものだと。

人は皆、歩んできた道で人間性をカタチ作り、その経験と記憶 (思い出) と共に生きていく。
であれば、振り返った時に 幸せな気持ちになれる思い出 は、ひとつでも多い方がいい。

いつか子を持つ親となった時、たとえどんなに忙しくあろうと、その幸せの記憶をたぐり寄せ、
目の前にいる我が子を幸せにしてあげてほしい。それが 夏のささやかな願い^^


関連記事

category: 育児 - 恒例イベント … 夏

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 2

コメント

>よしのん☆さん
「毎年、夏休みの最後に花火をする!」 と宣言して、はや7年目w
ふたりが幼稚園の頃に始めたのに、あっという間ですね~^^;

花火は夏の風情を感じつつ、二学期を迎える区切りにもなるので、
気持ちの切り替えにちょうどいいイベントです。なので、
「あ~あ、明日から学校かよ~」 というのは、うちはありませんw

そんな夏休みの終わりに、おとさんは毎年、思うことがあります。
「子供たちを満足させてあげられたかな?」 って。
どこの子よりもめいっぱい楽しい夏にしてあげたい。それが願い^^

おとさん #- | URL
2015/09/11 13:04 | edit

夏休み最後の日に花火が恒例になってるなんて素敵ー(^^*)
楽しかった夏を振り返りつつ、
過ぎゆく夏を惜しんでちょっぴり切なくなるような…
とっても素敵な時間だと思いました♪

『幸せな気持ちになれる思い出は一つでも多い方がいい』
自分が親からそうしてもらってきたように、
親から子へと、未来へとつながっていく思い。
今この時を大切にしなくては!ですね(^^*)

よしのん☆ #- | URL
2015/09/10 16:36 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。