ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いつかの未来  


ある晩のこと。
先ほどまで一緒にテレビを見ていたちゅぱみが、いつの間にかいなくなった。 …あれ?
見ると、ひとりで寝室で…、泣いている…?

「どしたん? ちゅぱみ」  「ううん、別に…なんでもない…><」
泣いているのだから何でもないわけがない。たまにはそっとしておくときもあるけれど、
そういうときは、泣く原因がおおよそ分かっているとき で、今は原因がまったく分からない。
だから優しく、もう一度訊ねてみた。するとちゅぱみが、泣きながら話しだした。

「わたし…成長したくない…。だって、いつかは一緒に住まなくなっちゃうんだもん…TT」
「おとさんいなくなるのいやだし、おかさんだっていなくなったら、辛すぎるよぉ~><」

泣きやまないちゅぱみ。聞くと、ふと、悪い夢を見たことを思い出しちゃったんだそうだ。
まぁそういうことってあるよね^^; ふいに怖い夢を思い出してゾクゾクしたりね。

子供と言っても、ちゅぱみはもう9歳だ。そりゃあ、いろいろと考えたりもするだろう。
大人になるってどういうことなのか? 人の成長や老い、結婚すると生活はどうなるのか?
それに、人の 「生」 と 「死」 について考えても別におかしくはない。
そういった言葉や映像はニュースやドラマ、映画など、いろんなカタチで見知る機会があり、
ぼんやりとでも、小さな心の中でいろんなこと (未来) を想像したのだろうね^^

おとさん小3の頃…そんなこと考えなかったなぁ~^^; 遊ぶことばかり考えてた気がするw
男の子と女の子ではやっぱり違うのかな? ちゅぱおも、そんなこと言わないしな。

以前は 「早く大人になりたい」 なんて、大人への憧れを口にしていたこともあったけど、
得るものもあれば失うものもある ということを漠然と意識できる年齢になった、のかな。


おとさん、泣きやまないちゅぱみを抱き上げて、ゆっくりといろいろ話してあげた。
「君がそうしたことをいっぱい考えてくれて、おとさんは嬉しいよ。偉いね。ありがとう^^」
家族が好きなこと、今が楽しいこと、もっとこうしていたいこと、ひとつひとつに頷いていた。

ちゃんと心が成長しているからこそ、いろんな考えが持てるようになってきたんだね。

「何故おとさんはここにいると思う? それは君を甘やかすためでも厳しくするためでもなく、
 幸せにするためにいるんだよ。そしておとさんも、君に幸せにしてもらっているんだ^^」


おとさんは、君が我が家の娘として生まれてきてくれてよかった。他の子じゃなくてよかった。
君が生まれた瞬間、おとさんの心の中の夢の扉がひとつ開いたんだよ、って話した^^
おかさんもお兄ちゃんも、家族みんなが君を好き。ちゅぱみは、世界でいっちばんの宝物☆

それに親はね、我が子のひとつひとつの成長を喜び、大きく育っていくことを嬉しく思うんだ。
もっと一緒にいろんなことがしたいし、一緒にお酒も飲みたいもんね。かんぱーい! て^^
…と、そんな話をしてあげた。ずっと抱っこのままで聞いているちゅぱみ。泣きやんだかな?

「知ってる? おとさんは、家族を幸せにしたい病なんだ。この病気は治らないんだぞw」
顔は見えないけれど、クスクス笑ってる^^ どうやら落ち着いたみたい。

何度も 「ありがとうね」 と言い合った。そんな “心を開放する会話” もたまには必要だね。


…えーと、親子の別れ話っぽいですけど、大人になるまで一緒だからね?w
逆に嫌だと言っても、まだまだ独り暮らしなんかさせませんよ?w めちゃ厳しいですよ?w
まぁこの先、十数年。ちゅぱみがハタチを過ぎ、立派に成長して我が家を巣立つまで…


人の生命には期限があり、それに例外はない。いつかは、おとさんもおかさんもいなくなる。
でも、それは今ではない。
我が娘も大人となり、ひとりの美しい女性として、いつかは結婚を迎え、家を出ていくだろう。
でも、それは今ではない。

いつかはいつかであって、決して今ではない。今、それに心を惑わされなくてもいいんだよ。
来たる時にはもっと心も成長し、いろんなことを乗り越えられるよう、強くなっているさ。
だからそれまでおあずけ。その時が来るまでは、我が家の可愛いおてんば娘でいて下さい^^


楽しかった夏休み。海に山にと遊びに行ったり、誕生日もあったし、ポケモンXYを貰えたし、
キャンプやプール、映画鑑賞、またおとさんとデートにも行ったり、最後は花火もしたね♪
少なくともちゅぱみは今、幸せを感じている ということであり、親としてはこの上なく嬉しい。

これからも時に優しく時に厳しく、ちゅぱみが立派な女性となれるように見守ってあげるぞ!
こうして日々成長していく我が子に恥じない父親。それが今のおとさんの目標だ^^


関連記事

category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 子供の成長 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

コメント

>こももさん
時折、親が思ってもいないことを言いますよね^^;
「そんなこと知ってるの?」  「そんなこと考えるんだ」 って、
驚きや関心をさせられ、子供の成長を実感します。

うまく話し、理解させてあげられているかは自信は無いけれど、
少なくとも親子の愛だけはしっかりできてる…はずw
子供たちは、これからもっともっと成長するだろうから、
自分も親として恥ずかしくないよう、成長しようと思います^^

おとさん #- | URL
2015/09/16 10:22 | edit

大きくなるとともに
いろいろな現実も見えてくるし、葛藤も生まれてきますよね。
ウチの子はまだそんなことを考えず
のほほーんとしていますが、
いずれ娘ちゃんくらいの年になったら
そういう考えも生まれてくるんだろうな・・・。
いざその時になったら、おとさんのようにうまく対応してあげられる親になりたいです。

こもも #- | URL
2015/09/13 11:51 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。