ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

我が家の 『夏』  


2005年から今日まで、長らく育児ブログ 「ちゅぱお と ちゅぱみ」 を書いてきたおとさん。
そこで、そんな10年を超えて綴った中から、季節ごと に振り返ってご紹介 (各リンク参照)
たくさんの記事から垣間見える、6月、7月、8月の 我が家の夏 は、毎年こんな感じでした^^

* * *

梅雨でお出かけ不足になる6月は、漢字検定への挑戦を始め、親子で漢字勉強ざんまい!
そうした努力の中、夏至の夜にロウソクの灯りだけで過ごす、キャンドルナイトを開催☆
翌年からはキャンドルでマシュマロを焼くイベントへと発展w 楽しく美味しい夜イベです^^

写真 → 2014年6月 「夏至の夜、そして漢検」 より

0620漢検02

子供たち待望の夏休み。そのオープニングを飾るのは、夏の王様カブトムシ採り放題!!
自然公園のおじさんらが “仕込んでくれた” カブトムシをただ見つけるだけw (超かんたん
その後、木工教室で工作もできちゃう! 夏の課題クリアも兼ねた毎年のお得なイベント。

写真 → 2012年7月 「夏の王様、カブトムシ」 より

0721カブトムシ06

ちっちゃい子たちが浴衣姿で大騒ぎする、幼稚園の夕涼み会。可愛らしく楽しい夏祭りで、
幼稚園を卒園してからも参加しちゃう我が家^^ 夏休みの始まりのお楽しみ行事でした。
中でも、ちゅぱみ年長さんの時がとっても可愛かったv 中太鼓も凛々しく叩いてましたよ♪

写真 → 2012年7月 「夕涼み会に舞う」 より

0722夕涼み01

地元の人しか訪れない、隠れ家的な存在の海水浴場。そこが我が家の御用達、絶景ビーチ。
沖縄のような圧倒的に透明な海とさらさらの白砂。もう毎年訪れなきゃ気が済まないっ!
最初は海を怖がっていた我が子たちも、おかげさまで、今では立派な “うみんちゅ” に~^^

写真 → 2010年8月 「我が家の最強ビーチ!」 より

0807海08

ちゅぱおが小学4年生から参加しているスポーツ少年団。そのスポ少恒例の夏の一大行事。
3泊4日かけて 「68km」 をも歩く、真夏の徒歩合宿。こんな経験、めったにできませんぞ!
汗だくになって歩き通したちゅぱおは、いい顔してました^^ 今年からちゅぱみも参加です♪

写真 → 2014年8月 「夏の徒歩合宿」 より

0808合宿01

本当はお盆に帰省したいけど、おとさん休みなく、また土日で行き来するには無謀な距離。
そこで代わりに始めたのが、お盆の時期に1泊の夏キャンプ。夏休み “唯一の” 宿泊旅行。
ちゅぱみの誕生日直前でもあるので、野外でサプライズのお祝いなど、毎年、感動アリ^^

写真 → 2013年8月 「真夏のキャンプDAY」 より

0818キャンプ01

夏生まれの夏オンナ。ちゅぱみの誕生日は夏らしく、サーティーワンのアイスケーキ☆
健康的な小麦色の肌なのですが、最近、クラスの美白な女の子にちょっと憧れるそうで…
さすがは乙女、もう10歳だもんね^^ それでも海水浴に行きまくるw 海大好きなのです!

写真 → 2013年8月 「しょーがく1年、7歳です!」 より

0820ちゅぱみ01

海だー合宿だーキャンプだーと夏休みはイベントがありすぎて、どうしても終盤になるプール。
それでも必ず一度は連れて行きます♪ ほぼプールの営業最終日あたりになりますがw
午前中から夕方まで4~5時間遊び倒すので、家に帰ったらくたくたで、つい爆睡しちゃう^^;

写真 → 2014年9月 「プール最終日!」 より

0831プール05

楽しい夏休みを締めくくる、我が家の必須イベント。10年継続マニフェスト、手持ち花火の日。
小学生の夏休みってのは最後までキラキラじゃなきゃダメ。おとさんはそう思うからこそ、
毎年欠かさず続けています。きっと子供たちの心に色濃く残る、夏の思い出となるでしょう^^

写真 → 2014年9月 「少年時代」 より

0831花火03

こんな感じでエネルギッシュに過ごした、我が家の夏。毎年イベントが盛りだくさんです♪
だって、“我が子の夏休みをどれだけ充実にできるか” が、おとさんの命題だものw
「二度と来ない今年の夏休みをめいっぱい楽しもう」 というのが我が家流。とっても大切。

来年以降も、このように夏を満喫し、めいっぱい欲張って謳歌していこうと思います^^


関連記事

category: 育児 - 恒例イベント … 夏

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

コメント

>こももさん
自分が子供だった頃、どうしていたか、またはどうしたかったか…
歳を取ると、ふとそんなことを考える時があります。

大人になってからの夏は、毎年やってくる季節のひとつだけど、
子供の夏 (夏休み) は何物にも代えがたい特別な時間。
夏をどう過ごすかで、どう育つか、まで響くような気がします^^

我が子の 「子供時代の夏」 を精一杯楽しませてあげたいですね♪

おとさん #- | URL
2016/09/13 15:07 | edit

いろんな夏の光景、
どれも生き生きしてる素敵な笑顔ですね。
夏って子どもにとってはなんだかとても特別な季節だと思うし、
その特別な季節にいろんな刺激を受けて
お子さんたちも成長されていくんでしょうね♪

こもも #- | URL
2016/09/09 23:43 | edit

>おでかけ親父さん
夏はイベント盛りだくさんで、思い出あふれる大好きな季節。
だから過ぎてしまうと、つい一抹の寂しさが…
あれかな、センチメンタルな秋って、夏の反動かなぁ?

ちゅぱお、中学でどんな部活にするのかな~^^
まぁどんなことにチャレンジしてもめいっぱい応援するけど、
でも、海やキャンプ、花火はどうにかして続けるぞw


>sachiさん
我が子と遊ぶの大好きです^^ 基本、我が子が大好き♪
お出かけするのも、ゲームで遊ぶのも、何でもOK
だけど、怒る時はめっちゃ鬼になりますよ! 愛のある鬼w

夏の終わりのマニフェスト、10年間続ける手持ち花火。
いつか我が子が家庭を持った時、自分の子にもしてもらいたい。
「夏休みの最後は花火で飾るもんだ♪」 ってね^^

おとさん #- | URL
2016/09/09 13:32 | edit

お子さんとたっぷり夏を楽しんでいる、ステキなお父さんですね~♪♪
そしてマニフェストの夏休み最後の日の手持ち花火。
夏の最後の日を飾る素敵な思い出になりますね~。
お子さんたちの心にも、きっとしっかりと刻まれてますね♪

sachi #- | URL
2016/09/09 09:14 | edit

夏の総集編をまとめましたか(^^♪
たいへん美しく 備忘録として素晴らしいできあがりです(^^♪

来年は・・・
ちゅぱお君がどんな部活を選ぶか、
それで行動が大きく変わっちゃうよね。
あまり忙しすぎず、
適度に家族とも遊べる部活だったらいいんだけどねぇ。

おでかけ親父 #- | URL
2016/09/08 12:47 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー