ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ちゅぱお、初恋?  


以前にもお話ししましたが、我が家のお風呂タイムは 心の開放タイム^^
ちゅぱおとも、ちゅぱみとも、お風呂で “今日の学校でのあれこれ” をよ~くお話しします♪

その会話の中、三学期に入ってちゅぱおから頻繁に 同じ名前 を聞くようになった。
しかもそれは 女の子の名前。 隣りの席らしく、とても仲良くなりいつも楽しく話してるそう^^

あれあれぇ~?ww

ひとりふたり仲の良い男の子とのバカ話の後で、決まって その女の子の話題 になる。
しかもその話しをするちゅぱおくん、なんかすっごいニコニコ顔w

これってもしかして、もしかするん?ww

ちゅぱおは只今10歳、小学4年生。うん、好きな子がいても何も不思議なことじゃない。
むしろ健全であり、そうした感情が芽生えるようになったことはとても嬉しい限り^^


ちゅぱおは基本的には明朗で、かつ何にでも顔を出さなきゃ気が済まない、小うるさい男w
そういう意味では発言力や行動力はあり、いろんな参加ごとへの参加率も高く、
また声もデカイ (特にふざけてる時なんか、もう…><) ので、イヤでも目立つタイプ。

ただし反面、自分個人の思考 (世界) に没入するクセ があり、
自分の好きなこと (だいたい車とか電車といった乗り物のこと) で頭がいっぱいにもなる^^;
なので、妄想的なひとり遊びも多く、友達づきあいが “上手そうでヘタ” という性格w

ちゅぱおはほんと幼稚園の頃からそんな感じだったので、
おとさんは 友達関係や協調性、集団行動での態度 といった社交面ばかりが気になって、
個人懇談とかでも成績うんぬんよりも、学校でどう過ごしているか ばかり質問してきた。
小学3年生までは、それぞれの担任の先生にもそうした点が見てとれていたようで、
通知表も “友達との関係” や “クラスでの態度” はいつも もう少し という低評価だった。

それが4年生になり、自他ともに変化してきているのがだんだん分かってきた。
友達とよく遊ぶこと、話すことが増え、また友達の家に遊びに行ったり、我が家に招くことも。

自分が望んでるカタチに少しずつできるようになってきた、という成長を自身が感じている。

ちょうど スポーツ少年団 に入り、そこで厳しく揉まれていることも功を奏してるのだと思う。
勉強に運動に、個々の努力はもちろんだがさらに、集団行動、仲間意識、社会勉強、
といった様々なことを経験していることが、今の ちゅぱおの在り方 を変えてきてるのだろう。

自分の中のインナースペースだけに意識を向けず、周りに目を向け、他人を意識し、
バカ笑いし合う男の子の友達もできれば、またもっと仲良くなりたい女の子の友達もできた。


今まさに、ちゅぱおの世界は広がっているんだろうね^^


「小学校で、この4年生の三学期がいっちばん楽しい♪」  ちゅぱおは笑顔でこう言った。
三学期に席替えで隣りになった女の子。話してみたらウマが合い、すごく楽しく過ごしてる。
「できればずっと隣りがいい」 と言う。 「5年生になっても同じクラスがいい」 と言う。

こりゃあ~自分ではまだ意識はしてないだろうけど…、でも、きっと、
恋してるんだろうなぁ~♪

おとさんすっごい嬉しいわ^^ 何だろう、我が子が恋をしてるということがすっごい嬉しいw
しかもこれ、まだおかさんには話していないらしい。 照れくささを感じてるのかな?^^
まぁ おとさんから報告しちゃったけどww でも知らぬふりでいて、と言っといたw

おとさんはお風呂でちゃかさず、さも当たり前のように平然と話しを聞いてあげる。
「仲良しの友達にも、自分が仲良くなりたい友達にも、ちゅぱおがしてあげることは一緒。
偉そうにしない、乱暴をしない、失礼なことや下品なことも気を付ける。
そして、いつも優しく笑顔で親切に^^ みんなと学校をめいっぱい楽しめばいいんだ♪」


特別なことをしなくたっていい。人に嫌われることさえ分かっていれば、それに気を付ける。
笑顔で、元気で、明るく楽しくしていたら、それだけで人は自然と近づいてくれる。
ちゅぱおは天性の明朗家。我が家のムードメーカーなんだから大丈夫。嫌われないさ^^


さて、そんなちゅぱおくん。先日その女の子のお家に遊びに行き、 (!!)
しかも春休みに、他の友達と一緒にその子のお家でお泊り会をするんだとか (!!!)

おいおい、ちょっと展開早すぎないか!? (考え過ぎw


関連記事

category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

コメント

>こももさん
男同士の話…ってのも意識してるのかなぁ~^^;
とにかくまだおかさんには言ってないみたいなのです。
それでも稀にお風呂以外でもその名前を口にすることがあり、
そうしたときには仲の良い友達って話になってますw

まぁお泊りは、ほんとただのお遊びでしょうね♪
スポーツ少年団でも合宿とかしてるし、そのノリでしょう^^


>sachiさん
確かに、これまで女の子と仲良くすることがなかったので、
仲良くなれたことが殊のほか嬉しかったんでしょうね^^
なにかっつーと、その子の話題ばかりなんだもんww

異性を意識してるかどうかはまだ分かりませんが、
でも、他の子とは違う位置づけにはなっていると思います。
それを本人が 「恋」 と認識するかどうか…^^


>おでかけ親父さん
自分が10歳の時はどうだった? って思い返すと、
私はまだ明確な恋はしていなかった…ような気がしますw
…が、クラスで仲良くなりたいな~と思う子はいましたね^^
憧れ? 恋心? ビミョウな年頃ですよね~。

だけど、ほんとにもっと仲良くなりたがっているので、
おとさん全力で応援しちゃいますっ! 息子よガンバレ!

おとさん #- | URL
2015/03/18 13:00 | edit

これはもう、そうでしょ。
10歳だもん、初恋でしょ。
泊まることと アレが連想できてないだけ。

これを恥ずかしることなく
父親に話すところがまだかわいいよね。
時間の問題か・・・ (^^♪

おでかけ親父 #- | URL
2015/03/17 11:50 | edit

おとさん、すみません、それは恋じゃなくって、仲良くなったお友達がたまたま女の子だっただけなのかも~って思っちゃいました。
恋の気もしないでもないけど、普通に遊んでいて、お泊り会をして、、、その中に『照れる』という感じがないから。ただ、照れないと恋でないのかと言われたら、違う気もするし。。。
お友達として好き、異性として好き、いろんな感覚があるから、恋とお友達の線引きって難しいですねぇ。。

sachi #- | URL
2015/03/16 03:45 | edit

お母さんには言いだせず、
お父さんに報告ってあたりがかわいらしい(´∀`人)
本人は気づいていないのかもだけど、
小さな恋心の芽生えなのかもしれませんねー♪

にしても、もうお泊りとは!!(゚ロ゚ノ)ノ
展開が早過ぎて私もビックリしちゃいました(笑)

こもも #- | URL
2015/03/15 16:12 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー