ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

魔法  


おとさんはちゅぱおと入る時も、ちゅぱみと入る時も、お風呂の中 で学校のことをよく聞く。
今日は何があったか、誰と遊んだか、給食は何が出たか、授業では何を学んだか、
何か楽しいことはあったか、もしくは嫌なことや悩むようなことはあったか、などなど…
お風呂の中ではいつでも素直^^ 嫌なことも悩みごとも泡と一緒にぜーんぶ流しちゃおw

さて今日は、ちゅぱみとお風呂で話していたお話し。

「ねぇおとさん、人の顔の中にさ、魔法があるの知ってる?」  「え? 魔法??」

最初はよく分からなかった。ぱっと考えたのは、女性らしく目で相手の心を射止める的な?
ワンピースのハンコックとか、そういうこと?w う~ん、顔の中に魔法ってなんだ??

「分かんないなぁ~なんだろ?」  「それはね、口だよ。くち^^」
「だって、口ってすごいんだよ。何を言うかで相手の人を喜ばせたり、怒らせたりさ…」
「友達になりたいときもね、魔法の言葉を言うの。 「一緒にあそぼ!」 ってね^^」

ドキっとした。これは、かつて おとさんがちゅぱみに話してあげた言葉。
確か幼稚園年長組の頃だったと思う。年中組まで超がつくほど仲が良かった三人娘が、
年長組でそれぞれバラバラのクラスになってしまい、なかなか新しい友達が作れず、
お風呂の中でこっそり 「うまく遊べなくてつまらないんだー」 ってぐずっていた時の話し。

「笑顔で一緒にあそぼって言えばきっと遊べるよ^^ 仲良くなるための魔法の言葉♪」

友達と仲良くしたくても遊びたくても、まずは声をかけてみないことには何も始まらない。
受動的ではなく能動的に、自分から笑顔で、ニコニコで声をかけてみよう!
いつも元気で笑顔で優しくて、いつも楽しそうにしている子って輝いて見えるから☆

少々恥ずかしがり屋さんで引っ込み思案で、なかなか一歩が踏み出せないちゅぱみ。
でも、幼稚園時代に話してあげていたことが、ちゃんと心の中に残っているんだなぁ~^^

「思ってるだけじゃダメなの。魔法を使いたいならね、ちゃんと言わなきゃなの^^」
「そうだね^^ 元気出してほしい人を励ましたり、悪い人には注意の言葉が必要だね」
「言うのって勇気がいるんだぁ~。でもね、勇気を出すから魔法になるんだよ!」
「すごいなぁ~立派だなぁ~w ちゅぱみはいつからそんなに立派になったの?w」
「え、おとさんがさ、ず~っと前に教えてくれたんじゃんww 忘れたの?ww」

ふふ、忘れてなんかないよ^^ それよりも 君が覚えていてくれた ことが嬉しいんだ♪
折に触れ、この言葉が心の中に現れて、ちゅぱみに勇気と力を与え、
幼稚園年長や小学校で、がんばって乗り越えたりすることとかあったのかな?
であれば、「学校が楽しい!」 と語る娘の一助になっているということか。光栄だな^^

「でもね、ちゅぱおくんも、けっこー魔法を使ってるみたいだよ^^」   「どういうこと?」
「だってね、学校でいろんな人に 「君はちゅぱおの妹だね~」 って言われるの」
「そうなんだー。ちゅぱおくんはちょっとした有名人なのかな?w」
「それってさ、ちゅぱおくんがいろんな人にいろいろ話しかけてるってことでしょ?」
「なるほど。話しかけてないとちゅぱおくんだって覚えてもらえないもんね」
「だからね、そんなちゅぱおくんが偉いな~って思って、あたしも頑張ってるの^^」

ちょっと感心した。ちゅぱみとの会話の中で、ちゅぱおの 友達への積極性 も垣間見えた。
少なくとも間違った育て方はしていない、と思わせてくれる、そんなお話しでした^^

ふたりとも学校を楽しめ! 登校から下校まで、魔法を使ってぜーんぶ楽しんでおいで♪


関連記事

category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 6

コメント

>保育士ママななみみさん
親であり、また教えた自分の方がびっくりですよ^^;
ちゅぱみは記憶力がいい方…というか、
子供って結構いろんなことを覚えてますよねぇ~。

特に 「今度買ってあげるって言ったじゃん」 系ねww

これ言われると、ううむ…約束は守るべきだが…コレいる?
という不要なスパイラルにハマります^^;

おとさん #- | URL
2015/02/13 16:26 | edit

おとさん、こんにちは!

魔法の言葉・・・とっても素敵ですね☆
伝えたことを覚えていてくれて、
しかも実行に移してくれているなんて♪
私も息子が大きくなったら教えてあげたいです!

応援ぽちっ☆

保育士ママななみみ #- | URL
2015/02/12 12:55 | edit

>せいパパさん
こちらこそコメントありがとうございます。
おお、ちゅぱおと同い年なんですね~♪
これからいよいよ高学年! さらに手を焼きそうです^^;

それにしても、穏やかではないお話しですね…
父親は、息子にとって一番頼れる最大の味方でありたいもの。
お互い父として、我が子の力となってあげましょうね!


>こももさん
自分の拙い経験や知識の中から、いろんな言葉を探り、
今の我が子に良かれと思える言葉を投げかける。
子育てって、その連続ですよね^^

で、言い方ひとつ間違えたら、ケンケン、キーキーの嵐^^;

それでも、親だからこそ伝えられるものがある。
これからも心を込めてひとつひとつ伝えていこうと思います。


>sachiさん
これまで何気なく話してきた、ひと言ひと言の中で、
一体何が ”我が子の心の力に” 結びついているのか…
それが分かれば苦労はしませんよね~w

でも、だからこそ、たくさんの言葉をかけることが大事で、
その中のひとつでも心に響くものがあったなら、
それがその子にとっての 「魔法」 なのかもしれませんね^^

おとさん #- | URL
2015/02/11 14:16 | edit

なるほど~、言葉の魔法。
そうですよね~。
ステキな言葉だなって思いました。

魔法の使い方の伝え方もいいですね。
お友達に言葉を、なかなか使えない子供も「魔法」って言葉を使うと、勇気が出る気がします。

いつか使う機会があったら、まねさせていただきます~♪♪

sachi #- | URL
2015/02/11 05:51 | edit

自分が教えたことを
子どもがちゃんと受け取ってくれているっていうのは
親としてとっても嬉しいことですね♪

お友達ともうまくつながっていけているようで、
お子さんたちはしっかり魔法を使いこなせてるんだろうな(´∀`人)

こもも #- | URL
2015/02/11 00:18 | edit

私のブログにコメントいただきありがとうございます。
ちゅぱおくんと私の息子は
同い年で親近感が湧きました。
しかもお風呂の中で学校などに話をするのも一緒で
ビックリです。
お風呂に入ってる時は子供が一番暇な時間
普段話をしてくれなくても
この時間だけは話をしてくれるんですよね。
昔話したことを自分の言葉として
話してくれた
ちゅぱみちゃん素敵です。
こうして成長して行くんだね
親が子供に与える影響は大きい証明です。
私の息子は目立つので
12月に六年生から集団リンチを受けました
最近になって立ち直って来ましたが
お風呂で少しづつ心を解放して
話を聞いてます。

素敵なブログですね
また遊びに来ます。

せいパパ #- | URL
2015/02/10 19:11 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー