ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

親と子と秋の朝  


昨年から始めた 早朝ランニング。11月末に行われる小学校の持久走に向けての自主練。
10月と11月の2ヶ月間。朝5時半に起き、5時45分から1時間程度の走り込み。
昨年はこの影の努力で、ちゅぱおの順位が34位から 17位 へと、驚異のジャンプアップ!

ちゃんと実績を作り上げた朝練。だからこそ、今年の子供たちもやる気が高い。

小1の時のちゅぱみは9位。つまり自分よりも足の早い子 (敵w) が8人いるということ。
小3の時のちゅぱおは17位。目標とし、また倒すべき相手が16人もいるわけだ。
これらを超え、そして昨年の自分を超えるためには、もちろん一層の努力が必要となる。

近所の川沿いの遊歩道は一周約600m。これを2周走り、1周歩き、また2周走り、1周歩く。
呼吸の仕方、走る姿勢、リズムの大切さ、それらを決められた一定のテンポで教える。
言葉で伝えるだけではなく体で覚えさせ、それを親が自ら “一緒に体現する” ことが大事。
口で言うのは簡単、誰にだって言える。でも自らの体で示してあげることは簡単ではない。
だからこそ、実践しているからこそ 子供に伝わるものは大きい。
眠さも、寒さも、辛さも、苦しさも、全部分かった上での 「頑張れ」 の言葉は素直に届く。

走ったり歩いたり、辛かったり楽だったり、厳しかったり緩かったり…、そうした 強と弱。
「弱」 の部分がないと 「強」 の部分は引き出せないと、おとさんは思う。
アメとムチじゃないけれど、息を抜く (気を抜く) タイミングがないと呼吸にならないから。


昨今、北海道で哀しい事件があった。祖母と母と娘、親子三代のあまりに傷ましい事件。
詳しく調べれば調べるほど、祖母による孫への仕打ちはおよそ許されるべきものではなく、
子供嫌いなどという度を遥かに超えた、肉親とは思えぬ悪鬼の所業であったそうだ。
そうした人を人とも思わぬぞんざいな扱いでずっと過ごしてきたら、どんな心だって壊れる…

誤解を恐れずに言うと、起こるべくして起こった事件としか思えない。

厳格な子育て、徹底した躾け…じゃないにしても、どこの親でも時に厳しく叱ることはある。
言い過ぎた、叱り過ぎた、厳しくし過ぎた…、振り返り、そう 反省する時 がきっとあるだろう。
人は完璧ではなく、常に正しくはなく、不出来な生き物だからこそ、失敗と反省を繰り返す。
己の失敗を認め、反省から次に生かすよう努めるからこそ、成長に繋がるんじゃないか。

失敗を認めず、反省をせず、意見も聞かず、他人にあたり、成長を忘れた者に未来はない。

風船だって空気を入れ続けたらいつかは破裂する。たとえそれが丈夫なタイヤでもそうだ。
適度が分からなくても、し過ぎかどうかの 程度は分かるはず。
相手の立場に立って考えたら、自分の行いが正しいか、またどう思われているか気づく。
そうした意識や努力をせず己に浸る者を、世間は 「人の気持ちが分からない人」 と言う。

親とか子とか、上司とか部下とか、先輩とか後輩とか、男とか女とかは関係なく、人と人。
その根本を決して忘れてはならない。どこまでいっても人と人。幾つになろうと人と人、だ。


…マラソン練習の話から少し逸れました。
でも、練習も日常も、気を張るときと気を抜くとき、そうした緩急がないとやっていけない。
息を抜くから息を吸える、気を抜くから気を張れる、生きるためには呼吸が必要なのだから。

朝練でも時には厳しく言う。 「まだまだ走れるぞ、もう少し早くいけるぞ」 と。
適度なタイミングや指示ではないかもしれない。が、程度を考えて教えるから無理はない。
気合いを入れて走るとき、また気を抜いて休むとき。そのどちらもが大事な練習メニューだ。

ちゅぱおが言う 「俺さ、最近ぜんっぜん疲れなくなった。こんなの余裕だよ^^」
ちゅぱみが言う 「前に教えてもらった呼吸覚えてるよ。はっはっふっふっ、だよね♪」

相手を抜くために、勝つために、順位を上げるために、あとで喜ぶために、今、がんばる。
どんなスポーツ選手も必ず練習している、すべからく誰もが努力している。
努力もせずごろごろしていて勝てるわけがない。望み通りの結果など得られるはずがない。

自分の明日、さらには来週、来月、来年…そんな自分の “未来” を作るのは “今” の自分自身。

走りながらまたは歩きながら、おとさんは父親として教えられること、伝えられることを、
出し惜しみせずに教え、分かりやすく伝える。もう小4と小2。親が思う以上に理解力がある。
そして理解したことを実践し、自分たちが望む結果を自分たちの努力で掴み取るんだ。

運動の秋。 体とともに心も鍛え、また親子の絆をも深めて、
来たるべき11月の終わりの持久走大会、そして12月初めの市民マラソン大会に挑む!



関連記事

category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 子育て - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー