ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

68kmの果て  


ちゅぱおがスポーツ少年団の徒歩合宿に行ってから、はや2日が過ぎた…
おとさん、愛すべき息子の長期 (2日だけどw) 不在に対する 禁断症状がww

なんでしょう、普段小うるさく小うるさく小うるさい息子なのですが、いないとめっちゃ寂しく、
もうね、“逢いたくて逢いたくて仕方がない” と言う、ただの 息子溺愛バカ 状態にww
いかに自分がちゅぱおを好きなのかが、よ~く分かりました^^; ええ、我が子が大好き♪

おかさんも、いたらいたですぐ口ゲンカをしてしまう、やかましく生意気な息子だけれど、
いないといないで 「いつもと違って寂しいねぇ~」 とか本音をつぶやいちゃう^^
おかさんもまた “我が子大好き人間” なので、ちゅぱおに逢いたくてたまらないご様子。

そんな3日目、68kmの果てへおとさん追いかけます! 最終日は一緒にお泊りなのです!

反面、追いかけの前日、そして当日の朝。2度もちゅぱみが泣いてしまいました…
おかさんとちゅぱみは (おかさん実家で) お留守番なのです。
「おとさん行っちゃうの? 今日はもう逢えないの?? そんなの寂しいよぉ…TT」
ちゅぱみもまた家族愛が強く、お兄ちゃん不在でも寂しかったのに、さらにおとさんまで。
そう思うと心苦しく、切なく、その悲しさで泣いちゃったみたいです^^;

ああ、なんという愛のある家庭なのでしょう~~www

「明日のお昼にお兄ちゃんを連れて、ちゃんと帰ってくるからね^^」
ちゅぱみに言い聞かせ、土曜出勤。その足で仕事上がりに職場から直に合宿所へ向かう。
幸い、懸念されていた台風11号が逸れてくれたので、子供たちの徒歩には影響はなく、
おとさんの移動時も小雨程度で、そのまま2時間弱くらい走り、みんなのいる宿に到着~。
車でたかだか2時間弱。だけど この距離を歩く のは並大抵のことじゃない。

どうしてるかなぁ~って気持ちがうわずり、そわそわした感じで宿に入ると、早速、
「…あ、おとーさんっ!!」 と目ざとく発見されるww 他の保護者の方もちらほらといて、
恐らくおとさんが来ることは分かっているので、今か今かと到着を待っていたのだろうw
その後は、ちょいちょいちょいちょい、おとさんのいるところにすり寄るちゅぱお^^

うん、ちゅぱおもまた 逢えなかった寂しさと逢えたことの嬉しさ を感じているんだね~♪

0810合宿01

デジカメでも撮ったがスマホでも写真を撮り、それをおかさんにメールで送る。
おかさんからの返信メールを、覗き込むようにして見るちゅぱおw めちゃ嬉しそうだ^^

時間は夕方6時過ぎ。天候がすぐれないこともあり、厚い雲に覆われた夕空。
でも雲の切れ間から空がちらちら見え隠れし、なかなか鮮やかなコントラストを披露☆

さぁ、みんな揃って食堂で夕食の時間だ^^

0810合宿02

夕食後、みんなでスライドを見たり、元スポーツ少年団の卒業生の方のお話しを聞いたり、
また子供たちを就寝させたあとは、先生方と保護者たちでのお疲れ会。
厳しい先生と酒を酌み交わしながら話すことで、その教育理念や少年団の在り方など、
いろいろと為になるお話しを伺えた。そして気になる ちゅぱおの話しも…

先生曰く、ちゅぱおには鋭い観察眼と大人顔負けの発言に度々驚かされるとの事。
でも考え方が大人びているので、他の子との協調、調和のとり方がまだうまくない そう。
挨拶、礼儀、興味、集中力は目を見張るものがある分、持続力や根気が散漫なのと、
気にくわないことがあったらすぐに怒る点 の改善が、これからの課題だと言っていた。

うなずく点が多々あり、ちゃんと生徒ひとりひとりを見ているんだなぁ~と感心した^^
学校教育とは違うカタチでの “社会教育” として心を養い、身体を鍛え、知・体・泳を学び、
ひとりの人間として たくましく成長していけたら、と思わずにはいられない。

そうして夜は更け…、深夜1時。少年団の合宿恒例、夜中のトイレ起こし、開催w
なんじゃそら? と思ったが、子供は普段と環境が違う場所で寝ると、小学6年生であっても、
おもらし をしてしまうことがあるそうだ。なので合宿では強引にトイレに行かせるらしい。
いろいろと考えてくれているのねw 確かに友達がいる手前、おもらしはマズイわな~^^;

んでイベント後、お疲れ会 (という名の先生の語り部w) は深夜2時半まで続き、解散。
明日は一緒に 早朝散歩 があるそうで、5時半起き…、おい睡眠3時間かよww
いや子供たちは9時就寝だったからさ、まだいいぜ? 保護者の保護は誰がすんだよw


…翌朝、結構ヘビーでした。4人用のタコ部屋で一緒に寝たおっちゃんのイビキにも合い、
3時間睡眠も、まぁまともな睡眠とは言えない感じで、合宿の恐ろしさを痛感しました><

そしてみんなで朝食を食べ、集合写真を撮って、無事に現地解散^^

0810合宿03

楽しいことも、辛いことも、いろいろたくさんあっただろう。それら全部ひっくるめての体験。

ちゅぱおは ひとつ成長した と、おとさんは思う。それは目に見えるものじゃないだろうけど、
例えば、山を登りきった者だけが知り得たこと、海を渡りきった者だけが学び得たこと、
走りきった、挑みきった…、そうした “何かに挑戦して成し遂げた者だけが得ること” を、
きっと我が子は得ただろうと思う。よく諦めないで頑張り抜いたね、偉かったぞ^^

山も川も越え、3泊4日で68kmを踏破したからこそ得られたもの。
いつか、その力 が、これからのちゅぱおを支え、めいっぱい後押ししてくれますように☆



関連記事

category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 習い事 - janre: 育児

tb: --   comment: 3

コメント

息子が誇りですw

>asobooowさん
でしょでしょ! 68km歩けって言われても歩けないよw
数字もそうだけど、地図で見るとまたえっらい距離で^^;

「頑張ればやり遂げられる」 本当にそう思います!
何でもすぐ諦めてしまいがちな現代だからこそ、
成し遂げる力というものを、しっかり養ってほしいです。

asobooowさんのところはたくさん山登りとかしてるし、
家族揃って意識が高く、羨ましいですよ~^^


>おでかけ親父さん
うん、4日もあると学ぶだけじゃなくイザコザも、ね^^;
実際、最終日とかも目の前で口ゲンカもあったし…
だけど、それも全部ひっくるめての体験学習だからね~。

同じ釜の飯を食い、裸の付き合いをし、一緒に寝る。
そうした共同生活をしたことが一番の収穫だと思います♪

普段うるさいけれど、その息子がいないと寂しいよね~。
いかに自分の息子が大切な存在かを気づかされます^^

おとさん #- | URL
2014/08/15 09:31 | edit

ちゅぱお君 おつかれ~。

4日間にも及ぶ合宿であれば、
いい点も出れば その反対もモロに出るでしょう。
でも、しっかり最後までやり遂げたということが一番の収穫。
3時間睡眠にも よく耐え抜きました (^^♪


ウチは去年、
長男が林間学校で3泊4日だったんだけど・・・
そのさみしさ、わかりますぅ。
そして そのさみしさだけではなく、
残された次男ひとりに干渉しすぎてしまった
親の不甲斐なさにも気づかされました。

おでかけ親父 #- | URL
2014/08/14 15:36 | edit

68km!!
2人ともがんばったね~!

間違いなく、がんばればやり遂げられるっていう自信がついていると思うよ!あとタフさも。すごくいい企画だね!

asobooow #- | URL
2014/08/12 23:30 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。