ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

漢字勉強、中間報告  


漢検本番に向け、毎晩、真面目に漢字の勉強に取り組んできて、はや3週間。
漢字の理解力はもとより、「字」 自体が綺麗になってきました^^ これってスゴイよね♪

それと 集中力の向上。 毎日1時間~1時間半程度のお勉強タイムですが、
他の雑念となるようなものを極力排除して、漢字勉強に集中できる環境を作ってあげ、
無駄口を減らし、消しゴムもなるべく使わないよう、一文字一文字、丁寧に書かせてきたら、
これが上手になるんですね^^ やっぱり子供は吸収力が高く、成長速度も早い!

字の綺麗さは、きっと生涯をかけて大きな財産になる。

世の中、老若男女問わずネット時代でありスマホ世代でありメールありきであるのなら、
ただポチポチとしていれば文章は書けるし、漢字も変換されるし、何でも調べられるし、
言いたいこともペラペラ言えて、簡単に人とコミュニケーションがとれる (の) かもしれない。

でも、それだけでは生きていけないし、まっとうには認められない。

直筆 が必要とされるタイミングというのは、この先の人生の中でたくさんある。
黒板、テスト、作文、提出物、履歴書、契約書、役所の届出、諸々のサインやお手紙など、
漢字が書けず、もしくは字自体が汚かったら、恥をかいてしまう場面 が必ずある。
だからこそ、子供のうちから正しい字を覚え、綺麗に書く心がけの習慣を身に付けさせたい。

字の善し悪しは、その人の性格が反映され、また相手からもそう判断されやすい。
綺麗に丁寧に書かれた字を見ると、自然とその書き手もしっかりした人かな、と思えるし、
雑で汚く誤字も多いと、たぶん本人もざっぱな性格なんだろうな、と思われる。
人は自分の知らないところで評価され、また思ってもいない印象で決めつけられたりする。

字ひとつで、いつか、どこかで、誰かに 嘲笑されるような立場には立ってほしくない。

究極的には本人の努力次第、また他人の言動を本人がどう思うかなんだろうけど、でも、
そんなささやかな親心も含めて、発展途上の今だからこそ、我が子に教えるのです!

読み書きは基本中の基本。それほど神経質に教えなくても、順々に覚えていくだろう…
と思うかもしれない。別におとさんもそれほど教育熱心なわけではない。
でも、だからといって全てを子供任せにして、親が放置していていいものでもないと思う。

放置する親は、常に何かと言い訳や都合をこねくり回し、やらない理屈ばかりを口にする。
でも、子供はバカじゃない。幼いながらもちゃんと見ているし、ちゃんと分かっている。

前に、塾の先生が言っていました。
「将来、大人になった我が子が自分の子供時代を振り返り、
 お父さんお母さんが熱心に勉強を教えてくれたなぁ~という思い返す時期って、
 中学や高校時代ではなく、ほとんどが “小学校時代” のことなんですよ」
 と。

確かにそうかもしれない。中学や高校時代は、しっかりと自分なりの勉強の仕方があり、
また塾や図書館や友達と一緒に勉強をするなど、親は影ながら応援する程度でしかない。
まだまだ勉強の仕方が拙い今、基礎の段階で教えやすい今、だからこそ、
親は今後の勉学に取り組む我が子の姿勢を正しく導くために、頑張るべきなんだろう。

勉強への心構えや態度の見直し、集中力の欠如やだらしない書き方を指摘する時、
ついつい熱を入れすぎて、厳しく叱る時もある。
おとさんは普通の人間。教え方がうまきゃ苦労なんてしないし、子供たちだって楽だろう。
でも、たとえ教え方がうまくなかろうと、何もしない親よりは遥かにマシだと思う。

おとさんは 「やるやる」 って言いながら全然やらない、口だけ人間にはなりたくない。
人の行動や努力を何かと批判し、理想や理屈ばかりを口にするだけの人間もごめんだ。
口ばかり動かさず、ちゃんと行動で示せ。 子供たちにもそう教えている。
だから漢字勉強も口だけでやれやれとばかり言わない。一緒に学び、真剣に教える。

少なくとも親は我が子よりも、20年以上も長く達者に生きてきているんだ。
その経てきた時間が無駄じゃなかったのなら、何かしら我が子に教えることができるはず。
大事なのは将来、我が子が生きていく中での財産になることを教えてあげること。
そして将来、我が子が恥をかかないように仕向けてあげること。

まぁ現時点で “うちの小学校” に限って言えば、2年生と4年生の子を持つ父親で、
おとさん以上に、熱心に漢字の勉強にお付き合いしている人なんて、まずいないねw
いいじゃん、それだけでも 我が子は一歩リードしてるんだ^^
クラスの誰よりも漢字が得意になり、また字も綺麗になってやろうぜっ!!

…そう思い、熱心に教えすぎて毎日お勉強タイム終了時には おとさんくったくたです^^;
まぁそれもいいさ! ちゅぱおとちゅぱみのおとーちゃんはそういう男だw
それに年間を通して毎日そうしてるわけじゃない。漢検までの短期間のコーチだから♪

さぁ、漢検試験本番まで残り1週間! 最後の追い込み、親子で頑張るぜぇーーっ!!



関連記事

category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー