ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

アナと雪の女王  


今年のGWは恒例の春キャンプとは別に、おとさんから子供たちにプレゼントがありました。
それは只今、話題沸騰中のディズニー映画、 『アナと雪の女王』  の観賞タイム^^

0503アナと雪の女王

5月4日の朝イチの時間を予約していたので、いい席でスムーズに観賞できたけれど、
GWの日曜日なので、家族連れの人で映画館がごったがえしてた^^; まさに満員御礼。

以前からちゅぱみが 「見たい見たい><」 と切望していたアナと雪の女王。
何やらあの大ヒット映画 『美女と野獣』 を超えたやら、観客動員1000万人を超えたやら、
映画は観なくても主題歌の 「Let It Go」 は誰もが知ってるという社会現象にまで至り、
「これは観に連れてってあげたいな」 と、GWのお楽しみとして秘かに考えておりましたw

実際の感想も違わず、映画館の大スクリーンで観る価値は大いにある作品でした^^
大人視点の大人思考で考えたら 「別にDVDが出てから家で観ればいいや」 、
と打算的に思うかもしれないけれど、子を思う親の立場であれば全然違う感想になるはず。

おとさん、観賞時は限りなく童心に還り、子供たちと同じ感覚、同じ視点で楽しみました。
すれた心で観て判断しちゃいけないんだよ、ディズニーはw

特に劇中、主題歌が流れるシーンはあまりにも有名すぎてテレビ等でも目にしたけれど、
大スクリーンで観るとその迫力や美しさはケタ違いで、思わず見惚れてしまうほど。
これ恐らく子供の心にビシッ!と刻まれて、ずっと忘れない映像になるだろうなぁ~^^
プリキュアやクレしん、昨今の子供心から離れたジブリ作品等と比べると、
やっぱりディズニーは別格。万人に感動を与えて幸せな気持ちにさせるってスゴイわ。

アナと雪の女王は、伝統的かつ良質なディズニープリンセスのお話し。
ディズニー初となる “ふたりの王女” による ダブルヒロイン が今作品の根幹をなすが、
長女エルサの儚いほどの気丈な姿や、次女アナの底抜けな愛らしさを差し置いて、
恐らくこの作品の一番人気キャラは オラフ だと思うw うん間違いなくオラフ。
「はぁ? オラフって誰だよ?」 って思った方は観に行って下さい。マジ可愛いからww

あと本編上映前のミッキーの短編もの 『ミッキーのミニー救出大作戦』 も良かった。
最初、昔の映像を抱き合わせ (埋め合わせ) 的に流すのかと思ったら、あれよあれよ…
さすがディズニーを背負って立つ看板キャラクター!  本物のミッキーマウス最高☆
ディズニーランドのアトラクションと言ってもおかしくない。そんな感覚の作品。
そもそも今の子供って、ミッキーはディズニーランドのシンボル的なマスコットでしかなく、
ミッキーの映像作品を観る機会なんて、そうそう無いんじゃない?
この短編作品のためだけに劇場に足を運んでもソンはない…かも。ちょっと短いけど^^;

今回は子供たちに合わせて日本語版を観賞したけど、字幕版も観てみたいと思った。
久々にDVDが欲しくなったステキな作品でした^^ やっぱいいね、ディズニー♪



関連記事

category: 雑記 - 映画やゲームなど

thread: こどもと一緒に♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー