ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちゅぱおの甘え心  


ちゅぱおが考えている心の中を、ひとつ見れた気がしました。

ちゅぱおちゅぱみ

おとさんは、それほど神経質に考えているわけではなく、ごく自然に、
ふたりをどちらも同じように、平等に甘えさせているつもりでいたけれど…

どうも、それがうまくできていないようです^^;

やはり行動がおぼつかなく常に不安定で、より救いの手が必要な下の子を、
自然と優先してしまい、どうしてもちゅぱみに手を差し伸べてしまう。

ちゅぱおは後回し
そんなつもりは無いんだけど、結果としてそうなっているようで…

月齢の低い子、幼い子により注意を注ぐのは、どこの親も当たり前かも知れない。
でも、いつの間にか上の子をあまり甘えさせていない ということに、ふと気付く。

ふたり以上の子を抱える家庭では、よくあることかもしれませんね。
ちゅぱおひとりの時には、もちろん考えることなど無かった世界です。

ある時、子供部屋でゴロンとなってグズっているちゅぱみを、ひょいと抱き上げた。
すると、ソファで絵本を読んでいたちゅぱおが、子供部屋に来てゴロンとなった

ある時、食卓テーブルの下に潜り込んだちゅぱみに声を掛け、ひょいと抱き上げた。
すると、車のおもちゃで遊んでいたちゅぱおが、食卓テーブルの下に潜り込んだ

もう皆さんお分かりのことと思います^^;

そう、ちゅぱおは、ちゅぱみと 同じ場所で同じことをしていたら
おとさんに 同じように抱っこをしてもらえる と考えているのです^^

普段 走り回る ちゅぱおが、ちゅぱみのマネして はいはい ばかりするとき、
普段 自分で食べている ちゅぱおが、ちゅぱみのマネして 食べさせてとせがむ とき、

それは、そうすることで甘えられると思っているから…

そんな健気なちゅぱおの姿に気付くと、思わず抱きしめてあげます。
もうムギューってして、コチョコチョして、楽しくさせてあげますw

ふと気付く…、ではなく、気付かされる が正しいですね。

僕だって甘えたいんだ! 僕だって抱っこされたいんだ!

そうだよね。おとさんもっともっと甘えさせてあげるからね。
でも、調子に乗って悪いことしたら、怒るときは怒るんだからね~^^

神経質に考えすぎるのは良くないけど、でも忘れちゃいけないこと、
気づいてあげなきゃいけないこと、それをひとつ学びました。


関連記事

category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 2歳児の日常 - janre: 育児

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pensworks.blog67.fc2.com/tb.php/61-c96f7d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。