ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

早朝ランニング  


只今、早朝5時50分に起きて、6時から 約1時間、近所の川沿いの遊歩道を走っております。
そうです、ちゅぱおとちゅぱみ、子供たちのマラソン大会の練習です^^
11月始めに県下最大の市民マラソンがあり、また12月の始めには小学校の持久走大会がある。
そのどちらの大会でも頑張って、いい結果を出したい (出させたい) ための自主練なのです。

もちろんおとさんも走ってますよ。子供たちだけに 「頑張れ! 走れ!」 とは言いませんw
練習を開始してから1ヶ月が経ちました。思いのほか持続できていて、おとさん嬉しい限りです。

雨さえ降ってなければ、月曜から金曜にかけて、学校に行く前に1時間の走り込み。
1周600mくらいのコースをだいたい3~4本。ふたりが無理なく継続できるくらいの練習量。

まだ太陽が登らない薄暗い時間帯に家を出て、冬のようにめっきりと冷たくなった空気の中、
親子三人で 「はっはっ、ふっふっ」 と呼吸のリズムを合わせながら走る^^

1ヶ月間続けてきて分かるのだが、やっぱりちゅぱおは走る地力があり、持久力も持っている。
幼稚園の頃から5年ほどスイミングに通ってきたので、心肺機能はそれなりに鍛えられているし、
また1年生の頃からおとさんと市民マラソンにも参加している。十分に走る素養はあるのだ。
ただ、まだまだ足りないのは 競争心。 負けたくない! 勝ちたいっ! と思う強い気持ちだろう。

ちゅぱみは負けん気の強さは目を見張るものがあるのだが、ガマンや根気力が希薄で、
すぐに、苦しい、辛い、キツイ、走れない…と弱音ばかりで、グズったりベソをかいたりする^^;
まぁまだ7歳の女の子だしなぁ~とも思うが、だがしかし練習は一日も休まない。
ピアノの練習でもそうだが、グズるけど頑張る。ベソかくけどやめない。 そういう子なのだ。

そんなふたりと一緒に走りながらおとさんは、自分が教えられること、伝えられることを、
言葉で、行動で、示してあげる。我が子がちゃんと理解できるように、出来る限り分かりやすく。
呼吸の仕方、走る姿勢、リズムの大切さ、目標への向上心、弱さに打ち勝つ方法など…

ふたりとも、1ヶ月前よりも今の方が確実に持続して走れているし、速度も上がっている。
昨年もそうだったけど、今年の方がより一層期待が持てそうだ^^
特にちゅぱおは、おとさんがちゅぱみにペースを合わせて走っている間、自分のペースで、
ぐんぐんと先行して走っていく。並走しなくても 独力で走り抜ける強さ を身に付けつつある。

これは…ひょっとするとひょっとしそうだぞww (期待しすぎか?ww

昨年のちゅぱおは一緒に走らなければ頑張れなかったけど、今のちゅぱおはひとりでいける。
そもそも学校の持久走大会はおとさんは走れないんだから、ひとりで走る力は必須だ。
市民マラソンも、これまでは親子で一緒に走る種目だったけど、今年はちゅぱみがいるから、
おとさんはちゅぱみと並走し、ちゅぱおはひとりで走ることになる。うん、いい経験になるね♪

小学3年生。親に頼らず自分の力で 一歩前進をする時期 か。
おとさんは、マラソンの結果に関わらず、大いにその行動力を認めて褒めてあげようと思う。

大丈夫。その前向きな気持ちも毎朝の走り込みもちょっとした努力も、全部無駄にならない。
うちの校区に限って言えば、同じようにマラソンの練習をしている子供は、他には見かけない。
だからこそ自信を持って^^ 他の子よりも影で頑張った分、きっと速くなっているから。

ひとつひとつの積み重ねが体を作り、心を鍛え、自分の力となり、昨日の自分よりも強くする。

まずは来週の市民マラソン大会。そして、その1ヶ月後に控える学校の持久走大会。
自分なりの挑み方で、自分が胸を張って自慢も納得もできるような 大きな成果 を掴みとろう!
そのための努力をおとさんは惜しまない。最後までしっかり付き合ってあげるからね^^



関連記事

category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。