ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏かぜ来襲! 前編  


夏かぜ に襲われました。

最初はちゅぱみ。どうも抱っこしてるときの体温の高さが気になり、
測ってみると、38.5℃ こりゃ熱い!

20070811101634.jpg

さっそく 冷えピタ 出動!

ちゅぱみも、かつてのちゅぱおと同じく 突発性発疹 になったのかな?
とも思ったが、よくみると全身に発疹が出始めているではないか!

確か突発性発疹は2~3日熱が続いた後、熱がひくと同時に発疹が出るはず…
いや、でも個人差があるのかもしれないし…、ちょっとワカランぞ?

とにかく明日の朝、小児科で見てもらうことにした。

…が、その夜、ちゅぱみの様子を見ていると、どうも怪しい
発疹…というか、紅斑 のような、大きなものまで見られるのだ。

20070811101641.jpg

ちょっと酷い写真でごめんなさい。でも記録として載せておきます。

幼児の病気に関する本を調べると、りんご病 の症状のような気も…
素人判断であれこれ決め付けるのは良くないですが、伝染性が高いようなので、
そんな症状が出ていると小児科に伝え、診察も最も早い時間にしてもらいました。

また、ちゅぱおにうつる危険性もあるので、ちゅぱおだけ、
日中はおかさんの実家で見てもらうことに…、なんだか おおごと です。

で、翌日早朝、おかさんがちゅぱみをつれて小児科へ。

診断結果は ウイルスに感染している ということでしたが、
38~40℃くらいの熱が出てのどの奥に水泡が見られる、という、
ふたつの症状から、以下にかかっている可能性が高いと診断されました。

それは、ヘルパンギーナ と ヘルペス口内炎

まだどっちの症状とも取れるので、今後の様子を見なければならないそう。

ヘルパンギーナ は、乳幼児がかかりやすい一般的な夏かぜの一種で、
のどの奥の水泡がつぶれると炎症を起こし、痛くて飲食ができなくなるそう。
でも熱で汗をかくから、脱水症状に注意しなければならない病気だ。

ヘルペス口内炎 は、こちらも乳幼児がかかりやすいウイルス感染症で、
歯ぐきまで赤く腫れて出血し、飲食ができずに脱水症になりやすいとか。
さらに口のまわりや顔にまで、水泡が広がることもあるらしい。

ちゅぱみ、かわいそう…、辛そうにグズる姿が痛々しいです…

とにかく熱が少しでも下がるように、そして涼しく過ごせるように気をつけ、
のどの炎症を痛がって食事をしないけど、水分補給だけは要注意しよう!

熱は下がるまで3~4日くらい、発疹は1週間ぐらいは見た方がいいだろう。

ガンバレちゅぱみ!



…しかし、これはまだ序章であり、
さらなる夏かぜの猛威 が、我が家を襲うのでありました…



つづく


関連記事

category: 育児 - 病気関係のお話

thread: 病気 - janre: 育児

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pensworks.blog67.fc2.com/tb.php/56-1f5d7c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。