ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

姉さん、事件です (古  


先日、ちゅぱおがスイミングに行く日 & おかさんとちゅぱみが音楽教室に行く日、
つまり、我が家が留守になる日 に、ちょっとした事件が発生した。 

ちゅぱおは学校から直接スイミングクラブへ行くため、家には戻らず、
ちゅぱみも学校から直接音楽教室に行かないといけないので、おかさんが車で迎えに行く。
おとさんはもちろん仕事中なので、その間、留守になった我が家。

夕方5時半に音楽教室からおかさんとちゅぱみが帰宅すると、ちゅぱみの自転車が、
何故か マンションの一階エントランス に横倒しに放置されていた…

↓ この自転車ね。今は補助輪を外しサドルを高くして、ちゅぱみの愛車として絶賛活用中。

0606自転車

この自転車は幼児用サイズで小さいので、マンションの一階にある共用の駐輪場ではなく、
普段は エレベータで上がった先の、我が家の玄関前のポーチ内 (門で仕切られた中)
に保管している。我が家の専有スペース内なので、同じフロアの他の方のジャマにもならない。

そこに置いてあったはずの自転車が、“何故か” マンションの玄関前に放置されていたのだ。

最初に書いたとおり、ちゅぱみは学校から直接音楽教室に行くので、一度も帰宅してはおらず、
自転車を出す時間などない。ちゅぱおもそんな時間はないし、おかさんが出すこともない。

つまり、
① 誰かがオートロックのマンションの一階エントランスを通り、
② 我が家がある階層までエレベータで上がり、
③ 我が家の玄関前の門を開けてポーチ内に侵入し、
④ そこに置いてあるちゅぱみの自転車を無断で持ち出し、
⑤ エレベータで降りて外に持ち出して遊び、
⑥ 遊んだ後にエントランスに放置して帰った…

ということになる。

なんとも大胆な犯行であり、軽く見るものではないようだ。

とにかく “ちゅぱみの自転車の保管場所” を知っている者の犯行以外にありえない状況であり、
その自転車を必要とする者以外には、行う必要がまったくない問題であることも容易に分かる。

そう、犯人は ちゅぱみの自転車で遊びたいと思っている子供 である。

この事案が発生した時点で、おかさんの頭には、おおよその相手の子がすぐに浮かんだそう。
ここ最近ちゅぱみと遊ぶようになった、同じクラスの男の子 の可能性が高いらしい。

その子は、ちゅぱみと遊んでいるときに、ちゅぱみにくっついて玄関まで上がってきたことがあり、
自転車で一緒に遊んでいる時には、交代する約束でも乗り回して返してくれなかったこともあり、
また、ちゅぱみが留守の時 (おとさんとドッジボールの練習中) に訪れたときには、
ちゅぱみがいないのに、「自転車を借りて遊んでもいい?」 と聞いてきたこともあったそうだ。

以前に記事にした、ちゅぱみに乱暴した子 でもあるのだが、その後は改心したようだったので、
ご近所友達として仲良くしている感じだったのだが、やはりちょっと難あり、といったところか…

でもそうした “ご近所のやんちゃ坊主” は実はその子だけではなく、三人ほど いるようで^^;
しかもちゅぱみと同じクラスなので、つるんで遊びに来ることもあり、やんちゃをかますこともある。
なので、今回の問題は誰が起こしたことなのか、なんとなくの目星はついても確信は持てない。

たかが一年生坊主がやんちゃしただけ、かもしれないが、でもしていることは、固い事を言えば、
留守宅への 住居侵入 であり、また 窃盗 にあたる行為とも言えるのではないだろうか。
そうした不法行為により自転車が破損・紛失していたら、損害賠償問題 にも発展する話しだ。
たかが子供のしたこと…、たかがちょっとしたやんちゃ…、では済まなくなるのである。

実際にちゅぱみの自転車は、幸いにも破損や紛失をしていたわけではないので、
この問題を “何もなかったことにする” のは簡単だが、しかし被害は無いということでいいのか?
これを不問にして、この先、似たような身勝手な行動を当り前のように繰り返されても困るし、
何より相手の親御さんは、こうした 我が子の不法行為を知らぬ存ぜぬ でいるべきではない。

そもそも外部の人間が、鍵が無いのに、入居者の出入りの隙を狙って入ること自体も問題で、
マンションの防犯面に関することだけに、十分、管理会社に報告すべき事案と言えるだろう。


よって、この話は少し発展していくことになる。


当マンションの管理会社に連絡をし、その管理会社の担当者から、マンションの理事長に連絡。
また防犯システムのセキュリティ会社の担当にも連絡を入れていただき、
それぞれの担当者同席の下、エントランスとエレベータ内に設置されている 防犯カメラを検証。

この検証で映像に映っている子供に対しては、これはもう仕方のないことではあるが、
小学校の担任を通して親御さんに連絡をしていただき、今回の事実を知ってもらう必要がある。
これからの6年間、長い付き合いになるのなら、なおの事、筋は通しておくべきだろう。

映像確認時間は、おかさんがちゅぱみを迎えに行った、午後3時から帰宅時間5時半までの間。
この空白の2時間半の中で、誰が自転車を持ち出したのか?


※検証も含め、その後の対応については次回に続きます。



関連記事

category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 3

コメント

由々しき問題です。

>おでかけ親父さん
まだまだ幼稚園を卒園したばかりの一年生坊主ではありますが、
だからと言って、して良いことと悪いことの判断ができなければ、
叱られるのは道理。

でもね、問題はその子よりも、その親にあると思うのですよ。
良いこと悪いことの分別をしっかり教えてあげていない、根本の問題。
記事の続きは…、かなりそっち方面の話です^^;


>bennymamaさん
えええええ!? そっちはそっちでまた、酷いですねぇ~><
ボールに穴あけたり、水出しっぱなしだったり、勝手に庭で遊んだり…
し放題じゃないですか! ありえんなぁ~叱りつけてあげたいわ。

愚痴、いいじゃないですか。僕もあまり毒吐きはしない方ですけど、
吐かずにはいられない、書かずにはいられない問題も、またあります^^;
ホントは波風を立てない平穏な日々を望んでいるんですけどね~w

おとさん #- | URL
2013/06/11 17:49 | edit

むずかしい問題ですよね。。。
うちもちょっと前までいろいろと問題がありました。
最近も大切に使っていたボールを二つ、高学年の子に穴をあけられてしまいました。
敷地内に入ってわざわざ持って行って、、、

去年一昨年は庭への不法侵入が絶えず、水が出しっぱなしだったり、雨の日に家に帰って、雨戸をあけるとウッドデッキでよその子供たちが遊んでいるということも、、、、
きりがないです。。。。

あ、、、いま、私愚痴ってるねーー。
愚痴ってみたよーーー。

続きになりますーー。

bennymama #- | URL
2013/06/11 10:10 | edit

続編があるなんて・・・
推理小説の始まりのような・・・。

いやいやこれは・・・
1年生にしてはやりすぎ。
オートロックを抜けてまで来るなんて。
ストーカー行為じゃないですか。
たとえ1年生でも おとなしくしてることないですよ。

おでかけ親父 #- | URL
2013/06/09 19:33 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー