ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

月・金は一番乗り♪  


三学期に入ってから、月曜日と金曜日は 朝一番乗り で幼稚園に登園しているちゅぱみ。
ご存知の方はごく僅かでしょうけれど…、かつて、兄上ちゅぱおの在園時にも悩まされた、
迎えのバス時間の遅さ により少々不要な問題が生まれているため、その解消が主な理由。

ちゅぱおくんの時のはこちら → 金曜日の朝は…

とにかくね、バスが遅いのですよ。のんびり過ぎるのですよ。最終コースに回されているようで、
迎えに来るのが 朝の9時半クラス…。 遅いにも程がある…
一番早い子は徒歩で8時前には来ているので、この大きな差が不要な悩みを生んでいるのだ。

最初は この問題 に対して、それほど意識はしていなかったちゅぱみ。
だけど二学期にこの問題から生まれた、ある苦い、寂しい思いが募ったようで、
12月のある日、その小さな胸の内の悩みを、お風呂に入っている時にそっと話してくれた。

「みんな朝に約束しちゃってるから、いっつも遊び相手を探さなきゃならないんだぁ…」
いつも笑顔のちゅぱみは、同じクラスの女の子グループとうまく遊べていない様子。
(当ブログでおなじみの “おてんば仲良し三人娘” は、三人とも別々のクラスなのです^^;)

担任の先生にそれとなく様子を聞くと、こういったことは男の子よりも女の子の方が顕著らしく、
どうやらみんな、朝のうちに 遊び相手が決まってしまう (約束しちゃう) らしい。
だから最終バスで幼稚園に来るのが遅いちゅぱみは、常に出遅れ状態で過ごさねばならない。
幼稚園の入り時間の差…、たったそれだけで楽しい時間が寂しい時間に変わる現実。

幼稚園だし、もう年長さんだし、卒園するんだし、そんなに意識しなくても…、と思いますか?

おとさんは思いませんでした。たとえあと3ヶ月であっても、もうすぐ卒園するのであっても、
その間、ガマンしろと? 仕方がないよと? そんなことは思わないし、言いません。
幼稚園生活、最後の最後まで、めいっぱいの笑顔と楽しい思い出を残してあげたいっ!

もうね、それしかないでしょ?^^

だから、女の子たちが本日の約束を朝早くから決めてしまう傾向にあるのなら、
ちゅぱみも朝早くに幼稚園に行かせてあげるしかない。だたし、もちろんバス時間は早まらない。
よって、バスによる登園ではなく、幼稚園まで車で送ってあげる作戦だ♪

月曜日はおとさん送迎で、金曜日はおかさん送迎。

週2日を早番にして様子見。もちろん送迎バスでの友達もいるから、残り3日はバス登園。
生活リズムをそのように変えたら、クラスのいろんな子と遊べているようで少しほっとしました^^
お風呂でも 「○○ちゃんと、○○ちゃんと、○○ちゃんと遊んだ~^^」 って笑顔だもんね♪

大事な娘のことを大して分かってあげられていないかもしれない、見れていないかもしれない。
それでも、ふと見せる表情や、ふと漏れるつぶやきに、おとさんは注意しようと思う。
そこに 流してはいけない大事なことが含まれている可能性がある。 そう意識しておこう。


…と、これが1ヶ月前の出来事。 あれ? これちゅぱおと時と同じパターン?ww


そうです、そうして1月を過ごし、2月に入ってから、ちゅぱみが ひと言 つぶやきました。
「おとさんのね、車が仕事に行っちゃう時、ちょっとね、寂しんだぁ~><」
このワガママちゃんめww
まさに同じパターン^^; うん、分からなくはないよ、その気持ち。送る側って寂しいんだよね~。

だからおとさん、ちゅぱおの時もそうだし、ちゅぱみの時も、…というか送迎時はいつでも、
リアウィンドウのワイパーを動かしてバイバイをしてあげますww
去りゆく車に向かって手を振る我が子に、運転中のおとさんに代わってリアワイパーでバイバイ。
ちゅぱおもちゅぱみも “おとさんの車がバイバイしてくれてる” と思ってくれるのです^^

あれだね、ドリカムのア・イ・シ・テ・ルのサインじゃないけど、気持ちの伝え方はいろいろだねw

さぁ、もう2月も中旬に差し掛かり、ちゅぱみの幼稚園生活も残り1ヶ月少々で終わる。
素敵な笑顔で春を迎えるために、卒園・入学を迎えるために。親も子も、日々がんばろーっ!



関連記事

category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 女の子の育児* - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー