ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2012年の変化  


なんだろう…、あっという間に2012年が終わろうとしている^^;
今年って過ぎるのが早くないですか? 時間の流れは同じなのに、なんでそう思うのかな?

今年は我が家は、少し変化があった年。

子ども会に入って、子ども会が主催する年間行事に、あれこれと参加するようになったこと。
また、県内で行われる市民マラソン大会に、親子で春・秋と2大会に出場して走ったこと。

平凡な家庭ではあるけれど、平凡な中にも変化があった。

別にスゴイ変化でも何でもないが、しかし確実に “外に向かって” 変化している。
自分が 「より良いように」 と前向きな行動をしていけば、家庭も家族も前向きに変化していく。
前向きとは、積極的なこと、意欲的なこと、肯定的なこと、建設的なこと、そして能動的なこと。

今年はそうしたスタンスでいこうと頑張ってきた。
内に籠らず、外に、外にいこう! 何事も前向きに意識高くチャレンジしていこう! と。
そうすればきっと、自分が知らなかった (もしくは忘れていた) もうひとりの自分に出逢える。

子ども会に参加して、地域の方との交流を図り、みんなで力を合わせて何かを成し遂げる。
また、自主的にマラソンに挑戦することで、体を鍛えるのはもとより、健康にも気を配る。
どちらも、してそうでしていなかったこと。簡単そうでできなかったこと。
そしてどちらも、内に籠っていたら絶対にできないこと。外に向かって初めて成し得ること。

他のご家庭、ご家族からみたら、取るに足らない当たり前のことかもしれない。
しかし、我が家にとっては “変化” と言えるくらいの、価値のあることだったように思う。

思うこと、言うことはカンタンだ。ただ思えばいいし、言えばいい。
でもそれを実際に行動に移すということは、思うよりも、言うよりも、遥かに難しい。
おとさんは今年、ただ思うだけ、ただ言うだけではなく、ちゃんと実際にやれたことに対して、
自分に対しても家族に対しても、良く評価したいと思う。

昨年にはなかった自分、昨年にはなかった家族であり、今年を語るに外せない出来事だ。


それと、語るに外せないことと言ったら年末最後のサプライズ、スイートテンダイヤモンド。

かつて耳にタコができるほど何度もCM等でリピートされ、脳内に刷り込まれて育った世代。
確か、「そのままでいい、そのままがいい」 ってフレーズだったよね^^
その当時は、遠い未来の事のような…いやむしろ他人事のように思っていただろうけど、
成長し結婚して、年を経て、自分にもそういう時期が来たんだなぁ~と、しみじみ実感します。

赤の他人だったふたりが結婚し、無事に10年という長い歳月を共に過ごしてきたんですよ?
それはそれは、すごい事ですよね^^

かつて、結婚してまだ間もない頃、おとさんはおかさんからこんな言葉を聞いたことがある。
「自分で唯一選べる家族って、旦那さんだけなんだよね」

うん、確かにそうだ。生まれてくる時は親を選べず、また自分自身が生む子も選べない。
だけど、結婚し夫婦となる相手だけは、自分自身でしっかり選べる、唯一の存在。
そうして選び、また選んでもらい、10年もの間、一緒に過ごしてきたんだね。

おとさんはおかさんに選んでもらって良かったです^^ ありがとう、おかさん。

そうして過ごしてきたけれど、でもここはあくまで通過点。この先、何十年という人生がある。
次は銀婚式、15年後だね。その時にはちゅぱおもちゅぱみも成人を迎えている。
今はまだやっかましいチビどもだけど (w) きっと立派な男性と女性に成長しているだろう。
そんな息子と娘に祝って貰える銀婚式。恐らく、照れくさそうに笑っているんだろうなw

さぁ、そのステキな通過点に向かってゆっくりと歩もう! 慌てて転ばないようにね^^


ちゅぱおは小学二年生から三年生へ、ちゅぱみはいよいよ来年の春に幼稚園を卒園する。
ずっとずっとお世話になってきた幼稚園を巣立つのは、家族揃って寂しいけれど、
大事な娘の成長に欠かせないこと。立ち止まるわけにはいかない。
そして “小学生の子をふたり持つ家庭” へと、我が家はひとつ、ステップアップしていく。

人生は立ち止まっていられるステージではない。どんなに歩みが遅かろうが、躊躇しようが、
必ず前へと歩んでいくのが人生だ。時が止まることは決して無い。
自分が立ち止まり何もしないでいても、時は進み、周りは変化し、人は成長していく。
であれば、時と共に自分も歩み、その時代時代で得る物事を受け入れていかねばならない。

自分の人生に常に潤いや感動を求め、ときめくような変化を望むのであれば、
己が足で大地を踏みしめ、自分の意思でしっかりと歩めばいい。自らが変化していけばいい。
たとえその歩みや変化がわずかであっても、きっと昨日の自分とは違う自分になれるから。

皆、そうだ。100人いれば100通り、1000人いれば1000通り、異なる人生を歩んでいるけど、
その誰もが皆、自分の人生を自分の力で歩み、喜怒哀楽を重ねて、日々を謳歌している。
後ろ向きな気持ちで嘆くのはやめ、明るい未来を掴むため、立ち止まらずに前へと歩もう。
積極的に、意欲的に、肯定的に、建設的に、そして能動的に…。前へ、外へと進んでいこう!

今年は我が家は、少し変化があった年。

だけど来年はその変化をもう少し大きく、もう少し広く、もう少し深くしていこうと思う。
今年よりも、さらにより良い自分、より良い家庭を目指して。
決して笑顔を忘れず、下を向かず、前向き精神、ポジティブシンキングで頑張りまっす!!


…といった感じを今年の総括とし、また来年も一歩一歩頑張って行こうと思います♪
それでは一足お先に良いお年を。そして、2013年も家族ともども、宜しくお願いします^^



関連記事

category: 育児 - 年度替わりの記

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

コメント

あけましておめでとうですっ!

>おでかけ親父さん
ご挨拶が遅くなりました、今年もヨロシクです^^

東京への帰省中にあれこれしようと思っていましたが、
まぁなかなか出来ませんでしたww

でも充実した年末年始を過ごせましたし、
何より実家の兄弟家族や一年ぶりの友人たちに会い、
羽根を伸ばすことができました♪

今年もお互い、がんばって行きましょうね^^

おとさん #- | URL
2013/01/05 17:27 | edit

新年あけましておめでとうございます。
今頃 東京に来られている頃でしょうか。
またどうぞ本年も よろしくお願いします。

おでかけ親父 #- | URL
2013/01/03 07:46 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。