ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

将来、運転する車  


先日、会社から帰宅するとふたりが、“自分が運転したい車” の話しをいきなりしだした^^;

ちゅぱおは トラック を運転したいらしい。車でもバスでもなくトラックとは…、想定外の漢だなw
ちゅぱみは キャンピングカー を運転したいらしい。アウトドア派な我が家の子らしいね^^

で、ふたりが一体何を言いたいのかというと 「自分の車に、おとさんおかさんを乗せたい」
ってこと^^ 普段とは逆転して、大人には後ろに乗ってもらいたいんだって♪
そして自分の運転で、どこかに連れてってあげたいんだそうだ。何だか嬉しくなるじゃないか!

おとさんは幾つくらいの頃にこんなことを考えただろうか? 同じように小学生くらいの頃か?
いや、自分の記憶の中でこんなことを言ったり考えた覚えはないなぁ~^^;
毎年夏に、父さんの故郷の福島、また母さんの故郷の京都に、何度も車で行ったことがある。
でも、自分が運転して親を後部座席に乗せたいって、たぶん思わなかったよなぁ~。
だって 後ろは楽だもんw 景色が楽しめるし遊べるしお菓子も食べれるし寝れるし、ねwww

車で出かけるってこと自体が少なかったからかな? 自転車や電車でのお出かけはあれど、
車で旅行をするってのは、父さんの仕事が忙しくてなかなかできなかった。
だから、それほど車に固執するというか、車に憧れを抱くってのが少なかったのかもしれない。

今はどうか? 今住んでいる県は完全な車社会。電車は本数が少なくてあてにならない^^;
だからか、事あるごとに車で移動するし、休日には頻繁に車で遊びに行ったりもする…
そうした日常の感覚から、車は切っても切れない存在になり、また思いも強くなったんだろうね。

以前からこのブログで度々紹介しているように、ちゅぱおは車が大好きだ♪
ミニカーも好きだが、基本的に本物の車が好き。運転したいと思うのは別に不思議ではないw
でも、ちゅぱみはそうでもないよね? それほど好きじゃなかったはず…だよね?^^;

「おとさんおかさんにキャンピングカーに乗ってもらって、後ろで楽にしてほしいの^^」
「キャンピングカーの中のキッチンで料理するのもあたしよ^^ のんびりしててね♪」


ちゅぱみの発言の根幹は “車がどうこう” ではない。
言うなれば 「おとさんおかさんに何かしてあげたい、尽くしてあげたい」 という思いだ。
子から親への優しさ。好きという気持ち。溢れてくるその愛情を示すための手段として、
お兄ちゃんの言葉を真似ているのだ。料理も出来る車、キャンピングカーを思い浮かべて…

ほんと、いつからこんなに優しくていい子になったんだ?^^ うん、前からだよね♪

ちゅぱおのは… ただの車好きだなwww あ、でもそのちゅぱみの発言を聞いた後に、
「僕もキャンピングカーにおとさんを乗せてあげたいなぁ~^^」 と便乗してましたww



関連記事

category: 育児 - お家でいろいろ

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー