ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

残りあと1年  


2005年4月からつけ始めた当育児ブログ 『ちゅぱお と ちゅぱみ』 (前身含む) ですが、
来年、2017年3月末 をもって、一応 更新を終了する予定です。

うちは 「今の我が子を、そのままに」 というスタンスを変えることなく続けてきたので、
喜怒哀楽の表情含め、全てフィルターをかけることなく画像をUPしてきました。…が、
来年3月でちゅぱおは小学校を卒業して中学生となり、またちゅぱみはもう10歳の女の子。
どちらもプライベートを気にする時期であり、また親も意識しなければならない年齢です。

もちろん目線隠しやモザイクといった プライベート保護 の仕方もあるとは思いますが、
うちとしては “表現” が違うかなぁ~と思い、そうした見せ方での継続更新は考えず、
ちゅぱおの 小学校卒業 を区切りとして、更新終了の選択肢を取りました。

まぁ元々 そこを目安 としていたのですよ^^ 始まりはちゅぱおの生後100日記念だし、
我が子の幼少期を 「育児ブログ」 というカタチで記録に残す、という目的は達成なので、
親の趣味 (道楽?) の範疇でやりきった! というゴールなんです。この辺りが^^

育児ブログを書いている方が、恐らく必ず一度は思う事。 「いつまで続けようかな?」
大多数…もしかしたらほぼ全ての人が大なり小なり思うんじゃないかな?
子供は日々成長し、それにより生活スタイルが移ろい、また忙しさは常々増していく。

誰もが定期的な更新を心がけているけど、更新頻度は減り、更新できない時も増える。

ブログを始めて11年。その間に知り合ったブロガーさんで、もう更新していないとこは多い。
いろんな事情があって止まり、またはやめてしまっているのでしょうけど、
いつか振り返った時に 放置で終わってしまっている のは非常に残念に思う…と思うんだ。
だって、愛すべき我が子の育児記録を、自分がつけたくて始めたんだもの。

始まりがあるということは、必ず、終わりがあるということ。

大いなる愛情を持って始めた育児ブログ。熱く書き連ねた我が子の微笑ましい成長記録。
であれば、途中でうやむやにするのではなく、ちゃんと終わらせるのもまた愛情。
子育てはまだまだ続くけど、育児ブログとしてはどこかで 卒業 を設けた方がいい、と思う。

育児ブログ、子育てブログは、育て方が分からない新米パパママが、右往左往しながらも、
同じ年頃の子を持ついろんな方との交流により、叱咤激励されながら頑張っていくような、
そんな位置づけの媒体なんじゃないかなと思うのです。大きく外れてはいないよね?w

我が子が、思春期を迎えるティーンエイジャーとなるのなら、それはひとつの大きな節目。
育児ブログの卒業としては、悪くないタイミングじゃないでしょうか。


ここ最近、私自身よく思うことがある。
大人になり、家庭を持ち、我が子を抱き、この歳になったからこそ…なのかもしれないけど、
自分が赤ちゃんの時や、幼少期の頃はどんな感じだったのだろう …って。

生まれた時はどんな病院で、どんな感じで、父さんや母さんはどう思ったのだろう。
春生まれのおとさん。その年の夏や秋や冬はどんな毎日だったのだろう。
初めての寝返り、初めてのお座り、初めての言葉、初めてのあんよ、いろんな初めて。
初めての誕生日はどんな感じで、どんなプレゼントだったのだろう。
長男と次男 (おとさん) の、兄弟ふたりだけの日々はどう過ごしていたのだろう。
弟 (三男) が生まれた時は、おとさんはどんな感じだったのだろう。
魔の二歳児の頃は、問題を起こさなかったのか? やっぱり手を焼かせたのか?
幼稚園に入り、何が好きで、何にハマり、何で笑い、または何に怒ったりしたのだろう。
運動会はどうだったのかな? 遠足はたくさん楽しんだのかな?
その頃に家族でおでかけしたところは? そこでは何を見てどう楽しんでいた?
小学校に上がり、初めて背負ったランドセル。おとさんはどんな感想だったのだろう。
小学校6年間。いろんな出来事があっただろう。いろんな会話があっただろう…


そうした、古き良き懐かしい昭和時代の、記憶が定まらない頃の、幼い自分を知りたい。

いつの時代でも、日記を毎日つける人はいるだろう。けれど誰もがそうというわけじゃない。
うちの両親は日記とかはつけていなかった。でも、子供が四人だったから写真は多い。
しかし今のように、デジタル方式で簡単に何千枚も撮れるようなものじゃない。
12枚撮りや24枚撮りといったフィルムを、撮り終えたら取り替え、現像しなければならない。
写真が多いといっても断片的だし、たわいもない日常の写真などはあまりない。
もちろんビデオカメラなんてなかったので、その頃を動画で残しているものなんてない。

そういう時代だったのだから仕方がないのだけれど、やっぱりちょっと残念だよねぇ~^^
実家で母に聞けばある程度は知れるけれど、もっとこう、細かく知りたいというか…
タイムマシンでもあれば、是非ともすっ飛んで子供の頃の自分を見るんだけどな~w


今は便利な世の中になり、かつて高額かつ小難しかったカメラ、ビデオ、パソコンなどが、
誰もが当たり前に、安く簡単に、それこそファッション感覚で扱えるようになった。
残そうと思えば、写真でも動画でもいくらでも残せる。あの頃のそのまま を記録できる。

そう、できる世の中であり、できる知識を持っているのに、しないのはもったいないよね?
だから何千枚と写真を撮り、事あるごとに動画を撮り、そして続けてきた育児ブログ。

このブログは、将来 我が子と一緒に笑いながら読むもの として書き残しているもの。

中学くらいだと記憶も色濃く残っていたりするけれど、小学校時代ってまだ曖昧じゃない?
記憶に残っているエピソードが、何年生の頃のことか、季節はいつだったか、分かる?
小学生の自分は、親子でどんな会話をしていたか、兄弟でどんな遊びをしていたか…

のちのち、我が子も同じように知りたがるかもしれないから、今、書き記しているのです。
他愛もない記事のひとつひとつが、いつかの未来、かけがえのない宝物 になる。
親子で一緒に読んだら、泣き笑いが止まらず、きっと幸せな時間を過ごせるだろうね^^
その時はふたりとも、ちゃんと感謝しろよw

中学に入ったら、もう大丈夫。親が細かく記録をつけなくても、ちゃんと自分で覚えている。
お年頃になるし、プライベートをあれこれ記事にされちゃうのは恥ずかしいもんね^^

人それぞれタイミングは違うだろうけど、子供が大きく成長し、立派に育ったということは、
同時に、自分たちもまた少なからず “人の親として育った” ということ。
子育てうんぬんを知らなかった新米パパママ時代は終え、次のステージに上がったの♪

なので、ここを ひとつの区切り として更新終了を予定しているのです。
終了まであと丸一年! 出来る限り、いろんなエピソードを残してあげられたらいいな~。


さて、もし宜しければですが、この残る一年。

今までに立ち寄ったことがある方も、久しく立ち寄られた方も、風の便りで覗いてみた方も、
ただの通りすがりの方も、またいつもコメントをくださるとっても優しい皆さん (w) も、
何でも、ひと言でもいいので、コメントを介して交流を楽しみませんか?^^
あ、かと言って別に更新頻度はUPしませんよw いつも通り週に2~3記事程度です^^;
URLを付けていただけましたら、必ず伺います♪

何でしょう、本当にただの拙い育児ブログですし、特に胸を張れるものでもないんですが、
お互いの人生の中で、奇跡的なご縁でここで接点が生まれたことが嬉しいと言うか、
更新してきて12年目に突入したブログの締めと言うか、終わり良ければ全て良しと言うか…
まぁそんな感じですww

それでは残る一年も、我が家らしい賑やかな記事を、楽しみながら書いていきまーす^^


関連記事

category: 雑記 - 当ブログに関する事

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

コメント

>おでかけ親父さん
同じように考えていらっしゃいましたよね。
小学校卒業という節目…タイミング的にいい時期ですもんね。
…でも、一ヶ月お休みしてから再開されてましたね^^

長年続けてきて、自分もぼほライフワークになってたので、
いざ終了したらしたで、むずむずとしちゃいそうw
いい写真が撮れたりしたら思わず掲載したくなったり、ね♪

現状のカタチでの更新は一旦終わるとしても、
季節ごとや年イチでの、定期的な報告記事は考えるかな?
まぁまだ先のことなのでどうなるか分からないけど…

ひとまずは来年3月までということで^^

おとさん #- | URL
2016/04/21 13:28 | edit

オジさんも1年前に同じ挨拶したっけな(^^ )
そっか、あと1年になっちゃったか。。。

顔出しのこととか なんか同じ感覚ね。
伝えたい、残しておきたい表情ってあるから
なんかモザイクって抵抗あったんだ。

当ブログでは、
今は比較的長男についてはあまり触れないようにしてきてるんだけど、
やはりひとつの節目として
小学校卒業までって考えは正解だと思う。
プライバシーもそうだし、内容がむつかしくもなるし、
親が子供に関わりすぎるのもどうかなということもあるし・・・。
期限延長して1年が経過して思うけど、
やっぱり小学校卒業時点で終了するのは一番だったって思ってます。

あとは・・・
書いてる本人の癖というか 自己満足というか・・・
で、延長しちゃってるんだけどね(^^ )
ま、別方向での継続 期待してますよ(*^o^*)

おでかけ親父 #- | URL
2016/04/20 19:16 | edit

>モコさん
楽しみにしていただけて嬉しいです^^
でもね、別に大したこと書いてないんですよ?ww
ホントためになるネタとかは少なくて、戯言ば~っかり^^;

そんなブログですが、我が家 (特に我が子たち) が、
どんな日常を送り、その中で喜んだり悲しんだり、時には悩んだり、
そうした “等身大の姿” を感じてもらえたら幸せです♪

もちろん元気に過ごしますぞ! うるさいくらいにね^^


>オスカーさん
初めまして。コメントありごとうございます^^
なんとbennymamaさんのお知り合いさんなのですね~♪
私も育児ブログ初期からお世話になっております^^

私も父を亡くしており、今でこそ、もっと早くから聞いておけばと、
思ったりしますが、そういうことって後で気付くんですよね。
だからでしょうか、今しておけば、きっと将来の財産になるはず…
そう思いながら、我が子のため、そして自分のために続けております。

宜しければまたいらっしゃって下さい^^ 宜しくお願いします。

おとさん #- | URL
2016/04/18 13:20 | edit

こんにちは。
はじめまして。bennymamaさまのお誕生日コメントを読んでお邪魔しました。私の子どもたちはもう二十歳過ぎていい大人なのですが(笑)
両親が亡くなり自分の幼い時の話を聞く相手もいませんし自分の記憶もあやふや、そして子どもとの記憶もあやふやになりつつあるおばちゃんなので、羨ましいなぁと思いました。
私はブログをやっていることを家族に話していないので、いつもコソコソとケータイ(スマホでなくパソコンもない)で書いています。内容もバラバラですが、よかったらお付き合いをお願いします!
九州の地震には驚きましたが、お知り合いの方などいらっしゃいませんか? 大丈夫でしょうか? いつ災害にあうかはわからないので気をつけていきたいですね。長々失礼しました。

オスカー #- | URL
2016/04/16 13:21 | edit

最近このブログを知って日常の出来事の記事を色々見させてとても良かったです。
おとさんの更新が楽しみの一つにもなりました^ - ^
あと1年怪我や病気に気をつけて更新頑張ってくださいm(__)m

モコ #- | URL
2016/04/15 18:32 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー