ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

妹って何だろね?  


この頃、ちゅぱおとちゅぱみが仲がいい (苦笑

これまでは、ちゅぱみは早い段階から兄ちゅぱおを 意識し
目で追っては、その言動にきゃはきゃはと無邪気に笑っていたのだが、
反対に、ちゅぱおは妹ちゅぱみを ほとんど意識せず
いてもいなくても大して関係ないって感じで、我が道を進んでいた。

それが最近は、ちゅぱおがちゅぱみをかなり意識しているのだ。

ちゅぱみのことを押す、ひっぱる、こづく、なんてリアクションはすでに日常茶飯事。
ちゅぱみが泣いていると 「あっ! ちゅぱみ!」 と叫んでは近寄り、
ちゅぱみのほ乳びんを見つけると 「ちゅぱみ~の!」 と言ってあげようとし、
ちゅぱみがはいはいしていなくなると 「ちゅぱみ、どこいった?」 と探し、
ちゅぱみが寝てると 「ちゅぱみ、ねちゃったったね?」 と顔を覗き込む (^^

意識しまくり なのだ (笑

おとさんがちゅぱみの手を取って、つかまり立ちさせていると近づき、
「あ~おとな~!」 とワケの分からないことを言って喜ぶちゅぱおw

これまで寝ているだけだったちゅぱみが、はいはいをし、つかまり立ちをし、
その成長を 一番喜んでいる のは、他ならぬちゅぱおかも知れない。

お腹が空いた、おむつを替えてほしい、コテンとしちゃった、眠くなった、などなど、
何かとよく泣くちゅぱみ。その妹の傍に、この頃ちゅぱおはよくいてくれる。

おとさんはちゅぱおと、お風呂の中でいつも語る。

「ちゅぱおはお兄ちゃんだから、妹のちゅぱみを守ってあげるんだよ。
 そのかわり、おとさんがちゅぱおをいーっぱい守ってあげる。
 ちゅぱみが泣いていたら、優しくいい子いい子してあげてね。
 そしたら、おとさんがちゅぱおをいい子いい子してあげるからね」


いつもはにかむ、ちゅぱお。

そんなこと言ってもまだ2歳。理解などしていないと思われるのがオチだろう。
でもおとさんは、何となくちゅぱおが 微妙に理解している ような気がする。

妹という存在。ちゅぱみという存在

それに意識している今、2歳でもちゃんと向き合って話すことは大切なことだ。
それは兄妹という立場、何より兄としての自覚の目覚めに必ず結びつくはずだから…
まぁ今はまだ自分のおもちゃを取り返したりして、泣かすことも多いけど (爆

早く 「ちゅぱみのかばんは僕が持ってあげる」 なんて言葉を聞きたいものだ。

20070325183400.jpg

おむつ替えのマネw 自分もまだオムツのくせにー (爆


関連記事

category: 育児 - ちゅぱおくん編

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pensworks.blog67.fc2.com/tb.php/37-bfaa42c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。