ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

京都の長い一日 (後編)  


翌朝、なかなか起きないお眠り中のふたり (笑

20070425174518.jpg

昨晩は興奮してなかなか寝なかったけど、一度寝てしまうと爆睡。
大急ぎの連続だったから、すごく疲れたんだよね。ごめんね。


4/25 (水) 告別式

告別式中は、ずっと静かだったちゅぱおとちゅぱみ。
ちゅぱおなんて寝ちゃって、おとさん抱っこしながらお焼香 (^^

なにより、ちゅぱおもちゅぱみも、今回は人見知りをしませんでした。
心が成長してきた証なのかもしれない。
だからおじさんおばさんたちにいろいろと褒めて貰えた。良かったね。

そしてお別れの時。

棺の中はお花でいっぱいになりました。
ありがとうの言葉、ごめんねの言葉、さよならの言葉がおじさんを包み込む。

今でも思い出す、おじさんの沖縄でのスピーチ。暑い太陽の下での笑顔。

本当にありがとうでした、おじさん…

出棺後は、おとさんたちは火葬場までは行かず、控え室で待機になりました。
そこで、子供たちを連れてちょっと京の町を散歩してみることに。

すると、すぐ近くに豊国神社というのがありました。

20070425174531.jpg

写真手前の参道を走り回っているのは、我らが太閤、ちゅぱお様 (笑

さすがは京都。ちょっと散歩するだけで心が安らぐ場所に山ほど出会います。
京都は、何も予定を立てずにぶらぶらと散策するのが一番いい!

この神社は何やらあの豊臣秀吉を祀っているらしく、とても立派で凛としています。

中でも大河ドラマとかで秀吉役をした俳優さんたちが結構訪れているようで、
訪れた有名人の直筆の絵馬が、数多く飾られていました。

ここの絵馬は珍しいひょうたん型。いかにも秀吉っぽいですね。
ものすごい数の絵馬が飾られていて、ちょっと見ものですよ。

絵馬ひとつひとつには、それぞれ思い思いの願いが込められてあっ…

20070425174542.jpg

こらこら、イジるんじゃありません (苦笑

20070425174550.jpg

ちょ! こらこら、食べるんじゃありません! (爆

チビっ子たちが悪さをするので、ここらで退散~。
近くの甘味処に避難しました。わらびもちと抹茶ぜんざい、美味しかったです。

控え室に戻ると、程なく火葬場から戻ってきた遺族親族の方々、そしておじさん。
そのまま初七日に入り、無事、全てを終えることが出来ました。

これで一安心です。全てに参加できて良かった。

帰りの新幹線は、4人とも疲れて揃って寝てしまいました。
丸一日、24時間の京都への旅。あっという間に帰ってきたら、外は雨。

『雨降って地固まる』

大きな悲しみと苦しみを乗り越え、遺族親族のみなさんにとって、
これからの人生がより良くなりますように。より輝きますように…

心から、そう願います。

そして、おとさんはおじさんのように、素敵な人を目指します。
我が子たち、そして甥っ子たちの結婚式はどこへだって祝いに行くぞー!


最後に、今回来ていただいたお坊さん (僧侶) に、おとさん褒められました。
遺族の控え室の隣りがお坊さんの控え室で、そこにちゅぱおが遊びに行き、
そのちゅぱおの言動を見て、親がしっかりと育てている様が見て取れたとのこと。

徳のある方からそう褒められると、なんだかすごく嬉しいものですね。

ちゅぱおもちゅぱみもいい子に育ってるって。お坊さんのお墨付きだよ (^^


関連記事

category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 日記 - janre: 育児

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pensworks.blog67.fc2.com/tb.php/35-c08a87e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。