ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

デジアナ変換  


2011年 (平成23年) 7月24日。日本のテレビの放送形態が、地上アナログ放送を終了し、
地上デジタル放送に完全移行する。そう、お茶の間の中心であるテレビの 大きな転換期 だ。

我が家は分譲マンション。テレビはアンテナではなくケーブルテレビでの視聴となっている。
つまり今後、地上デジタル放送を受信するには、STB (セットトップボックス) が必要に…
リビングに地デジ対応の薄型液晶テレビ、寝室には従来のアナログテレビがあるので、
STB設置は必須! なので、管理会社よりお知らせが届いてから、すぐSTBの申請を行った。

が、しかしケーブルテレビ局側が、対応件数のあまりの多さに相当難航している模様。

人って、瀬戸際にならないと余裕かましてなかなか動かないんですよね~^^;
これまで相当数の期間があったのに動かず、完全移行直前で皆いよいよ腰を上げた…、とw
うちのマンションの管理会社も、移行のお知らせを送ってきたのは7月に入る直前…
全国展開している大手なんだから、もっともっと事前対応ができたはずなんだけどなぁ~。

まぁ、とにかくアナログ放送の画面では左下に大きくカウントダウンが行われ、
ついに、Xデーである7月24日が訪れた。 さてどうなる? 我が家のテレビくんは?^^

すると…、ん? 画面右上になにやら見慣れぬ文字が…、デジアナ変換だと!?

すぐさまネットで調べると、どうやらケーブルテレビ局側が、期間ありの暫定措置として、
2015年 (平成27年) 3月末 まで、地上デジタル放送をアナログ方式に変換し、
これまでどおりに見れるようにしている とのことだった。…なんじゃ?w

いうなれば、SMAPの草薙くんや地デジカなどが 「地デジだ、アナログ終了だ」 と、
数年にわたり何だかんだ騒いでいたけど、結局テレビが今までどおりに見れているという現実。
もちろんケーブルテレビで視聴している方に限られるし、全国どこでもそうとは限らない。
アンテナ受信の方はUHFアンテナの設置とか、別対応を求められていることでしょう。

我が家がたまたまケーブルテレビであり、また局が対応してくれているからこそ、なのだが、
思うに、送受信の方式がどうとかは、皆それほど深くは考えないのではないだろうか^^;
ようは、我が家のテレビが 見れるか、見れないか。 それだけのような気がする。

ケーブルテレビでの視聴で、STBを申請していないかまだSTBが届いていないご家庭は、
このデジアナ変換方式によって、STBの存在がどうでもよくなってしまわないだろうか?w
いや、2015年までって期間は限定されていますよ? それでも期間の終了直前まで、
その瀬戸際が訪れるまで、また今回と同じようにのほほんとしてるような…、そんな気がする。

お尻に火がつかないと、なかなか動かない。 人って、そうじゃない?www



関連記事

category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー