ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ウイルス性腸炎  


めっためたにやられましたよ、ウイルス性腸炎 に。
え? いったい誰が?? はい、おとさんです><

いやぁ~先週の土日にお出かけしたんですよ。温泉旅行に。
我が家の4人に、おばあちゃん (おかさん母) を招待しての、5人旅行。
ETCの土日1,000円制度 が終わるので、どこもかしこも混むとは思ったんですが、
仕事や学校など各人それぞれの都合をよく考慮すると、このタイミングしかなかった。

うちは小学生と幼稚園の子がいるので、平日旅行はムリ。あたまっから考えてません。
当たり前も当たり前の話しで、冠婚葬祭でも子供の体調不良でも何でもなく、
ただ親の都合 (遊びに出かけるだけ) で学校を休ませるなんて、言語道断!

賢い旅行の仕方だとかどうとか雄弁する前に、まず根本の間違いに気づこうよ…
おばあちゃん、すぐ孫のことを忘れて自分の願望優先で突っ走るからなぁ~、とほほ^^;

なので、大人が苦労しようが宿が取りづらかろうが道中が混もうが費用がかさもうが、
子供にとって大事な学校を無理やり休ませる理由になど、何ひとつならない。
土日祝日の旅行が基本。それをいつまでも理解してもらえず、苦労しております。


で、何とか決行したその土曜日の早朝、おとさんの身体が変調をきたしたのです。

下痢だ。どうもオカシイ。微妙に身体が “いつもとは違う” という信号を発している…
ほんと、何も無い日だったら一日中寝ていたいくらいの気分に襲われる。
だけど宿も予約してるし、今回は我が家だけじゃないので行かないわけには行かない。


温泉宿まではおとさんの運転。
他の人の運転に揺られるがままにしていたら、確実に酔いそうなので…

朝からの怪しい下痢に加え、妙な身体のだるさや微熱が徐々に現れ始める。
宿への道中、昼食や運動公園で子供を遊ばせたりしたが、
寒気、吐き気、動悸、腹痛、頭痛と、不調具合が加速度的にふくらみ、かなりヤバイ!

そして温泉宿に到着度、ついにダウン。

温泉に入れず、豪華な夕食もビールも口にできず、ただ部屋で横になるばかり…
いよいよ、旅館の人に送迎してもらって 近くの総合病院へ。

診断はウイルス性の腸炎でした。

処方薬をたらふく受け取り、宿で絶対安静状態。
おかげで熱は下がり寒気も治まったけど、経験したことの無い猛烈な腹痛 に、
ひと晩、苦しみました。ほんとーーーに辛かった!><

あ、でも一応温泉には、遅い時間にちゅぱおくんと入りましたよ。

実はちゅぱお、夕食後、おとさんが病院に行っている間に 嘔吐 したのです。
以前にも食べ過ぎが原因で吐いたことがあったので、今回も食べ過ぎたんじゃない?
と思われましたが、でも恐らくそれだけではないのでしょう。
ちゅぱおはパパっ子。おとさんが不調でダウンしている姿や病院に行く姿など、
普段にはない姿を見て 心に不安を覚えたこと も、要因のひとつかもしれません。
ほんと親子揃ってさんざんですなw

なので寝る直前に、ふたりで気分転換をしに温泉に入りました^^


一夜明けて日曜日。朝になっても腹痛は治まらず、しかも頭痛も続いていたので、
結局、チェックアウトしてからどこにも立ち寄らずに帰りました。
まだ時間が早かったこともあり、おかさんと子供たちはおばあちゃん家に出かけ、
もちろん、おとさんはひとり、自宅でうなされながら寝ておりました><

腹痛は、胃に違和感が残るものの、ほぼ日曜のうちに治まりました。約2日間でしたね。
がしかし 頭痛が治まらない… というか酷い。これがもう地獄で、
胃や腸よりも、むしろ脳に問題があるんじゃないかってくらい、本当に苦痛でした…TT

どうにも我慢できず、月曜日は会社を休んだくらいです。

それから徐々に治まっていき、なんとか発症から一週間でほぼ完治に至りました。
それにしても、せっかくの旅行にタイミング悪く絶不調が来なくてもいいのに。
ほんと、温泉も料理も景色も満足に楽しめなかったのが悔やまれます。あ~~あ…

0618温泉



関連記事

category: 育児 - 病気関係のお話

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー