ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

京都のおじさん  


今朝、京都のおじさんが亡くなりました。享年57歳、ガンでした。

私の母の弟にあたる、京都のおじさん。

ウチの母が京都出身であちらには兄弟姉妹が多く、親戚の家が6件もあります。

だから高校くらいまでは、毎年夏休みに京都に出かけ、よくお世話になりました。

京都にはおじさんおばさんはもちろん、従兄弟たちがいっぱいいるので、

ウチにとって京都は、第2の故郷のようなところです。

その中でも、誰からも頼られ、まさに親戚一同の代表であった京都のおじさん。

随分と年が離れているのに、気さくなアニキ的な感じの楽しい人でした。

3年くらい前から闘病生活に入り、昨年危ない時期もあったけど、

それも乗り越えて元気になったと思ったのに…、非常に残念でなりません。

こんな感じの大人になりたいな、と思わせる器の大きさ、懐の深さがあり、

もう会うことはないのだと思うと、とても寂しいです。

おじさんと最後に会ったのは、もう今から4年も前…

私たちの結婚式で沖縄に招待したときで、親戚代表としてスピーチをいただきました。

甥っ子 (ウチの兄弟) の結婚式にはどこへでも飛んで行くって言ってくれた人だった。

私たちの結婚式が沖縄だと聞いたときは、さぞワクワクしたんだろうなぁ~。

そんな心優しいおじさん…

毎年、感謝の年賀状を送り、また必ず年賀状を送ってもらえた。

おじさんには、ちゅぱおとちゅぱみを会わせる機会が一度も無かったけど、

それでも年賀状の写真というカタチで、その姿を見せてあげられて良かった。

ちゅぱおとちゅぱみ、元気にぷくぷくと育っていますよ。

よかったら、ふたりの成長を見守ってあげてくださいね。

でも、ゆっくり休んで、ゴロ~ンと横になってテレビでも見るような感覚で、

そんな感じで見るのが一番です。もう忙しいのは終わったんですから…

京都のおじさん、私たちの結婚を祝ってくれて、心からありがとう。

そして小さい頃から今まで、本当にありがとうでした。


関連記事

category: 雑記 - 少しまじめに語る

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pensworks.blog67.fc2.com/tb.php/33-d583d3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー