ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

映画で完結!!  


…っていうの、やめませんか?^^;

『ライアーゲーム シーズン2』 のテレビシリーズが終わりました (面白かったね♪
ダマしたりダマされたりやっぱりダマしてたりする逆転ドラマ。展開を無駄に推理して見てました。
キノコのひょうきんな発言よりも、むしろヨコヤが高笑いするところでつられて笑っちゃうw

ですが、テレビ放送は終わったのにも関わらず、物語自体は意図的に全然完結させていない。
最初っから映画で完結させるという構成。まぁ商法的には良いのでしょうけど…

でも、この手の方式ってちょっとズルいような気がするんですよね~。
(ズルくはないかな? でもテレビ番組なんだから、テレビで完結させるのが筋じゃない?^^;)


同じ手法で 「そりゃないだろー!」 と思ったのが 『仮面ライダーディケイド』
子供番組なのにテレビシリーズでまったく完結させないって、悪質すぎませんか?
子供 (特に幼児) を連れて映画を観ることの大変さを、作り手はまったく分かってないでしょ。

正月に6歳と4歳の男の子を持つおとさん弟から聞きましたが、このディケイドの映画の酷い点は、
最初の映画では それでも物語が完結せず、2本目の映画でも綺麗に完結できていないところ。
なにそれ。 これをズルいと言わないで、何をズルいと言うのか? (ただ作るのがヘタ?

こういったことを、子供番組でやるなよなー。子供の楽しみを削ぐような夢のないことするなよー。
親子で見ていない家庭だってあるんだぞ。子供は見たくてもひとりで映画に行けないんだぞ。

この問題は、放送倫理・番組向上機構 (BPO) まで動く事態になったみたいですね~。
プロデューサーは 「テレビシリーズは完結している」 と言ってるそう。あれで完結してるの?
今は万人に分かりやすい作品じゃないと認められなくなっている…、とか呟いてるらしいけど、
違うでしょ。年齢基準をどこにおいた番組なの? 万人とかじゃなくて、まず児童が基準でしょ?
プロデューサーの頭の中だけで自己完結しても、制作スタッフすら理解できてないんじゃないか…

これに味をしめた制作側が、現在放送中の 『仮面ライダーダブル』 も同じ悪手を使ったら、
おとさんも本気で抗議したろうかしら^^ (つか、絶対に世間がダマっちゃいないだろうけど


以前に放送されたドラマ 『SP 警視庁警備部警護課第四係』 もそうだった。
非常に面白いドラマだったけど、テレビシリーズでちゃんと完結しないで映画化になったね。

テレビドラマが好評を博し、のちに映画化されるという作品は確かに多いが、
テレビシリーズで一応の完結 をちゃんと示し、その後の物語を映画化したものがほとんど。
最初から映画ありきで作っているワケではない (まぁ中にはあるだろうけど…

大ヒットした 『踊る大捜査線』 などは、テレビで特番を放送したうえでの映画化。
それでも多少の伏線はあるものの、「映画で物語が完結!」 なんて繋ぎ構成ではない。

ちゃんとさ、テレビシリーズはテレビシリーズとして、物語を綺麗に完結させようよ~。
そんな無理くり映画館へとひっぱり込まなくても、テレビシリーズの出来さえ良かったら
ファンは自然と映画館に足を運ぶって^^; 制作の姿勢がおかしいでしょ~。

斜に構えて何を言ったところで、テレビシリーズは全国のお茶の間に放送してるんだから、
「万人に理解されなくてもいい」 なんて自己満足に逃げず、万人を満足させてあげて下さい^^


上記の 『ライアーゲーム シーズン2』 も2時間SPとかでテレビできちんと完結させておいて、
映画では、別の魅力あふれる新展開にすれば2倍楽しめたのになぁ~、と切に思います。
あ、でも映画は観に行く予定でいますよ♪ ヨコヤは決勝辞退らしいので少し残念ですけど…w

…ということで、映画で完結ってスタイルはいい加減やめてほしいと思う、おとさんでした^^;



関連記事

category: 雑記 - 映画やゲームなど

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー