ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

浴室戦線異状あり  


最近、お風呂で ちゅぱみの面白い行動 を見つけた。

我が家のお風呂は、晩ごはんを食べた後に、おとさんがふたりを入れています。
なんだかんだで、いつも1時間くらい入っていますw (お風呂大好き

おかさんは、その間に晩ごはんの後片付け&ひと休みタイム~♪

お風呂では、最初にちゅぱおとちゅぱみを湯船に肩まで入らせ、30を数えるのがお約束。
お風呂場にはいろんなおもちゃがあるけど、まずは身体を温めるのが先。
じっ~と湯に浸かり、ちゃんと30まで数え終えたら、自由タイム、おもちゃの時間です^^

何かのおまけで貰った車のおもちゃや、壁に貼り付ける数字など、いろいろありますが、
ふたりの最近のお気に入りは、これ

1016ポケモン

ちゅぱおとちゅぱみは、よくキッズステーションで 『ポケットモンスター』 を見ており、
それとなくポケモン名も覚えてきたので、このシリーズを買ってあげているのです。

「今日はフシギダネで遊ぶ!」  「あたしはね、ニャースとシャーバクがいい」
と楽しそう。でもちゅぱみ、名前が間違ってるから…^^;

そして毎回、起こるべくして起こることが起こります。そうです、取り合いです><

特に、追加で買ってきた “我が家の最新ポケモン” に人気が集中し、ケンカ。
現在の一番人気はチコリータ。次にワニノコ。
まぁ仕方ないですよね、新しいおもちゃって独占して遊びたくなっちゃうものだから。

しか~し、遊んでばかりはいられない、ちゃんと頭も身体も洗わなくては!

「は~い、先に身体を洗うのはどっち?」 とおとさんが聞くと、
だいたいはちゅぱおが主導権を握っており、「今日はちゅぱみから」 と決定されます。
「今日は…」 って、ほとんどいつもちゅぱみからじゃんかw

さて、我が家では湯船から洗い場に来るとき ひとつだけ おもちゃを持ってきてもよい、
というルールを採用しております。おもちゃだって一緒に綺麗に洗おうってことで^^

で、ここで先に洗う子には、おもちゃを優先的に選べる権利をあげます♪
洗う子はおもちゃ1個、湯船の子は他のおもちゃ全部なので、優先権があっていいでしょう。
大概は、ちゅぱみが1個だけ選んできて、他はちゅぱおが独占となりますw
ほとんど、ちゅぱみ救済のルールですよね^^;

ちゅぱみが一番新しいおもちゃを持ってくるので、多少歯がゆい思いをするちゅぱお。
でも、普段取り合うおもちゃを全部使えるので、まぁ良し、的な落としどころなのですが、
最近、この図式に “ちょっとした変化” が生まれてきました。

いつもどおり、ちゅぱみが1個だけ選んで洗い場に来るのですが…、その前に、
今まで遊んでいた他のおもちゃを隠す という行動を始めたのですw
風呂桶で隠したり、他の大きなおもちゃの下に置いたり、
家族4人でお風呂に入るときは、「おかさん、これもっててね」 と託すことも^^

それでも洗ってる最中に、ちゅぱみが石鹸の泡ぶくに夢中になっている時や、
頭を洗うために目をつぶっている時に、こっそりちゅぱおが発掘して遊んでいますw

ちょっと笑っちゃう光景なのですが、でも子供にとってのお気に入りのおもちゃとは、
やはり、取るか取られるかの真剣勝負、なのでしょうね。
他におもちゃがいっぱいあっても、それじゃなきゃダメ…って大騒ぎしますもんね^^;

こうして、今宵も我が家のお風呂では、密かな攻防戦が繰り広げられております。



関連記事

category: 育児 - お家でいろいろ

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

コメント

ウチだって、時にはすごい戦場ですよ~。
浴室だからケンカ声も響いて、うるさいのなんの^^;
そして、おとさんの一喝で停戦ですw

楽しい時間や楽しい雰囲気を持続させるのって、
なかなかテクニックを要しますよね~^^
おとさん、思案・実行・失敗・反省の毎日です><

おとさん #- | URL
2009/10/21 09:33 | edit

楽しそうな時間ですね。
おもちゃの取り合いはどこでも戦場ですねぇ。
うちの娘っこも姪っこと日々戦ってますw

ただ、うちはほほえましいを通りこして、まさに戦場
噛みついてまでうばいあうそうです(・・・止めろよ)
こりゃ2人目ができたらえらいことになるね・・・

うちもほほえましいお風呂タイムが過ごせますよーに

ぶーびーパパ #- | URL
2009/10/19 00:07 | edit

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー