ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

我が子からもらい泣く  


先日の、おばあちゃんの葬儀の中であったことを、ひとつ…

葬儀を済ませ、最後におかさん実家で親族揃ってのお食事。
大人は大人でテーブルを囲み、子供は子供らできゃあきゃあと食べていた。

ひとしきり食事を終えると、それぞれの子供の親は、それぞれの食事状況を確認^^
まぁみんなそこそこ食べてはいるが、遊び半分なところもあるので、
ちゃんと食べなさい的な指導が、そこかしこで始まるw どこの家庭も同じだよね~。

そんな中、ちゅぱおはほとんどの食事を終え、ひとりで部屋をふらふら…
で、誰も手をつけていない残り物のお膳を見つけ、その中にある茶碗蒸しに手を伸ばした。

ちゅぱおは茶碗蒸しが大好き。もちろん自分の分はきっちりと平らげている^^

ふと、その残り物の茶碗蒸しの蓋をパカッと開ける…と、そこへ、一喝する声が!!
「コラッ! なに悪いことしてんだ、この子は!!」
思わず ビクッ!! っとなって、慌てて茶碗蒸しから手を離すちゅぱお。

怒ったのは、おかさんの従兄弟。小学1年生の娘をもつ若いパパ (若おじさん) だ。
恐らく、自分の娘にちゃんと食べなさいと注意していたタイミングだったから、
人の物に手を出さない食べ物では遊ばない といったことを示したんだと思う。

が、当のちゅぱおは、びっくり顔のまま、やおら両手の平を大きく見せる仕草をした。
ポーズ的には お手上げ みたいな感じなのだが、ちゅぱおが強調しているのは “手の平” 。
「ん! ん!」 と見せる手の平には、何もついていない…。つまり、
「何も悪いことしてないよ、何も手についてないよ」 と身の潔白を表現しているのだ。

でも、怒られたこととびっくりしたこととで、だんだんとちゅぱおの目が真っ赤になっていく。
口はムッとつぐんではいるが、我慢ができなくなって、ついに涙がポロポロと…><

おとさん、その時ちゅぱおに妙なシンクロを感じ、思わず泣きそうになりました。

「そうだよ、人の食べ物に勝手に手を出しちゃいけないね、分かったよね?」
と助け船を出す。ちゅぱおは、ポロポロと泣きながら、まだ両手を見せている^^;

ちゅぱおを怒った若おじさんの妹さん (おかさんの従姉妹ね) が、
「ほら、そんなに怒るから。よく見てあげて、何もついてないって言ってるよ」
と、ちゅぱおの主張の意味を理解してくれたようだ。
若おじさんも、「分かった、分かったよ。いきなり怒ってごめんね」 と優しく笑う。

おとさんは普段、ちゅぱおの泣く姿をよく見ている。
部屋の中でぶつかったり転んだり、ちゅぱみとケンカしたり、寝起きで不機嫌だったり、
そしてそれこそ、おとさん自身が怒って泣かせることなど日常茶飯事だ。

だが、他人に怒られて泣く という場面は、もしかしたら初めてだったんじゃないかな?

結構ショックですね>< ちゅぱおの気持ちが妙に伝わってきて、ドキドキしました。
缶ビールを2缶開けていたので、そのせいもあったのかも知れませんが…^^;
いやぁ~目がうるうるときましたよ~。そのあと、ちゅぱおを軽く抱きしめてあげました。

“ちゅぱおを愛しく感じた瞬間” のお話しでしたw

0930ちゅぱお



関連記事

category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー