ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

反省  


先日、最近オープンしたばかりの、近くのショッピングモールにお出かけした。
子供達を遊ばせ、お昼を食べ、ちょっとした買い物も済ませた。

で、ふと大手ゲームメーカーが運営するゲーム広場を見つけ、そこに入ってみる。
少し大きいショッピングセンターあたりなら、大概2階の端っことかによくある、
UFOキャッチャーコーナー、ゲームコーナー、メダルゲームコーナーとかに分かれた、
気持ち複合的な造りで、幼児の遊具あそびの広場とは違う、年齢層の高いところ。

ちゅぱおは、いろんなUFOキャッチャーを見て、目がらんらんw

おとさんもおかさんも久々にこーゆー場に来て、「へーこんなのもあるんだー」 と、
ちょっとした感動込みで見て回る^^ 超リアルな悟空とかに挑戦! …失敗><

その広場に入って、10分もしていなかったと思う。

ふと見ると、ちゅぱおの姿がない。ちゅぱみはおかさんの隣にいる。

ご存じのようにUFOキャッチャーコーナーは、巨大なゲーム機が並んでいるため、
非常に死角が出来やすく、小さい子供だと姿が見えなくなる箇所がいっぱいある。
ちょっと裏側にでもいるのかな? と思い、ぐるっと廻ってみる。…が、いない。

こういったことは頻繁じゃないにせよ、これまでに無かったわけでもない。
なので慌てずに、おかさんとちゅぱみに動かないで待っててもらい、
おとさんはゲームコーナーに入る。車のゲームとかに見とれてるときもあるから…

ここは結構、奥の方も広い。でも、しっかり見て回ったが、どのコーナーにもいなかった。
で、少し不安を覚えつつおかさんのいるUFOキャッチャーコーナーに戻ろうとすると、
ちゅぱおの手をひく店員さんを発見!! おお、良かったぁああ~~。ふぅ~~~^^;

その間、約10分くらいだろうか? 本当に子供から目を離しちゃいけませんねッ><


そんなプチ迷子があったけど、それからも楽しく遊んでドライブしつつ家路についた。


その夜、みんなでベッドに入って寝る用意。
おかさんの隣りはちゅぱみ、おとさんの隣りはちゅぱおの指定席w

いつものように、電気を消した後もしばしお話しをする。すると、
「おとうさんね、あの~さ、オレさ…、あの~今日さ、ひとがいーっぱいいてさ…」

(最近のちゅぱおの一人称は 「オレ」 が多い。幼稚園で誰かのが遷ったか?)

「それでね、オレ、ちょっとまいごになっちゃったんだよね~^^ えへへ、ごめんね」
その瞬間、背中にもの凄い罪悪感が ゾクッ!と駆け抜けた。

確かにショッピングセンターからの帰り際も、それっぽいことを口走っていた。
でも、寝るときになって発言されたこの 「ごめんね」 に、おとさんはショックだった。

ちゅぱおは、自分が迷子になったことを申し訳なく思っているのか?
ちゃんとおとさんの手を握っていなかったことを謝っているのか??

何とも言えぬ気持ちが湧き上がり、寝ながらちゅぱおを、ぎゅっと抱きしめた。
そして 「おとさんこそ、ちゅぱおの手をちゃんと握ってなくてごめんね」 と話した。

ちゅぱおは、大好きな抱っこされて 「えへへへ~」 と笑った。

ちゅぱおは普段、あきらかに悪いことをして 「ごめんなさい」 と謝ることが多々ある。
ちゅぱみを苛めたり、物を大事にしないで壊したり…、ほんとイタズラ小坊主だ。

でも、今回のプチ迷子は違う。これはおとさんの責任だ。ちゅぱおは悪くない。
子供がワクワクする遊び場に来たんだ。はしゃいだ気持ちで動くのは、当たり前。
それを、つい一緒になって浮かれ、子供を見失った大人が全面的に悪い。

そんなことで小さい心に懺悔の念を与えたのかと思うと、自分が恥ずかしく思えた。
本当に、大きな問題にならなくて良かったと心の底から思う。

もうこんなことは、二度と起こさない。



関連記事

category: 育児 - ショッピングモール

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pensworks.blog67.fc2.com/tb.php/105-36833182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー