FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

世界中で非常事態  


新型コロナウイルス感染症。本当にとんでもないことになってますね。末恐ろしい非常事態です。
現時点のコロナ感染者数は、世界全体で300万人を超えてます! とんでもないっ!

昨年11月に、中国・武漢で最初の症例が確認されたコロナウイルス。12月には集団感染も確認。
さらなる感染拡大を防ぐため、武漢の都市封鎖。そんなショッキングなニュースが流れた。
でも、インフルエンザみたいなもの? テレビの向こう側で感染病が流行ってるらしい…くらいで、
意識的には、まったく対岸の火事。危機感なんて感じていなかった。

今年1月に入り、ダイヤモンド・プリンセス号の話題が上ると、エライもんが来たなと思ったけれど、
でもやっぱり身近には感じない話題で、他人事のようにニュースを見ていたと思う。
しかし、2月には感染者が世界で万単位で増え、日本でも100人を上回る感染が確認され始めた。

3月上旬、新型コロナへの影響で自粛が始まり、ちゅぱおの中学卒業式がどうなるのか不安だった。
世界の感染者数が10万人を超える中、それよりも意識を向けていたのは子供の学校行事。
…が、3月29日に志村けんさんが亡くなった報道が入り、突然、コロナを恐ろしいものに感じた。

そして日本全国の学校が臨時休校という異例の事態になり、事の重大性が我が身に降りかかった。
大変失礼だけれど、正直な話、ここでやっと真剣に危機感を感じたように思う。
ついには政府の緊急事態宣言。不要不急の外出自粛要請

インフルエンザと同じ感覚で、ピークはもうすぐ過ぎるだろう、3月中には落ち着くだろう…と、
まだどこかでは考えていたかもしれない。もうすぐ元の生活に戻るだろう、と。

だが、2月末の時点では8万人だった感染者は、3月末にはなんと80万人になっていた。
そして4月末、その数は世界で300万人にまで膨れ上がり、亡くなった方は20万人という数になった。
日本でも感染者は1万5,000人、亡くなった方もすでに400人に達している。

何と恐ろしい事だろうか。何だろうこの事態は。こんなこと誰も年明けの時点では思っていなかった。
令和の新年を迎え、誰もが 「今年は良い年でありますように」 と願ったはずなんだ。
それが、世界全体で20万を超える死者。とても信じられない状況。

だが、まだ終息していない。この状況はまだ途中でしかないのだ。
一体、いつもの日常はどこにいったんだろう。あの平凡な毎日は、平和な日々はどこにいったの?

いつの間にか感染し、熱にうなされ苦しみながら自宅待機。検査も待たされ病床も待たされ、
中には自宅待機中に急変し、亡くなる方もいる。病院に行ったきり、家に帰って来れなくなることも。
先週は普通に元気だった人が、わずか数日で亡くなってしまう恐ろしさ。
PCR検査も必ずしも正確ではないらしく、陰性と判定されても決して安心できるとは限らない。
陽性で亡くなった方はまだ菌が残っているからと、遺族が触れることも看取ることできずに火葬に…

何だろう、この底知れぬ怖さ。そして圧倒的な悲しさ。

新型コロナウイルスがいつ終息するのか分からないが、きっと、いつかは終息してくれるだろう。
だけど、もういつもの日常は戻らない。もう当たり前の日々は戻らないよね…
廃業となった店舗、倒産した会社、離散された家族、そして亡くなった方々。もう元には戻らない。
誰も予期しなかった不況、負債。ずっと続くはずだったお店、仕事。未来描いた人生設計。

世界中でいろんなものを、大切な人を、平和な日々を失ったこの悲しみ、嘆き、憤り、そして怒りは、
どこに向かえばいいの? これは天災なの? 原因は何なの? 発端はどこなの?
このとんでもない出来事を、とんでもない犠牲を、とんでもない世界を、誰がどう責任を取るの。

遠くないいつか、この事態終息はもとより、世界各国一丸で原因の徹底究明を望む。

そして今、自分の住む県でも感染者が出て、学校は休校、外出自粛により自宅待機でGWに突入。
大人もそうだもん、子供が抱えるストレスは殊更に大きいよね。
それでも何よりも大事なのは命。命よりも大事なお出かけや遊びはない。とにかくステイホームだ。

ネットでは、いつ感染し、急変し、そしていつ亡くなってしまうか分からない事態だから、
学校の休校や仕事の臨時休業などで、夫婦や親子、家族で過ごす時間が多く、長く持てている今は、
もしかしたら天がもたらした “大切な時間” なのではないか、という声すらある。
日々の忙しさですれ違いばかりだった夫婦や親子。そんな大切な人と見つめ直す、貴重な時間…

見つめ直すだけならいい。これが 「最期の時間」 とならないよう、意識しないといけない。

うちはまだ結婚17年目。子供たちには華々しい未来があり、一番下の子なんて2歳になったばかり。
個人で、家族で、やりたいことが山ほどある。考えていることがいっぱいある。
まだまだまだまだ、一度きりの人生を謳歌していないんだ。

だからこそ今、気をつけよう。神経質すぎるくらいがいい。GWなんて無かったものと思えばいい。
今は非常事態であり、異常事態なんだ。誰もが楽観視なんてしていたらダメ。

そんな周りまで意識できない、他人まで気を回せない、注意も気遣いもできない…って人でも、
自分と大切な家族の人生に、後悔を生まない行動だけは、最低限心がけよう。
きっと、そのひとつひとつが大きな結果に結びつくと信じて。



category: 再開 - その後 : 雑記など

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ちゅぱお、高校生に  


我らがちゅぱお、ついに高校生になりました~♪

この育児ブログを始めたのは、ちゅぱおの生誕100日目、平成17年4月 でした。
喜怒哀楽すったもんだの子育ての日々をブログにまとめて、かれこれもう 15年 にもなるんだね…
時代は変わり、平成から令和へ。そして育児ブログの赤ちゃんが、もう高校生に。

時代、マジはえーな! 振り返ると、時が経つのはほんと “あっという間” だわ。

ちゅぱおが志望した高校は工業系の伝統ある高校。機械や電気などの基礎知識を学び、資格を取り、
先人に倣って 鉄道関係への道 をこつこつと進むためだ。
幼少期よりずっと変わっていない自分の夢に向かい、一歩ずつ前進していく姿が誇らしい。

入学式は、中学校の卒業式と同様、全員マスク着用 の異様な雰囲気で…^^;
それでもこのご時世で、ちゃんと式が行われたのは嬉しい。なお、同県は各学校の臨時休校もなく、
ちゅぱみの中学校も新学期が始まった。ちゅぱみの リアル中2時代 の幕開けw

…だったのですが、たった3日で臨時休校に突入>< しかも期間延長でGW明けまでお休みとか…
ほんと新型コロナウイルス、世界規模で大変になってますね。早く終息してほしいものです。

0410春02

そんな折、ふと思う。自分は “人の親” として どこまで頑張れているのだろうか? と。
もっとうまく、もっと楽しく、もっと幸せに…と欲を言い、上を見ればきりがないのが子育て。
それでも、つい理想ばかり高く考えちゃうよね。より良い親でありたい、と。

たぶん子供を育てている親は、タイミングは違えど、みな 似たような思い を抱くと思うんです。
当たり前ですよね、“親” をするのは初めてなんだから。初めての育児なんだから。

でも、そんなときは 我が子を見よう。 ちゅぱおを、ちゅぱみを、ちゅぱろうを。
我が子はどうしてる? 笑っているのなら、それで満点でいいじゃない^^ きっと満点なんだよ。
もちろん親として足りないところはたくさんあるだろう。それでも笑顔にできている。

おかさんも満点だよ。高望みをし無理しなくても十分なんだ。今この時を大切にね♪

ちゅぱお、ちゅぱみ、ちゅぱろう。誰に紹介しても恥ずかしくない、立派な子供たち。
その子供たちが教えてくれている。ちゃんと親をしてくれているよ と。
今の自分たちは十分、我が子と 強い絆 をもって子育てができている。ちゃんと親をしてるんだ。

新高校生、中学2年生、そして2歳児。子育てにはそれぞれいろんな波がある。
それでもこの新学期を迎え、心を新たに楽しく過ごそう。そして鬱々とした春を乗り越えよう!

0420バースデー

そうして悩むおとさんに対し、誕生日に こんなケーキを作ってくれた ちゅぱお。

ほらね、間違ってない。ちゃんとできている。時には考え違いや意見の衝突もあるけれど、
根底にある親子の絆はしっかりできている。そうじゃなきゃこんなバースデーケーキ、作らないよw
ちゅぱみも、先月の結婚記念日にケーキ作ってくれたし。うちの子、すごいでしょ♪

足りなくても、うまくなくても、ちゃんと我が子を見て、ちゃんと愛情を伝えていれば、
その思いはちゃんと届いてる。だから安心して、親、がんばろう!


category: 再開 - その後 : 学校関係

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

素通りの春  


令和2年、春4月。お花見の桜も綺麗だけれど、新型コロナの影響はまだ終息に向かわず…
季節は春を迎えているのに、人々の心に春が訪れるのはまだまだ先か。
全国的に不要不急の外出自粛がかかる前に、ちょっとだけ桜を見に行ったので、そのUPね。

0410春01

まだこっちの県はそれほど大ごとになっていない、というのもあるのか、普通に花見客多い。
春休みのタイミングだったからかな? それでも感染の拡大防止を考えないとね。
今は学校も全県休校になったし、出歩かせられない分、先んじて桜を見に行けてよかった。

0410春04

桜を眺めてお弁当を食べて、即撤収。それだけでも子供たちのストレス軽減にはなったと思う。
ずっとお散歩したかったちゅぱろう。今は仕方ないけど、きっとどこの子も同じだよね。
乳幼児の感染確認も報道されているから、怖い怖い…。今しばらくは我慢の時。がんばろー!

0401春03

そうそう、花見の時にちゅぱろうに “新たな怖いもの” が発覚しました。それが、まつぼっくり。
見た瞬間、「ぎゃああああーーっ!!」 と大騒ぎ^^; 幼児虐待を疑われるわっ!w
まつぼっくり。どこが怖いのかな? そのフォルムか? まったく謎すぎる、今年の春の発見♪



category: 再開 - その後 : 春イベント

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー