FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

プチ旅行8  


今年の 秋のプチ旅行 は北へと向かいます! 本日のお楽しみは リンゴ狩りっ!
梨狩りも好きだけど、リンゴ狩りも大好き。秋のリンゴってめちゃ美味しいよね^^

品種は 秋映北紅紅玉 など。他にもいろんなリンゴがあったけど、食べ頃の赤いのはその3種。
さくさく選んで早速食べ始めるちゅぱおに対し、色づき具合など入念にリンゴを選ぶちゅぱみ。
ちゅぱろうはきゃあきゃあ言いながら、おとさんにくっついてリンゴ園内を歩くだけw

0930プチ旅行01

いくつか選んできたリンゴを 「なんだこれ?」 とばかりに眺めるちゅぱろう。
でも、おかさんが果物ナイフで切って食べさせてあげると、その美味しさに気づいてニコニコ^^

食べ放題でも 2つくらい しか食べきれないんじゃない? と思ってたけど、みんな4つくらい食べてた♪
梨に比べてリンゴはたくさん食べられない、という印象を、今回は覆しましたね!
特に 秋映 が美味しかった。すぐ横をローカル線が通り、情緒豊かで素敵なリンゴ園でした。

0930プチ旅行02

さて、美味しいリンゴを食べた後、おとさん、ちゅぱおに あること を言ってみるw
「ちゅぱお、すぐ傍に駅があるんだけど、そこからローカル線に乗る?」 「えっマジ? 乗りますっ!」
うん、即答するのは分かってたよ。だから事前に調べてこのリンゴ園にしたんだから^^

向かう先は、電車or車で30分ほどの距離の終点駅。そこまでちゅぱおはソロで、大好きな電車の旅。
車移動組は ちゅぱみの好きな曲リスト を流してのドライブ。ちゅぱみ、熱く語ってましたw

0930プチ旅行06

終点駅でちゅぱおと合流し、ランチタイム。雰囲気ばっちりな店構えの食事処で、
ふきめし定食や他人丼定食を注文。昼時は観光客で行列になるらしい けど、早めの11時に来たので、
並ぶことなくのんびりと食事ができました^^ めっちゃ美味しかったです。

さて、ココでは “古き良き街並みを散策する” のが良いのだけど、ただ歩くのはイヤ ってことで^^;
だったら大きい神社に ちゅぱおの受験合格祈願 をしに行こう!(いよいよ受験かぁ~)

0930プチ旅行03

立ち寄った神社は観光地でもあり、なんと 千本鳥居 がありました! 昨年に続き、連続千本!
かなり高所にある神社で街が一望できるのですが、千本鳥居を歩くってことはそれを下るってことで…
ガンガン下るほどに、その後の 上りの恐怖 を感じずにはいられません><

けれど、本当に風光明媚なロケーション。家族揃って手を合わせ、息子の受験と家族の健康を祈る。
合格必勝祈願の 黄金のお守り も買いました。こういうものは気の持ちようですな^^

0930プチ旅行05

山登り 神社巡りで汗をかいたら、お次は 温泉の時間だ♪ 旅行に温泉は付きもの。
道の駅に併設されている温泉へ。その道の駅で 何かの演舞? が披露されてて、つい観賞しちゃったw

やっぱ温泉はイイね~。大浴場、露天風呂もいいけど、ちゅぱおは サウナ にチャレンジしてた^^
ちゅぱろうもお風呂大好き。さすがウチの末っ子。大きなお風呂に大はしゃぎでした。
年に数回、こうして家族で温泉に浸かるたびに、おとさん幸せを痛感します。このひと時、超大事v

0930プチ旅行07

朝から晩まで、半日トラベルのプチ旅行。 最後は恒例のお楽しみ、ガッツリ外食!
ハンバーグセットに、サラダ&スープ&デザート大盛りバイキング! マジ食べ過ぎで腹痛いです^^;
とにかく 子供たちの食欲は恐ろしい。 中学生ですからね、食べるわ食べるわw

ほんっと、どこに行くにも何をするにも、家族揃って することの幸せは、他に代えられません。
さぁ 本格的な受験対策 をしつつ、今年の秋もめいっぱい楽しんでいこー♪



category: 再開 - その後 : 秋イベント

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

一度きりの運動会  


さぁ、夏休みが終わり、秋の始めの学校行事と言ったら、運動会 ですね♪
今年は中3のちゅぱおと、中1のちゅぱみ。ふたり揃っての 最初で最後の 中学校の運動会。

歳が近い兄妹であれば、小学校 ではふたり揃っての運動会は何年か続くけれど、
中学 はほぼ一度きり。高校 は別々の学校になる可能性が非常に高いので、ふたりが揃わない。
なので、今年の運動会はある意味、特別な運動会。おとさんはそう思う。

観ないわけにはいかない。撮らないわけにはいかない。熱くならないわけにはいかないでしょ!

ちゅぱおにとっては、中学校で最後の運動会。ちゅぱみにとっては、中学校で最初の運動会。
実行委員長になって完全燃焼する息子と、吹奏楽部でグランドでマーチングをする娘。
どっちも眩しくて、微笑ましくて、誇らしくて、そりゃー何十枚も (連写で) 写真を撮りますわw

0910運動会01

同じ赤組 (赤隊と言うらしい) なので、応援がしやすかった (赤白で別れると困るよね~^^;
すると、まずは1年生のクラス全員対抗リレーで、ちゅぱみの2組が1位に!
しかもそのあと、3年生のクラス全員対抗リレーで、ちゅぱおの1組も1位! ダブルで1位っ!

さらに1年の団体種目で赤隊が勝てば、3年の団体種目でも赤隊が勝ち、もー勝ちまくりの嵐!
我が子サイドがガンガン勝つため、「こりゃあ総合優勝も間違いなく赤いけるでしょ!」
と思える状況でしたが、何故だか 総合得点では白隊に負けている という、超ナゾの展開に…!?

あとで聞いた話によると、この赤隊と白隊の総合得点には、当日の種目の結果 “だけではなく”、
運動会前の練習の集合風景や練習態度、また決まり事を守ったかどうか…などの、
別の点数が加点(減点)されているとの事。 ええ~なにそれ~~っっ!?

つまり、本日観に来ている保護者皆々様にとっては、何で勝ってたのに負けてるの? 状態が、
何の説明もなく平然とまかり通っており…、これで赤隊負けたらどーすんの?^^;
いやぁ~さすがに種目の結果以外を点数に反映させちゃダメだよぉ~。

0910運動会02

小学生の頃から、中学校運動会での吹奏楽部のマーチを見て、ほのかに憧れていたちゅぱみ。
いざ入学し、吹奏楽部に入り、そして本番、運動会でのマーチング♪
歩きながら、隊列を守りながら、テンポを維持しながらの、演奏。 「大変だけど楽しかった!」

ああ、成長したなぁ~(ほろり) 観客の皆さんの前での演奏は、気持ちよかったそうだ^^

そして実行委員長となり、実行委員のメンバーを率いて全校生徒の前に立ち、
よさこいNAMBA を踊りきったちゅぱお。全校生徒を引っ張るリーダーっぷりがカッコ良かった。
演技指導をしたプロのダンサーの方に健闘を称えられ、みんなからも拍手を貰うその姿に、
父としてとても誇らしく感じたよ。 最後の運動会での大仕事、見事だったぞ!

ちゅぱろうはまだ、お菓子を食べたり、ひーひー言ったり、寝たりがほとんどだったけど、
一緒にグランドを歩くと、これがまた ご機嫌 に歩いたりするのだ^^
すれ違うお客さんや生徒に 「可愛いお子さんですね^^」 と言われ、鼻高々のおとさんですw

0910運動会03

台風の影響もあって、早い段階で 午前中のみの運動会 に変更・決定していたため、
11時すぎに早くも、最後の赤白リレーが繰り広げられる。赤2チームVS白2チームの結果は、
白1位、赤2位、赤3位、白4位 という、なかなか微妙な展開に。その結果、総合優勝は… 白隊。

赤隊負けちゃったぁ~。各種目で勝ち点を稼いでいたはずなのに、負けちゃったよぉ~><
純粋に “運動会当日の得点だけ” なら、赤隊優勝だったと思う。ほんと残念でした。

こうしてふたり揃っての運動会は、無事終わりました。良すぎるぐらいの晴天で暑かったぁ~^^;
おとさんもおかさんも、めっちゃ 運動会焼け しました。も~ヒリヒリ…
近年、なんとなく夏休みの期間よりも、この秋の運動会の時の方が日焼けしてませんか?w



category: 再開 - その後 : 学校関係

thread: 中学生の子育て - janre: 育児

tb: --   comment: 0

主役の日  


実は、今年の夏休みの終盤におとさん、ちゅぱみとふたりだけでお出かけ(デートw)をした^^
何故をそれを思い、実行したのか? それはおとさんの中で “気づき” が燻ぶっていたから。

昨年末にも思ったが、なかなかできていないこと。それは、ちゅぱみを甘えさせること。

家庭内に、より幼いちゅぱろうがいると、どうしても ちゅぱろう中心 の生活になってしまう。
どんなに気をつけていても、いつの間にか上の子を後回しにしてしまっているのだ。
まぁまだ1歳半だし、仕方がないと言えばそうなのだが。でも、そうとばかりも言っていられない。

現在、ちゅぱおもちゅぱみも 中学生 という微妙なお年頃。子供でもなく、大人でもない。

思春期だー反抗期だーと忙しく、また心も体も成長して、自立へのステップを踏み出すため、
成長に合わせ、いろんな理屈の上で 親が干渉しなくなる時期 ではあるけれど…
でも、親はいつだって我が子に関心を示し、時には中心(主役)としてあげなきゃダメだと思う。

随分と前(10年以上w)にも記事にしたことがある。2007年9月の記事 → ちゅぱおの甘え心

あの頃はちゅぱお2歳8ヶ月、ちゅぱみ満1歳という時期だったから、より一層そう思ったのか?
いや違う。年齢は関係なく、たとえ幾つであっても構造は同じ。
「1歳や2歳だから甘えていい、13歳や14歳は甘えてはいけない」 と親が勝手に決めるな。

偉ぶった物言いになり、生意気な屁理屈を並べ、時には言う事を聞かなかったりもするけれど、
この年頃の子は大小異なれどみーんな同じ。自分だってその時代を経て今がある。
そして、子供はいつだって親に甘えたいもの。 年齢が上がるたび、ただガマンが上手になるだけ。

親が、子供の誰もが持っている 親に甘えていい権利 を、勝手に失効しちゃダメなんだよ。

それを常々もやもやと考えながら、でもうまく甘えさせられず、むしろ厳しい言葉が多くなり、
「もう中学生なんだから」 と分別ある言動への要求を上げてしまっていた自分。反省。


理屈ばかりを並べて、我が子に関わらない (放置する) 親にだけは、絶対になりたくない。


そこで冒頭の一文に戻り、つまりは、ちゅぱみにデートを申し入れたわけだw

デートの内容は3つ。 1、映画を観る。 2、ランチをする。 3、ゲーセンで遊ぶ。
ちゅぱみ、喜んでおかさんにこっそり自慢する^^ もちろん事前におかさんの了承は得ているぞw

映画館が入っているショッピングモールに行き、まずは映画鑑賞。映画はちゅぱみに選ばせる。
ニッコニコで悩むちゅぱみw 2択らしく 『天気の子』『ワンピース スタンピード』
最終的にはワンピースになりました♪ ジュースとキャラメル味のポップコーンを買って観賞。

ランチは洋食をご希望していたので、洋食レストランでハンバーグランチを。
そこでもうひとつ甘えさせて バナナチョコレートパフェ も注文。贅沢ぅ~って喜んでました^^

そしてゲームコーナーに寄り、大好きな 『太鼓の達人』 をやらせたり、いろんな音ゲーをしたり、
ふたりで 『マリオカート』 で対戦したり、UFOキャッチャーでお菓子を取ったりと…
うん、楽しかった! ちゅぱみとふたりだけでワイワイするの、いいね♪

観る映画、食べるもの、遊ぶゲーム、全部ちゅぱみに選ばせた。目をランランにして選んでたな。
きっと 自分が主役 になっていることで、満たされ感が高かったんだと思う。
だから、けっこー甘えてたw 普段生意気な口調になるくせに~^^; ほんと可愛い娘だわv


ちなみにこの夏休みの間、ちゅぱおともふたりだけで、デートじゃなく 男同士の飲み会 をしました。
場所はバルコニービアガーデンで、もちろんちゅぱおの飲み物は コーラ でしたけどw

その日は、おかさんとちゅぱみとちゅぱろうの3人が、おかさん実家にお泊り だったので、
気兼ねなく、ハンバーグを焼き、枝豆を茹でて、スイカも切ったら、ビールとコーラでかんぱーい♪
学校や友達の話、受験の話、彼女の話(w)、それに将来の事など、熱く飲み語りました^^

ちゅぱお喜んでたな~。大人扱いされてる感というか、対等に飲んだのが嬉しかったんだろうね。
そのうち、5歳くらいになったらちゅぱろうも参加させて、野郎3人組で飲み会やるかなw


中学生、そして高校生。その年頃の子は親に干渉されたがらず、立ち位置的には離れがちだ。
でも、だからといって甘えたくないわけじゃない。自分を見てほしくないわけじゃない。

おとさんは自分なりに、うまく距離を保ち、我が子が道を踏み外さないよう、見守ろうと思う。
毎年、デートを計画しようかな? 毎年、我が子に主役の日 を考えてみよう。



category: 再開 - その後 : 内々の記

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー