FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ふたつのセンチメンタル  


本格的な秋到来。10月~11月は運動の秋。とりわけ、我が家は 走る秋。
毎年の如く、今年もおとさんとちゅぱお、ちゅぱみは平日いつも走ります。走力アップ練習です。

これまでの “走る我が家” のメモリアル (カテゴリー) → マラソン、走る!

11月末の小学校持久走大会に向けて。そして、今まで一度も勝てなかった子に、勝つために!
ちゅぱみに大きな目標を持たせたおとさん。その分、おとさん自身も頑張る。

おとさんは軽々しく口先だけで 「がんばれ!」 とは言わないよう意識的に気をつけている。
頑張れと言うのはカンタン。だけど、頑張る本人はそれこそ大変なものだ。
だから、ただ言うだけではなく、出来る限り身をもって伝えようと思い、そう努力している。

かなり肌寒くなってきた、秋も半ば。小学生だもの、たとえ目標があったところで、
自主的に走る練習など、そうできないよ。テレビを見たいし、ゲームもしたいし、遊びたいもんね。
「走っておいで」 と言うだけでちゃんと走ってこれると思う? そりゃ難しいさ^^;

よって、一緒に走るのである。 寒さも辛さも苦しさも一緒に体感し、リアルに応援するのだ。
親が実際に見本となることで、子はやり方を学んでくれる。

そんなこと、中学生になっても高校生になっても、ずーっと付き合って出来ることではない。
小学生だから必要なことであり、小学生だからこそしてあげなきゃいけないと思う。
努力の仕方 とでも言うのかな? この先の将来に向けて、頑張る意識の土台を築いてあげたい。

その先駆けの、小学校持久走大会。そこで努力をし、勝利を得る (知る) ための練習。

でもねー、おとさんも いい頃の年齢 で、なかなか走るのが厳しかったりするw
年間を通して運動という運動は、この秋の走る練習と、市民マラソン大会への参加くらい。
体は鈍り、足腰は硬く、肺活量も衰え、正直情けない限りだ…

ちゅぱおは本当に早くなった。現在中学2年生だが、目覚ましいほどに早くたくましく走る。
あのビリッ尻だった子が… (ほろりTT) 本当によく育ってくれたものだ。

今年小学6年生のちゅぱみ。こっちは走ることに苦手意識があり、まだまだなんだよなぁ~
…と思っていたら、え? 全然早いじゃん! 一体どうした!?

ちゅぱおも小学5年生、6年生でグンと伸びた。その頃に際立って早くなったのを覚えている。
ちゅぱみは、まだ昨年の5年生時はほとんど伸びず、厳しかったのだが、
どうした今年!? めっちゃ走れるやん! 中2のちゅぱおについていけるくらい頑張れてる!
中2男子でもクラスで早い方のちゅぱおにつけるなら、小6女子なんて目じゃないわ。

ついに来たか、進化の伸びがっ!! こりゃあ、今年はマジでイケるぞ!!

毎年の秋の練習、毎年の市民マラソン大会への参加、そして毎週スポ少でも鍛えられて、
強くならないはずがないんだよ。ちゅぱみは強くなったんだ^^

だけど、反対におとさんは衰える一途…。ちゅぱみについていけない!?
自分の体の鍛え直しよりも、ちゅぱみの進化の方が断然早い。これでは力になれない。

そんな目の前をぐんぐんと走る我が娘を見て、ふと、おとさんは感じた。ひとつの時代の終わりを…

ふたりが小学校を卒業するまで、それまでは付き合ってあげよう。身をもって示してあげよう。
そう思って過ごした、ちゅぱおが小学1年生の時から今年までの8年間。
本当に走ってきた。寒い中、暗い中、眠い体にムチを打って、親子でずっとずっと走ってきた。
あの寒さは、あの辛さは、毎年やってきた3人にしか分からないこと。

それがもうすぐ終わる。ちゅぱみはもう、おとさんの練習を超えて、卒業するんだな…

不意に寂しくなる。 秋だから? そんなセンチメンタルな気分に襲われるおとさん。
それでもまだ役目はある。父親として、ランナーの先輩として、教えることはある。
今年は 小学校最後の持久走大会 だ。今まで勝てなかった相手に、絶対に勝たせてあげたい。

肉体的にも精神的にも苦しい時、どう頑張ればいいのか、どう乗り越えればいいのか。
父親として、走ることを通してそれを教えてあげよう。

おとさんは、ちゅぱみが習い事のスポ少で帰りが遅い日も、ひとり個人練習をした。
いつも3人で走るところを、ひとり黙々と走ると、体の衰えを如実に感じて、軽く自分に腹が立つ。
なんという足腰の弱さよ。筋肉の衰えよ。呼吸の荒さよ。情けないっ!

走りながら、自問自答した。
自分が小学生の頃はどうだった? 走ることが得意じゃなかったか? 自慢だったよな?
運動会でも持久走大会でも、活躍できたよな? クラス代表とかだったよな?
中学じゃあ陸上部で頑張ったよな? 走ることが自分のストロングポイントだったろ?
それが今、この体たらくは何だよっ! 情けなさすぎるだろっ!!

まだ10月の終わり。ちゅぱみの持久走大会までは、あともうひと月ある。
おとさん自身、しっかり鍛え直して我が娘のために努力し、めいっぱい力になってあげたいと思う。
そうしたら本当に今年、ひとつの時代が終わる。子供たちとの走る秋が終わる。


…そう、感傷に浸る父とは別に、娘は娘で、別の感傷に浸った。


ちゅぱみは小学6年生。先日、修学旅行 があった。小学生時代の最大のイベントだね。
特に今回、クラスでも とびっきり仲のいい女子4人 で班を作ったらしく、バスの席も宿泊するお部屋も、
そして班行動も、「全てが楽しみで仕方ない♪」 って、直前までワクワクが溢れていた^^

だよねー学校の友達みんなとの旅行。こんな楽しいことないよね。他では体験できないもん。
めいっぱい楽しんでおいで、と話した。楽しむにはルールを守らにゃだけど、
みんなでこっそり、ちょっとだけルールを守らなかったりするのが、ダメだけど心に残るよね~w

まぁ先生に怒られないように、そして男子なんかとケンカをしないように、気をつけて、
人様にご迷惑をかけないことを大前提に、親友たちとハッチャケておいで♪

出発時に学校まで送ったけど、バスに乗る前も乗った後も、ニコニコが止まらないw
修学旅行って、一生心に残るイベントだよね~ほんと。

そうして天気も良く、1泊2日の楽しい修学旅行を終えて、無事に帰ってきたちゅぱみ。

夕方、おとさんが仕事から帰ると、ちゅぱみは暗い寝室のベッドで寝ていた。全然起きてこない…
そのまま夕飯になる。ちゅぱみは起きてこない。…疲れたのかな? それとも何かあった?

寝室に行き、ちゅぱみに声をかけると、ちゅぱみは泣いていた。

「どうしたの? なにか嫌なことがあった??」 ちゅぱみは頭を振った。その逆だと言う。
あまりにも楽しかったから、終わってしまったのが寂しいんだって。だから、
寝たら記憶の中の修学旅行に浸れるかな… って思って寝たんだそうだ。

この気持ち、分かりますか? おとさんは分かります^^
そして我が娘をすごく愛らしく感じ、抱きしめてあげました。本当に本当にいい旅行だったんだね。
何も語らずとも伝わってくる。小6女子として最高に幸せなひと時だったんだろう、と。

その後も修学旅行のことを思い出すたびに、ついつい涙するちゅぱみ。
もうあんな旅行は二度とない、という気持ちが胸を締め付け、悲しくさせるのでしょう。
ちゅぱみの嫌いな言葉は 「最後」 。最後って悲しい事ばかりを考えるから、嫌いなのだそうだ。

あまりにもけなげすぎて、可愛くて、何度も頭を撫でてあげました。そかそか、よしよし^^

ひとしきり泣いた後は、ちゃんとご飯を食べ、修学旅行では何がどう楽しかったのか、
しっかりと土産話を聞いてあげましたよ。ほんとーに楽しかったって♪

ちゅぱみにはそういうところがある。感受性豊かで、つい感情が走りすぎちゃう。
きっと12歳の女子の成長に欠かせないものだろう。世の中、楽しいこともあれば悲しいこともある。
そうしたものを全部飲み込み、全部乗り越えて、素敵な女性に成長していくんだね。

さぁ修学旅行が終われば、次の学校行事は持久走大会。いっちょやるしかないでしょ!
最後の持久走。寂しさ悲しさを吹き飛ばし、見事、勝利をおさめて笑顔でゴールしようじゃないか。


悲しみは人を成長させ、より強くたくましくしてくれる。そして、秋とはそんな季節。
この秋、父と娘はひとつ強くなります。



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

プチ旅行7  


我が家の秋の始めは、ご存知 プチ旅行 …なのですが、今年はズレちゃいましたw
本当は 毎年9月最初の日曜日 にしているのですが、実は、今年の9月の 「第一日曜日」 は…
まだ夏休み中だったのですっ!! (9月2日の日曜が夏休み最終日でした

さすがに2学期が始まる直前でお出かけできず、「仕方がない、次の日曜日にするか…」
だがしかし 中学校の運動会がっ! その次で… 小学校の運動会がっ!!
だったらその次の週だ! 大型台風24号がっ! そのつgi… 25号がっ!!

あれよあれよと日は進み、気づけば10月半ば…^^; この10月はちゅぱみの修学旅行や、
スポ少の秋合宿、それとは別に秋の大掃除やご存知ハロウィンなどがあり、忙しいっ!
「やべぇな、これタイミング逸して、今年お蔵入りになるかも…」 と危機感を募らせたおとさん…

意を決し、第二日曜日にぶっ込む! オラァ! プチ旅行いくぜーーっ!!

プチ旅行。それは必ず行うものなのです。「夏休みが終わっても楽しいことが待っている」
そんな秋の始めにしたいのです。子供たちにはそんな人生を送って欲しいのです^^
そして 約束は必ず守るおとさん。 子供の期待にちゃんと応えられる父親でありたいのです。

1010プチ旅行01

今年は、梨狩りっ!! ちゅぱみが 切望して 止まなかった梨狩りです (よかったね^^

本来9月に予定していたものが10月にズレてしまったので、幸水や二十世紀梨は旬が過ぎ、
前に行った梨園も営業を終了してしまっていたので、今回は違う場所の違う梨で!
10月が旬の 新興 という梨を食べました。甘くってめちゃ美味しかった~♪

1010プチ旅行02

ちゅぱろうもかぶりつきっ! もうヨダレと梨汁でべっちょべちょでしたw
ちゅぱおは5個はいってたかな? かぶりつきではなく、果物ナイフで切りながら食べてましたね。
ちゅぱみとおかさんはかぶりつき! もちろんおとさんも^^ みんなガッツリ食べたー。

しっかりと色づいた梨は、皮がマンゴーくらいにオレンジ色なの。とってもみずみずしかった♪

でも、どんなに甘く美味しく食べ放題でも、梨は4個くらいが限界だね~w
前回もそうだった。それに無理して食べすぎると、お腹が下っちゃうしね^^;

梨狩りを終え、一路南へ。海沿いをドライブして、県内有数の絶景の神社に到着。
初めて来たけれど、朱色の鳥居と目の前の海のコントラストが、もんのすごくウツクシィー☆

1010プチ旅行03

開運のご利益があるパワースポットだそうで、5人揃って手を合わせ、「幸運、来い来い^^」

観光地として有名で、他県ナンバーの車やバイクツーリングの皆さん、そして観光バスなど、
結構来てました。いやぁ~来るだけのことはありますよ、ココ。めっちゃ綺麗だもん!
家からだとちょっと距離ありすぎるけど、お正月に参拝してみたいな。写真映えするだろうな~。

さらに 千本鳥居 もあります。もちろん参道を歩きましたよ。ちゅぱみは本数を数えながらw

1010プチ旅行04

上り下りの緩やかな起伏がある参道は、千本鳥居だけに けっこー長い!
500本目くらいでおかさんリタイアw ちゅぱろうを抱っこするおとさんと、撮影係のちゅぱお、
そして 本数数え係のちゅぱみ が続行し、最先端の岬まで。 軽く苦行ですw

途中、狛犬ならぬ狛狐さんを何度もお見かけし、手を合わせて通りました。良い事がありそう!
ちなみに、鳥居の数は 千本を越えてました。そりゃ長いわけだわ^^;

神社はいいね♪ ただ寄るだけで心が洗われる気分。何だろ、心のもやもやがすっきりする。
ご朱印集めとか始めてみようかな? めっちゃご利益が集まりそうだよね。

さて、プチ旅行の後半は、毎年 温泉&外食 なのですが、今年は0歳児ちゅぱろうがいるので、
温泉は断念。ルート的には、本当にいい温泉がいくつもあったんですけどね…><

なので、早めの夕食 (夕方なので本当の意味での夕食です) を食べることに。
プチ旅行の夕食はガッツリ系で! 特に ちゅぱおがアホほど食べれるお店 に立ち寄りました。

1010プチ旅行05

「さてっと、おれっちはどれをたべようかな? ここはやはり、がつっといっとくべきでしょ」

…と思っているかはさておいて、ちゅぱろう、最近は食欲旺盛です。普通にごはんを食べますw
離乳食やお粥じゃなくて、普通の白ごはんだよ? 消化に関してちょっと気になるけど、
よく食べるし よく出すので、まぁ大丈夫でしょう! そうなってくると頑張らなきゃいけないのが、
Sの男 なんだけど、もうSの許容量を超えているので、今は Mの男 に来てもらってますw

ちゅぱろうは体重が軽い。やっと7kgを超えたところ。だからミスターMの手配も遅かった。
その分、Sがめいっぱい頑張っていたんだけど、最近、保育園で おもらし問題 が頻発してまして…
Mはデカイ男だ。そして大は小を兼ねる。きっと全ての諸問題を解決してくれるだろう。

なのでミスターMよ、 全てを堰き止め、己に吸収せよ!

あと飲み物は、乳首からストローに移行中です。まだヘタッピで、毎日テーブルびしょびしょw
そんな、日々成長するちゅぱろうが本当に眩しくてたまらない。おとさんは幸せ者です^^

今年、ちゅぱろうは食欲の秋ですが、おとさんとちゅぱお、ちゅぱみにとって毎年、運動の秋。
おかさんは食よ…いや! おかさんも運動の秋でっ! みんなで楽しんでこー♪



category: 再開 - その後 (恒例イベ)

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ハイハイ と つかまり立ち  


よく赤ちゃんの成長過程で、お座りができたら 「次はハイハイだね~」 なんて言いますが、
さて、皆さんのおうちではいかがでしたか? 本当に お座りの次はハイハイ でしたか?

我が家のちゅぱろう君。ずりばいは得意。テーブルの下の移動も超早い。もはや高速ホバー移動!
ですが、あくまでもずりばい。ハイハイではない。ハイハイ崩れ みたいなものはある。
ハイハイしそうだけどぺちゃっと潰れ、で、起き掛けにずりばいし、またハイハイ風ぺちゃっ。
現在10ヶ月目。そうしたおしい動きはするけれど、でも、決してハイハイではない。

だがしかし、つかまり立ちはもうできている。 膝がしっかりしており、ぐんぐんつかまり立つ。
なんなら、そのままつたい歩きすらしてる素振りもある。2~3歩だけどね。
んで、ローテーブルの上のものを次々と落とす。コップに飲み物など入っていると被害甚大w

保育園でも、つかまり立ちをしてご機嫌だと保育士さんから聞いている。たっち大好きっ子。

一般的には お座りハイハイつかまり立ち の順番で覚えるよね?
ん? そう考えるとちゅぱろう、お座りも怪しい感じがするな… 自立したお座り…、むむむ?


ハイハイが遅い理由。恐らくこれは、我が家のリビング事情 が関係しているのだろう。
実家のように広い和室とかがあれば違うのだろうけど、我が家のリビングはとにかく物があふれ、
ローテーブルをぐるっとソファーがコの字に囲み、テレビ台やダイニングテーブルもある。

きっと、つかまり立ち天国ではあるけれど、ハイハイ天国ではない。 そんなリビング。

ベッドやソファーの上だとやわらかすぎて反発が低く、ハイハイしたくても沈んで潰れちゃう。
だから結局、ずりばいでいいことになってしまうのかもしれないね。
ハイハイをしなくてもよい環境で、その上、つかまり立ちが容易にできる環境でもあった。
だから成長過程の 順番の入れ替え が生じたのかもしれない、と反省している。

こりゃあ、週末にリビング 大片づけだなw できるかぎり広いスペースを確保してあげよう♪


ちなみにちゅぱおは、9ヶ月目にハイハイとつかまり立ちが、ほぼほぼ同時にできるようになり、
11ヶ月目には 正座 をしてましたw お座りじゃ物足りない兄  → 11月半ばは11ヶ月半ば

ちゅぱみも、ハイハイとつかまり立ちは、順番通りに8~9ヶ月目くらいだったと思う。
しかも11ヶ月目には、なんと 自立たっち をしてた。恐るべし姉w → ちゅぱみ、大地に立つ!

ちゅぱろうのつかまり立ちは8月下旬からなので、約9ヶ月目。なんだ、上ふたりと同じじゃん。
しかしハイハイは…10月上旬、未だ達成せず><
(※追記。先週はまだできなかったけど、今週明けに初ハイハイできました!

まぁ慌てることは無いんだけど、我が子の成長は気になるもの。そりゃそうだよ、親だもん^^

ハイハイ、つかまり立ち、つたい歩きときたら…、1歳前後の あんよ はもうすぐだ!
皆、気をつけろ! ちっちゃな怪獣が暴れ出すのはもうすぐだぞーw



category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー