FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

父の葬儀から10年  


おとさんの父は、2008年9月11日に亡くなった。
あれからもう10年も経つんだね。ほんと、時が経つのは恐ろしいほどに早い。
71歳で亡くなった父。生きていれば今年81歳。相当なおじいちゃんだ。

当時、ちゅぱおは3歳8ヶ月、ちゅぱみは満2歳だった。
おじいちゃんとの思い出…、おチビちゃん過ぎて、そうそう無いだろうね。
お盆とお正月くらいで、そんなに長く深い時間も作れなかったしね。
それでもちゅぱおは、おじいちゃんを覚えているそうだ。

ちゅぱろうは、おじいちゃんが “唯一会っていない” 孫。
うちの親族間で7人目の孫であり、未来を担う、一番小さな希望の光。

父の没後10年目という節目の今年のお盆に、6年ぶりに帰省できたのは、
我が子ちゅぱろうが生まれ、作ってくれた機会だったのだろうか。
唯一会っていない孫が、おじいちゃんとの機会を作るって、何か運命的だね。

この10年。楽しいだけではなく、辛く苦しい時もたくさんあった。

子供たちが幼稚園、小学校、そして中学を迎えるまで費やした期間。
自分はどれほど “大人” そして “父親” として成長できたのか、甚だ疑問だ。

いつも思う。今まで自分が見てきた大人と比べて、いかに自分が幼稚かを。

自分の知っている大人は、もっと大人だ。もっとしっかりした立派な存在だった。
何というか、揺るがない安心感というか信頼感を感じさせ、
ただ年齢だけが高いのではなく、本当の意味での大人だったように思う。
子供は、ただ子供として無責任に遊び呆けていた…気さえする。

うちの両親は立派だ。わんぱくな男子4人兄弟を育て上げ、みんな所帯をもった。
そして孫に恵まれ、ちゃんと良きおじいちゃんおばあちゃんの人生を迎えた。

おとさんは、ずっとずっと自分の親を尊敬している。本当に立派な親だと思う。
自分の親と同じ年齢に達しても、きっと自分は全然頼りないだろうな。
これってどの年代であっても、皆そう思うのだろうか?

いつまで経っても辿り着けない気がするけど、それでも我が子に対しては、
いつか自分もそうした立派な親になりたい、
いや、立派だと思ってもらえるような親になりたい、と思っている。

自分が父親という立場になって約14年。父さんが他界して10年。
こうして代が移り変わり、いずれちゅぱおも大人になり、父親となるだろう。
ちゅぱろうが父親になるには、少なくともあと20年は必要だな。

20年後、自分は一体どのようなおじいちゃんになっているのだろうか…
息子、娘、そして孫を前に、良きおじいちゃんになれているとしたら、幸せだな。

ふと、そんなことを想う今日この頃でした。

父さん、そっちでのんびりとしてるかい? こっちは日々バタバタしてるよ^^;
それでも元気でやってる。だから心配しないで、な。

いつの日かまた、一緒に呑む日を楽しみにしているからね。



category: 再開 - その後 (家族の記)

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

さよなら熱闘運動会  


小学6年生ちゅぱみ、小学校での最後の運動会 は、真夏びよりの熱闘運動会に!
いやぁ~あまりにも暑すぎて、上手に焼けました^^; (モンハン?

先日のちゅぱおの中学校運動会は雨天決行で大変でしたが、今回はド晴天で大変でしたw
はてさて、白組 ちゅぱみ、最後の運動会を勝利で飾れるかな?^^
何より運動会をずっと楽しみにしてたので、とにかく全部が楽しい思い出になるといいね♪

0920運動会01

最上級生の立場は運動会を楽しみつつ、先生方に協力して運営側にも回るため、出番が多い。
我らがちゅぱみは 放送係 。 昨年、ちゅぱおも中学の運動会で放送をしましたが、
ちゅぱみも最後の運動会で念願の放送権を獲得。 なので、ずっと運営本部のテントに在席。

下級生の徒競走では走るたびに 「白、早いです」 「赤、頑張ってください」 と、
運動会でおなじみのフレーズ を言ってましたw 競技説明も噛むことなく喋っていましたよ。

0920運動会02

ただねー、この運営本部に座っていると、もうね 背中しか撮れないの>< それが残念なり…

さて、1・2年生が毎年玉入れをするんだけど、今年、その玉入れが非常に楽しかった^^
「チェッコリ玉入れ」 と言うそうで、ネットで検索するといろんな小学校のが見られます。
「チェッチェッコリ~♪」 と歌いながらリズムに合わせて腰を振り、笛の合図で玉入れ開始。
玉入れタイムが終わると、また曲に合わせて腰振りダンスw これがめちゃカワイイ!

幼稚園であった 「エビカニックス玉入れ」 に通じるものがある。コレ、毎年採用でしょ!
小さい子たちが楽しそうにダンス&玉入れをし、観る観客はほっこり楽しめる。どっちもお得。

うちの小学校では 今年初導入 だったけど、調べると随分前から存在するんだね~。
ちゅぱおやちゅぱみが1・2年生の時にコレやってたら…、めっちゃ可愛かっただろうなぁ~w

この玉入れ、廃れることなくず~っと採用されてほしい。そしたら ちゅぱろうにチャンスあり!

0920運動会04

…と言っても、少なくとも7年後ですがw その前にエビカニックスが先に来るわw
日差しが強いので、ずっと日陰のテントに避難してましたが、それでも暑かったね^^;
君の最初の運動会観戦は、お姉ちゃんの小学校最後の運動会でした。

そんな主役のお姉ちゃん、ちゅぱみ。最後まで徒競走の苦手は克服ならずw
5・6年生の花形、団体種目はやはり組体操ではなく、団体表現でのダンス でしたね~。
野球をモチーフにしたリズムやポーズで、なかなか綺麗でよくできてました。

そして上級生のもうひとつの花形、騎馬戦。 こちらは中止することもなく続投できてます。
赤女子10騎 VS 白女子10騎。ちゅぱみは白組最後の大将騎 (の下の役w) 。
白男子から 「大将! 大将!」 の熱いコールに応え、見事勝利! (ただし白男子は負けw

勝利に喜ぶちゅぱみが見れて良かった♪ そしてそのまま 白組、総合優勝! ヤッタネ!

0920運動会03

とっても暑く熱い運動会でしたが、有終の美を飾れてよかった~。ちゅぱみよく頑張りました!
いつもの如く、おとさん、ほとんど座らずに撮影に回り、ほんとにこんがりと焼けましたw
それでも今日の主役、ちゅぱみの勇姿をたくさん収めておきたかったのです^^

ただ、ラクになった面もあり、それは アウトドアキャリーワゴン の導入です。
(基本、おとさんは撮影係だけど、荷物の移動時には必ず運び係になるよね。男手だもん)

最大積載量が150kgもあるので、大概のものは全部乗っけてころころ~♪ こいつはイイ!
今や運動会でたくさん見かけるキャリーワゴン。うちは春のキャンプにも使えるぞ。
色は、やたら赤いワゴンが目につくので、我が家のシンボルカラーである 水色 のにした。

学校への移動時には、荷物と一緒にちゅぱろうも乗って、ころころしましたよ~w

0920運動会06

最後、閉会式後に偶然見かけた光景。

何故だか泣いているお友達の女の子の肩に手をかけて 「泣かなくてもいいよ、ね^^」 と、
優しく声をかける、ちゅぱみの姿!?

それを見かけた他の保護者が、「あら、泣いてるの?」 「慰めてあげてるのかな?」 と、
少しざわついてる。…えっと、これはどうしたことなのかな?
感受性の高い小6の女の子が、最後の運動会が終わっちゃって、悲しくて泣いちゃったの?
そして、それを優しく慰めるちゅぱみの図…で合ってるのかな??

なんか、初めて見た我が娘の一面に、驚きと共に、とても誇らしく思えました。

0920運動会05

後で聞いたら、閉会式後に 男の子とケンカして 泣かされた女の子を慰めていたそう^^;
感動の涙ではなく、ただのケンカ…、運動会を終えたばかりなのにまったく…

まぁでも、泣いてる友達を慰めていたことに変わりはなく、やっぱりちゅぱみは立派だよ♪

そんな イケメンちゅぱみ の後ろ姿で、小学校最後の運動会は無事に閉幕~。
来年はふたりとも中学校での運動会だ! 来年も楽しもうぜ!



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

中二病運動会w  


いや、ちゅぱお全然中二病ではないですよw ただ言ってみただけw
ちゅぱおはそういう “中二病的な” 感じはなく、むしろミニカー好きすぎて… 五歳児病か^^;

中学校の運動会なのですが、今まで散々 真夏日レベルの暑い晴天 が続いていたというのに、
この日に限って雨。だがしかし、早朝はさらさら程度の小雨だったので、雨天決行!
延期にしても翌日の天気の方が雨がより酷そうとの判断で、小雨の今のうちに強行…らしい。

0910運動会01

開幕後、最初の種目の時点から雨足がだんだん強く…、えーマジかよーってな状況に…
そして早々にザアザアもよう…>< こういう時って大概そうなるよね^^;
「雨が落ち着いてくれて良かった~」 とはそうそうならない^^; マーフィーの法則か?

0910運動会02

なかなかの本降りの中、プログラムを都度変更しつつも、続行する運動会。みんなズブ濡れ^^;
まぁ始めてしまったのだから中途半端に延期などできず、最後までやりきるしかないよね~。

中学生として初めての運動会になる1年生、そして最後の運動会になる3年生とは違い、
お気楽な2年生は、若干、雨自体を楽しんでいるようで、むしろハイにw
中二病 2年生のちゅぱお。わざわざテントから出て雨に打たれて応援…というか絶叫w

でもね、ハイになる気持ち分かる。なんか雨すら楽しい。全部が 盛り上げ要素 なんだよね^^

0910運動会03

もちろん、そうした若気のノリとは裏腹に グランドはぐちゃぐちゃなのだがw
リレーも最後のアンカーがぬかるみですっこけて、大逆転負けとか起こってるし^^;

観てるこっちも、そらもーズブ濡れですよ。しかもですよ、今年は ちゅぱろう がいるので、
右手にデジカメ、左手にビニール傘、背中にちゅぱろう と、もはや弁慶かのような出で立ちに!
初の抱っこ紐出動ですよ。ちゅぱろうはきっと “よくわかんない状態” だったろうなw

0910運動会04

足下はぬかるみ地獄、傘がジャマで写真もうまく撮れず、背中ではちゅぱろうが癇癪モード…
そして雨足がさらに酷くなる中、中断はするけど 終わりそうで終わらない運動会w

んで、最後の全校生徒のよさこい音頭を終えて、どうにか無事 (?) に運動会、終了~♪

幼稚園から通して、ここまで雨にやられた運動会は初めてでした。いやぁ~大変すぎて、
何度 「雨雲よ! 闇の炎に抱かれて消えろ!」 と思ったことか (中二病w

かくして雨天決行となった、嵐のようなちゅぱお中2の運動会。
来週日曜は ちゅぱみの小学校最後の運動会! とにかく晴れてくれることを祈る。祈るぞ!



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー