ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

健診と百日祝い  


最近、よく笑うようになったちゅぱろう。ニカッと笑顔になるだけじゃなく、声も出して笑う♪
あとおしゃべり。よくしゃべるようになって楽しい。もちろん会話は成立しないけど^^

それと、まつ毛が長い。めっちゃ長い。密かに 「まつげながお」 とすら呼んでいるほどw

0325お食い初め01

目が大きく顔立ちも整っていて、なかなかかっこいい子。こりゃ将来はイケメンだなと期待。
え?なぜかって? そりゃ~おとさんがイケm

この月齢の頃のちゅぱおの写真と見比べると、すっごい似てる。同一人物かって思うくらい。
ちゅぱみ似かと思ったときもあったけど、生後3ヶ月を経てグッとちゅぱおに似てきた。
特に大きい目がおとさん似なので、結果ちゅぱお似。一方ちゅぱみは完全におかさん似だ。

…が、そもそもの話し、よく おとさんとおかさんは似ている と言われる。似たもの夫婦かw
なので結局、我が子らは兄妹みんな似ている。ちゅぱ家の系統の顔、なのだろう^^


そんな、ちゅぱろうの3ヶ月健診のご報告。

前回同様、厚生労働省による 3ヶ月健診時の平均身長・体重・胸囲・頭位 は以下の通り。
身長 / 男の子:57.5~66.1cm  女の子:56.0~64.5cm
体重 / 男の子:5120~8070g 女の子:4840~7530g
胸囲 / 男の子:37.8cm~45.7cm 女の子:36.8cm~44.2cm
頭位 / 男の子:38.6cm~43.7cm 女の子:37.5cm~42.5cm


同じく参考に、兄上ちゅぱお、姉上ちゅぱみの3ヶ月健診時と併せて一緒に見てみよう。

ちゅぱろう
身長 : 55.9cm
体重 : 4790g
胸囲 : 39.0cm
頭囲 : 38.4cm


ちゅぱお
身長 : 62.0cm
体重 : 6880g
胸囲 : 40.0cm
頭囲 : 40.5cm


ちゅぱみ
身長 : 62.2cm
体重 : 6270g
胸囲 : 40.2cm
頭囲 : 40.7cm 


予想以上に平均未満っ!! 男の子ではなく女の子の平均値をも下回る><
これは満40週での自然出産ではなく、37週目での帝王切開出産というのがひとつの理由かな?
また消化器官が未成熟だったため、ミルクの量を意図的に減らしていた 結果でもあろう。
ミルクをげっぽげっぽ吐いちゃうので、量を減らすよう調整を余儀なくされたのだ。
最近になってようやく落ち着いたのか、吐かなくなったので、ここから一気に巻き返しだな^^

兄弟で比較すると、ちゅぱおとちゅぱろうだと、体重差が2000gもあるんだね! すごいな。

まぁ今は小さいかもしれないけれど、慌てることなく、焦ることなく、のんびりといこうよ♪
大丈夫、これからたくさん飲んで、また食べるようになったら、大きくなるさ!
その願いも込めての お食い初め。 おかさん母を招待し、懐石料理屋さんで行いました。

0325お食い初め02

お食い初めは 百日祝い と言うけど、我が家は都合により 百十一日祝い となりました~。
111で何でも一番☆ ※ちなみに 「ひゃくにちいわい」 じゃないよ 「ももかいわい」 だよ。

食べるマネして、ちょんちょんちょん。初めてお箸を口に入れて…何だか違和感のある顔^^
おとさんは帰りの運転があるので、ノンアルビール…こちらも違和感のある顔にw
ちゅぱろうとビールが飲めるのはいつの日か。と、その前にちゅぱおとは、あと7年後だわ!


首がすわってきたし、手足もよく動かすようになり、どんどん活発になってきたちゅぱろう。
そしていよいよ 自分の指 (こぶしごとだがw) を口で咥えるような仕草 も…

ちゅぱろうの名に恥じない男になってきた、ということね♪(祝



category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

結婚15周年  


今年の3月で、結婚15周年 を迎えた我が家。

5周年のとき、そして10周年のときに感じた 「あっと言う間」 感。
でも、この15周年はあっという間とは思えず、どちらかと言ったら 「やっと」 感の方があった。
何故だろう? いろいろ苦労したからかな? ホントに苦労心労の連続だったもんな^^;

どんなに辛くても苦しくても、諦めずに歩き続けた先に、希望の光は必ず待っている。


結婚15周年、ひとつの節目。


5周年のときは、ちゅぱおは幼稚園入園、ちゅぱみは2歳になる手前だった。
10周年のときは、ちゅぱおは小学3年生、ちゅぱみは幼稚園卒園で小学校入学の直前。

そうした時期、時代を経て、我が家は結婚15周年を迎える。
ちゅぱおは中学1年生を謳歌して2年生へ、ちゅぱみは小学5年生からいよいよ6年生へ。
5年も経っているんだもん、それぞれ大きく 生意気に なっているもんだよねw

それに今では、0歳児のちゅぱろうもいる。家族5人で迎えた我が家の節目。

ほんとにいろいろあった5年間。いいことばかりじゃなかった。辛く苦しいこともたくさんあった。
夫婦で、親子で、または他の人とも衝突があり、心が壊れそうになるときもあった…

15年間、ずっと悩まず笑顔で幸せで…なんてのは夢で、そんなのどこにもないんだよ。

それでも、今こうして我が家は15周年を迎え、家族揃ってこの日を祝っている。
それは、諦めず、腐らず、止めずに、しっかりと互いを見つめ、支え合って生きてきたから。
つっかけてすっ転んだのなら、倒れたままでいないで、また立てばいいんだよ。
ひとりで立てないのなら手を伸ばせばいい、肩を借りればいい、助けられて立てばいい。

何のための夫か、何のための妻か。どうして夫婦なのか、何故に親子で過ごしているのか。
家族とは、夫婦または親子で互いを信じ支え合い、強い絆と共に成長していくもの。
病めるときも健やかなるときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け…でしょ?

だから夫婦となり、子供が生まれて親子になり、家族となって、今があるんだ。

出逢って18年、夫婦になって15年、ちゅぱおが生まれて13年、ちゅぱみが生まれて11年、
そしてちゅぱろうが生まれて3ヶ月、そう暮らして (生きて) きたんだ。
それは誰よりも何よりも、どんなことよりも正しい事実で、積み重ねてきたかけがえのない人生。
その自分の歩んできた歴史を誇りに思い、家族との足跡を宝に思う。

次の結婚20周年へ向けて、どんな時代を生き、どんな未来を築くのか。楽しみです^^

0315結婚記念日01

結婚15周年用に予約したケーキ。情熱の赤い色がおかさんに親愛の情を運ぶ。
そして、おかさんにちょっとしたプレゼント。12月の誕生石、ラピスラズリ を使ったチョーカー。
おとさん用のは同じくラピスラズリのブレスレット。そこに秘める想いは一緒。

新しい時代を築く、末っ子ちゅぱろうへ。君には人一倍いや人二倍、幸せになって欲しい。
おとさんおかさんはそう思っているよ。なんたって我が家の希望の光だもの。

今年はまだまだお祝いがある。今月はちゅぱろうのお食い初め、来月はおとさんの誕生日、
5月は初節句、8月はちゅぱみの誕生日、そんで12月はちゅぱろうとちゅぱおの誕生日。

祝い事は多い方がいい。幸せ事は多い方がいい。その分、笑顔もたくさん増えるから^^


さて誕生石と言うと、おとさんはダイヤモンド、おかさんはアメジスト、ちゅぱみはペリドット、
そんでもって12月生まれのふたり、ちゅぱおはタンザナイトで、ちゅぱろうがラピスラズリ☆

今度、願掛けも兼ねて、家族みんなで誕生石で何か揃えようかなぁ~?



category: 再開 - その後 (家族の記)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

久々の高原マラソン  


今月始め、2年ほどご無沙汰していた 高原マラソン大会 に出走する、我がちゅぱ家。
ここは朝早いし、標高高いし、アップダウン激しいしで、気軽にゃあ走れない厳しい大会。

今年もおとさんとちゅぱみは、親子で走るファミリーの部1.5km。
ちゅぱおは、中学生以上の男子の部5kmに挑む。アップダウンの5kmはきっついぞーw

ちゅぱろうもおかさんに抱っこされて観戦。初高原でのちゅぱろうをパシャリ♪

0303高原マラソン01

晴天に恵まれ、例年に比べて寒さはそれほどでもない。気持ちよく走れそうだ。

…けど、事前に走る練習をほとんどしてこなかったので、ちゃんと走れるかどうか不安^^;
特におとさん。ちゅぱおやちゅぱみは学校やスポ少で走ってるからいいけど、
おとさんは、昨年の秋から体を動かしてないからね。 寒いから早朝走るのめちゃ億劫w

だもんで、ほぼぶっつけ本番な感じで走る。…が、案の定クソしんどかった><
緩やかなれどアップダウンがあるのはマジできつい! 平坦な道とは次元が違う。
やばいなー老いたなー^^; もっと本格的に体を鍛え直さないとなー。
そんな、そこそこへろへろのおとさんの隣りで、わりと元気なちゅぱみ。若さってイイなw

そうしてどうにか無事ゴール。384組中、108位 : 8分32秒 でした~。ふぃ~~><
前回よりも1分早くゴールできたわ、こりゃあ上出来、上出来!

ゴール後、走ってくる他の参加者を見ると、めっちゃ小さい幼稚園児と走っていたり、
幼児にわんわん泣かれながら一緒に走っていたり、はては赤ちゃんを抱いて走っていたり、
けっこー無理がある参加者が見受けられたw ちゅぱろうに近い月齢の子と参加って…
そこまで駆り立てる何かがあるのか? それともただのマラソンバカ一代なのか?

来年、ちゅぱろうと参加する…? いやまだまだ無いな。来年もちゅぱみと参加だわ^^


さて、少し時間が空いて、ちゅぱおの出番だ。先に走ったから分かる。序盤の坂がきつい。
「最初から無理はするなよ」 「うん分かってる。様子を見ながら走るよ」

ちゅぱおは良い感じにランナーに育ったと思う。もちろん趣味でのランナーだ。
気軽に市民マラソンに参加し、自分の限界を越えた挑戦をし、心も体も鍛えて成長する。
走ることが得意なのは得しかない。 学校でもいろんな場面で活躍できる。

0303高原マラソン02

往路での走りや真ん中辺りのポジションを見た限りでは、50位前後かな? と思っていたが、
ゴール後の結果は、参加者133人中、19位 : 23分23秒 でした! おおマジでか!!
これ結構すごいと思うよ。走るのが苦手だった幼少期を知るだけに、ほんと立派な成績^^

苦しくても諦めない強さを身につけたんだろうね。それと競って抜き勝つことへの意識。
ちゅぱおはもっと伸びる。もっと上に行けるポテンシャルがあるよ。父親としては嬉しい限り。


そんでもって、完走後の豚汁、ゆずきちメンチ、から揚げが、やっぱ最高に旨かったです♪

今年は 他のマラソン大会にもガンガンエントリーする予定。走る距離も上げていく。
今回を皮切りに、5km、7km、10kmなどに挑戦し、どんどん体を長距離走に慣らしていこう。
ウェアも親子でお揃いのものに新調したいと思っている。先々ね^^

そして今の家族、今の年齢、今の意欲、今しかできないことへと挑もうか。



category: 再開 - その後 (恒例イベ)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー