ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ちゅぱみの半分成人式  


小学4年生 (10歳) の学校行事として、全国的に徐々に定着してきている、2分の1成人式。

今年ちゅぱみがその年代。なんか前日からずっと 「あ~緊張する~><」 と言ってた^^
そこまで緊張せんでもいいやん。まぁ保護者の前で、将来の夢を宣言するとかあるけどさ。
(でも、そのちゅぱみ緊張の本当の理由はのちに分かりました)

0226成人式01

おかさんと一緒に会場入り。ほぼ一番で、最前列の中央のイイ席が取れました^^
壁には、子供たちが描いた絵と、四字熟語の習字が飾られている。みんなうまいじゃん♪

特に習字が面白い。お題の四字熟語のお手本とも言える 「一期一会」 などを抑えて、
「初志貫徹」 や 「百花繚乱」 、 「不撓不屈」 といった小4ぽくない熟語がやたらと多いw
背伸びをしたいお年頃? みんな辞書で調べて小難しい四字熟語を選んだっぽい^^;

ほんじゃあ、うちのちゅぱみは何て書いたのかな?

0226成人式02

「油断大敵」  どうしてそのチョイスに行き着いたのか? あとでじっくり聞こうかww

時間が来て、小学4年生の2クラス (50人くらい) が入場。この学年は人数少ないのよね^^;
まず最初は 生まれてから10歳になるまで の、これまでの成長を振り返った言葉を、
子供たちがリレー形式で順番に喋っていく。ちゅぱみは 小学生になった時の話 でした♪

続く演目はダンス。運動会でもキレキレで踊り、今回もキレキレだった 「大漁!ソーラン」

そして始まる、将来への誓い。おなじみ 「将来、僕は○○になります!」 的なアレです。
今年も4年1組から出席番号順らしく、ひとりひとりが立ち上がって名乗り、スピーチ。

この宣誓で2年前、兄上ちゅぱおは衝撃の 旅人宣言 をしたw → 2分の1成人式
(まぁ実際には旅人というより、家族を日本一周旅行に連れて行きたいという感謝の想い^^)

今風なのか? 「僕はユーチューバーになります!」 とかいう男の子が3人ほどいたわw
いや~多様な時代になったもんだ。今やユーチューバーは子供が憧れる職業なんだね。

さて、ちゅぱみは何と宣言するのか…。大方の予想はついてる けど、本当にソレかな?

0226成人式03

「私は漫画家になりたいです。漫画家になって、自分が納得する漫画を描きたいです」
予想どおり、漫画家宣言キターっ!!

家でも本当によく絵を描いているし、オリジナルの物語やキャラクターも考えているし、
なんか 魔法とかファンタジーもの? そういうのが好きらしい^^ → ちゅぱみの作品公開
ちゅぱみの夢があふれる職業だと思う☆ 簡単な道ではないだろうけど、がんばれっ!
おとさんもおかさんもそこそこ絵心あるから、少しは力になれるかなぁ~♪

そして合唱 「いのちの歌」 で感動と涙を誘い (w) 、式の最後を締める 終わりの言葉…
なんとここで、ちゅぱみちゃん、みんなの前に来たーっ!!

0226成人式04

「本日、2分の1成人式を無事に迎えられて大変嬉しく思います。これまでを振り返ると、
いかに自分が、家族の優しさに包まれて成長してこれたのかが思い出されます」


緊張の理由はこれだったんだね^^ 間違えることなく、しっかり言えていたよ。立派でした!
最後に 2分の1成人式証明書 みたいなものをひとりひとり受け取って終了。

これで我が家はふたりとも無事10歳を超えて、当ブログもひとつの成長記録になったね^^

これから思春期 (そして反抗期) に入っていきます。自立心も高まり、また反発心もあふれ、
いろいろと手を焼くことでしょう。でもそれは大人への成長過程において大事なこと。
自分たち親も一歩成長し、付かず離れずの距離を保ちながら、良い親子関係を目指そう♪

以上、とっても素晴らしい2分の1成人式でした。10歳のみんな、おめでとーっ!



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

家族で初スキー  


なんと! この冬、家族揃って 初スキー にチャレンジしました!!

0222スキー01

ウィンタースポーツの大定番。やっぱり、冬にしてみたいこと と言ったらスキーだよね~♪
でもでも、我が家は西日本にあり、スキーは縁遠い存在に感じていたのですよ^^;
県内のスキー場などほぼ無いし、やるとしたら隣県を越えて走るしかなく、選択肢も少ない。

だけど子供たちが小学生のうちに、一度経験をさせてあげたかった。本格的な雪遊び^^
ちゅぱおが小3の頃くらいから、約束してたの。「中学になる前に連れてったる」 ってw

そう、もはや今しかないっ! この冬がラストチャンス! なのでおとさん、有言実行!!

0222スキー02

ジャジャーーン!! 来たぜ、白銀の世界ーっ!! 
いろいろ調べた中で、高速含め車で2時間。高速降りたらすぐの好立地なスキー場を発見。
ドア to ドアで2時間のスキー場。なんだよ悪くないじゃん! 探せばいいとこあるじゃん^^

2月下旬でシーズンも終わり間際。雪はそれほど多くない分、道中の路面凍結もなかった♪

おとさんとおかさんは、2004年の 結婚1周年スキー 以来、13年ぶりのスキーw
そして我が子、ちゅぱおとちゅぱみはもちろん、人生初のスキーでっす^^

スキーウェアや板、ブーツなどは一式、全てレンタルでいきます! だって持って無いものw
ただしレンタル品が無い ニット帽、ゴーグル、グローブ、ソックス は別途で買い揃えた。
そして家族で 『私をスキーに連れてって』 も視聴w おおよ、準備は完璧じゃないかっ!

ちゅぱみなんて、「恋人はサンタクロース」 が歌えるほどスキーへの期待値MAXでした^^

…が、ほんとは子供たちに 初心者レッスン をさせようと思ってたが、曜日の都合が合わず、
当日は、13年ぶりのおとさん (素人) による個人レッスン…つまりほとんど ぶっつけ本番!
(いちお事前に家族揃って動画で勉強しましたw 基本のハの字とか止まり方とかね)

0222スキー03

板をハの字にして、ブレーキをかけながらゆっくり滑る練習。簡単そうで難しいんだよね~。

0222スキー04

ウェアはレンタル品なんだけど、なんとなーく似合ってる。なんかマイウェアっぽく見えるw

何度か繰り返すうちに徐々にコツを覚えるふたり。さすが、運動神経と吸収力が高いね!
ちゅぱお、なんかもうすいすいじゃね? ちゅぱみはすっころんでも強引に乗り切る感じ^^;

んで、ファミリーゲレンデ (初心者用) の麓での練習を終え、いざ、リフトで初心者コースへ。

0222スキー05

一番低く緩やかなコースだけど、やっぱリフトで上がってくると爽快だね!
さぁ~まずは、すっこけながらでいいから滑って下りてみようか^^

ところが、ちゅぱみは滑って転んで起きての繰り返しだが、ちゅぱおはすいすい滑っていく!
「やっべ! もう慣れたわ。超たのしー♪」 と、すぐさまひとりでリフトに向かってまた滑る。

0222スキー06

おとさんも勘を取り戻してまぁ滑れるけど、おかさんは13年ぶりの勘がなかなか戻らず^^;
結果、おかさんとちゅぱみが すってん祭り。 ちゅぱおは 始めて2時間でベテラン気取りw

それでも負けずにひとりでリフトに乗り、根性で滑り下りてくるちゅぱみ。意地っ張りですw
んで、どうにかすっこけずに初心者コースを滑りきれるようになった。おお、やるじゃん!
そのあと簡単にターンの仕方をレクチャー。 「右足~次は左足~うまくブレーキをかけて~」

そうなるとさ、もう一歩先へと進みたくなるよね~。そう何度も来れない場所だもんね^^
「中級コースいこうよ! あの長いリフト!」  「あたしもいく! 中級にチャレンジしたい」
子供たちの飽くなき意欲! 中級と言っても 初級~中級コース だから…、いけるかな?

元々運動が苦手のおかさんは、さすがに断念。下の休憩所でぬくぬくしてます、との事^^

0222スキー07

うひょお~!! なかなかの角度と長さ。特にちゅぱみちゃん、マジで大丈夫かしら?

0222スキー08

ちゅぱみにとっては苦い経験だったww  ちゅぱおもすっこけてた^^;

そりゃあ傾斜角度はきつくなるし、距離も長いし、曲がりくねっているしで、大苦戦。
それでもすっこけまくりだったけど、どうにか下まで滑ってこれました~。よーがんばった!
初めてだもん、すっこけて雪まみれで当たり前さ。むしろ恐れずによく下りたもんだ。

0222スキー09

意地っ張りちゅぱみもさすがに堪えたようで、泣き顔で初のスキー終了。最後に記念撮影。
兄上ちゅぱおは夕方4時まで滑り続け、スキーにめっちゃハマったそうです♪

ほんと初めてのスキーにしては、ふたりともすごく滑れていたんじゃないかな? と思う^^
これを毎年の定番イベントにするかどうか…それは、おかさんとちゅぱみ次第w

おとさんとしては、家族4人での初めてのスキー は、とても楽しく幸せなひと時でした☆



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 3

これからも  


毎年 おかさんの誕生日にだけ 腕をふるう、年いちパティシエのおとさん♪
昨年に無事、バースデーケーキを作り続けて10年 という偉業を達成した上での、11年目。

毎年愛情を込めていますが、ちゃんと愛、伝わってますか?w

さて、今年もモントンを中心としたおなじみのメンバーをご用意。間違いのないメンツです^^
それと今夜のディナーはトマト鍋。鍋好きおとさんが 真っ赤な情熱のお鍋 を作ります!

0215ケーキ01

昨年同様にミックスフルーツ缶をプラスしますが、今年はさらにココナッツパウダーも追加!

森永モントン …1箱
卵 (Lサイズ) …3個
牛乳 …100cc

クリームチーズ …200グラム
砂糖 …大さじ5
レモン汁 …大さじ3

いちご …1パック
ホイップクリーム …1箱
ミックスフルーツ缶 …1缶

ココナッツパウダー …1袋
 NEW!


今年はちゅぱみが一緒に作ってくれます♪ 卵と牛乳とモントン粉を交代してまぜまぜ~^^
毎年掲載しておりますが、いちお、忘れないようにレシピを張っ付けておきましょう。

① … モントンのミックス粉に、冷たい卵3個と牛乳100ccを入れて混ぜる。
② … 30分ほど混ぜて、生地をすくって 「の」 の字が10秒間消えなかったら完成。
③ … チーズケーキなので、クリームチーズ (1箱) を温め、砂糖とレモン汁を加える。
④ … 最初のケーキ生地にクリームチーズ生地を加えて、全体を混ぜ合わせる。
⑤ … 完成した生地を丸型に流し込んで、オーブン (170℃で60分) で焼く。


正直、10年も作っていれば、もう 名人の域 に達しているはすですが (w) そうはならず。
それでもちゅぱみに 「おとさんすごいっ! じょうず~^^」 と褒められながら作るのは幸せ。

生地が全て完成し、あとはオーブンで焼くだけのところで、ちゅぱみスポ少タイムで退席。
おとさんはオーブンで焼きながら、同時に今夜のトマト鍋の用意^^

キャベツ …1/2玉
ミックスもやし …2袋
肉団子 …1袋
赤ウインナー …2袋
ミニトマト …1パック
トマト鍋スープ …1袋


男の料理なので、ざっくばらんに豪快にいこう! まずキャベツをざく切りにして突っ込み、
そこに、キャベツやニンジンなども刻まれて入ってる、ミックスもやしを2袋、投入!
そしてトマト鍋スープと水500mlを入れ、中火→弱火でぐつぐつと煮込む。
途中、ケチャップや味の素などで味の整え、軽く煮込んだ後、肉団子とウインナーを加える。
最後にミニトマトを乗せ、ひと煮立ちしたらパセリをぱらぱらとかけて完成^^

0215ケーキ02

寒い夜だからこそ、暖めた部屋にトマト鍋の美味しい香りっ♪
おかさん、めちゃ大喜びでした^^ もちろんスポ少から帰ってきた子供たちも大はしゃぎw

実はこの冬は、味を変え具材も変えて、毎週末はおとさん特製の鍋タイム なのです!
味噌、塩ちゃんこ、ごま豆乳、とんこつしょうゆ、キムチ、おでん、そしてトマト鍋。
(うちは土鍋ではなく、テフロン鍋のまま直接いきますw)
キャベツやはくさい、だいこん、もやしなどを盛り盛りに投入するので、野菜もたっぷり^^
皆がっつり食べました! トマト鍋は子供たちも大好きなので、成功ですね☆

体も心も温まったところで、ひと休みの後、自然に熱冷まししておいたケーキ作りを再開。

ホイップクリームといちご、フルーツでケーキを飾り、その上からココナッツをさらさら~。
おおよっ! 今年もなかなかの完成具合じゃないの? コレ!w

0215ケーキ03

おかさん、お誕生日おめでとーーっ!!

11年目の濃厚チーズケーキは 少し甘さが控えめだったけど、それが逆に好評でした♪
おかさんもちゅぱおもちゅぱみも、ホールケーキの1/4の大きさを簡単にペロリ。
おとさんは最近、食が細くて胃も縮んでいたので、ひとり最後まで完食に苦戦しました^^;

とにかく今年もちゃんと作れて、ちゃんと祝えた☆ 年いちパティシエとしてはそれが嬉しい。
毎年飽くなき向上心をもって、より良いバースデーケーキを目指しますぞっ!

当ブログでの報告は今年が最後になるけど、これからも毎年、必ず、愛情込めて作ります。
そんな情熱パティシエおとさんを、皆さん、影ながら応援してくださいね^^



category: 雑記 - 男のケーキ作り

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

寝ないで朝まで  


冬ですね。雪ですね。ほんと寒いですね~><
全国的に寒気が下りてきての雪模様。我が家の地方も例外ではなく、軽く吹雪きました^^;

こんな人恋しく寒い夜は… 夜通しゲームでもして盛り上がるか?w

そう、春休みと夏休み限定の我が家のイベント 朝まで寝ないでゲーム大会 を、急遽開催♪
リビングのこたつを囲むように枕や毛布を並べ、ジュースやお菓子を用意して、さぁ遊ぼう☆

だがしかし、かねてよりお伝えしておりますが、我が家の 現役 の家庭用ゲーム機は、PS2!
時代に取り残されてはいますが、この傑作機のポテンシャルは高い。まだまだ遊べるぜー!

0210ゲーム01

ふっるいゲームを持ち出して遊ぶ♪ 我が家では度々登場する 「戦国無双2」 はもちろん、
クラッシュバンディクー4初代モンハン、またレースゲームの TOCA3 などなど。
そして、ちゅぱみがジョジョ好き (アニメの3部と4部でハマった) なので、
中古ショップで300円で買った 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風」 ジョジョ5部ですよ☆

よーし、こんなんで夜通し楽しませてあげよう^^ 明日は日曜日。ダラダラッと過ごせやw

ちゅぱおが気になるTOCA3。あれね、グランツーリスモみたいなリアル系のレースゲーム。
それでも操作はそれほど難しくはない。初めてやったちゅぱおでも1位が獲れるし^^

0210ゲーム02

普通のGTカーはうまく操作できて、「なんだ、楽勝じゃん♪」 なんて余裕ぶっこきまくりだが、
このゲームはいろんな車両があり、F1カーもあれば、ラリーカーやバギー、カートレースなど、
さまざまな車両でいろんなレースができ、当然かもしれないが、車両により挙動も変わる。

バギーカーやカートなどは軽量なため、操作しても言う事を聞かず ぐるぐるスピン祭りw
これによりふたりとも爆笑^^ しかもそのリプレイ映像を見て、また爆笑w 呼吸困難に^^;
しかもクラッシュすると車両のグラフィックがリアルに壊れ、これまたツボにハマって大笑い。

レースに勝てずとも楽しめるってのはいいことだね♪ いいんだ、めいっぱい笑おう♪

ちゅぱみはやっぱりジョジョね。第5部 を題材としたアクションゲームで、主人公はジョルノ。
ちょうど昨年末まで見ていたアニメ第4部のあとに続くお話しなので、ちゅぱみ大喜び。

0210ゲーム03

原作の絵を活かしたような作りで、しかもフルボイス。ジョジョ特有の奇妙なストーリーを、
自分が追体験している感じがいい。ブチャラティとかナランチャとか懐かしいねぇ~。

アクション苦手なちゅぱおとは違い、ちゅぱみはおとさんと根気強くチャレンジし続け、
深夜4時くらいに無事、全ステージクリア! もうラスボスのディアボロに超苦戦したわ^^;
「面白かった! この話しとかアニメでやらないかな?^^」  やったらいいね~♪

他にも3DSの モンハン3G で、久々に3人で桜リオレイアなどを狩りに行ったり、楽しかった。
「おかさんといつ4人で狩りに行けるかな?」  「春ぐらいに行こーや!」  だそうですw

笑う門には福来たる。 だよね^^ 何でもいいから、いつでも笑い、いつでも笑顔で楽しもう。
そしたらいつの間にか雪も解け、冬が明け、暖かな春がやってきてるさ♪

皆さんもどうです? 子供と騒ぐ夜遊び。ただし、夜食の食べ過ぎは太るのでご注意をw



category: 育児 - お家でいろいろ

thread: こどもと一緒に♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

人の心  


最近、子供たちが逞しくなったなぁ~と思う。年相応に考え方が深く、詳しく、細かくなり、
自分たちで出来ることや、判断・決断することが、どんどんしっかりしていくなぁ~と。

まぁ、ちゅぱおはこの春に中学生になるんだし、ちゅぱみだってもう10歳だもんね^^

ちゅぱおは、背丈もおかさんに近づき (ほぼ同じ?) いつの間にこんなに大きくなった?
ちゅぱみは、家族をよ~く見ており、そっと人知れず優しい手紙などで励ましてくれる。

親は子供のことを、ずっと小さい存在、拙い存在、助けるべき存在だと勝手に思ってるけど、
時には、親はその子供に助けられていることに気づいた方がいい。
そこにいてくれるだけで、傍で楽しく遊んでいるだけで、どれだけ心が救われることか^^

いや子供だけじゃない。自分の親しく大切な人たちが、いつも周りにいてくれるからこそ、
自分は自分であり続けられ、そうして人の存在、「人の心」 は守られているのだろう。


人の命は有限であり、言わば死へと向かって生きていると言っても過言ではない。
そう思うと 「命」 ってものすごく儚くて切ないもののように思えるが、実際そうなんだよね。
誰もが普段からそんなことを意識して生きているわけじゃないけど、それでも、
あるべきものがある、いるべき人がいる、それこそ明日も何も変わらずに…とは限らない。

世の中いつ何が起こるか分からず、未来は決して保証されてはいないのだから、
どれだけ気をつけたところで、人生良いことだけではなく、悪いこともまた等しく起こる。

大切な家族や肉親、身近な親族、親しい友人や同僚…、自分にとっての “いつもの人”
その人がいなくなった時、現実を受け入れられない自分に衝突し、やがて後悔する。

なんで、もっと、ちゃんと、こうできなかったんだろうか、ああ言えなかったんだろうかって。

後に悔いるから 「後悔」。こんなこと恐らく100万回くらい言われているだろうけど、
でも人間はそれを覚えない。覚えないから、後悔の二文字は永遠に人を蝕み続ける。

人は反省し成長する生き物。後悔を学び、過ちを正して、それを糧に次へ、前へと進もう!
…確かにそうなんだろうけど、でもやっぱり、後悔とは辛いもの。できればしたくはない。


人知の及ばない災害や突発的な事故などは、どうしようもないのかもしれないけど、
人がこしらえた後悔は、恐らく前兆があって、実はそれ自体に気づいていたりもするよね。
「この先、ここで、これをしたら、これを言ったら、もしかしたら後悔するかもしれない…」

もしもそうした分岐点に立ったなら、よく周りを見て、自分の歩んだ道を振り返ってほしい。
自分の周りには誰がいて、または大切な人は誰で、自分はどう思われているのか…
今までどう過ごして、これからどうしていきたいのか、どういう将来を夢描いているのか…

そう思えたら固まった思考から脱却し、きっと 「別の選択肢」 も考えられるようになる。
選択肢はひとつじゃない。ちゃんと考えればいくつも手があり、最善策だって埋もれている。
それが自分と、自分の周りの人にとって幸せの一手に成り得るのであれば、
試さない手はないよね。その一手のための努力は、みんなで惜しまない方がいいよね。

大切な人、親しい人とは、一日でも長く一時間でも多く、辛く切なく寂しく悲しい時ではなく、
嬉しく楽しく幸せな時間を共有したい。そうなれるような選択肢をよく考え選んでいこう^^


たった言葉ひとつ、行動ひとつが、どれだけ相手の心に傷をつけるか考えたことはある?

相手の事をよく考えず、しっかり思うこともなく、否定や批判や攻撃的な言葉ばかりを並べ、
さも自分は正義だと、自分は間違いないのだと、妄想に取りつかれた頭で責めたてる。

中には、自分が特別な人間であるかのように勘違いをし、他人を見下し続ける輩もいる。

相手にとって、どれだけの努力や決意の上に成り立った結果なのかを考えようともせず、
何も知らない他人が、名乗りもせず、文字や言葉で簡単に人を蔑み、傷つける時代。
もしも自分がされたら憤慨し、怒鳴り散らすようなことを、人は平気で他人にするんだよね。

テレビで言ってたけれど、そういう人は自分に誇れるものがなく卑屈な精神でいるから、
それこそ輝いて見える他人を羨ましく思い、その妬む心を隠すために否定や批判に走るって。
世間に認められている人と認められていない人。そんなものでもないんだろうけど、
「人をとやかく言う前に、まずは自分どーにかしろよ」 ってことだよね。まさしくブーメラン。

本当は、そうした無粋なことも後悔に繋がるべきなんだろうけど、でもそうはならない。
きっと誰にも咎められないようにしているだろうから、悔いることもなく、後悔に繋がらない。
いつか自分が誰かに同じことをされたら気づくの…かな? 因果応報を痛感しながら。


大切な家族でも同じようなことは度々起こる。親から子へ、夫から妻へ、またはその逆で。
つい言ってしまったひと言、やってしまった態度、取り返しのつかない行動…
大事な歯車が噛み合わなくなって、一枚岩のつもりでいても欠けてしまうことだってある。

人の心は感情に包まれている。いくら理屈をこねたところで、辿り着く結論は感情に基づき、
自分の心はどうなのか? 家族や我が子の心は? それに面と向かわなきゃならない。
当り前だよね。恋愛も結婚も出産も育児も成長も、全ては 「愛情」 という感情がエネルギー。

ただし怒るのも、嘆くのも、諦めるのも、嫌うのも、同じ感情だということを忘れてはならない。

失くして初めて気づくもの。それはたくさんある。どうして失くす前に気づけなかったのか…
これもまた後悔の二文字。場合によっては気づかずに終わることだってあるだろう。

人の心は強くなく、人の心は硬くなく、人の心は広くなく、人の心は決して自由ではない。
それでも弱く脆く狭く不自由な心の人間同士で、互いを助け補い合うのが夫婦であり、家族。
上手ではなく便利でもなく、お互いが完璧ではない不出来な存在だから必要なんだ。

ひとりでは生きられないからこそ、支え合い助け合う存在を得て、人生をまっとうするの。


おとさんはまさにこれ。ほんと大した人間ではなく、弱くて情けなくて、ひとりじゃダメすぎる。
だからおかさんと出会い、結婚して夫婦となり、子供がふたり生まれて4人家族になった。

どれだけおかさんに支えられたか分からない。どれだけ子供に助けられたか分からない。
当たり前のように、自分で何でもやれている、出来ている気でいても、その実、そうではない。
家族がそうしてくれるからこそ、力になり勇気となって、一歩ずつ前進できているんだ。

傍にいてくれることのありがたさ。笑顔を見せてくれることのありがたさ。家族のありがたさ。

早く気づいた方がいい。どれだけ力になってもらっているのかを、早く気づいた方がいい。
そして気づいたのなら感謝の気持ちを忘れてはならない。めいっぱい感謝をしよう^^

自分の人生は 「家族のためにある」 と思っている。
おかさんを、ちゅぱおを、ちゅぱみを、幸せにすることで、自分自身の幸せを大きく感じる。
もちろん出来ることには限りがあり、知恵も知識も物足りなく、世渡りなんてヘタだ^^;
それでも、その最大範囲で笑顔と愛情を贈り続けて、めいっぱいの幸せを感じさせようと思う。

そしてその気持ちを忘れることなく、怠けることなく、いつものことにしていこう!
そうしたら家族も自分もきっと幸せ。今年も来年も幸せで、はては人生までが幸せになる♪


いつか人生を振り返った時に、「あの時こうすればよかった…」 と、後悔をしないように。



category: 雑記 - 少しまじめに語る

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

福よ早くおいで^^  


節分の日。毎年毎年、模範的な豆まきをし、恵方巻きにかぶりついてはおりますが、
なっかなか福がやってきません。一体、福はどこへ行ったのか?

今年は 北北西 だったのよね~。「ほくほくせいって北と東の間?」  「いえ、西ですw」

0203節分01

恵方巻きは長い。喋らず、休まず、黙って食べる、とかいう修行僧のような食べ方ではなく、
「お願いをしながら楽しく食べようよ^^」 と提案。 「いいねぇーそれ!」

「家族にたくさんの幸せと、たくさんの笑顔がやってきますように」 もぐもぐ…
「我が家の悪い事も悪い気持ちも、全部なくなりますように」 もぐもぐ…
「いじわるする人も、病気も、ケガも、ぜーんぶ出ていっちゃいますように」 もぐもぐ…

恵方巻きをかじりつつ、味噌汁をすすりつつ、順番に次々と願い事を唱えるw
みんな思うことはひとつ。家族の幸せ。大切な人にはずっと笑顔でいてもらいたいからね^^

豆まきもそう。今年はバルコニーに出て、道路に向けて盛大に投げたったww
「家族を不幸にするイヤなこと、悪いこと、酷いことは、すべてー外っ!」
「おとさんとおかさんを困らせることはー外っ!」  「あと、あたしも困るのはー外っ!w」
「世界の全ての悪は入り込むなー外っ!」  「なんだよそれww」  「いいじゃんww」

0203節分02

でんでん、でん六豆、うまーい、豆っ!  しかも、豆しばぁ~です♪

ついでに 悪いものを懲らしめる正義のピコピコハンマー で、悪いものを殴っときました!
ちゅぱおもちゅぱみも、悪いもの…というより、悪い人を想像して殴ってたみたい^^;
「こんにゃろ、こいつめ、うちの家族に悪さをすんじゃねー!」  って振り回してたもんw

おとさんもエアでぶん殴っといた。めっちゃぶん殴っといた。二度と悪さをすんじゃねーぞ。

そして福は内。豆を盛大に散らかすと後々が大変なので、ソファーの上にぽろぽろ~とw
「大好きなおかさんのえがおー内♪」  「家族の幸せいっぱい、ばっかりー内 (^∀^」

悪いものを叩き出して、大事なものは全部入れました。だから福よ、ちゃんと迷わずおいで^^



category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

サーカスがやってきた  


1月最後の日曜日、ほど近い場所にミニサーカス団が来ていたので、割引チケットで観覧♪

0131サーカス01

おちゃらけたピエロキャラの客いじり。こうした演者と客との一体感は見ていて楽しいよね^^

0131サーカス02

口にお酒を含んで…ファイヤーッ! また含んで…ファイヤーッ! 最後酔っぱらってない?

0131サーカス03

車とバイクを使った、とんでもねーカースタント! 車が1台とバイク3台。かなりの珍走団w

0131サーカス04

この中ぐるぐる回るのよ! 飛び出てきやしないかハラハラ! 速すぎてただの残像だし^^;

0131サーカス05

こっちも回るよ大車輪。途中落ちそうになったのは、演出なのかホントに危なかったのか?

0131サーカス06

サーカスと言ったらやっぱ空中ブランコだよね。小さい子もめっちゃ頑張っててすごかった^^

0131サーカス07

ほんとサーカスなんてあまり見る機会がないから楽しかった~♪ 一体いつぶりくらいだろ?

0131サーカス08

調べたら、たぶん東京の代々木で見たキダム以来…かな? 2004年だから13年前だったw



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー