ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2016年を想う  


毎年、年末最後の記事で、おとさんは 「年度替わりの記」 というものを書き留めてきた。
その年を振り返り、感じたこと、思ったこと、または起きたさまざまな出来事をまとめ、 
そうしたものを全部踏まえた上で、それを超えて新しい年を迎えよう! という総評だ。

毎年、良いことも悪いこともあり、また嬉しいことも悲しいこともある。人生は一喜一憂。

そうして過ごしてきた中で、自分の考えを書き留めることは、ある意味大事なことだと思う。
人は忘れる生き物。かつての気持ち、かつての決意、かつての考え方…
そうしたものを、読み返すことで気付き、振り返ることで再認識して、また前進していく…

壁にぶち当たった時、5年前の自分や10年前の自分はどう思い、どう過ごしたのか。
いろんなところに答えは隠されている。置き忘れたものがきっと見つかる。
おかさんへの、ちゅぱおへの、ちゅぱみへの、おとさんの想い。家族としての在り方。

今年も本当にいろいろあった。だからこそ、過去も含めてあらためて振り返ってみたい。


2008年はおとさんとおかさんの “結婚5周年” だった。初めて家族4人で沖縄に飛んだね^^
おかさんの心が大きく苛まされていた辛い時期だったので、ひとつの気分転換に。
しかしその秋は、おとさんの父さんが亡くなった年でもある。

- 以下 「2008年を越える」 より抜粋 -

おとさんは優しさと厳しさをもって、口先だけ表っ面だけではない確かな愛情を、
家族にしっかり感じさせていこうと、昨年にも増して強く心に誓った。
好かれ役も嫌われ役も全部おとさんでOK。叱った分だけぎゅっと抱きしめよう!

幸も不幸も人の運命なんて、いつどこで何が起こるか誰にも分からない。

でも土壇場で、溢れんばかりの大きな愛情で家族を包み込める人間になろうと思う。
飾ることの出来ないその瞬間、その刹那に、人の本心は浮き出る。
だから心の成長が必要なんだ。愛する者への “愛情の成長” が必要なんだ。

おかさんには “出会った頃よりも今”、子供らには “生まれた頃よりも今”
日々の愛情の進化をもって、さらに温かく幸せな家庭を築いていくぞ!!


父親を亡くすことで、おとさんは身近に生と死を感じ、また他の人の醜い心にもあてられ、
愛情とは何か? を軸にさまざまな葛藤を経て、こう記したのかもしれない。
愛が無ければ家族じゃない。誰よりも深い愛があるからこそ、信じ合って生きていける。
偽りの愛情なんかで家庭を守ることはできない。と、おとさんは強く思う。


壁にぶち当たった2010年。苦悩は大きく、ほんと不器用な生き方しかできない男…^^;

- 以下 「2010年の反省」 より抜粋 -

心に積もり積もったもの…めいっぱい張りつめていたものに、しこたまやられちゃったね><
でもそれもこれも “自分自身” 。元気に明るくしようが暗く沈んでいようが、自分に変わりはない。
今年ほど自分が嫌に思えた年はないが、自分は自分だ。嫌なら変わろうと努力すればいい。

人生、なるようにしかならない。だけどそこに到るまでの努力を怠ったら、なるようにもなれない。

おとさんは、家族にも友達にも 「いつもポジティブにいこう!^^」 と口癖のように言っている。
でもその言葉は、自分自身への言葉でもあったんだ。それに痛烈に気づかされた今年…


おとさんは決して強い人間でも、良くできた人間でもない。自分自身でそれを理解している。
だからこそ壁に当たり、負けてしょげることもある。それは特別なことでもなんでもない。
いつも前向きに、いつもポジティブに…、なんてなかなかできないんだよ。そんなの分かってる。
それでもカラ元気でもいいから、自分にハッパをかける。それが必要な時ってあるんだ。

うまく立ち回れない自分に苛立ちつつ、苦労をかけたおかさんへの想いはこう綴っていた。

おかさん。

夫婦なんだから力にならなきゃ! 夫婦なんだから助けにならなきゃ! 俺は旦那なんだから…
そんなことばかり思っていた。でも、そうじゃない。
おかさんに出会い、おかさんを好きになって、ずっと力になりたくて、ずっと助けになりたくて…
そして、ずっと一緒に生きていきたいと思ったから、おとさんはおかさんと結婚したんだ。

夫婦だからするんじゃない。そうしたいから夫婦になったんだ。


ちょっと考えれば気づくこと。シンプルに思えば分かること。自分にとってのおかさん。
それは結婚する前から一緒に生きていきたいと思った人。だから結婚し、それが人生となった。
他の誰かではなく、この広い世界にたったひとりしかいない。そんな奇跡的な存在。


そうした想いで2012年に贈ったスイートテンダイヤモンド。その夫婦としての心境に繋がる。

- 以下 「2012年の変化」 より抜粋 -

かつて、結婚してまだ間もない頃、おとさんはおかさんからこんな言葉を聞いたことがある。
「自分で唯一選べる家族って、旦那さんだけなんだよね」

うん、確かにそうだ。生まれてくる時は親を選べず、また自分自身が生む子も選べない。
だけど、結婚し夫婦となる相手だけは、自分自身でしっかり選べる、唯一の存在。
そうして選び、また選んでもらい、10年もの間、一緒に過ごしてきたんだね。

おとさんはおかさんに選んでもらって良かったです^^ ありがとう、おかさん。

そうして過ごしてきたけれど、でもここはあくまで通過点。この先、何十年という人生がある。
次は銀婚式、15年後だね。その時にはちゅぱおもちゅぱみも成人を迎えている。
今はまだやっかましいチビどもだけど (w) きっと立派な男性と女性に成長しているだろう。
そんな息子と娘に祝って貰える銀婚式。恐らく、照れくさそうに笑っているんだろうなw


夫婦であること、家庭を築くこと、子供を育てること、家族であること、そして生きていくこと。
ごくごく普通なようだけど、決して当り前でも、簡単なことでもない。
その第一歩である “結婚相手” として “伴侶” として、おとさんを選んでくれたこと。
そして宝石のような、ちゅぱおとちゅぱみを生んでくれた。その全てが感謝でしかない。

もう一度言おう! おかさん、選んでくれてありがとう。

おとさんは、おかさんが大好きだった今は亡きおじいちゃん、おばあちゃんに誓った。
僕が必ず幸せにします、と。 安心して任せてください、と。
空の彼方から、あの優しい笑顔で眺めてくれていますか? 曾孫たちも大きく育ちましたよ^^


そして我が家は走る家族。よく人生は “マラソン” に例えられる。

- 以下 「2014年を走る」 より抜粋 -

人生というマラソンで分かれ道に差し掛かった時、思慮をせず自ら悪路を選んだのなら、
たとえ 「この道は走るのキツイ。やっぱりやめとけばよかった…><」 と嘆いたところで、
選んだのは自分自身。自分の責任であり、他の誰かに文句は言えない。
そして人生は一方通行。通り過ぎてしまった分岐点には、そう都合よくは戻れない。
だから、ロクに考えず軽はずみな行動ばかりしていると、時に人生を狂わせてしまうのだ。

人は皆、当たり前のように生きているが、決してベルトコンベアーのように進むのではない。
自分の足で歩み、その中の様々な選択肢、様々な分岐点で、決断を迫られて生きる。
大小いろんなことを、都度、自分が決めていかなければならない。人のせいにはできない。
だからこその自分の一生。他に替えられない、一度きりの自分の人生だ。

できるならば、その選択のたびに、さらに “ひとつ先” の未来を思慮するようにしてほしい。
その言葉、その行動、その態度、その決断…それをした時、その先はどうなるのか? を。
自分が、決して暖かな道を踏み外さず、決して平凡な幸せを逃すことのないよう、
肝に銘じて一年一年を歩んでいけたら、きっと良い明日が、良い未来が待っているはず^^


気の迷い、心の乱れ、魔が差し、過ちを犯すことはある。間違いは誰にでもある。
だけど、自らが意識的にあえて道を踏み外すのはどうか? それは別の話じゃないかな。

波乱万丈な人生を歩みたいのなら簡単だ。常識も良心を捨てて事件でも起こしゃあいい。
きっと想像を超える悪路を走れるだろう。たとえ後悔をしても自業自得、後の祭りだ。
安穏と築き上げてきた幸せだって、壊そうと思えば簡単に壊すことができる。
で、人によっては、自分勝手に招いたくせに、他人のせいにして悲劇を演じたりするんだ。

でもね、いつの間にか “壊れた” ものというのは、直す意欲や直る可能性もあるけれど、
自ら “壊した” ものは直らないんだよ。仮に直せたとしても、元には戻らない。

逆に、平凡で平坦で平穏で 「平和な道」 を歩んで生きていくことは、実は一番難しい。
誰もがそれを望んでいるけど、難しいに決まってる。ひとりでは到底築けないもの。
だから、想い合う親子がいて、信じ合う夫婦がいて、支え合う家族がいるんじゃないか。

そんな家族でも、幸せだけを運んできてくれるわけではない。不幸せなことだってある。
それでもそれも人生であることを肝に銘じ、心で話し合い、解決して生きていこう!
道は、切り開こうと思う者にしか切り開けず、歩もうと思う者にしか歩めないのだから。


我が家は一緒に歩き、共に走り、幸せを分け合って、そろそろ中間地点…かな?
この先、ちゅぱおやちゅぱみに好きな人が現れ、家族となり、いずれ新たな命が育まれる。

そうして走り方が変わっても、心はひとつ。きっと同じ方向を向いて、走っているさ^^


今年一年を通して思い返すと、おかさんや子供たちにたくさんの苦労をかけたと思う。
家庭の何かがズレている場合、修正すべき立場であるはずのおとさんがうまくできずに、
そのズレが、いつの間にか溝となったこともあっただろう。

個人の考え方は異なるのだから、恐らく100%理想の家庭とか幸せなんてものは無い。
それが普通で、70%とか80%とか、少し足りないけれどその平凡な幸せを守り、
絆を深めて、いろんな困難を一緒に乗り越えていくのが夫婦であり、家族なんだと思う。

我が家は、高く望まず、無理を言わず、及第点の幸せをずっと維持していくのが願い。

おとさんはこうした性格だから、世渡りもうまくなく、どちらかと言うと損をしやすい^^;
それでも、人を騙すより騙される側で、裏切るより裏切られる側で、生きていきたいと思う。
正直に、誠実に、笑顔で、愛すべき家族と共に生きていきたい。
世の中、信じてくれている人を偽り、嘲り、平気な顔してウソをつく汚い人間もいるけど、
きっと幸せも安らぎも得られないだろうね。自分の存在がたまらなく嫌に思えるだろうから…

傍にいてくれる大切な人の笑顔に応える、自分の笑顔は、いつまでもピュアでありたい。
そして、自分の好きな人と自分の魂に、恥じることのない生き方をしていきたい。


「年度替わりの記」 を記すのもこれが最後。だからこそ、今年のまとめに限らず、
これまでの歩みやこれからの将来に想いを馳せ、願いも込めて、思いの丈を書き綴った。

もうすぐ新しい年が来る。
ちゅぱおは中学へと上がり、新しい学校生活が始まる。ちゅぱみも小学5年生に進級。
そうした新しい年にひとつ、またひとつと新しい要素を増やし、新しい我が家を構築する!
まさしくニューイヤー。そのニューイヤーを限りなく “ハッピー” にしていこう♪

未来を明るく照らし、望む幸せを逃さないよう、おとさんはしっかりと舵取りをするから、
おかさん、これからも末永く、おとさんと子供たちを宜しくお願いします^^


2016年を経て、2017年へ。それでは皆様、よいお年を迎えられますように。


スポンサーサイト

category: 育児 - 年度替わりの記

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 3

我が家のクリスマスメーカー  


さぁ年イチの最も幸せな週末! 家族揃って、

今年は2011年以来の、週末土日クリスマス♪ ここ数年、平日クリスマスが続いていたから、
天皇誕生日がイブイブの金曜、イブが土曜、クリスマスが日曜って、やっぱサイコーだね!

1225クリスマス01

なんかもう溢れんばかりになったウチの玄関^^; クリスマス飾りも、飾り尽くしたなw

そんでもって、今年のサンタさんからのプレセントは…
やっぱりきちゃった、ホントにきちゃった… 『スーパーマリオメーカー3DS』

おとさん先月にゲームソフト、『ポケットモンスター サン・ムーン』 を買ってあげているので、
そんなに連続してゲームってどうよ? もっと違うもので好きなモノでもいいんじゃない?
と思ったのだが、こちらもどうしても子供が懇願…というか サンタさんにお願いしまくりで^^;
な、な、なんと おかさんが奮発かつ決意の購入w おお、偉大なる母の愛っ!!

それにおとサンタから、『トミカ 緊急車両セット』 と 『ピカチュウ ぬいぐるみ』 を加えて、
結果、なかなか豪華なプレゼントになってしまいました♪ (子供っていいなぁ~w

1225クリスマス02

もちろん大喜びのふたり!^∀^ 「願いが叶ったー!!」  「サンタさんありがとー!!」
これから、恐ろしいコースが着々と生産され、その試しプレイを強要される日々がががw
覚悟して挑まねばならない。これはもう…責任持っておかさんにもやらせなきゃね^^

今年は、ほらよく子供が 「サンタさんに」 ってクッキーとミルクを置いとくのあるじゃない?
あれをちゅぱみがやりたがってさ^^; でもクッキーを作る材料が無くて…
んで、何故か 杏仁豆腐 を作る我が子ww (何故か市販の杏仁豆腐の素があった
いやサンタに杏仁豆腐って全然聞かないし、イメージ微塵も湧かないけど、いいの?w

結局、子供たちが寝静まった夜、おかさんに叩き起こされたおとサンタは、プレゼントを置き、
寝ぼけた頭で杏仁豆腐をむしゃむしゃと食べ、また寝ましたww (子供の夢を守るため!

クリスマスパーティは、今年も満腹感たっぷり! おかさん特製のトマトハッシュドビーフに、
ローストチキン、ピザ、ポテトにポタージュスープ。ボジョレーワイン、シャンメリー、ジュース。
今年は真っ赤なケーキを真ん中に据えて、いやぁ~たまらなく幸せな光景です♪

1225クリスマス03

ほのかな灯りとBGM、みなサンタ衣装に身を包み、本当に幸せな、家族団らんクリスマス。
おとさんがいて、おかさんがいて、ちゅぱおがいて、ちゅぱみがいる。
余計なものは何もいらない。贅沢もいらない。ごく平凡だけれど、これ以上の幸せはない^^

いろいろ悩むこともあるけど、想いはいつも変わらず。おとさんは家族がたまらなく大好きv

もちろん今年もやりましたぞっ! 恒例の クリスマスビンゴ大会!!
我が家は 子供が喜びそうな食玩の早獲りビンゴ なので、子供の勢い が違います!w

1225クリスマス04

相変わらずちゅぱおが1抜け。わりと ちゅぱおはビンゴ運がいい。いつもあがりが早い。
最後はちゅぱみちゃん^^; いっちばん楽しんでいたのに、ずっとリーチ&ビンゴにならず…
でも食玩はマリオやポケモン、カービィ、パズドラ、ドラえもん、ジバニャンなどキャラもので、
最後まで喜べるように考えて買ってきたので、みんなで楽しめました^^ (2回戦もw

お飾りやら、照明やら、音楽やら、プレゼントやら、ディナーやら、トークやら、ビンゴやらと、
クリスマスを楽しく過ごすため にあれこれとメイクしたけれど、今年はどうだったかなぁ~?
いつも思うけど、自分の幸せって 大切な人の幸せの中にある んだよね。
自分だけ嬉しくても幸せじゃない。大切な家族の幸せな笑顔を見ると、幸せになれるんだ♪

そうして、楽しい週末を過ごした我が家。あくる26日 (月) から子供たち スポ少の冬合宿!
今年はちゅぱおとちゅぱみ、ふたりとも行くのでけっこー寂しいんですがぁあああー><
もうね、子供のこと好きすぎるので、いないのダメなんだよね~。ほんと弱いおとーちゃんw

1225クリスマス05

誰よりも 家族への想いが強い ちゅぱお。家族みんなで “楽しんだモノ” にも想いを抱くので、
クリパでのシャンメリーのビンやビンゴカードですら、大切な宝物で捨てられないみたい^^
誰よりも 甘えんぼで愛が強い ちゅぱみ。ずっと家族にべったりちゃんで、それだけじゃなく、
「合宿行って寂しいかもしれないけどすぐ帰ってくるからね」 なんて言葉も言ってくれたり♪

ほんとピュアで素直でいい子に育ってくれている。そんな我が子に心から癒されているよ^^

クリスマス中に合宿の用意とか弁当とかは、マジ大変だった (ちゅぱみ忘れ物あるし…
他県まで遠征する2泊3日の旅。とにかくみんなと一緒に、たっくさん楽しんできてほしいな☆
特にちゅぱお。毎年季節ごとに参加してきたスポ少での合宿は、これが最後だからね!


さて…24~25日がクリスマス、26~28日が冬合宿、で、29日の夜から年末の帰省ドライブ。
お正月を経て、1月3日の午前に帰ってきておかさん実家へ。そして4日からお仕事…

これ年末年始のスケジュール、めいっぱい過ぎませんか?w


category: 育児 - メリークリスマス☆

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 3

想いよ、届け  


今年の年賀状は、おとなVer はシンプルにまとめました。めずらしく細かい写真は無し。
赤い鳥居と、拝む我が子。 年賀状らしい直球ど真ん中の写真です^^
写真選定や構図で毎年悩む年賀状だけど、今年はわりとスパーンと決まったわ♪

子供のは、同じ写真に干支のイラストと、左右にそれぞれ今年のスポット写真を追加☆
お友達に出す用なので、ちゅぱおVerちゅぱみVer で、2タイプ用意しました。

1221年賀状

この時期、毎年のように口すっぱく言うことは 「友達に住所聞くの忘れないでね」 だw
だいたい忘れる、だいたいギリギリ^^; なのでクリスマス前はバタバタしがちなのですが、
今年はちゃんと聞いて来てくれた! ちゅぱみは担任の先生や、スポ少の友達のも。
そしてちゅぱおは、なんか前からよく聞く名前の女の子の住所もw

おいおい、淡い恋心スタートしてるのか、おい^^ そりゃ年賀状、出したいよな~♪

子供用の年賀状は、下1/3くらいを 白紙スペース にしてるので、直筆メッセージが書けます。
いつもの悪ガキ友達へのメッセージもですが、ちょっと気になる女の子へのメッセージは、
一体どんなことを書くのだろうか… 気になるなww

特に6年生はあと3ヶ月で卒業だし、その先、同じ中学になるのかどうかは分からない。
そのタイミング “だからこそ” 言いたいこと、伝えたいこと…、あるよね。

写真付きの新年のご挨拶。きっと何かは伝わるよ♪ そしてみんなで良い年を迎えよう^^


category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

通算1000回記念!  


キターッ! この育児ブログ 『ちゅぱお と ちゅぱみ』 が 1000回目 に到達っ!!
おめでとう&ありがとう&どういたしまして!

やっとですよっ! あ~長かった1000回。10年超えちゃった1000回。…ねぇ、ほんとに1000回?
こんな 不定期更新 で1000回行けてるの?? …と、若干の不安を感じずにはいられません^^;

厳密に言うと、長男ちゅぱおの生後100日目の記念として、2005年4月より記し始めた、
我が家の旧育児ブログ 『ちゅぱお と ちゅぱみ が行く』 の記事数が 210回。
そして、引っ越しなどを含む理由でプラットホームを変え、2007年1月より新しく始めた、
当ブログ 『ちゅぱお と ちゅぱみ』 の記事数が 790回。 つまり、ふたつで 通算1000回 ですw

(この内訳については前回 500回記念 の時にもちゃんと触れています。理由もそのまま)

…ということで、まごうことなく1000回達成です! 改めておめでとー&ありがとーw
さて、前回の500回記念の時には、100回ごとの記事はどんなのだったかを振り返りましたが、
今回は通算1000回なので、旧ブログを踏まえての 通算での100回ごと を振り返ってみよう^^


通算100回目 は 「旅立ち」  (2006年1月15日)
  旧ブログより。関東から新天地への引っ越しのタイミング。ちゅぱお、ちょうど満1歳ですね♪
 いろんな迷いや不安はありましたが、その全てを背負って、家族を幸せに導こうと誓いました。

通算200回目 は 「200回記念」  (2006年12月2日)
  旧ブログより。ちゃんと200回目のキリ番を意識して書いた記事ですねw なかなか珍しい^^
 内容は、おかさんの記事数の少なさに嘆いてますw 以前は夫婦共同の育児ブログでした~。

通算300回目 は 「2週間 (1)」  (2008年9月21日)
 父さんが亡くなった2008年9月。葬儀の後、その最中での出来事を4つの記事にまとめ直した。
 病床の父さんの余命があと2週間だと連絡を受け、そこからの苦悩や葛藤、憤り、決意など。 

通算400回目 は 「全ての未来は白紙だよ」  (2010年5月25日)
 映画 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 への熱い思いを書き出した、育児ブログ内の雑談ネタ。
 今では親子で大好きな映画♪ 未来は白紙、だからこそ自分たちで生き方を描いて行くんだ!

通算500回目 は 「ちゅぱみの参観日」  (2011年6月27日)
 父の日にちなんだ、幼稚園の父親参観。毎年竹細工を作るのだが、これがなかなか大変><
 ノコギリだードリルだー紙やすりだーで作り上げた、ぽくぽく竹ぼっくり☆ ちゅぱみが可愛い^^

通算600回目 は 「コバルトブルー!」  (2012年8月5日)
 この年の夏に初めて訪れた、県内随一の大人気ビーチ。ものっすごいキレイな海なのです!
 透明な海とさらさらの白砂にハマり、毎年来るようになりました。マジもんのコバルトブルー♪

通算700回目 は 「夏締花火も5年目☆」  (2013年9月3日)
 我が家で毎年恒例にしている、夏休み最後の日の手持ち花火。それの5年目の記事ですね。 
 毎年思うこと。それは、子供の夏を満足させてあげられたかどうか…。親あるある、かな?w

通算800回目 は 「親と子と秋の朝」  (2014年10月22日)
 秋に連なるマラソンイベに欠かせないのは、自主練習。我が家なりの親子での練習方法です。
 コツコツと積み重ねた努力は、きっと無駄にならない。親子で信じ合い支え合ってガンバロー!

通算900回目 は 「もみじ拾い」  (2015年11月27日)
 昨年の紅葉狩り。だけど、時期的に少し遅かったので、ほぼ紅葉終わってたのよねぇ~^^;
 それでも美しい渓谷を歩き、茶屋でぜんざいを食べ、そしてちゅぱみはずっと謎のマスクマン。

そして、通算1000回目 は 今読んでるコレ ですね^^  (2016年12月20日)
 よく1000回も記事を書いたもんですw もっとも毎日更新ペースの人ならあっという間でしょう。
 ウチは週2回程度だかんね。かなりのんびり路線だかんね。終了までに達成できて良かった…


まぁだいたい 年100記事弱くらいのペース だったので、これだけかかるのは致し方ないか^^;
ホントは当ブログだけで1000回記念できたらよかったんだろうけど、
この更新ペースだと、恐らく2019年の1月か2月くらいになっちゃうw

かねてからお伝えしている通り、『ちゅぱお と ちゅぱみ』 は、2017年3月で終了する予定。
ちゅぱおが小学校を卒業するまでの “期間限定ブログ” であり、それが来年の3月。
ちゅぱおの生後100日に始めた育児ブログ。なので、終わりもまたちゅぱおきっかけ、です♪

残り3ヶ月。ということは、ウチの記事数的には24~25回くらいかな?
簡単に書けそうな数だけど、年末年始、いちご狩り、節分、誕生日、ひな祭り、小学校卒業など、
ネタがいろいろ豊富なのよね。ちゃんと書きたいことを書き留められるかしらん?^^

とにかく、ここまで長い長いお付き合い、ありがとうございます。本当に感謝感激です☆
で、ここからは某亀仙人の名ゼリフを借り、 「最終回じゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ」
の精神で、時に楽しみながらも時に苦労しつつ (w) 更新していきたいと思います。

来年3月まで、皆さんお付き合いヨロシクお願いします^^


category: 雑記 - 当ブログに関する事

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ご褒美トイザらス  


城下町マラソンを頑張った ご褒美 かつ、おとさんから早めの クリスマスプレゼント として、
やってきました! 買いにきました! おもちゃの殿堂 

うちの子は毎年、年一で トイザらスキッズ になるの♪ いくつになってもおもちゃ大好き☆

1215おもちゃ01

えー毎年紹介していますが、我が家伝統 のクリスマスプレゼントは ダブルゲット方式。
ダブルでゲット。つまり我が子は おとさん からと サンタさん (おとさん) から貰えるのだ!
ええ、そうですよ? どっちもおとさんですけど何か?w

おとさんからのプレセントは、一緒にお出かけしてお店で選んで直接買ってもらうもの。
サンタさんからのプレセントは、願っておけばクリスマス当日の朝に枕元に届くもの。

サンタさんを信じるちっちゃな頃から、夢を壊さぬようずっとそうしてあげてきました♪
まぁでもそれも小学生までかな?^^ 中学生になれば夢か現実かイヤでも理解するよね。
でもそれでもいいの。甘く淡い夢を経て現実を知った時に、きっと、
夢を抱かせてくれていたことに気づくから。それも親の愛だということが伝わるから^^

それで、自分が結婚して子供が出来たときに、同じように子供にしてくれたら、最高じゃん。
そうして受け継がれていく親子愛。だからもう 伝統 なのだw

1215おもちゃ02

ちゅぱみ、早速ぬいぐるみコーナーへ。昨年、ここで大きな白くまのぬいぐるみを購入。
命名 ゆきちゃん は家族の一員となって、12月3日に 満一歳の誕生日 を迎えました~☆
そう、ちゅぱみにとっては大切な家族なの。だからその気持ちを尊重して、お祝いしたの^^

今年もぬいぐるみを物色。さぁ彼女のお眼鏡に叶うものはあるのでしょうか?

おーっと、ポケモン最新作サン・ムーン のぬいぐるみを発見! ご存知ピカチュウを筆頭に、
ニャビー、モクロー、アシマリ、さらにはイワンコやトゲデマル、イーブイなど。
この中の誰かが選ばれるのでしょうかっ!? ぬいぐるみたちも緊張の色が隠せませんw

1215おもちゃ03

おとさんプレゼントでは、ゲームソフトは買いません。だって 上限額2,000円 って決めてるし。
それにゲームではなく、別の方法で遊べるものの方がいい。いろんな遊び方をしてほしい。
何でもいいのよ、屋内ものでも屋外ものでも、興味を持って楽しめれば何でも^^

一方、いつものちゅぱおくん。いくつになろうが、彼のスタンスは変わりません。
そして 絶対に迷子もありません。 何故なら、彼の居場所は特定されているからです!

1215おもちゃ04

ほら、絶対なのw 本当に毎年このくだりをしている気がするわww

2006年12月に初めてトイザらスに来始めてから、ずっと同じ。 → 我が家のクリスマス
もうね、旧ブログからですよ、10年前からですよっww
彼にとってここはオアシスなんだろうね~。サイレンや発車ベル、各種ボイスに魅了され、
徹底した音フェチくんは、時間の許す限り、何度も飽きずにココで足止めされていました^^;

1215おもちゃ05

先に動きがあったのは、やっぱりちゅぱみ。いつもちゅぱおは決めるのが遅いです。
さーて、ちゅぱみは何にしたのかな…? え、オセロ??

驚きました。ちゅぱみが選んだのは、リバーシ (オセロ) と将棋とチェスができる盤ゲーム。
こうしたゲームは前からアプリとかで遊んでいたので、好きなのは知ってましたが、
まさか本格的な盤ゲームを買うとは思いませんでした。なんか、成長を感じちゃうなぁ~^^

おとさん実は、将棋できませんw チェスも。唯一できるオセロで遊んであげられるかな?
おかさんは将棋を知ってるそう。こりゃあ、子供と一緒におかさん先生に習うべか?w

1215おもちゃ06

ちゅぱおはホントに迷いまくり。ミニカー? ラジコン? プラモ? どうすりゃいいの??w
なかなかこれといった決定打が出せず、ついには、トイザらスから別のお店へと移動。

そこでデカい ランドローバー (フリーランダー) を発見! 本格仕様のダイキャスト模型。
それとアメリカ仕様の911パトカーを購入。いくつになっても好きなものは好き、だね^^

1215おもちゃ07

なんとかひと安心の、おとさんからのプレゼント。だがしかし、そんなふたりは、
密かにサンタさんに マリオメーカー3DS版 を頼み込もうとしているらしい… (ガクブル

「ゲームソフトなら、ポケモンサン・ムーンを買ってあげたばかりじゃん」 と促してみるが、
それはサンタさんには関係ないから頼んでいいんだよ~だって…うん、まぁそうだね…

君たち! もっと可愛い (安い) ものにしておきなさい!><


category: 育児 - ショッピングモール

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

今年のラストラン  


さぁ師走。年末年始に向けて師匠も慌ただしく走り回る月。今年一年の締めくくりの月だね。
ランニングマンにとっては、走り納めの時期…そう、今年で3年目となる城下町マラソン!

5時半起き、6時半出発。まだ暗い中、日本海側へとひた走るフリード。本日の天気は上々。

1211マラソン01

ザ・学年8位マン & 8位ウーマンw ふたり、我が小学校ベスト8の肩書きを持って参戦っ!

「あーなんだか楽しみ~^^」  「まぁ余裕かな?w」  そこそこの意気込みもあるご様子w
持久走大会での勝利はふたりを良い方向に傾けているようで、おとさんは嬉しい限り^^

無事会場に到着して、ゼッケンをつけたら軽くウォーミングアップ。昨年は時間配分を誤り、
アップするタイミングを逸したが、今年はしっかりアップして体を温める。
その最中、おとさんとちゅぱみ、何故かローカルTV局の取材を受けるw

すっごいにこやかな男性レポーターの質問に答えるふたり。
「おとうさんと一緒に走るの楽しいです^^」  「自信をつけさせようと毎年参加してます♪」
放送日は23日とのこと。使われるかどうか分からないけど、いちお録画すっかww

おとさんたちとは別にアップしていたちゅぱお。後で聞いて 「マジか? 俺写ってねーw」
と悔しんでたw 何年か前に君も取材受けてたじゃん。そんでテレビで放送されたじゃん^^

1211マラソン02

そんなこんなで、先に走るのは おとさんとちゅぱみの親子マラソン2km。
ベスト8とはいってもまだまだのちゅぱみ。親子で走るけど、ふと振り返るとはるか後方に^^;
ゴールは親子揃って通らないといけないので、ペースを調整しつつ、足並みを揃える。

(写真:赤いジャージがちゅぱみ、右端に見切れている青ジャージがおとさんですw)

走ってみると分かるけど、2kmってそこそこあるんだよね。決してラクショー距離じゃないのよ。
それを走りきって 「楽しかった~^∀^」 と言うちゅぱみは、立派に育ったと思いますw

1211マラソン03

続いて 小学生の部2km。 最初、スタートしてからグラウンドを一周まわる間、
随分と後方を走っていたちゅぱお。ありゃりゃ? なんでそんな後ろで走っているんじゃ!?
と若干不安に思いましたが、競技場を出てから外の道を走るとグングン順位を上げ、
参加者120人中 40位 でゴール! まずまずの成績じゃない?^^

「走ってる時さー、○○陸上クラブっ書いたTシャツの子と、ライバル的に争ってさーw」
なかなかにかっこいいセリフを吐く男w そういう意識で走っていたってのは偉いぞ。
ただやみくもに苦しさにおぼれ、何も考えられずヘロヘロになって走っていたわけじゃない。
ちゃんと周りが見えているってのは大事。自分を見失わないのは強く成長した証だね。

ふたりとも、晴やかで満足そうな顔~♪ 今年も健康的でいい時間を過ごせました^^

1211マラソン04

よーがんばった! さぁ豚汁タイムじゃw それに昨年発見した ゆずきちチキンメンチ!
今年も抜群にうまい! もー異次元うまいのでおかわりして、合計8つも買いましたw

ちなみに、なんとなーく 兄妹お揃いのユニ風 ですが、全然違いますよ^^;

これで今年のマラソン大会は全て終えました…が、ちゅぱおには もうひとつの大仕事 が。
なので、スポ少の陸トレでガンガン熱を入れて走らなきゃね! ガンバレ、我が息子♪


category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2016 秋のちゅぱコレ   


夏はイベントの多い季節だけど、秋もまたイベントが多いのよね~ (主にスポーツ関係のね)
9月の運動会と11月の持久走大会がメイン。とにかく我が家は “走る季節” って感じです♪

それ以外にもお祭りのダンスパレードや水上運動会、スポフェス、早朝マラソン練習など、
エネルギッシュに動いて汗をかく。そしてたくさん食べるっ! うん、健康的な過ごし方ですな^^

そんな、2016年の我が家の秋は、こんな感じでした。

1208ちゅぱコレ01

1208ちゅぱコレ02

1208ちゅぱコレ03

1208ちゅぱコレ04

1208ちゅぱコレ05

1208ちゅぱコレ06

1208ちゅぱコレ07

1208ちゅぱコレ08

1208ちゅぱコレ09

1208ちゅぱコレ10

1208ちゅぱコレ11

1208ちゅぱコレ12

健康的に過ごしていたけれど…体よりも忙しかったのは…心。人生、良くも悪くもいろいろある。
今回、結構ヘコたれました>< まぁ一家の柱がそんなこと言っていたらいけないんだけど…

誰もが幸せになるように生きるというのは、口で言うより、言われるより、また思うよりも難しい。
高望みされたところで出来ることは限られてる。どこまでいっても自分らしく頑張るしかない。

おとさんらしく家族を幸せに。それがおとさんの願い^^ さぁ、楽しい年末年始を過ごそうぜ!


category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

末広がりの未来  


持久走大会、当日。ちゅぱおは6年生なので、今年が小学校最後、まさにラストラン。

寝る前に何度も話した。「同じクラスの誰よりも頑張って練習してきた。自信を持っていい」
自分に自信を持つというのは、思ったよりも難しい。そして、自信を持たせることも難しい。
そりゃそうだよ。これまで何でも成功してきたわけじゃないし、勝ってきたわけじゃない。
むしろ失敗の方が多く、悩むことの方が多く、思った通りにしてこれたわけじゃないんだから。

それでも、自分を一番信じてあげられるのは自分。きっと重ねた努力は裏切らない。
だから頑張ってきた自分に自信を持ち、その自分の力を信じて全力でぶち当たっていけ!

「俺さ、たぶん今までで一番頑張ったと思う。今スポ少でもトップ2だしさ、イケるよね!」
「あードキドキしてきたぁ~。でも、いつも速い○○ちゃんを抜けそうなんだよな~^^」

いけるいけるガンガンいったれ! 喜びと幸せに満ちた栄光の未来を勝ち取っておいで^^

1205持久走01

4年生女子、1,610m。自分に自信を持つのが苦手なちゅぱみ。苦しくても懸命に走るっ!

1205持久走02

6年生男子、2,070m。ロケットスタートがうまく決まり、トップ集団に食らいつくちゅぱお!

ふたりともペースが遅くなるようなスタミナ切れも感じさせず、しっかりと安定した走り。
それがとっても力強くてカッコイイ!! いや決して贔屓目では見てないですぞw

こうなると、気になるのが順位。いったい今は何位なんだ!? と何度も数え直しちゃう^^;
あの子が1番で、2~3で、4…、この子で5番…。そう数えていくと、あれ? これ良くね!?
数え間違いじゃなければ いい順位をキープ! 走ってる本人に言ってあげたいくらいw

周回を終え、ゴール前、最終直線コース! おとさんとおかさんも、決死の応援と撮影!
最後の最後まで全力で走りきった我が子たち、ゴーーール!! さぁ、その結果は…

1205持久走03

うおおおっ!! な、なんと!?

1205持久走04

ふたりとも、8位でしたーっ!!! よっしゃああああーっっ!!

すっげー!! ほらねほらね、うちの子やるときゃやるんですよ~っ♪ (生粋の親ばかw
ちゅぱみは昨年9位からワンランクアップ。ちゅぱおは昨年10位からツーランクアップ!

あのちゅぱおが…1年生時 44人中41位 だったちゅぱおが…、なんと8位… (ほろりTT
この結果、6年前に誰が想像できただろうか? いや正直おとさんですら想像できなかったよ。
あの時はひとりでもふたりでも追い抜ければ…、せめて30位くらいに入れれば…とか、
そう控えめに考えてた^^; 無理やり走らせるなんて難しいし、高望みも良くはないだろうし。

3年生のときに17位に飛び込んで驚き、これだったら小学生のうちに10位を目指せるか?
そう野心がメラメラと燃えてきたのを憶えてる。朝5時半の早朝練習にも熱が入った。
それでも ひと桁順位 ってのはそう簡単には手に入らない。決してそんな楽なもんじゃない。

つまり、それだけちゅぱおは頑張ったってこと、努力したってことだよね。
おとさんとの早朝練習、学校の体育での走力アップ練習、スポ少での陸上トレーニング。
いろんな場面を全力で取り組んできたからこそ、実質的な走力がアップしたんだ。

ちゅぱみも本当によく頑張った^^ 負けず嫌いだけど努力は苦手な子。甘えんぼな子。
だけど辛い朝練について来れたし、スポ少の厳しい練習にも音を上げず、
ついに1年生の頃から超えられなかった 9位の壁 を超えた!

昨年も書いたが、“努力は実を結ぶ” を体現した我が子を、おとさんは心から誇りに思う。

きっとおとさんが教えていること、教えたいこと以上に、ふたりは学んでいるのだろうね。
父として、その我が子の立派な姿を誇らしく思わずにはいられないよ^^

8位と8位。八は末広がりの数字。ふたりの未来が良いように広がっていくよう、心から願う。


その夜、ちゅぱおとお風呂で話した。
「よく頑張ったな^^ これで中学に上がった時に、○○小でベスト8でしたと言えるなw」
「おお、その言い回しかっけー! 他の小学校の子に自信を持って言えるぜw」

自信を持つ。自信を持たせる。
決して簡単なことじゃないけれど、6年間かけて、ひとつ持たせることができました^^


category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

我が家の 『秋』  


2005年から今日まで、長らく育児ブログ 「ちゅぱお と ちゅぱみ」 を書いてきたおとさん。
そこで、そんな10年を超えて綴った中から、季節ごと に振り返ってご紹介 (各リンク参照)
たくさんの記事から垣間見える、9月、10月、11月の 我が家の秋 は、毎年こんな感じでした^^

* * *

9月最初の週末は、早くも秋最速で行楽のお出かけw 早朝から夜まで日帰りプチ旅行♪
「夏休みが終わっても楽しいイベントが待っている」 そういう家庭でありたいのです^^
毎年ルートを変えて、あまり行かない県内のスポットへ。締めの温泉は欠かせませんっ!

写真 → 2014年9月 「プチ旅行3」 より

0915ぷち01

秋と言ったら運動会☆ 幼稚園では10月開催だったけど、小学校は9月の最終日曜日。
小学生ふたりの子を持つ我が家としては、赤か白か、どっちも同じチームを望みます…が、
ちゅぱみ新1年生の時は赤白に別れちゃった~。それでも開会式の挨拶、上手でしたよ^^

写真 → 2013年9月 「赤ちゅぱ VS 白ちゅぱ」 より

0930運動会03

ちゅぱおが1年生の頃より始めた、持久走大会へ向けての自主練。現在は早朝走り込み。
10月と11月の2ヵ月間、朝5時半に起きて約1時間走る。眠いし寒いし辛いけど、頑張る!
もちろんおとさんも率先して走るぞ。自ら走ることで我が子を引っ張る、父親の鏡なのだw

写真 → 2015年10月 「継続する力」 より

1008自主練

本場ドイツで開催される世界最大のビール祭り、オクトーバーフェスト! (知らないかな^^;
それを我が家の秋の恒例行事に加えたおとさん。うん、ビール大好き人間でっす♪ 
ただ家族でバルコニーで飲むだけw でもね、それがすっごい幸せタイムになるんです~v

写真 → 2015年10月 「バルコニービアガーデン」 より

1005ビアガーデン01

今や日本でも定番のイベントになった、おなじみハロウィン。いつからそうなったのかね?
我が家は2009年にスタート。ちゅぱお5歳、ちゅぱみ3歳の七五三祝いのタイミングでした^^
子供が大きくなるにつれ、企画も拡大。宝探しやお菓子作りなど、毎年大騒ぎしてます☆

写真 → 2010年10月 「ハロウィンをする幸せ」 より

1030ハロウィン06

2012年までは大きなマラソン大会に参加していたけど、ちゅぱおがスポーツ少年団に入り、
この年より、市のお祭りのパレード (ダンスしながら) 行進に参加することになりました。
キレッキレでEXILEの曲を踊るちゅぱお♪ 大通りかつ大観衆で気分サイコーだそうです^^

写真 → 2014年11月 「パレードで踊ろう♪」 より

1103パレード03

11月中旬はスポーツイベント激混み期間で、スポ少で水上運動会みたいなものがあれば、
市ではランニングフェスなるちびっこマラソン大会があり、また校区の子ども会主催では、
子供たちを集めてミニゲームで遊ぶスポーツフェスティバルがw もちろん全部参加です!

写真 → 2014年11月 「秋はスポフェス!」 より

1118フェス03

忘れちゃいけない紅葉狩り。最近は色づく時期が遅くなってきて、11月下旬が多いですね。
でもね、いいタイミングなんですよ? 11月22日と合わさると最高にロマンチック~☆
いい夫婦の日に手を繋いで紅葉散策^^ そりゃ子供にもうるさく言われるってもんですw

写真 → 2012年11月 「渓谷のもみじ狩り」 より

1120紅葉10

持久走大会。運動会や文化祭とは違い、確実に順位が付けられる、ある意味厳しい行事。
ちゅぱおは本気で走るのがヘタで常に遅い順位だったけど、それでも努力を重ねて、
1年生時に学年男子44人中41位だった子が、昨年 (5年生) 10位にまで昇りつめましたー!

写真 → 2015年12月 「努力の先にあるもの」 より

1208持久走04

こんな感じでスポーツ重視ではしゃぐ、我が家の秋。おとさんも付き合い、運動不足を解消♪
11月最後 (12月最初の年もあり) の持久走大会。毎年、着実に順位を上げていく我が子。
「いっぱい努力して、笑顔の未来を勝ち取ろう」 というのが我が家流。親子で頑張ります。

来年以降も、このように秋を満喫し、めいっぱい欲張って謳歌していこうと思います^^


category: 育児 - 恒例イベント … 秋

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。