ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ちゅぱおの修学旅行  


小学6年生、ちゅぱお。いよいよ6年生の秋、最大の行事、修学旅行 がやってきました。

1020修学旅行01

あ~もうそんな時期なんだね~。我が子が修学旅行かぁ~。
修学旅行と言ったら、小学校での終盤クライマックス、まさに王道の特別エピソードだよね。
先日、お風呂で 「今が俺の小学校生活でのピークかもしれないな」 とか言う息子w

そうなんだよ、ピークなんだよ、山場なんだよ。勉強、部活、友達、…恋愛? すべてピーク。
しかも今、クラスの代表委員 になっているので、実質クラス長 (実はちゅぱみも^^)
小学校と言う山の “遥かなる頂” まで登ってきているのだよ。その上での修学旅行だよ!

ちゅぱおの場合、スポーツ少年団で 年4回も宿泊ありの県外合宿 に参加しているので、
バッグやら雨具やら洗面道具やらといった宿泊準備はすぐにできる。もう慣れたもんです^^

おとさんが子供の頃はそうしたことが無かったので、親元を離れての宿泊はドキドキもので、
用意や心構えもあれやこれや大変だったと思います。たぶん^^;
ちゅぱおはスポ少1年目の合宿こそ、気苦労したものはなかったねw → 68kmの果て


さて、修学旅行。いつものクラスのみんなと、一緒に出掛ける旅行。それは特別な体験。
たった1泊2日の旅だけれど、他には代えがたい貴重な2日間。永遠に心に残る2日間。
小学生最大の行事だもん。めいっぱい楽しむんだよ、と話してきた。

おとさんは関東の生まれで、小学校の修学旅行と言ったら、そう 日光東照宮と華厳の滝!
いろは坂、陽明門、見ザル言わザル聞かザル、眠り猫、五重塔、中禅寺湖などなど。
だけど、さすがに宿泊場所はどこだか覚えてない…>< 硫黄の匂いに包まれた温泉宿で、
大浴場が湯気でものすごく真っ白だった思い出w 友達とめちゃ騒いだ記憶が… (迷惑^^;

小学校の日々をつぶさに覚えているなんてのは難しいけど、修学旅行のことは覚えてる。
それだけ 特別な思い出、大切な記憶 として色濃く刻まれているんだよね。
だから、ちゅぱおにもそう話した。 「友達と楽しく特別な思い出を作っておいでね^^」 と。

今回は 時計係 (係のみ腕時計を所持。集合時間を守らせる係) なので、腕時計をし、
さらに、実は自分の デジカメ も持っていくことにしたちゅぱお (これは 独断 です
カメラ類については、持ってきていいかどうかは分からない。用意するものや注意事項など、
資料のどこを見ても書かれていないので、基本的にダメなんだろうとは思う^^;

だけど、どうしても持って行きたいと主張するちゅぱお。
ゲームの類いではないが個人の一趣味…。そうした私物は本来持ってきてはいけない。
…のだけれど、おとさん、こんな性格だからww その思いを感じ取っちゃうのよねぇ~^^;

「必ず最初に担任の先生に撮影の許可をとること。ダメだったらバッグから出さないこと」
「分かった。ちゃんと許可をもらう。そして記録係になって修学旅行の写真を撮るよ」

あ~いいなぁ~修学旅行♪ 少年時代の頂点! 学生に戻っておとさんも行きたいわ^^



んで木・金と行き、昨日帰ってきました。「最初から最後まで楽しかった! 超最高だった」

1020修学旅行02

本当に楽しかったようで、帰りの車の中でも家に着いてからもお風呂の中でもずーっと話し、
その後の みやげ話で乾杯 の時も、休まずに話しまくり^^ 全部話したいんだろうねw
おとさん、ビール片手にずっと聞いてあげました^^ 子供のみやげ話、大好き。

あれだってよ、男子も女子も夜中まで 恋バナ とかしてたらしいよw まぁ6年生だもんね^^
ちゅぱおがいかに楽しんだのか、友達たちとどう過ごしたのかがよく伝わり、幸せでした♪

ただし長すぎたのか、おかさんとちゅぱみは途中で寝落ちw 話し聞いてあげなよぉ~^^;

デジカメは先生の許可が降りなかったそう。やっぱりダメだったか~><
なので、旅館の部屋の中だけ で友達と数枚撮ってきてました。仕方ない、ルールはルール。

まぁ残念ではあったけど、それとは別に、女の子との可愛いエピソードが聞けて満足v
小学生らしいほのぼのとした話に、おとさんとても嬉しかったです^^ (内容はナイショw


category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

文化祭の季節  


子供たちを連れて、近くの 文化センター へ。只今そこで 校区の文化祭 が催されており、
小学校の児童たちの “優秀な” 工作物やら絵やらが展示されている…そうだ。

「君たちのはあるの?」  「わかんないw」  「あるの…かな?」 どーゆーことだよ!w

1015文化祭01

1015文化祭02

1年生から6年生まで、色鮮やかな絵が並べて貼られており、その横には達筆なお習字も。
テーブルの上にはいかにも 子供の工作 といったものがズラズラとw 見てて楽しい^^

その展示コーナーの先で 「あ…、あったっ!!」 とちゅぱみの声。ほんとかっ!?

1015文化祭03

1015文化祭04

夏休み初日に作ったカブトのアレじゃんw  → 夏休み2016、開幕!
「カブト虫がとれそうだ」 というタイトルは自分でつけたのか、先生につけられたのか^^

と、写真と撮っていると、「僕のもあったよ^^」 とちゅぱおからも報告あり。どれどれ…

1015文化祭05

1015文化祭06

いっちばん高いところに展示されてた♪ タイトルは 「おじいちゃんとその家族の奇跡」
どうやら読書感想画らしいが…ホントに感想画? ポケモンボールあるじゃんw

「いろんな世界がさ、混ざり込んだんだよw」 勝手にお題の範疇を超えてんじゃねー^^;


category: 育児 - お外でいろいろ

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

サン・ムーンがやってくる  


唐突ですが、『 ポケットモンスター サン ムーン  …って、どうします? 買います?w

今、我が家では検討中の 重要案件 ですw うちは3DS自体の導入が遅かったので、
前作 XY もかなーり後発にプレイ。なので、どんなに盛り上がっていても旬の話題ではなく、
学校の友達とも話が合わなかったみたい^^; そうだよねー、2013年のゲームだもんね~。

そこにきて、来月発売されるポケモン最新作、『サン・ムーン』 ですよっ!!

thumb_top3.png
(※画像は公式サイトから拝借^^)

いわゆる、全国みんな同時に よーいドン なので、学校でも一緒の話題で盛り上がれる^^
しかもTVアニメも新シリーズ 「サン&ムーン」 が始まるので、さらに楽しめるぞ☆

我が子のポケモンソフトヒストリーは、『ハートゴールド・ソウルシルバー』 でデビューし、
次に 『ダイヤモンド・パール』 そして 『XY』 なので、我が家的には4作品目ですね。

んで、実は今回、おとさんも参加しようと思っているのですw (盛り上げ要員w

これまで子供たちふたりで遊んでいたポケモンですが、どうも ちゅぱおは対戦が苦手 で、
ちゅぱみとポケモンバトルをしたがらないらしい^^; つまり負けて悔しいのは嫌だ、とw
バトルもトレードもしないようなので、ストーリーだけは楽しめてもそれ以上には発展せず、
ちゅぱみがご不満のご様子w まぁそこでおとさんも参加したろうかってことです^^;

ちょうど 『ポケモンGO』 でポケモン熱ができているので、ちゃんと楽しめる…でしょう!

おとさん、リアルにポケモンソフトを遊ぶのは… 『金・銀』 いらいかな?ww
もはや太古の昔、ゲームボーイですよww ただしフルではなく、ちょこちょこ遊んだだけ。
かといってその前の赤・緑をちゃんとやったわけでもないので、ほとんど ポケモン初心者。
だがしかし仕事柄、業界には精通していたので、知識だけはムダに高かったりする。

ちなみに今回、子供たちふたりは サン を買い、おとさんが ムーン を買う予定。
ちゅぱおはライオンをモチーフにした伝説ポケのサン一択、ちゅぱみはどちらでもいいが、
同じサンにしておいておとさんがムーンを買えば、ふたりともおとさんの恩恵を受けられる♪
ムーンのポケモンをいっぱいゲットして、ふたりとトレード祭りをしてあげよーw

子供はね、親が一緒にゲームで遊ぶってだけで嬉しいものなの。めちゃ幸せらしい☆

何だかんだとよく怒り怒られしてますが、おとさんの 根っこ気持ち は普遍的にいつも一緒。
それは 家族の幸せ。家族で笑い合って楽しく過ごせたら、それだけでおとさんは幸せ^^

18日から配信している 「特別体験版」 もダウンロードして、さっそく遊んでみました。
最初の町ハウオリシティの曲がイイ♪ めっちゃ癒される~^^ ケンタロスライド、たまらん!
それとスカル団。したっぱたちの妙な踊りとあのイカス曲が気に入りましたw
内容的には短いけど、町の人との会話で 「○日後」 とか細かいネタで楽しめるみたい。

体験版はサトシゲッコウガでのプレイだったけど、製品版では最初の御三家、どれにする?
ちゅぱおは赤色好きなので ニャビー だって^^ ちゅぱみは可愛いアシカの アシマリ かな。
するとおとさんは残った モクロー で、みんな別々のポケモンでプレイがいいだろうね♪

3人で同じゲームで遊ぶのはモンハンばかりだったので、来月から新鮮に楽しめそうです。


category: 雑記 - 映画やゲームなど

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

フリード+(プラス) 見学  


愛車フリードハイブリッドのオイル点検 (安全点検) にかこつけて、NEWフリードを見学♪
ちなみに同行者はちゅぱお。デジカメで撮影する気満々でやってきたw (撮影:ちゅぱお

1010ホンダ01

気になっているのは7人乗りが可能なフリードではなく、5人乗りのフリード+(プラス) の方。
今乗ってるフリードも、結局3列目はほぼ使わないで畳んでいるので、そこの使い方だよね。

1010ホンダ02

2列目がべったりと畳まれ、フルフラットになれる! これまでのフリードにはなかったカタチ。
実際に見てみるとイイね~。コレ、うちだと年末年始のロングドライブに活用できそうだわ^^

1010ホンダ03

ラゲッジスペースが縦に伸びて、すんごく長いw 寝床の下にこれだけの空間を作るとは!
ここに荷物を突っ込めば、上に布団を敷いて寝れるわ。車中泊ラクショーだわ。憧れるわ。

1010ホンダ04

点検だっただけで別に買い替えるわけではないw でも、新しいのを見ちゃうと乗りたくなる。
パンフも貰ってきたが、フリード+は我が家の理想のクルマに限りなく近くてとても良かった。

1010ホンダ05

現在フリードの走行距離は約38,000km。前のフィットの時は10万km直前で買い換えたから、
今回も同じくらいが目安かな? でも以前より年末年始の帰省ですごく距離稼いじゃうなw

1010ホンダ06

新車を商談したわけでもないのに、NEWフリードのおまけを貰っちゃった^^ (しかも2個も
いずれ買い替える時はフリード+ (か、その後継車) が最有力でしょう。楽しい未来です☆


category: 育児 - 愛すべき my CAR

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

体の衰え  


朝練を始めてまだ一週間ちょっとですが、そうとう厳しいです… おとさんの体がw
何と言いますか…現在、走るどころか、普通に歩くことさえ困難になるような状況^^;

右ヒザ、左の足の付け根、腰 の3ヵ所が悲鳴をあげており、朝練についていくのがやっと…
右のヒザを庇うと左足が…、左の付け根を庇うと右ヒザが…と、どっちも庇えぬ諸刃の剣。
そして万年悩まされる腰痛>< この3つが重なったら素直にヤバイ。階段とか昇れないw

こりゃあ~イカンね。運動不足って、ほんと歳を追うごとに影響が大きく出るわ。
おとさん、年間を通して運動しているわけじゃないからな~。秋冬の3~6ヶ月程度だもん。
しかもピークは10月~11月の平日早朝。その他の月は休日にジョギングするくらい。

それでもちゅぱおが小学1年~3年くらいまでは、もっと余裕で走っていたなぁ~。
昨年、そして今年なんて、「引退しようかな?^^;」 とボヤキたくなる情けなさ。あ~あ。

子供たちは学校でも走り回っているし、スポ少でも陸上トレーニングを習っているし、
そういうことを抜きにしても、外遊びで走ったりしてるから、ほぼ常に運動しているものね。
それについていくには、鈍った体じゃあムリがある。…ほんとに引退か?^^;

でも、高齢のランナーってたくさんいるよね。皆さん日課として毎日走ってるんだろうな。
だからおとさんも年間通してしっかり運動不足を解消していけば…、ぐむむ。
そのうち、いつかは フルマラソン にも挑戦してみたいと思っているけど、無謀かなぁ?

先日の 「イッテQ」 のウッチャンには感動したな~。50歳を過ぎてなお、鉄棒で大車輪とか!
限界まで何度もトライして最後に成功したときは、テレビでうおおっと叫んじゃったよw

ま、それはそれとして、おとさん、当面は 今年の秋冬をどうにかしないと、だな^^
恐らくもう一週間も続ければ体も落ち着いてまともに走れると思うから、それまでの辛抱か。

持久走大会へ向けての、早朝の走り込み練習。
少なくともおとさんは、体にムチを打ってでも付き合ってやらな、父親として不足だと思ってる。
口ばっかで 「がんばれ!」 と言うのは好きじゃない。
父親とは、口先だけじゃなく、自らの体で、行動で我が子に示してあげる存在だと思う。
たとえヘタだろうが、そこに想いが詰まっているのが伝われば、きっと我が子の力になれる。

人それぞれ考え方は異なるだろうけど、おとさんはそう思って行動に起こしている。

本番の持久走大会で走るのは、あくまでも子供たち本人だ。おとさんが走るわけではない。
だから、勝ちたいのなら子供たちが頑張って練習すればいい。
それでも、そこへ向かうまでのプロセスは共に歩んであげたい。眠さも寒さも辛さも苦しさも、
一緒に行動し、一緒に走って、子供が感じる思いを理解した上で、めいっぱい応援したい。

ほんと、体ガッタガタだけどねww  あとはド根性で走るしかないw

この小学生時代の経験が子供の心に残り、中学や高校になってから自発的に練習したり、
または人の親となった時、我が子に同じように行動で示してあげるようになってくれたら、
父親冥利に尽きるなぁ~^^ 目指すべき目標は遥か遠大、です♪


category: 育児 - マラソン、走る!

thread: パパ育児日記。 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

時代を駆け抜けろ!  


10月の夜明け前。まだまだ眠い5時半に起床し、いそいそとジャージに着替えて走り出す。
そう、我が家が熱く燃える 親子ランナー となる季節が、今年もやってきた!
10月と11月の2ヶ月間、5時半に起きて1時間の走り込み。我が家の秋、おなじみの風景。

それは秋終盤に畳みかける、小学校の持久走大会市内のランニングフェスティバル
それと 県北部で開催されるマラソン大会 に連続出場し、良い結果を手に入れるため!

一昨年もやった、昨年もやった、そして今年もやる。これが我が家の秋じゃーいっ!!

1006朝練

持久走の自主トレや市民マラソンへの参加は、ちゅぱおが 小学1年生の頃から 続けてきた。
成長期である小学生のうちに、体づくりと努力することを学ぶため。そして勝利を掴むため。

おとさんは少年時代をそうして育ってきた。確かな実績。だからこそ、我が子もそう育てた。

0218練習01

1106マラソン03

0315マラソン04

走ることが得意だったおとさんの血を継いだ、我が息子。しかし、あまり速くはないw …が、
意欲は高く、何ごとにもやる気や参加意識が強く、またそれらをよく楽しむ性格だった^^

だからか、その成果は 毎年着実に現れた。努力の先にあるもの、それは望んでいた未来。

1203マラソン02

1130持久走06

1208持久走04

もうちゅぱおは知っている。自らの行動で学んできた。努力の数だけ、成果が高まることを。
だから、早朝練習も意識が高い。おとさんやちゅぱみよりも、やる気が本気w
「ちゅぱみ、おせーぞ! もっと本気で走れるだろ!」  …さすがは熱い男w

一周約600mほどの川沿いの遊歩道を、2周走って、1周歩き、また2周走って、1周歩く。
これがいつもの練習方法だけど、もう そのペース は各人に任せている。
自分のペースを掴むことは大事。 「ゆっくり走ろう、のんびりいこう」 と決めたところで、
1年生や2年生ではなく、立派な6年生で、自分の走り方も身に付いて来ている。
人に合わせて消化不良な走り方をするより、自分磨き をした方がのびしろが生きるはず。

「ちゅぱお、自分のペースでいきな^^ 君はもう速いんだから」  「おうよ^^」

自信がついて来ているんだろうな。スポ少でも男子の中で トップ3 に入るらしいし、
今年の持久走大会では 最低ひと桁順位 だそうだ。目標は 7~8位 あたりとのこと。うむ。

ちゃんとしたランナーやトレーナー、その手の熟達者が見たら、きっとまだまだの練習方法。
もっと適切で確実な練習の仕方や運動量などを、あれこれ指摘されるだろう。
でも、本人が着実に成果を得てきているのだから、我が子たちはこれでいいと思っている。

昨年も記したが、結局、自分たちが自分たちに合った練習を重ねていくのがいい。
テレビや本を見聞きし、真似してやったところで、必ずしも同じ結果が得られるわけではない。
“個人差” という体のいい言い訳 (だが現実) で片づけられるのがオチ。
であれば、誰かや何か任せではなく、自らの考えで頑張る方がよっぽど精神衛生上、良い。

昨年10位のちゅぱおと、9位のちゅぱみ。お互い、目指すべき順位、倒すべき相手は手強い。
それに勝つも負けるも、自分の努力次第 だ。誰かに頼り、また何かに任せるのではない。
自らの意志で考え、自らが進んで行動し、今年も 望んでいた未来 を掴みとるのだ!

そこまでの2ヵ月間は、おとさんが一番近くで見守り、一緒に走りながら応援してあげよう♪
ただし、ヒザも腰も悲鳴をあげている おとさんだけに、どこまで付き合えるか怪しいが…^^;
さすがに運動不足もそうだが、年齢的にも厳しくなってきたなぁ~w ほんとキツイわw

まだ余裕の10月。そこからさらに気温が下がり辛くなる11月を越え、マラソン大会本番へ。
最後に笑うため、嬉しい未来を勝ち取るため、今を頑張ろう! 少年時代を駆け抜けよう!


category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

我が家の秋飲み♪  


さあ10月。秋本番。…ときたら、ビールでしょ?w
毎年9月下旬から10月上旬まで、本場ドイツで開催される 数百万人規模の大ビール祭り!
オクトーバーフェスト を今年も局地的に開催☆ (我が家のバルコニーで^^

子供たちがスポ少に行っている間にセッティング。開始時間は夜8時を予定。
キャンプテーブルを広げ、ランタンを灯し、BGMにはジャズやカントリーミュージックを流す♪
もはやバルコニーは完全に ビアガーデン会場でっす! テンション上がるぜーっ!

1003ビア01

大皿にミートスパゲティー、枝豆、さらにはミニホットドッグも用意。そしてメインのビール^^
つか、飲み会だよね、普通にw だけど子供たちも大喜びw 将来が期待できます!

子供には こどもびいる を用意。大人と一緒にビール気分で楽しんで、チアーズ!
ちょっと大人びてる感じと言うか、背伸びができてる感じと言うか、なんか イイらしい ですw
スポ少で 「今夜はバルコニーで飲み会だぜー」 と自慢してきたちゅぱお。こらこら^^;

1003ビア02

早く一緒に本物のビールが飲みたい…というおとさんの夢。けっこーそういう人多いよね?
我が子との晩酌。お互い、いい大人で、まったりと、ほろ酔いで…きっと幸せv

ちゅぱみは おとさんと結婚したいらしいw  「こんな男の人、他にいないもん」
嬉しいことを言ってくれるじゃないか~。だけどきっと、もっとステキな男の人に出逢えるよ^^
それまでは優しくも厳しい、頼れる父親として、ずっと君たちを幸せにしていこう♪

1003ビア03

夜10時、飲み会はまだまだ続く。おつまみにポテチやハッピーターンを出し、第2ラウンド。
だけど、おかさんやちゅぱみが次々に寝落ち。いつしかビアホールは、父子ふたりだけに。

小学校最後の秋冬をどう過ごすか、迫ってきた修学旅行の話、持久走大会への意気込み、
また中学生になったらどんな部活をするのかなど、男同士でいろいろ語り合いました。
で、一番熱く語ったのが 年末の夜ドライブと東京の電車について とかw さすがちゅぱお^^

とっても良い時間を過ごしました。家族でまったりと楽しんだ秋の夜。来年もキマリだね☆


category: 育児 - 恒例イベント … 秋

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー