ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小学校最後の運動会  


いざ、小学6年生ちゅぱお、小学校での最後の大運動会 に押して参るっ!!

昨年はふたりとも白組だったけど、今年は 赤組 ちゅぱお、白組 ちゅぱみに分かれた。
どっちも応援したいけど、ここはやっぱり最後であるちゅぱおの赤組に勝たせてあげたい♪
かつて 優勝請負人 と言われた男ちゅぱお (ウソ)、 有終の美を飾れるかな?

さて、最上級生の今年は何かと出番が多い。さっそく下級生の徒競走に採点係として登場!
運営側として働きながら、自分たちの競技がきたら全力で頑張る。6年生とはそういうもん^^

0920運動会01

4年生徒競走。ちゅぱみ、頑張ってはいるんだけど、渾身の全力とはいかず、結果4位^^;

かつて 徒競走の鬼 だったおとさん。運動会では、もちろん楽しむことが一番だけど、
同じ楽しむでも勝った方がより楽しい。どんな競技でも最後まで諦めず、勝ちにこだわれ!
…と教えてきた。兄妹ゲンカで勝った負けたと騒いでないで、別のところで勝ちを掴め、と。

我慢強い方だけど後半の失速が激しい。う~む、6年生までに一等賞を経験できるかな?

0920運動会02

だが、その直後の6年生徒競走。兄上ちゅぱおゴール手前で白組の子を抜き、2位!!

これまでのちゅぱおだったら、ほとんど決したゴール手前 で追い抜く芸当なんてなかった。
3位でそこまで来たら3位で終わる。これまではそんな感じだった。だって力尽きてるもんw
それが苦しくても諦めず 勝ちにこだわり、最後の最後で追い抜いたっ!
徒競走の “最高の瞬間” ってのはゴールに入った時じゃない、前の人を追い抜いた時 だ。

この1つの経験から、どんなときでも諦めずに最後まで頑張る気持ちを育んでいって欲しい^^

0920運動会03

そんなカッケーちゅぱお。お次は休みなく、来年入学する子供たちの駆けっこのお手伝い。
“憧れの6年生の大きなお兄ちゃん” として立派に導いてあげてくださいね~^^

0920運動会04

徒競走では4位だったちゅぱみだが、障害物競走では な、な、なんと1位っ!!
早くも一等賞を経験しちゃったじゃんw な、1位ってイイもんだろ?ww
そこにスポ少で一緒に励んでいる他校の子が見学に来ていて合流。めっちゃ喜んでた♪

0920運動会05

基本おとさん、自分で場所取りしたシートでの滞在時間は短い。ほとんど座ってませんw

プログラム片手に、ちゅぱおを応援 → 撮影 →ちゅぱみを応援 → 撮影が交互に来るので、
その都度6年生や4年生のテント、入退場門、ゴール前などをぐるぐると周回していますw
今回は最後の運動会ってのもあって、ビデオカメラも用意したので、久々の二丁拳銃っ!!
左手で動画撮影しつつ、右手のデジカメで写真を撮りまくる。プロカメラマンもびっくりです。

ちゅぱみの障害物競走、そして友達とのツーショット撮影を終えたので、お次はちゅぱお~。
足早に6年生のテント (運営業務を兼ねる) のところに行ってみると…

0920運動会06

何やら忙しく確認、指示している男の姿がw 実は採点係のリーダーでしたw
君たちの順位確定や正しい採点が、赤組白組の勝敗を決するんだ! しっかりお願いね。

さぁ、午前中も大詰め。ちゅぱみたち3・4年生による演目 「大漁!ソーラン」
この時だけは、目の前にくるようにシートを位置取っていたので、座ってゆっくり見れました。

なんかさ…、80年代の往年のアイドル (マッチ的な) な気配を感じるのは自分だけ?w

0920運動会07

お昼は、今年は 初めてお弁当屋さんのオードブル を頼んでみた。頼んでるとこ多いよね^^
これイイ♪ 運動会のワクワク感がUP! けっこーなボリュームで食べきれなかったけど…

0920運動会08

5・6年生の大舞台 「組体操」。 だけど、今年は “高く組む” のは禁止されていました。
全国のいろんな学校で事故があったから、市の教育委員会からストップがかかったらしい。
なので、高さを作らないため迫力には欠けるけど、動きと美しさで表現する組体操に。

0920運動会09

なんと、終盤ちゅぱおの班が、本部・来賓席ど真ん中ど正面にっ!!
おおおおーっ! 大舞台でのど真ん中、めっちゃセンターポジションじゃん! やったねっ!!
…なんだけど、ここ 撮りづらっ!! そらしゃーないよね本部席あるもん^^;

組体操、とっても練習したんでしょう。最後まで綺麗でしたよ^^ みんなでよく頑張ったね♪

そして午後のクライマックス、騎馬戦と赤白リレーへ。だがしかし、ここで突然のゲリラ雨っ!
天気良かったのに~、あと少しで終わるのにぃ~>< これ…どうするんだ??
だが、学校側運営本部、雨をものともせず続行っ!! 雨の騎馬戦、ある意味ハラハラ^^;

雨は降ったりやんだりを繰り返し、傘もなく、ちょっと最後は見学 (撮影) しづらかったけど、
騎馬戦、赤白リレーともに赤組が勝ち、総合優勝も 赤組 となりましたーっ!
優勝請負人ちゅぱお、最後もきっちり優勝を飾るw  良かったね^^

雨にやられたのは最後だけ。他は、めいっぱい楽しく盛り上がった最後の運動会でした♪


スポンサーサイト

category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

週末に舞うボーダー  


強い台風がやってくる? と警戒していたが、どうにも来ない気配で天気すらいい週末^^;
だったら遊びに出かけちゃおうと言うことで、近くの公園にブレイブボードをやりにきたw

0915ボード01

0915ボード02

そこそこ及び腰な感じのちゅぱみ。随分慣れたけど、ちょっと間が開くとまた初心者モード^^
でも、思った通りに出来なかったのは最初だけ。ぐんぐんと距離が伸び、姿勢も良くなる♪

0915ボード03

0915ボード04

しまいにゃあピースまで出るw 道路をにらんでいなくても乗りこなせるようになったかな?
ほんじゃあ、お次は兄上いってみよーかぁー♪ ちゅぱおは難なくすいすいと乗れるぞ!

0915ボード05

0915ボード06

他にもボードで遊んでいる子らがいたけど、「このお兄ちゃんすげー」 って言われてたw
ちゅぱおは 「止まって」 と言わない限り、いつまでも乗っていられるみたい。マジかよ。

0915ボード07

0915ボード08

公園内にデザインされた道路の白線を “スラローム” で走る。おまえどこで覚えたんだよw
ちなみに、おとさんも乗れます…少しだけw とても乗り方を教える立場ではありません^^;


category: 育児 - いろんな公園遊び

thread: こどもとお出かけ〜♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2016 夏のちゅぱコレ  


一年で一番熱くアクティブに楽しむ季節、夏。海に山に駆け回り、思い出をこしらえる、夏。
今年も本当に楽しかった♪ 今までで一番イベントが多く、盛りだくさんの夏になったぞ!

7月や8月に更新した記事ではとても追いつかないほど “未公開ネタ” がいっぱいあるので、
写真だけど、どどどっ~と紹介しておこうかw どれもこれも楽しかった思い出ばっかり^^

そんな、2016年の我が家の夏は、こんな感じでした。

0905ちゅぱコレ01

0905ちゅぱコレ02

0905ちゅぱコレ03

0905ちゅぱコレ04

0905ちゅぱコレ05

0905ちゅぱコレ06

0905ちゅぱコレ07

0905ちゅぱコレ08

0905ちゅぱコレ09

0905ちゅぱコレ10

0905ちゅぱコレ11

0905ちゅぱコレ12

平日に子供だけが参加するイベント (ローカル線や路線バスを学ぶ) にも行かせたので、
カメラマンちゅぱお、モデルちゅぱみの写真もありますね^^ いい社会勉強になりました♪

ちゅぱおは同時に自由研究で、「車のナンバープレート調べ」 をMyデジカメで行ないました。
ポケモンGO風にあっちこっちで写真を撮り集め、立派なクラス発表ができたみたいです。

小学生最後の夏、楽しかったって^^ もちろん、この先の秋も冬も楽しませるからな~w


category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

思い出に心重ねて  


今回のプチ旅行で訪れた、県北部にある とある展望台。
前記事で書いたように、そこはおとさんとおかさん、両家が結納をした翌日に訪れた場所。

2002年の秋に結納。2003年の春に結婚。2006年の冬に引越し。そして現在2016年、秋。

結納から14年。こちらに越して来てから10年。その間、ここには一度も訪れたことはない。
つまり、ここの記憶 は14年前が最後であり、そこから思い出の上書きをしていない。

今回あらためてここに来た時、まるで 展望台の時間が14年前で止まっているようだった
そんな変な錯覚。妙な違和感。…この感覚、分かりますかね?
ちょっと言葉で表現するのは難しいけれど、でもいつの間にかそんな心境に立っていた。



展望台の駐車場に車を停めて、この地に降り立つ。
目の前にはおかさんと、我が子ちゅぱおとちゅぱみがいる。だけど感じる違和感。

かつて14年前、ここにはおとさんとおかさん、おとさんの両親、おかさん母の計5名で来た。
その感覚、気配、空気、その息吹が残っているような気がするのは気のせいか…

展望台の階段を上がる。あの日、父さんも母さんも昇った階段。そこから眺めた景色。

覚えている。展望台の端でおかさんの写真を撮った。そして自分も撮ってもらった。
今回、同じ場所におかさんに立ってもらい、写真を撮る。
ただし、それだけじゃない。2枚目はちゅぱおとちゅぱみにも加わってもらった。

あの日は結婚を控えた自分たち。そして今は、元気な我が子ふたりに恵まれた自分たち。
14年前と14年後、確かに時間は経っており、自分たちの人生は進んでいる。
むしろ、あの日には存在しなかった 新しい命 も生まれており、ふたりは10歳を超えている。

今の自分は2児の父親。いい歳をした大人であり、我が子を導く存在であらねばならない。
…が、なんとなく童心を憶える。父さんと母さんが寄った思い出の地だからか、
まるで自分の存在が “子供に還る” ような気配。 バカげた話しだが、逡巡、涙腺が緩む。

今まで自分に厳しく、家族にも厳しく、筋を通して道を外さず、誠実に真面目に生きてきた。
だけど、子供の頃の自分はどうだった? 子供の頃からそんなに真面目で立派だったか?
今の我が子を偉そうに叱るほど、自分はちゃんとできていたのか?

この頃、よく憤りよく叱る自分がいる。家庭の諸問題をどうにかしようと足掻く自分がいる。
自分の父さんはどうだっただろうか? 母さんはどう子育てをしてきたのだろうか?

ねぇ父さん、今の僕はちゃんと父親をできていますか?

暖かく平凡な家庭。それを築くには 一体どれだけの努力が必要なのか…
いつも思う、平凡こそが一番大変なのだと。それが分からないと、決して平凡は得られない。



胸にこみ上げるもの。今の視界には存在しない、遠く離れた故郷や両親に想いを馳せる。

父さんは2008年の秋に他界した。こちらの県に来たのは、あの結納の時の一度きり。
だからこの地に残っている思い出を、上書きしたくなかったのかもしれない。
結納、そして結婚式に参加してくれたおかさんのおじいちゃんとおばあちゃんも、もういない。
おかさんの胸中に去来する想いはどうだろうか…。それは本人にしか分からない。

時は休むことなく流れ、ある命は世を去り、また、ある命は生まれ育つ。
ここまで育ててくれた両親に感謝し、ここまで育ってくれた我が子たちにも感謝しよう^^

もちろん人にもよるだろうけど、自分がここにきてあらためて気付いたことは、
いくら歳をとっても、親の息吹が感じられた瞬間、人は子供に還るものなんだ、ということ。

どこまでいっても人の子。されど、未熟者であろうと、我が子のために立派な親となろう。



展望台から眺める日本海。台風は去っていないのに、心地よく優しい風が吹く。

ちゅぱおが自分のデジカメでも写真を撮る。セルフタイマーにもして家族を撮る、我が子。
その写真はいずれこの先5年、10年、20年と、ずっと記録として残され、
今の自分のように、いつか再びこの地に訪れた時に、あらためて降り返られるのだろう。

その時、再びここで写真を撮り撮られるのは誰か…、孫がいると面白いんだけどねw

小うるさく騒ぎ、階段を駆け下りるちゅぱおを眺め、思わず苦笑いをした。
おてんば娘ちゅぱみとおかさんが並んで歩く。おとさんは後ろで。家族を眺めて歩いた。

あの日に若造なりに夢描いていた家族、家庭に、今なれているかどうかは分からないけど、
きっと、あの時では想像力が追いつかなかった、リアルな家族、家庭にはなれていると思う。
あれから14年も歳を重ねたんだ。それくらいにはなっておかないと、だね。



その後、賑やかに夕飯を食べて家に帰った。本当に楽しいプチ旅行だった。
翌月曜日、仕事中にちゅぱおのケータイからショートメールが送られてきた。その文面は、

「もういちど プチりょこうに いきたいな~
 きのうをふりかえると、なみだがでる。たのしかったな~」


ちゅぱおもちゅぱおで、家族揃っての楽しい時間と思い出を、幸せに、大切に感じていた。
嬉しかった。ただただ嬉しくて、お礼のメールを送った。毎年連れて行ってあげるよ、って^^

おかさん、ちゅぱお、ちゅぱみ、おとさんはこの家族が何よりも大好きだよ、ありがとう。
そしてこれから先、良い時も悪い時もあるだろうけれど、変わらずによろしくね。


0903思い出


category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

プチ旅行5  


我が家の9月、いっちばん最初のイベントは、秋のプチ旅行♪ 今年で5回目だー!
夏休みが終わったって、うちは すぐに楽しいことが待ってる。このタイミングがとても大事^^


この時期、よくニュースになるのは子供たちの不登校や、いじめにまつわる深刻な問題。
心にいろんな悩みや不安を抱えたまま、2学期を迎える子供たちはとても多いそうだ。
夏休みが自由で解放的で楽しかった分、気持ちの落差は思っている以上なのかもしれない。

子供は学校が全てだと思ってしまい、また社会人は会社が全てだと思い込んでしまう。
でもね、昨年も書いたけれど 決してそれは人生の全てじゃないんだよ。
学校だって会社だって、例えどんな場所だってそこが全てじゃない。世界はもっと広いんだ。

人はたくさんの可能性を持って生まれてきて、たくさんの幸せを感じる権利を持っている。
だから自分の選択肢を増やしてほしい。あれもこれもそれもできるんだ! と思ってほしい。

人の時間は有限。辛く苦しいことではなく、楽しいことに自分の貴重な時間を使おう♪

おとさんは我が子にそれを忘れてほしくないからこそ、今、楽しい時間を作ってあげる^^
きっとちゅぱおもちゅぱみもいろんな悩みがあるはず。嫌なことだってあるだろう。
だけどそれ以上に楽しいことがあるし、自分でも作れるんだ。人生、楽しんだもん勝ちだ♪

そうして始まる秋の日々。運動会も文化祭も紅葉狩りもハロウィンも、ぜーんぶ楽しもう^^


今年は 北部ルート を選択。山越え谷越え日本海~♪ っと、その前に秋の味覚狩りっ!
今回は迫る台風をものともせず、リンゴ狩りじゃああああーーっ!!w

0903プチ01

ちゅぱみは果物ナイフで細かく切って食べる派。ちゅぱおは皮を剥かずに豪快にかじる派。

0903プチ02

昨年、梨狩りをしたので今回はリンゴなのだけど…、いやこれ、うまいんだけどさ、これ…
梨よりも食べれないww  もうねリンゴ、2個くらいでギブアップw

よく考えたら我が家、リンゴ狩りは初めて だったので、どれくらい行けるかワカランかった^^;
いやほんと、もぎたてのリンゴうまいんだよ、秋映 とかさ。でも2個が限界だったわ><
ちなみに ゴールデンメロン という品種は、リンゴっぽくなくもちろんメロン味でもなかったw

0903プチ08

道中、マウンテンバイクの国際大会なんぞをチラ見 (ちゅぱおが興味あり) しながら、北上。
県最北部に出て、そこから予定していた 日本海に面する道の駅 に到着。
台風来てるの? ってぐらい天気は安定。空に雲は多いが、雲間から青空が覗いて暑い!

ここでランチを食べたり、ポケモンGOのジム戦をやったりww (最近ハマってます^^
だがしかし、そんなことがメインではなく、ここの最大の目的は、温水プールでっす!

0903プチ03

初めて来た道の駅にある温水プール。子供の水着は 密かにおとさんが持ってきました^^
「マジか? 出たサプラーイズ!」  そうだよw 君たちのおとーさんは抜け目ないんだよw

0903プチ04

プール大好きなふたりは、ちょうど日差しが暑くなって汗をかいていたこともあって、
約1時間も泳いでおりましたw プールサイドで待つおとさんとおかさんは、わりと暑かった^^;
温泉完備の道の駅はザラにあるけど、温水プールは初めてだなぁ~。世間は広いわw

そんな予定外 (おとさんとしては予定通り) のプール遊びで涼を得て楽しんだ後、
日本海沿いに車を西へと走らせる。素敵な海岸線。時刻は3時。この先まだまだあるぞ~♪

0903プチ05

次に訪れたのは、とある展望台。実はここ、おとさんとおかさんが結納の時に訪れた場所。
結納は 2002年の秋。なので今から14年も前ですね。
おとさんが関東から両親を連れて来て、前日に結納を済ませ、その翌日この地を訪れた。
おとさんの母さんと、今は亡き父さんが立ち寄った場所…

この展望台に関しては、また別の記事で触れたいと思います。

さて、展望台見学の後、なんと期せずして初めて 世界遺産見学 までしちゃったw
(たまたま立ち寄ったコンビニの駐車場に隣接して世界遺産があったw ほんとに予定外)
そこから南下して、プチ旅行恒例のお楽しみ、立ち寄り温泉ターイム♪

0903プチ06

屋内・屋外合わせて3つのお風呂とサウナ。どこもジェットバス付きで、きんもちええ~^^
やっぱ旅行にひとっ風呂は欠かせないよねっ! 駅弁と並ぶ、旅の醍醐味。

その立ち寄り温泉ですが、おとさんのこだわりで、毎年、初めての温泉を選んでいます。
県内にある数多くの温泉、秘湯の中から、今回の移動ルートに合ったところで徹底して厳選。
旅行気分を盛り上げる温泉は、新鮮かつ安心かつ感動が大事だもんねっ!
今回の場所も正解でした☆ とってもいいお風呂。露天も広くて解放感た~っぷりでした^^

そうこうしてたらもう6時。初めてづくしの北ルートの旅。日も随分と傾いてきたので帰路へ。

0903プチ07

帰り道、ファミレスに寄って ガッツリ夕食。サラダバイキングやご飯がおかわり自由なので、
「ガッツリ食べろ!」 と言ったら、ほんとーにちゅぱお、アホほどがっつり食べました^^;

家に帰ったのは夜8時。朝8時に出発したから、ちょうど12時間の半日旅行。
毎年楽しいプチ旅行。毎年いろんな発見があり、感動がある。家族揃って大好きなプチ旅行。
おとさんはずっと続けてあげようと思う。そういう家庭であり続けたいと思う。

嫌なことも辛いこともある、投げ出したいことだってある。だけどまた、楽しく幸せなこともある。
楽しいことを増やすには、楽しいことに目を向けて、そっちに歩み出さなきゃ、ね。
この世の中は広い。見たこともなく、知らないことばかり。そして行ったことないところばかり。
見なきゃソン、知らなきゃソン、行かなきゃソンだよ。だからさ、歩み出してみよう!^^

この秋を楽しい秋にして、その先の冬休み、クリスマス、年末、お正月と楽しいことばかり♪
さぁ、楽しい日々に一歩前進! 君の時間は、君が楽しく過ごすためにあるのだから。


category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

我が家の 『夏』  


2005年から今日まで、長らく育児ブログ 「ちゅぱお と ちゅぱみ」 を書いてきたおとさん。
そこで、そんな10年を超えて綴った中から、季節ごと に振り返ってご紹介 (各リンク参照)
たくさんの記事から垣間見える、6月、7月、8月の 我が家の夏 は、毎年こんな感じでした^^

* * *

梅雨でお出かけ不足になる6月は、漢字検定への挑戦を始め、親子で漢字勉強ざんまい!
そうした努力の中、夏至の夜にロウソクの灯りだけで過ごす、キャンドルナイトを開催☆
翌年からはキャンドルでマシュマロを焼くイベントへと発展w 楽しく美味しい夜イベです^^

写真 → 2014年6月 「夏至の夜、そして漢検」 より

0620漢検02

子供たち待望の夏休み。そのオープニングを飾るのは、夏の王様カブトムシ採り放題!!
自然公園のおじさんらが “仕込んでくれた” カブトムシをただ見つけるだけw (超かんたん
その後、木工教室で工作もできちゃう! 夏の課題クリアも兼ねた毎年のお得なイベント。

写真 → 2012年7月 「夏の王様、カブトムシ」 より

0721カブトムシ06

ちっちゃい子たちが浴衣姿で大騒ぎする、幼稚園の夕涼み会。可愛らしく楽しい夏祭りで、
幼稚園を卒園してからも参加しちゃう我が家^^ 夏休みの始まりのお楽しみ行事でした。
中でも、ちゅぱみ年長さんの時がとっても可愛かったv 中太鼓も凛々しく叩いてましたよ♪

写真 → 2012年7月 「夕涼み会に舞う」 より

0722夕涼み01

地元の人しか訪れない、隠れ家的な存在の海水浴場。そこが我が家の御用達、絶景ビーチ。
沖縄のような圧倒的に透明な海とさらさらの白砂。もう毎年訪れなきゃ気が済まないっ!
最初は海を怖がっていた我が子たちも、おかげさまで、今では立派な “うみんちゅ” に~^^

写真 → 2010年8月 「我が家の最強ビーチ!」 より

0807海08

ちゅぱおが小学4年生から参加しているスポーツ少年団。そのスポ少恒例の夏の一大行事。
3泊4日かけて 「68km」 をも歩く、真夏の徒歩合宿。こんな経験、めったにできませんぞ!
汗だくになって歩き通したちゅぱおは、いい顔してました^^ 今年からちゅぱみも参加です♪

写真 → 2014年8月 「夏の徒歩合宿」 より

0808合宿01

本当はお盆に帰省したいけど、おとさん休みなく、また土日で行き来するには無謀な距離。
そこで代わりに始めたのが、お盆の時期に1泊の夏キャンプ。夏休み “唯一の” 宿泊旅行。
ちゅぱみの誕生日直前でもあるので、野外でサプライズのお祝いなど、毎年、感動アリ^^

写真 → 2013年8月 「真夏のキャンプDAY」 より

0818キャンプ01

夏生まれの夏オンナ。ちゅぱみの誕生日は夏らしく、サーティーワンのアイスケーキ☆
健康的な小麦色の肌なのですが、最近、クラスの美白な女の子にちょっと憧れるそうで…
さすがは乙女、もう10歳だもんね^^ それでも海水浴に行きまくるw 海大好きなのです!

写真 → 2013年8月 「しょーがく1年、7歳です!」 より

0820ちゅぱみ01

海だー合宿だーキャンプだーと夏休みはイベントがありすぎて、どうしても終盤になるプール。
それでも必ず一度は連れて行きます♪ ほぼプールの営業最終日あたりになりますがw
午前中から夕方まで4~5時間遊び倒すので、家に帰ったらくたくたで、つい爆睡しちゃう^^;

写真 → 2014年9月 「プール最終日!」 より

0831プール05

楽しい夏休みを締めくくる、我が家の必須イベント。10年継続マニフェスト、手持ち花火の日。
小学生の夏休みってのは最後までキラキラじゃなきゃダメ。おとさんはそう思うからこそ、
毎年欠かさず続けています。きっと子供たちの心に色濃く残る、夏の思い出となるでしょう^^

写真 → 2014年9月 「少年時代」 より

0831花火03

こんな感じでエネルギッシュに過ごした、我が家の夏。毎年イベントが盛りだくさんです♪
だって、“我が子の夏休みをどれだけ充実にできるか” が、おとさんの命題だものw
「二度と来ない今年の夏休みをめいっぱい楽しもう」 というのが我が家流。とっても大切。

来年以降も、このように夏を満喫し、めいっぱい欲張って謳歌していこうと思います^^


category: 育児 - 恒例イベント … 夏

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

去り行く夏へ  


8年目の夏締花火Day♪  ああ、育児ブログ更新としては、ここが最後か…><

2009年の夏から始めた、おとさん10年継続マニフェスト 「8月31日の夜に花火をやろう」
夏休みの終わりに “お楽しみイベント” として、毎年欠かさず続けてきた手持ち花火。
10年継続してやる! と豪語しましたが、その結果を出す前にブログの更新が終了に…^^;

でも、やめるわけではありませんよ! 向こう2年も花火Dayは必ずやりますからねーっ!

0831花火01

いつもの公園、徒歩30秒w 今日は少し風が強いので、火付けや煙の向きが大変かな?
基本的には、どれだけ花火を買い揃えても、あるもの全部 子供たちがやります!
おかさんは火付けチャッカマン、おとさんは専属カメラマン。 そうして8年、続けてきました^^

0831花火02

夏の終わり、激しく儚く燃え散る花火たち。それは、子供たちのキラキラの夏休みの如く。
今年の夏休みも本当にいろいろあった。イベントオンパレードな40日間だった。
笑って泣いて、大汗かいて、我が子の心にはたっくさんの思い出ができたことだろう^^

0831花火03

そのフィナーレ。オリンピックと同じく、最後に美しい花火で締めくくる我が家の夏休み☆

0831花火04

さて、手持ち花火をたっぷりと楽しんだ後に、今年は もうひとつ追加 がありました^^
据置型の花火 (よくあるドラゴン的なやつ) が数個入っていたので、ちょっと試してみよう。
普段は手持ちタイプしかやらないのだが…、まぁ、ちゅぱお小学生最後の夏だしねw

サイズは 大、中、小 の3つ。まずは小さいのに火をつけてみたら…、おお~綺麗だわ~♪

0831花火05

ほんじゃあ、中くらいのはどうかな…? ブオオオオオオオオーーーッッ!!!

うおおおおおーーーっっ!! ちょ、これヤベーーーーっっ!!
予想外の大噴火にパニックww 公園の木に火が移らないかと、ヒヤヒヤもんでした^^;

0831花火06

うん、大きいのはやらなかったよww 火もそうだが音もかなりデカそうだからねっ!

最後は驚きと笑いの花火となりました。楽しかった夏休みの締めは、そういう方がいい^^
そうして気持ちを切り替えて、新しい2学期に歩んで行こう!

大好きな夏の日々が終わるのを、いちば~ん寂しく感じているのは、たぶんおとさんw
「あ~あ、終わっちゃうのかぁ~><」 って本気で口に出ちゃうくらい残念。

一年中ずっと夏だったらいいのに…とか思ったりするけど、それはそれで問題だよね^^;
南の島とかに移住したら、きっと日本の他の季節の良さを痛感するのだろう。
暖かく華やかな気分になれる春、過ごしやすくセンチメンタルな秋、…寒い冬ww

さぁ、秋が始まるぞ! 我が家は 走りまくるスポーツの秋。 健康的に楽しく過ごそう♪


category: 育児 - 恒例イベント … 夏

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。