ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちゅぱみの前進  


この春、ちゅぱみが “一歩前進” します。

これまで、毎週土曜日に通っていたスイミングスクールですが、そこで行っている、
スポーツ少年団 に、この4月から入会しました♪ そう、ちゅぱおと同じスポ少です^^

ちゅぱお入会時 (2014年4月) にもご紹介しましたが、当スポーツ少年団では、
勉強陸上トレーニング水泳 の3つの課題を、火、水、土曜の週3で指導してくれます。

火曜日は、陸上トレーニングと水泳。走ったり泳いだりと、とにかく体を鍛えよう!
水曜日は、勉強1本で、算数と国語をみっちり学ぶ。塾そのままですね~^^
土曜日は、英語と陸上トレーニングと水泳。初めての英語と、各運動のおさらい。

水泳に関しては、ちゅぱおを羨ましがってスイミングに通ってきたので、ちゃんと泳げる。
陸上トレーニングも、ちゅぱお同様、おとさんとマラソン練習をしてきたので大丈夫。
勉強は…気持ち怪しいw だからこそ塾も兼ねてのスポ少で、いっぱい勉強するのです^^

すでにちゅぱおが2年通っているので、このスポ少のメリットはだいたい理解している。
運動だけでなく勉強も両立させるという点で、他では得られない価値があると思う。

小1から始めたおとさんとの自主トレと市民マラソン参加。そして小2から始めたスイミング。
小学生のうちに体の基礎を鍛えることは大事。走ること泳ぐことは、基本の基本だ。
さらに輪をかけて勉強も教わることで、他で補うべき点をまとめて学べるのは嬉しい♪
それ以外にも、各季節ごとに泊りがけの合宿もあれば、市が主催する大会への参加もある。
団体行動により礼儀や協調性なども養うことで、より深い成長へと繋がるだろう。

ちゅぱみは元々、音楽教室でピアノ を習っているので、習い事的には週4になる。
それはそれでこの先、大変に感じる時もきっとあるだろう。だけど、自らやりたいと志願し、
始まった今、良い時も悪い時も親子で一緒に、全てをちゅぱみの実りに変えていこう。

6年生までのサークルなので、今年から向こう3年間。

小4と小6のこの1年間だけ、ちゅぱおと共にいろんなことを学び、鍛え、努力し、体験して、
また送り出してからの2年間は、自分自身の力で頑張っていこうね。
3年後のちゅぱみは、きっと強く立派に成長して、安心して中学校に踏み出せると思うよ^^

ちゅぱみ、ファイトッ!!

0425ちゅぱみ


スポンサーサイト

category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 勉強・習い事〜☆ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

泳力検定に挑む!  


ちゅぱおくん、小6にして初めて 泳力検定 に挑戦!
泳力検定とは、日本体育協会・日本水泳連盟・日本スイミングクラブ協会が認定する、
全国に通用する泳力資格 を得るための試験。当SCや市、県ではなく、全国基準。

そう、ちゅぱおは 全国レベルの泳力を持つ男 に昇格するため、チャレンジするのだ!
やれるか? やれんのか? ちゅぱお! 「まぁ楽勝でしょw」 …ほんとなのか?^^;

0420水泳01

泳力検定は原則として 5級から の受験となる。5級検定種目は 25mクロール。
ちなみに4級は他の泳法での25m、3級は50m、2級は100mメドレー、1級は200mメドレー。
受験者の技能により 飛び級受験 も認められているが、まぁまずは基本の5級から^^

ちゅぱおと同じ年齢 (11~12歳) の合格基準は、25mをクロールで “27秒以内” に完泳。
27秒以内…早いのか遅いのか分からん^^; スイミング通ってる子なら大丈夫だよね?

0420水泳02

真ん中2コースがちゅぱお。急きょ買ってあげた 新しい水泳パンツで挑むw
27秒以内でいけるのか? というおとさんの若干の心配をよそに、ご本人 21秒で完泳!
みごと 5級検定合格 となりましたー♪ やるじゃん!

来年は50mクロールで3級に挑戦したいとの事。ちゅぱみも5級に挑戦させるかな?
もちろん帰って乾杯しました☆ どんなことでも褒めてあげたら、次に繋がりますもんね^^


category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 勉強・習い事〜☆ - janre: 育児

tb: --   comment: 3

イースターオムライス  


今年で3年連続開催♪  ハッピーイースターーッ!!

もう各地でイベントをするようになったし、そろそろイースターは いつやるか 分かるよね?
キリストの復活祭だし、世界的にも有名な行事だし、知ってて当り前だよねぇ~^^

答えは、春分の日の後の最初の満月の次の日曜日♪ …って、それいつだよ!w

難しすぎるだろ~コレ。どうやら3月22日~4月25日の間のどこかの日曜日だそうで。
まぁつまり、満月の後とかはおいといて、4月のどこかの日曜日にやればいいんだよw
我が家では、おとさんの誕生日の後の日曜日にイースターをしてます^^

おとさんが行う家族へのイベント (我が家のイベントはほとんどそうだけど) なので、
おとさんがフル回転でハッスルするのだ! (我が家のイベントはほとんどそうだけどw) 

今年で3年目の我が家のイースター。もちろん今年も 2部構成。
卵をモチーフとした行事なので 「卵たっぷりランチ」 と、隠れエッグ探し 「エッグハント」

日曜午前中はのんびりだらだらと過ごしつつ、密かにイベントの準備を進めるおとさん。
ドラゴンボールやワンピースに注意を向けさせながら、虎視眈々と…w
今年の卵ランチは ふわふわオムライス に挑戦! 頑張って とろふわ を目指す!

作るものはふたつ、濃厚ケチャップライスと、上に乗せるとろふわ卵。

まず、ケチャップライスは炊飯器で作ります♪
お米2.5合に、2合分のお水を炊飯器に入れ、そこに氷を5~6個投入し、さらに、
ケチャップ大さじ6、マヨネーズ大さじ1、コンソメ小さじ2、砂糖小さじ2、塩こしょう少々、
それと子供が好きな ミートボール8個 を刻んで入れ、そのタレ も加えちゃうw
味的には、ケチャップライスと言うよりは…ミートボールライス?w まぁそこはノリで^^

ご飯を炊いている間に、とろふわ卵の下準備。4つの小鉢に、それぞれ、
卵2個、牛乳大さじ1、マヨネーズ小さじ1、あと とろけるチーズ1枚 を小さく切って入れる。
ご飯が炊けたら、フライパンを熱してバターを投入し、1枚ずつ混ぜすぎないように焼く。

半熟加減で出来たら、次々と皿に盛られたミートボールライスにかぶせるように乗せる。
そして余ったミートボール (おまけ) を乗せ、添え物にたまごスープを付けたら完成♪

0415イースター01

どーですかっ!! そこそこ出来てる感あるでしょ?ww

ミートボールライスもそこそこ美味しかったけど、なにより とろふわ卵っ!
牛乳やマヨネーズ、チーズを加えたことで、とろふわにコクも生まれ、みんなに褒められた♪
できれば、表面をもっと焦がさないで綺麗な黄色にしたかった^^;

続く第2部は、家じゅうに隠されたイースターエッグを探す、エッグハント!
Amazonで で購入した、たまご型の空カプセル (白) を用意し、そこにアタリくじを入れる。
くじ (紙) にはそれぞれ1~5個の数字。その数だけあめちゃんが貰えるぞー!

0415イースター02

あめちゃんゲット天国 の我が家のオリジナルイースター^^ 子供たちはやる気まんまんw
さらにスマホで ディズニー・イースター の音楽を流し、気分を盛り上げる♪
子供たちを寝室に待機させ、「まだぁ~?」 の声を無視して、ひたすら卵を隠すおとさん。

そして家じゅうに隠された 30個のイースター・エッグ。 はてさて、どこにあるかなぁ??

0415イースター03

あれあれぇ? どこかなぁ~?

0415イースター04

どこかなぁああ~~??ww

0415イースター05

今年は 「予想通り、ここにあったかw」 と、毎年苦戦しているちゅぱおが大健闘!
ま、さすがに3年目となると、以前に隠されていた場所に検討をつけて探すようになるか^^
ちゅぱみは気になるところをどんどん見る派。スピーディーにせわしなく探しまくるw

最終的に、ちゅぱおはあめちゃん29個、ちゅぱみはあめちゃん25個をゲットで、大喜び♪

ただあげる、ただ貰える…というのではなく、遊びながら自力で手に入れたというのが、
楽しさ嬉しさに拍車をかけ、あめちゃん自身の美味しさUPにも繋がるみたい☆

天気が悪くてもお手軽にできるし盛り上がるので、皆さんもお子さんと是非どうぞ~^^

そんなイースターを毎年楽しむ我が家。ちょっとシャレオツなんじゃな~い?w
でも来年ちゅぱおは中学生…やるかな?^^; あめ好きだから当り前のようにやるかもw


category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

残りあと1年  


2005年4月からつけ始めた当育児ブログ 『ちゅぱお と ちゅぱみ』 (前身含む) ですが、
来年、2017年3月末 をもって、一応 更新を終了する予定です。

うちは 「今の我が子を、そのままに」 というスタンスを変えることなく続けてきたので、
喜怒哀楽の表情含め、全てフィルターをかけることなく画像をUPしてきました。…が、
来年3月でちゅぱおは小学校を卒業して中学生となり、またちゅぱみはもう10歳の女の子。
どちらもプライベートを気にする時期であり、また親も意識しなければならない年齢です。

もちろん目線隠しやモザイクといった プライベート保護 の仕方もあるとは思いますが、
うちとしては “表現” が違うかなぁ~と思い、そうした見せ方での継続更新は考えず、
ちゅぱおの 小学校卒業 を区切りとして、更新終了の選択肢を取りました。

まぁ元々 そこを目安 としていたのですよ^^ 始まりはちゅぱおの生後100日記念だし、
我が子の幼少期を 「育児ブログ」 というカタチで記録に残す、という目的は達成なので、
親の趣味 (道楽?) の範疇でやりきった! というゴールなんです。この辺りが^^

育児ブログを書いている方が、恐らく必ず一度は思う事。 「いつまで続けようかな?」
大多数…もしかしたらほぼ全ての人が大なり小なり思うんじゃないかな?
子供は日々成長し、それにより生活スタイルが移ろい、また忙しさは常々増していく。

誰もが定期的な更新を心がけているけど、更新頻度は減り、更新できない時も増える。

ブログを始めて11年。その間に知り合ったブロガーさんで、もう更新していないとこは多い。
いろんな事情があって止まり、またはやめてしまっているのでしょうけど、
いつか振り返った時に 放置で終わってしまっている のは非常に残念に思う…と思うんだ。
だって、愛すべき我が子の育児記録を、自分がつけたくて始めたんだもの。

始まりがあるということは、必ず、終わりがあるということ。

大いなる愛情を持って始めた育児ブログ。熱く書き連ねた我が子の微笑ましい成長記録。
であれば、途中でうやむやにするのではなく、ちゃんと終わらせるのもまた愛情。
子育てはまだまだ続くけど、育児ブログとしてはどこかで 卒業 を設けた方がいい、と思う。

育児ブログ、子育てブログは、育て方が分からない新米パパママが、右往左往しながらも、
同じ年頃の子を持ついろんな方との交流により、叱咤激励されながら頑張っていくような、
そんな位置づけの媒体なんじゃないかなと思うのです。大きく外れてはいないよね?w

我が子が、思春期を迎えるティーンエイジャーとなるのなら、それはひとつの大きな節目。
育児ブログの卒業としては、悪くないタイミングじゃないでしょうか。


ここ最近、私自身よく思うことがある。
大人になり、家庭を持ち、我が子を抱き、この歳になったからこそ…なのかもしれないけど、
自分が赤ちゃんの時や、幼少期の頃はどんな感じだったのだろう …って。

生まれた時はどんな病院で、どんな感じで、父さんや母さんはどう思ったのだろう。
春生まれのおとさん。その年の夏や秋や冬はどんな毎日だったのだろう。
初めての寝返り、初めてのお座り、初めての言葉、初めてのあんよ、いろんな初めて。
初めての誕生日はどんな感じで、どんなプレゼントだったのだろう。
長男と次男 (おとさん) の、兄弟ふたりだけの日々はどう過ごしていたのだろう。
弟 (三男) が生まれた時は、おとさんはどんな感じだったのだろう。
魔の二歳児の頃は、問題を起こさなかったのか? やっぱり手を焼かせたのか?
幼稚園に入り、何が好きで、何にハマり、何で笑い、または何に怒ったりしたのだろう。
運動会はどうだったのかな? 遠足はたくさん楽しんだのかな?
その頃に家族でおでかけしたところは? そこでは何を見てどう楽しんでいた?
小学校に上がり、初めて背負ったランドセル。おとさんはどんな感想だったのだろう。
小学校6年間。いろんな出来事があっただろう。いろんな会話があっただろう…


そうした、古き良き懐かしい昭和時代の、記憶が定まらない頃の、幼い自分を知りたい。

いつの時代でも、日記を毎日つける人はいるだろう。けれど誰もがそうというわけじゃない。
うちの両親は日記とかはつけていなかった。でも、子供が四人だったから写真は多い。
しかし今のように、デジタル方式で簡単に何千枚も撮れるようなものじゃない。
12枚撮りや24枚撮りといったフィルムを、撮り終えたら取り替え、現像しなければならない。
写真が多いといっても断片的だし、たわいもない日常の写真などはあまりない。
もちろんビデオカメラなんてなかったので、その頃を動画で残しているものなんてない。

そういう時代だったのだから仕方がないのだけれど、やっぱりちょっと残念だよねぇ~^^
実家で母に聞けばある程度は知れるけれど、もっとこう、細かく知りたいというか…
タイムマシンでもあれば、是非ともすっ飛んで子供の頃の自分を見るんだけどな~w


今は便利な世の中になり、かつて高額かつ小難しかったカメラ、ビデオ、パソコンなどが、
誰もが当たり前に、安く簡単に、それこそファッション感覚で扱えるようになった。
残そうと思えば、写真でも動画でもいくらでも残せる。あの頃のそのまま を記録できる。

そう、できる世の中であり、できる知識を持っているのに、しないのはもったいないよね?
だから何千枚と写真を撮り、事あるごとに動画を撮り、そして続けてきた育児ブログ。

このブログは、将来 我が子と一緒に笑いながら読むもの として書き残しているもの。

中学くらいだと記憶も色濃く残っていたりするけれど、小学校時代ってまだ曖昧じゃない?
記憶に残っているエピソードが、何年生の頃のことか、季節はいつだったか、分かる?
小学生の自分は、親子でどんな会話をしていたか、兄弟でどんな遊びをしていたか…

のちのち、我が子も同じように知りたがるかもしれないから、今、書き記しているのです。
他愛もない記事のひとつひとつが、いつかの未来、かけがえのない宝物 になる。
親子で一緒に読んだら、泣き笑いが止まらず、きっと幸せな時間を過ごせるだろうね^^
その時はふたりとも、ちゃんと感謝しろよw

中学に入ったら、もう大丈夫。親が細かく記録をつけなくても、ちゃんと自分で覚えている。
お年頃になるし、プライベートをあれこれ記事にされちゃうのは恥ずかしいもんね^^

人それぞれタイミングは違うだろうけど、子供が大きく成長し、立派に育ったということは、
同時に、自分たちもまた少なからず “人の親として育った” ということ。
子育てうんぬんを知らなかった新米パパママ時代は終え、次のステージに上がったの♪

なので、ここを ひとつの区切り として更新終了を予定しているのです。
終了まであと丸一年! 出来る限り、いろんなエピソードを残してあげられたらいいな~。


さて、もし宜しければですが、この残る一年。

今までに立ち寄ったことがある方も、久しく立ち寄られた方も、風の便りで覗いてみた方も、
ただの通りすがりの方も、またいつもコメントをくださるとっても優しい皆さん (w) も、
何でも、ひと言でもいいので、コメントを介して交流を楽しみませんか?^^
あ、かと言って別に更新頻度はUPしませんよw いつも通り週に2~3記事程度です^^;
URLを付けていただけましたら、必ず伺います♪

何でしょう、本当にただの拙い育児ブログですし、特に胸を張れるものでもないんですが、
お互いの人生の中で、奇跡的なご縁でここで接点が生まれたことが嬉しいと言うか、
更新してきて12年目に突入したブログの締めと言うか、終わり良ければ全て良しと言うか…
まぁそんな感じですww

それでは残る一年も、我が家らしい賑やかな記事を、楽しみながら書いていきまーす^^


category: 雑記 - 当ブログに関する事

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

花見のチャンス  


テレビでは、「桜はもう満開です!」 とのたまっていたが、実際住んでいる者からしたら、
全然まだまだ五分咲きもいいとこだぞ? といった先週金曜までのこちらの桜事情。
ところが 土曜になって一気に桜満開モードに強行突入!! おい、どうしたいきなりっ!
しかも週間天気予報で 来週は雨との事。なんだよ、日曜しかねーじゃんか!

なので慌てて行きました。お花見♪ いつもの場所。すこーし空は曇りがかっていたけど…

0405花見01

0405花見02

0405花見03

新しいビデオカメラを持って (ただし充電し忘れて7分しか取れずw) ご陽気なちゅぱお^^
ただ、録画したまま歩かず、ちゃんとオンオフしろやw 無駄に地面ばっかり撮ってるしw

海に面する小高い山が桜に埋め尽くされる景色。人気の桜スポット にたくさんの花見客。
別に日本文化的な建築物や商業施設なんぞ無いのに、観光バスとかも来るからね^^;
これを機にもう少し手を加えませんか? 県内一の桜の観光地を目指しませんか?w

0405花見04

0405花見05

0405花見06

ほんっと、お花見って何故か 毎年慌てない? 躊躇してるとタイミングを逃すっていうか、
微妙に雨とか重なったりするから、散る前に急げーっ! てな感じになるよね^^;
まぁそれでも車窓から見るのではなく、やっぱり お花見 として見たいです (よっ、日本人!

来年は、ちゅぱお小学校卒業&中学校入学の春。ばたばたと忙しくしてることでしょう♪
それでも花見のチャンスは逃さず、ちゃんと見に行こうと思います^^


category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

お見送りの言葉  


朝、普段はおとさんの 出勤時間 よりも子供たちの 登校時間 の方が早いので、
おとさんが子供たちを送り出している。かける言葉はいつも同じ。

「優しい気持ちを忘れずに、友達と仲良く、笑顔で、めいっぱい楽しんでおいで~^^」

学校は、勉強をし教養を学ぶところ。だけど、その前に 楽しいところ じゃなきゃいけない。
楽しいから毎日通いたい。毎日通うから自然と学ぶ。
これ簡単そうで意外と難しい。けれど何ごとにおいても、楽しいと思うことは成長への近道。

だから 「真面目にやってこいよ」 じゃなく 「しっかり頑張っておいで」 でもなくて、
「楽しんでおいで」 と言い、また 「誰よりも笑っておいで」 と言う^^

今日を楽しもうとする人は、明日も楽しみに思い、その先の人生もまたきっと楽しめるだろう。
 
だけど、今は春休み。もちろん小学校はお休み。
なので、おとさんが出勤の時には 子供たちに見送られる。いつもとは逆だね~♪
そこで気になる、ちゅぱみちゃんの言葉。

「いってらっしゃーい」  「がんばってねー」  「事故らないでねー」  「運転注意してねー」
これがワンセット。それを繰り返して 3セット くらい言うw

「いってらっしゃーい」  「いってきまーす」
「がんばってねー」  「はーい」
「事故らないでねー」  「気をつけるよー」
「運転注意してねー」  「りょうかーい」
「いってらっしゃーい」  「はーい、いってきまーす」
「がんばってねー」  「わかったー」
「事故らないでねー」  「じ、事故らないよー^^;」
「運転注意してねー^^」  「了解でーす^^」
「いってらっしゃーい^∀^」  「笑ってんじゃんw」
「がんばってねーww」  「あいよww」
「事故らないでねーww」  「も、もういくからww」
「運転ちyu…」  「www」

むしろ全然、会社に行けませんからーーww

「だって心配なんだもん。すっごく気をつけてほしいんだもん^^」
家族大好きのちゅぱみ。心配も人一倍するそうで。
おとさんが行こうとすると、「いってらっしゃい頑張ってね事故らないでね注意してね」 と、
慌てて早口で繰り返すww 意地でも3回は繰り返さないとダメなんかーい!

延々と続く娘のお見送り。親としては嬉しい限りです♪ さーて、今日も頑張るぞー^^


category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ご褒美バイキング  


春休みに入る前から、おとさんはひとつ、切実に 考えていることがありました。それは…
あ~嫌になるほど焼肉を食べたいなぁ~ww
思いますよね? 一定の間隔で思いますよね? 誰だって同じ思いを抱きますよね?

そこで、年度末ということもあり、親も子も、みな一年頑張ってきたうえでの春休みなので、
家族へのご褒美 という名目で 焼肉食べ放題 に行っちゃう? と思い立つ^^
ロースターっての? テーブルの真ん中でジュージュー焼く感じのヤツ…、アレ行こうw

そうです、幸せというのは、思い立ったら即行動 に移さないと逃すものなのです!

いいのいいの、そういう日があってもいいの。春休みなんだし、さらに週末で今日は日曜。
親子で焼肉食べ放題なんて、サイコーじゃないですかっ♪ (あれ? デジャブってる?w

でもそんなお高いとこじゃないよw リーズナブルな金額で100分食べ放題のバイキング♪

0330バイキング

「うわぁ~こんなに! 幸せ~^^」  「俺、めっちゃ食うよ! もう本気で全部食ってやるw」
どんどん取って来い、じゃんじゃん持って来い! 幸せでお腹いっぱいになるのだー♪

家族4人で5千円程度、焼肉&サラダ&デザートを100分食べ放題。ちょうどいいね^^

なんだろう、次から次へと焼きまくり食べまくる この満たされ感w たまんねーなw
いろんな部位のいろんなお肉を食べ比べて、一番旨かったのは 1本はらみ でした。
ちゅぱおは大盛りご飯にソーセージにカボチャ、から揚げにたこ焼き…っておい、肉いけよ!
とにかく鬼のように持ってきたわ^^; ちゃんと食べれるんだろうな? (食べましたw

おかさんとちゅぱみは、やはり思っているほど食べれず、残した肉はおとさんとちゅぱおに。
だけど、デザートは別腹w アイスとか山盛り取ってきてたw おっけーおっけー♪

あ~笑顔で食べてる家族を見てるだけでも、ほんと幸せ~。もー毎年連れて来よっと^^


category: 育児 - お外でいろいろ

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。