ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2015年に生きる  


2015年。ひと昔前は近未来と言われていた時代。それが今。かつての未来を生きた今年。

SF映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 シリーズ3部作。その第2作目となるPART2で、
1985年に生きるマーティら主人公たちは、遥か未来の時代へとタイムスリップする。
その行き先が “2015年10月21日” 。そう、今年の10月だったのだ。
今年はBTTFシリーズの30周年記念。
映画監督及び制作スタッフたちは、かつて30年後の未来をこう想像していたってことだね。

さまざまな映画関係サイトが、映画の中で描かれた未来予想図と、今現在とを比較した。 
実現できていること、まだ実現できていないこと、そして遥かに予想を超えたこと…
いろいろあっただろうけれど、未来に向けて、世界も日々成長していることが良く分かる。


では、自分自身はこの30年で、自分が思い描く未来に向けて成長できただろうか?


まだまだ学生だったあの頃。部活に明け暮れ、遊びに没頭し、エネルギッシュに生きていた。
将来に不安などなく、当たり前のように明日が来て、来週が来て、来年が来て、
春は進級、夏は夏休み、秋は運動会、冬はお正月…何もかもが当たり前にやってくる日々。

でも、人の親となった今だからこそ分かる。それは決して当り前ではなかったということが。

当たり前の生活、当たり前の日々は、そう過ごせるために親の努力で作ってもらえていた。
親が我が子に当り前の日々を作るため、一生懸命、家庭を築き上げてきたからこそ、
普通に学校に通い、勉強や運動に励み、多くの人に出会い、社会人へと成長できたのだ。

子供は、徐々に成長してやがて反抗期を迎えると、いっぱしの大人になった気になり、
自分の親に偉そうな能書きをたれることがある。自分の失敗を親のせいにすることがある。
挙げ句、親を親とも思わない暴言や暴力を振りかざす道に進んでしまう子も、いる。

そういうことは大小に関わらず、誰もが成長する過程で少なからず経験する。
でもそれは精神が、心が、まだまだ未成熟で足りないからだ。深く考えが及ばないからだ。

だが、いずれ義務教育を終え、成人を迎え、社会に出てさまざまなことを学び、
親元を離れ、結婚をして所帯を持ち、子供を授かって親の立場となったときに、必ず分かる。
自分が子育てを始め、我が子との日々を過ごすようになったら、否が応にも分かる。
自分の親が “いかに自分のために頑張ってくれていたのか” ということが。

子供は、出来る限り早くそれに気づいた方がいい。そして、親に感謝しなければならない。

「孝行のしたい時分に親はなし」 という言葉がある。
親の気持ちや有り難さが分かる年頃になって孝行したいと思っても、親はこの世にはいない。
…ということわざだ。親が生きているうちに孝行せよという戒めの言葉。

2008年9月に亡くなった父さん。晩年、自分は父さんにどこまで孝行ができていただろうか。
また遠方に住み、年に一度しか顔見せできない母さん。孝行が足りないのではないか。

かつて過去を生き、そして現在を生き、やがて未来を生きる。

ふたりの子を持つ父親として、日々頑張っているつもりではあるけれど、まだまだだ。
自分の父さん母さんと比べると、まだまだ。いかに自分の両親が偉大だったのかが分かる。
やんちゃな男4人兄弟を育ててくれた苦労。並々ならぬものがあったはずだ。
でも、あの頃は理解できなかったことを、自分は今理解している。だからこそ、今がある。

30年前、子供であった自分を育ててくれた両親。その30年後、日々我が子を育てる自分。
人生とはそうした連続の一編なんだね。永く永く、永遠に続く繋がりのひとつ。
そして、さらに30年後の未来、我が子が人の親となって子供 (孫) を育てているのだろう^^


自分自身はこの30年で、未来に向けて成長できたか? 答えは 「はい」 だ。


たぶん、こうした意識を持ち、こうして言葉として、文章として、思考を紡いでいる時点で、
成長してると言えるのだと思う。していなかったら、こんなことすらまだ書けないだろう。

親がなくては自分は生まれず、過去がなくては現在も生まれない。そして未来もない。
それを理解し、感謝し、全部踏まえたうえで、僕らは未来に生きていく。
親元から巣立ち、過去に縛られず、自分の意志という大きな翼を広げて、未来に羽ばたく。

映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 PART3の中で、ドクが言う。 「未来は白紙だよ」 と。
そう、未来というキャンバスには何も描かれていない。何も決められていない。
自分のキャンバスは誰かに描いてもらうためにあるんじゃなく、自分で描くためにあるんだ。

そうして、その自分が描いた未来の先に、我が子の未来や、子孫の未来が繋がっていく。

人は決してひとりで生きているのではない。常に周りのみんなと、家族と共に生きている。
自分によがり、周りに目を向けず、耳すら貸さない生き方だけは、してはいけない。

人は間違う生き物。人は失敗し、うまくできない。だけど、人は反省ができ、成長もする。
時には自分の失敗や反省から学び得たものを、次の代で活かす場合もあるかもしれない。

できれば良いことを継承し、正しい道を歩み、歩ませ、また良いことを継承させていきたい。
自分の幸せを望むのもそうだが、親としては、我が子の確かな幸せを切に願うから^^

またひとつ時は進み、かつて近未来と呼ばれた年を超えて、新しいステージが始まる。

迎えるは2016年。未知なる未来。それは我が子にとって、小学生最後の年。
あっという間の6年間。本当にいろいろあった6年間。そんな我が子の大切な少年時代。

それをどう実り豊かにするか、父親としていろいろ考え、自信を持って尽くしてあげよう!

自分の親も、ご先祖様も、ずっと前から皆、自分に自信を持って生き、家族に尽くしてきた。
自分も、自分自身の生き方に自信を持ち、自分と家族の未来を描いて生きよう。
その自分の背を見て、我が子もまた、自分の人生を未来を、描いて生きていくだろうから。


…と、そんな普段多忙に追われ、あまり考えない将来へのあり方を漠然と考えながら、
2015年を閉じたいと思います^^; まぁたまにはいいですよねw

2016年も良い年でありますように。
そして、皆様にも良いことがたくさんたくさん訪れる年でありますように☆




ところでタイムマシンって一体いつできるのだろうか…。まだまだ遥か未来かな?
願わくば、30年後の2045年には完成してないかなww
30年後に、今の自分に会いに来てみたい。いや、自分の少年時代に飛んでみたいな♪


スポンサーサイト

category: 育児 - 年度替わりの記

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 3

幸せクリスマス  


ベリーメリー、クリスマーーーーース!!

一年で一番心ときめく幸せなイベント☆ クリスマスがやってきましたねっ!!
うちは今年も都合により 12月24日 を、クリスマスイブではなく クリスマスDay としました^^

1225クリスマス01

我が家の長男ちゅぱおくんが、25日早朝から スポーツ少年団の冬合宿 に行くのです。
クリスマスに予定を組むってどゆこと? と思いますが、合宿先でもクリスマスをするらしい。
んで、2泊3日の合宿 (他県まで遠征) なので、27日の夜まで帰って来ません (ちょい寂しい

そうなると、うちで 家族揃っての幸せクリスマスを祝えるのは 24日しかない^^;
ちゅぱおは我が家のクリスマスの翌日に合宿先でもクリスマス会で、2度おいしいとの事w

さてさてそんなクリスマス。今年はちゅぱみの妹 (^^) ゆきちゃん が初参加♪
かつてちゅぱおが来ていたサンタコスチュームを着せ…、おお、似合ってるじゃないか~^^

1225クリスマス02

クリスマスプレゼントは、我が家は 24日の朝 に届いた (前日夜に仕込んだ) ぞw
ちゅぱおは 『A列車で行こう3D ビギナーズパック』 + 『Nゲージ : 江ノ電』
ちゅぱみは 『トモダチコレクション 新生活』 + 『トモコレ 新生活 超完全ガイドブック』
どっちも前から欲しがっていたから、すっごい喜んでくれました^^

寝る前に窓際にクリスマスツリーを移動させ、カーテンを全開にし、電飾をぴかぴか光らせ、
我が家は25日ではなく、24日がクリスマスです! を猛烈アピールスタンバイw
一日早いのでサンタさん気づくかな? と若干不安ぎみで祈るように就寝^^ …で、翌朝、
「おい、ちゅぱみ起きろ! 来てるぞ! サンタさんからプレゼント来てるぞっ!!」
「あーっ! コレずっと欲しかったの! もう幸せ~~♪ サンタさんありがとー!!^∀^」

ちゅぱおは今は、電車、電車アンド電車。車もバスも好きだけど、今は電車が最優先。
でもNゲージでもよく遊ぶけど、さすがに部屋の中にジオラマは作れません (許しません^^;
なので 3DSという箱庭の中 で、巨大な街や路線を思う存分作ってくれい!
ちゅぱみもトモコレで、さっそく自分や家族のMii (ゆきちゃんも) を住人にしていました♪

1225クリスマス03

クリスマスパーティでは、おかさん特製のシチューと、ローストテリヤキチキン、ピザを並べ、
平日なのでハーフボトルのワイン、カクテル、ジュース、そしてケーキをご用意^^
部屋中の電気を消し、クリスマスな音楽を流して、お腹いっぱいに食べて飲んで~ (限界w

うん、今年も 食べ過ぎて苦しいわいw  ちゅぱおなんて二度もトイレに…^^;
それでも毎年 “少しの贅沢で大きな幸せを感じられる” 大好きなクリスマスの夜。
「おとさん、ほんと家族大好きだわ~」  「俺だって大好きだぞ」  「それ私のセリフだよ^^」

家族が皆、同じ方向を向き、同じ思いでいることの、なんと幸せなことだろうか。

そして お腹も幸せすぎて大変苦しい ので、ちょいと1時間の休憩をばww
一年あっという間だね~って話をした^^ 持久走大会が昨日のようで、ハロウィンは…先週?
毎年毎月、いろんなイベントを何かしらしてるので、一年間の思い出がなかなかに濃い。
…と、そんな話を親子で笑いながら話しました^^

休憩後、お腹も落ち着いたところで、今年も クリスマスビンゴ を開催するぜっ!!

1225クリスマス04

我が家恒例の ビンゴ景品早獲り大会! 今年のラインナップも子供ウケするものばかり☆
自分でビンゴカードを選び、いざ始める…が、これがまた、なかなかビンゴにならない^^;
トリプルリーチは当り前。それどころか、おとさんなんて 7連リーチ なのにビンゴにならず><

結局、ちゅぱお1抜け、ちゅぱみ2抜けでした。お目当ての景品がゲットできて幸せだね♪

そうして楽しいクリスマスを過ごしましたが、今年も終わりが 夜11時半w うああ、やべえ…
明日は昨年よりも早く 5時起きしないと集合に間に合わないww (欲張って楽しんじゃった

ばたばたと慌てて寝て、翌朝ばたばたと慌てて起きて、着替え、ばたばたとお弁当を用意し、
まーホントにばたばたと合宿へGO! おとさんが車で集合場所まで送迎~。

1225クリスマス05

いっぱいいっぱい楽しんでおいで。 イベントごとは 楽しんだもん勝ちだ^^

バス移動も、社会見学も、宿舎も、クリスマス会も、肝試しも、大浴場も、みんなと一緒に、
全部を楽しむ気で、全部を笑顔で過ごせば、誰よりも楽しくて幸せな旅になるさ^^


category: 育児 - メリークリスマス☆

thread: ☆☆☆クリスマス☆☆☆ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

年賀状&クリスマス会  


皆さん、年賀状 の準備は完了しましたか? 年イチだけどこれって何気に大変ですよね^^;
うちは毎年、第2か第3日曜日に作成して、クリスマスまでに投函してますが、
写真の選定に迷う迷うw 撮りすぎるくらい撮ってるから、どれでいこうかめっちゃ悩むw

一年を通して楽しんでいる姿がいいな~って思う。遠方の知人にも元気なのが伝わるしね♪
そうした年賀状って、ただそれを貰うだけで 元日から福を得た気がしませんか?w

1220年賀状01

12月に入ったら子供たちには 「年賀状を出したい子の住所を聞いて来てね~」 と、
何度も何度も言います…が、なかなか貰ってこないのよね>< どうにかギリ完成ですよ。

写真は子供用Ver。1/3くらいは白紙スペースにして、必ず直筆で メッセージを書かせます。
いつもの友達、新しい友達、クラスの先生など、伝えたい言葉ってそれぞれ違うもの。
しっかり書いて、ちゃ~んと伝えれば、三学期も楽しい時間がたっくさん作れると思うからね^^


また、子ども会のクリスマス会 にも参加しました♪ 毎年手作り感たっぷりな会ですが、
今年は参加者が少なく、司会進行役も変わり、どことなく盛り上がりに欠ける内容でした^^;
もちろん懸命に楽しくしてくれる子ども会の皆さんには、ただただ感謝ですけどね☆

で、ゲストの地元マジシャン (年齢不詳) が、それとなく怪しいマジックを披露したり、
ジャンケンで勝った順にもらえるという、若干 問題あり なプレゼント配りなどでワイワイと。

1220年賀状02

ただねー子供たち全員参加のミニゲームがいただけなかった。司会の人が手を叩いて、
叩いた数と同じ人数でチームを作る とかいう謎ルール (5回叩いたら5人でチームを作る)
こんなん別にみんな友達じゃないんだから、うまく行かんって^^; ぼっち続出 だったし…

楽しい会なのにチームに入れてもらえず、困っておろおろする女の子とか、可愛そうでしょ~。
こうしたゲームは 誰もが平等に楽しめる ことが大事。みんなで楽しまないと、だよね^^;


category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2,000円でサンタさん  


さぁー今年もやってきたねっ! 子供が待ち望むイベントがw

クリスマスああクリママス。嬉し楽しいイベントではございますが、それは子供たちの話♪
親はですね~お財布との相談が頻繁になるのですよw …いける? いけるのか? とw

我が家はずっと、おとさんプレサンタプレ の二段構え。ダブルゲット方式でございます^^
「え? 別物なの?」  あったぼーよっ! こちとら我が子に夢を与える存在なんじゃい!

おとさんプレゼントは、子供と一緒におもちゃ屋さんに買いに行って、買ってあげるモノ。
サンタさんプレゼントは、秘かに買っておいてクリスマス当日の朝、枕元に届くモノ。

ね? 用法が違うのです (同じ?) とにかく嬉しいこと2倍で、笑顔も2倍見られるゾ^^

1215おもちゃ01

そして今年もやってきた! 恒例のキング・オブ・おもちゃ屋、
本日はおもちゃDay。決め事は 「買うものをさっさと決めて、ぱっぱと買って帰…らない!」
時間は有限なれど、そこは子供にとって 夢のような時間 なのだから、割いてあげるの。

親が最初から覚悟し、時間に余裕をもってスケジュールを立て、子供に付き合ってあげよう♪
おもちゃ屋の中を連れ回されるのは大変だけど、たかが2時間や3時間、へっちゃらでしょ^^
もうそれだけで我が子の笑顔が見れるし、ワガママも言わなくなるよ (ホントか?w

だがしかし、最近ちゅぱおは サンタの存在に懐疑的 である…
やっぱり小5にもなると学校の友達からいろいろと聞かされるらしい^^; 仕方ないよな~。
「28%くらいの確率で、おとさんかおかさんが買ってない?」 とか言ってた。細けーなww

ちゅぱみは今年もサンタさんへの手紙 (欲しいおもちゃ) を書いて、壁に貼っているし、
「今頃サンタさんは、北極あたりを移動中だと思う」 とかファンタジーな発言をしたりするw
自分もおもちゃが欲しい立場として、サンタ論 には深くつっこまないちゅぱおくん^^;


さて、トイザらスでいろんなおもちゃを物色していく中、ちゅぱみのターゲットはぬいぐるみに。
抱きしめて一緒に寝るための “肌触りのイイ” ぬいぐるみを探しておりました♪

1215おもちゃ02

毎年、トイザらスでおとさんプレゼントを買うけれど、上限額は2,000円。
金額は安いですが、ほらサンタからのプレゼント (どっちもおとさん) もあるからね~^^;
決まった金額内での自分のベストを見つける! それが賢い買い方w

一旦ぬいぐるみコーナーはおかさんに任せ、おとさんはちゅぱおのいる場所へ。

どんなに店内が広くても、どんなに混雑していようとも、ちゅぱおは決して迷子にならない。
だって居場所は いつものとこ だから…

1215おもちゃ03

まったくブレない男、ちゅぱおw  もはや行きつけのカフェみたいな感覚w
ほぼ毎年同じ場所に来てる。何だろうこの男^^ 思うが、気になるのはおもちゃ本体ではなく、
サウンドの方じゃないかな? ホント押して音が鳴るヤツばっか気にしてんだもん。
将来はサウンドクリエイターか? いや玩具メーカーでこうしたおもちゃを作るのもアリだぞ!

まぁさすがに押して遊んでいるだけ (だよね?) だと思うので、実際に買うのは別みたい^^;

兄上がそうして毎年変わらず 乗り物サウンド愛 を満喫している間に、
ちゅぱみ、買うもの決定。でっかくてふわふわな白くまのぬいぐるみ☆

1215おもちゃ04

すでに ゆきちゃん という命名すらしている模様! さすがは女子! アプローチが違うぜ^^

ちゅぱおは、さんざん遊び倒して悩んだ末に、今、我が家でもハマっている ラジコン に。
たぶん、買ったり貰ったりと、何だかんだでこのラジコンで5台目くらいだと思う。
今でもミニカーやプラレールも好きだけど、最近の旬はラジコン。少しは成長してるのね~。

1215おもちゃ05

さぁふたりとも決まったので買って帰ろう! …というタイミングで、店内に起こるざわめき…

人だかりがある方へと向かうと、うおお、リアルサンタさんじゃないかっ!!
トイザらスの粋な計らい。決まった時間に店内をねり歩く限定サンタに、偶然ジャスト遭遇!
しかも外人さんを起用しているので、抜群にそれっぽいw ホッホッホーの声もイイ!

なので、写真撮影の列に並ぶ。そして順番が回ってきた。だがこのサンタさん…手強い。
こっちの準備など関係なく 「3、2、1、メリィークリィスマース!」 と勝手にタイミングを叫ぶw
まぁね、人多いしね、捌くの大変だろうしね、さくさく撮らないとね^^; …で、何とか1枚だけ。

1215おもちゃ06

「本物のサンタさん? ここにいたわw」 と半信半疑ではあるけど、感動で喜ぶちゅぱみ。
ちゅぱおもそこそこ興奮してるし…、何だよー結局まだまだ子供じゃないかw

2,000円の買い物でサンタさんに会わせられるのならお買い得^^ ふたりとも良かったね☆


category: 育児 - ショッピングモール

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

今年の走り納め  


我が家の今年のラストランは、今年で2年目の参加となる、城下町マラソン。
朝5時半に起きて出発! だって昨年、駐車場が 満車ばかり でタライ回しにされたかんね。

だがしかし余裕で駐車場確保&会場到着w なんだよ~もう30分遅くても余裕じゃないか^^;

1212城下町01

今年は昨年よりも全然暖かい^^ いや 昨年 が特別、異常に寒すぎたのかもしれないね。
選手控え室となっている体育館に入ると、大勢のランナーたちの熱気むんむん!
そこで1時間ほど…あまりに暖かくての~んびりしてたら、開会式が終わっちゃってた^^;
いや体育館にいる人、ほとんど開会式行ってないけど…まぁお偉いさんの形式的なものかw

で、会場のみんなでストレッチ体操したり、外で軽くアップしてたら、もう親子マラソンの時間!
もー慌てた慌てた^^; ギリ5分前到着! 体育館からスタート位置って結構、距離あった…

この辺りの時間配分は来年の課題だな~^^; 忘れずにここにメモしておこう。

1212城下町02

親子マラソン2km。競技場から出て外周を走り、最後に隣りのスタジアムに入ってゴール。
(え~分かってるとは思いますが、写真の男の人はおとさんではございませんw)

ちゅぱみ、なかなかに苦戦。最初からペースが遅く、おとさん途中でしばしば待つカタチに。
学校の持久走大会とは勝手が違うからね。それでも、こうした大会の場数は踏んできている。
来年はひとりで走るかもしれないから、どこでも 本番での強さ をしっかり発揮しないとね。

付かず離れずの距離で、ちゅぱみを応援しながら走るおとさん。走者と応援、二足のわらじw
最後のスタジアム内で手を繋ぎ、どうにか一緒にゴール♪ たった2km、されど2kmだ^^;

走り終わって安堵のちゅぱみ。だがもうすぐちゅぱおが走る!? 急いで応援だーっ!!

1212城下町03

小学生の部2km。先ほどの親子マラソンと同じコースを、今度は小学生が個人で走る。

県内の各市から集まったランナー。陸上クラブやスポ少に属している子が全体の7割ほど。
各小学校の精鋭らしきエントリーもあるが、うちの小学校からは誰も来ていない…><
つまり、我が校トップ10の立場にふさわしい走りを見せつけてやらんとっ! …と意気込むw 

こういうことにはノリがいい (ノリやすいw) ちゅぱお^^ なかなかのペースでぐいぐい走る!
競技場内でのロケットスタート、また外周に出てからの力走には目を見張るものがあった。

結果、115人中、48位。まぁほぼ中間でしたが、タイムも順位も昨年を上回っていました♪
確実に力がついてきたちゅぱお。おとさん、本当に我が子を立派に思うわ^^

1212城下町04

完走後にはお楽しみのとん汁^^ そして出店で売られている美味しいものを物色w
そこで出逢った ゆずきちチキンメンチ。これが、すんげー旨かった!
昨年はミルフィーユカツレツだった。これもこれで美味しかったけれど、今年も抜群に旨い。

1個150円のを4つ買って、みんなで食べて美味しかったから、おかわりでもう4つ買ったしw
おかわりも美味しかったw こんな続けてメンチにかぶりつく機会なんて、そう無いよ^^;

年イチのお楽しみがまたひとつ増えました♪ こりゃあ来年も走りに来なきゃね~。


category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2015 秋のちゅぱコレ   


いつまでも暖かい秋。こりゃ今年は暖冬か? って感じでしたが、ここにきて寒くなりましたね~。
やっとジャンバー、やっとコタツにストーブ、やっと鍋料理って季節になってきました^^

忙しかったですよ~秋w 食べて運動、食べて運動、そんな健康的な秋だった気がします。
久しぶりの梨狩りも、燃える運動会も、おなじみハロウィンも、そしてマラソン大会もやりきった♪

そんな、2015年の我が家の秋は、こんな感じでした。

1218ちゅぱコレ01

1218ちゅぱコレ02

1218ちゅぱコレ03

1218ちゅぱコレ04

1218ちゅぱコレ05

1218ちゅぱコレ06

1218ちゅぱコレ07

1218ちゅぱコレ08

1218ちゅぱコレ09

1218ちゅぱコレ10

1218ちゅぱコレ11

1218ちゅぱコレ12

せいいっぱい頑張った先にあった、勝利と笑顔。これが、この秋一番の出来事でしたね^^
今までふわふわしていた競争心が、今年の持久走ではちゃんと発揮されていた気がします。

良い時もあれば、悪い時もある。勝つ人がいたということは、当然、負けた人もいたということ。
次はどっちの立場になるのか? それは自分自身の努力次第。来年も頑張ろうぜっ♪

そして年に一度の楽しい帰省。ドライブ、ディズニー、誕生日、お正月と、たっぷり楽しも~☆


category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

努力の先にあるもの  


持久走大会、前夜。お風呂の中で作戦会議。
先月末のランニングフェスで出だしの悪さを再確認し、その後、そこを強化してきた。
つまりは、出だしで勝負をかける ロケットスタート だ。

小学校の持久走大会について、これまで何度も提唱してきたこと。 出だしの重要性。
出だしの善し悪しで順位はガラッと変わる。子供のやる気は未知数すぎるので、
出だしが良いとそのまま行けたりするが、出だしでミスると浮上できないままになりやすい。

だが、出だしで飛び出すにはそれなりの走力が伴わないとダメ。気持ちだけでは出れない。
ちゃんとロケットエンジンを積まなきゃならず、それには相応の練習が不可欠だ。
スポーツなどで、よく “気持ちの勝負だ” “思いの強い方が勝つ” などと言われたりするが、
よほど拮抗した実力の持ち主同士じゃないと、この発言は当てはまらない。

どれほど強い思いがあろうと、誰よりも勝ちたい気持ちを持っていようと、も、
実力 (技術や体力) が伴わなければ、決して勝てない。
気持ちだけで上がる勝率はいいとこ20%くらい。残る80%は飽くなき努力によって備えた力。
どんなスポーツ選手も勝利宣言を裏打ちするだけの練習を、これでもかと重ねている。

勝ちたいなら努力するしかない。努力しないで勝てる世界などない。

10月11月と2ヵ月間、早朝5時半に起きて1時間、真剣に走ってきた。頑張ってきた。
練習後半では、長い距離を走るだけじゃなく、短い距離のダッシュも何度も繰り返した。
ストップウォッチでタイムを計り、自分が早くなってきたことも数字で分かりやすく伝えた。
持久力と共にダッシュ力もつけて、そのふたつの武器で挑むためだ。

眠かろうが、暗かろうが、寒かろうが、辛かろうが、ずっと練習を重ねてきた5年生と3年生。
おとさんは我が子を立派に思う。ベソかくこともあったけど、ホントによく頑張ったよ。

勝負は前半で決まる。先に飛び出して差をつけた方が勝ち。後半はガマン比べ。

子供だもの、どれほど気持ちが強くても、後半に挽回するほどの体力 (持久力) はない。
後半のガマン比べは負けない。根負けはしない。それだけの自信と力をつけてきた。

昨年、ちゅぱおは順位が変わらず、ちゅぱみは順位が落ちてしまい、悔しくて泣いた。
「明日という未来を、勝利の笑顔で過ごすか、泣いて悔やんで過ごすかは、自分次第だ」
今年はリベンジの年! 勝てなかった昨年の自分に勝つ年なのだ!
「笑顔で過ごす未来を勝ち取って来い!」  「おっしゃぁああああーーーーっ!!」

1208持久走01

持久走大会、当日。先に走るは3年女子。距離は1,610m。
泣いて悔やんだ昨年を思い、気持ちでは誰にも負けないちゅぱみ。あとは根性あるのみ!

1208持久走02

そして、見事に リベンジ達成っ!! 昨年よりワンランクUPで、9位でしたっ!!
すっごい喜んでた^^ 「苦しくても最後まで諦めなかったよ!」 って力説されたw

満面の笑顔に若干の安堵。ライバルにもそうだけど、昨年の自分にも勝てたんだもんね^^

続いて4年生が終わり、いよいよ5年男子の出番。距離は2,070m。
作戦通り、しっかりロケットスタートをかますちゅぱお! はやっ! いけいけーっ!!!

1208持久走03

校庭を回り、外周に出て走り、また校庭に戻って回る。それを3度繰り返す。
1周目、2周目ともいいペース! 速い子についていけてるし、後ろから抜かれる脅威もない。
それだけスタートからうまくアドバンテージが取れたということだね^^

後半は誰もがペースが安定する。よほどのことがなければもう大きく抜かれる心配はない。
…あれ? 今、並走してる子って1年の頃から速かった子だよね? これひょっとして…

1208持久走04

なんと10位っ!!! ゴール直後、ちゅぱおが 「よっしゃーーっ!!」 と叫んだ。
めっちゃ嬉しかったよね^^ おとさんも君の力は信じていたけど、いやはやビックリだわw

かつて、後ろから数える方が早かった順位 だった子が、この5年間で トップ10 になるとは!
1年生の頃は最初、同学年男子44人中 41位 だったんだよ? それが10位だって!!
「え? ちゅぱおくん! すごいすごいっ!!」 って順位カードを手渡す先生も驚いてたw 

手のひらに書かれた強い思い。昨年 に倣いつつも、若干控えめに。
だけど6年生までに叶える目標が、この5年生で達成できたってさ、ちょっとスゴイよ、君^^

普段偉ぶってる子に圧倒的なぶち抜きをかまし、口先ばっかの小僧も追いつけない力走。
本人もそうだけど、おとさんも気持ちがすっとした^^ 実力で示した姿、カッコよかったぞ!
気持ちや口ばっかだけじゃなく、ちゃんと行動によって手に入れた金星☆
おとさんはあくまできっかけ作り、お手伝い程度。結果を出したのは 自分自身の力。
心の中でひとつ自信がついたと思う。その自信はこれからいろんな場面で力になるからね^^

努力なんて無意味…とか決めつけないで。努力なんて実らない…なんて諦めないで。
強く強く望む未来があるのなら、それに向かって努力をしよう! きっと世界は変えられる。
まさに我が子が、“努力は実を結ぶ” という実績を積んだご報告でした^^

さぁ来年、6年生の持久走ではいよいよトップ10以内、夢の ひとケタ順位 に挑戦だ!
ここからは本当に学年の猛者ばかり。そこに食い込めるか? いや、ちゅぱおならできるっ!



「ふたりとも、勝利と笑顔の未来を勝ち取ったな! 立派だったぞ! おめでとうっ!!」
その夜、そう言って乾杯をしてあげました。ほんとにほんとによく頑張ったね~♪
ふたりとも胸を張り、笑顔でにっこにこの祝勝会となりました^^

おとさん、両ひざにサポーターをつけてまでして毎朝付き合って走った甲斐があったわw
(もうそろそろ限界じゃね? あと1年? いやちゅぱみだと、まだあと3年もあるわ^^;)


category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

イルミネーション!  


市の総合公園で毎年行なわれる を、今年も見に行きましたっ☆

1207イルミ01

1207イルミ02

1207イルミ03

1207イルミ04

そんな大したもんじゃないんでしょ? と思いつつ、毎年けっこー感動させられるのよね~w

1207イルミ05

1207イルミ06

1207イルミ07

1207イルミ08

さぁ楽しい (忙しい) 年末年始が近づいてきましたね^^ 予定盛りだくさんでいきましょー!


category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ディズニー再び  


11月末日。我が家某所。夕食時におかさん、ちゅぱお、ちゅぱみの3人を呼ぶ。家族会議だ。
… “呼ぶ” と言ってもすでに夕ご飯で食卓に集まっているので、ただ声をかけるだけだがw

「えー只今より、おとさんから “重大なお知らせ” があります!」

えーなになに?? とザワつく3人。
リビングに重たい空気が、漂う…、いや全然漂ってないけど^^;



うん、 この流れ、実は2度目ですww
2013年の同じ時期にも 同じこと をしましたw だから内容は予測バレしてますww



「これってさー、もしかして “アレ” じゃない?」  「しーっ! ちゅぱおくん黙ってて!」
…そんな感じの気配ww はい、おとさんすでにバレてるのを承知で報告します!

「今年もいろいろと頑張ってきた家族へ、おとさんから、年末にご褒美を用意しました!」
アレですよね~な感じでワクテカな面々w そうアレですが何か?




「今年の大晦日に…、2度目の東京ディズニーランド、行くぞ!!」

やったぁああああああーーーーーっっっ!!!(^∀^)



1205ディズニー01
(※画像は公式サイトから拝借^^)

子供たち自身、そして家族揃って2度目の、夢と魔法の王国ディズニーランドへ♪
1度目は2013年大晦日。ディズニーリゾート30周年記念 の年でした。 → 初ディズニー
2度目は2015年大晦日。 「15」 という数字は我が家にとっては吉。よって記念の年でもある。
(おとさんの誕生日、おかさんの誕生日、結婚記念日、全て 「15日」 なのです^^)

さて、2度目のディズニーランド。主に、1度目では体験出来なかったところを中心に回る予定。
あれだけ広いエリアとアトラクションの数だ。そりゃあ1回じゃ全てを回りきれない。
前回省いたところが今回のメイン。それは…宇宙と未来のエリア トゥモローランド!
2015年、かつて近未来と謳われた年だからこそ、トゥモローランド制覇にふさわしい!

トゥモローランドのど看板アトラクション スペース・マウンテン はもちろんのこと、
人気の モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!” は、FPを使ってでも行かなきゃね♪
同じく バス・ライトイヤーのアストロブラスター も押さえておかないといけません。
お昼はパンギャラ! パン・ギャラクティック・ピザ・ポート で食べるに決まってますっ!
今年だからこそ スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー も行っとくでしょ~。
新アトラクションの スティッチ・エンカウンター もかなり期待できそう^^
逆にもうすぐ無くなる グランドサーキット・レースウェイ は、クルマ好きの思い出づくりに♪

こうして列挙するだけでも、もうこのエリアだけで十分お腹いっぱいの流れですが、
前回ふたりに大好評だった ビッグサンダーマウンテン は是非とも行かなきゃいけませんw
エレクトリカルパレード・ドリームライツ も見なければ終わりません。これはもう当たり前。
今回も濃いなぁ~内容濃すぎだなぁ~^^

ただ、若干気になることが…
2013年の時は公式サイトで1デーパスポートを買う時に 配送チケット を選択したのですが、
今回は試しに ディズニーeチケット なるものを選んでみたのですよ。プリントできるので…
そしたらさ、…え? これがチケット? これで入場するん??

1205ディズニー02

ちょっとでけーなーおい!! A4サイズって何だよ。扱いづらいじゃんか^^;
FPを取るのもコレでなんだよね? もっとコンパクトにできるだろ~。パスサイズにせーや。

とまぁそんなこんなで、帰省オールナイトドライブもあるし、ちゅぱおの大晦日誕生日もあるし、
とにかく年末が楽しみすぎて待ちきれませんw


category: 育児 - ディズニーランド♪

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。