ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

本命ビーチが…  


さぁさぁきたぜ、夏・本・番っ!!

0801海01

7月最後の日曜日 (どピーカン!) に、県内屈指のメジャービーチへやってまいりました!

他県からも人がガンガン集まる スーパー観光地 なので、早めに行動しておかないとだが、
毎年のことだけに移動ルートに慣れ、またところどころ道路が整備された面もあり、
以前よりも移動時間が短縮。今年は 7時半出発~9時半到着 の流れで余裕のバカンス^^

台風が去り、夏の猛烈な日差しが痛いくらいに眩しい☆ まさに 海水浴日和!!
目の前にドッカーンと広がる コバルトブルーの海 が、早く泳ごうぜ! と呼んでいるっ♪

0801海02

若干風が強いけどミニテントをこしらえ、我が家のベースを確保したら、いざ、海へ!
はしゃいで海へと走る子供たち…だが、 「ひゃっほーーいっ!!」  「…ん? あれ??」

ここで、まったく予期していなかった事態が発覚…

0801海03

なんとなんと、これまで 柔らかな白砂のビーチ だったはずなのに、はずなのに…
浅瀬の波打ち際のところがごっつごつの石だらけ! 写真の黒いエリア、全部、石っ!
まるで 川底のように コケで滑る大小異なる石が敷きつめられて…、え? なんでなん??
もう例年とは “まったくかけ離れたビーチコンディション” に愕然としました。

まったく冗談を抜きにして、ホントに 素足では入れないレベル。
海に駆け出した若者たちが痛すぎて悲鳴を上げるほど。こんなん誰も予想できんわな^^;

0801海04

子供たちも 「足が痛いっ!」  と逃げてきたので、スポーツサンダル を履かせたままで、
一緒にじゃぶじゃぶと入りました。ビーチサンダルと違って絶対に脱げないヤツね^^

アップした写真を見ると分かるかもしれませんが、波打ち際の浅瀬の部分は全て石だけど、
少し沖まで行ったら砂地のところがありました (写真奥の明るいところ
なので、石エリアを越えさえすれば安心して遊べる…けど、少し深いので子供は要注意。

こりゃあ 小学生以下の子を持つファミリー には、かなり安心できないビーチになったわ…
だって安心できる波打ち際は石で怪我しやすく、砂地は沖なので溺れる危険性がある。
よく知らないけど、元々こういう石の海岸を “人工的に白砂のビーチ” に変えてたんかな?

まぁ正直、サマーシーズン中に県内外から万単位の人が押し寄せるスポットだけに、
失望の波紋も大きいだろうし、場合によっては今後の観光客がグッと減るかもしれないね。

0801海05

ただし水の透明度は抜群なので、シュノーケルで 小さなお魚 を見つけて楽しみました^^
手が届くところで泳いでいたので、親子して躍起になって追いかけ回しましたww

0801海06

手前の石エリアを越えるのが結構疲れるので、おとさんはちょいちょい、ぐびぐびタイム♪
夏限定のお酒を取り揃えてきたので、いい感じに飲めました。
子供たちはおにぎりをほおばり、お茶を飲んで、また海へ! エネルギッシュに遊ぶぜ^^

石ビーチのマイナスを、お魚観賞でプラスに代え、なんとかイーブンで楽しめてるようw

0801海07

それでも体力の奪われ方が大きく、また遊べる砂地エリアが沖では不安があるので、
頃合い早めに撤収を決断。昨今、水や海の事故が多くなってきてるから、注意しなきゃね。
それに風が強くて うちの不安定なミニテントが潰れまくりだったから^^;

0801海08

少々満足な海水浴とはいかなかったけど、それでも楽しかったね~と話しながら帰路へ。

そこでふと、車で走りながら視界に入った 別のビーチ「あそこ良さそうじゃない?」
多くの人が殺到する観光地からは少し外れた場所だけど、でも海の美しさは同等レベル。
いや、ビーチ一面が白砂と言うだけで、先ほどのビーチより全然良いのかもしれない。

「来週、天気良かったらあのビーチに行ってみよっか?」  「良さそうなビーチだよね^^」
「来週もここに来るの! いいねぇ~!」  「あたしもまた泳ぎにきたーい^^」

県内屈指の観光地を相手取り、新・本命ビーチ となりうるのか? 来週の天気に期待っ!
そして今夏の海水浴リベンジ&締めとして、満足できる海であることを願っております^^


category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー