ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ザックリズボン  


小学4年生で我が家のやんちゃ坊主、ちゅぱお。学校でズボン破いて帰ってきました。

0222ズボン

もろザックリとなwww
ここまでザックリとお尻が裂けきったズボン、おとさん今まで見た事ねーわww

何故こんなトンデモザックリズボンになってしまったのか? その経緯をちゅぱおに聞いた。
どうやら小学校の4年生の行事 2分の1成人式私服でダンスを踊る らしく、
そのダンス練習の際に、勢い余ってザックリとズボンが破けてしまったんだそうだ^^;

そのダンスというのが、昨年の運動会 の時に踊った 「大漁!ソーラン」 との事。
いやいやそれさ、運動に適した体操服だからキレッキレで元気いっぱいに踊れたんでしょ?
伸縮性の無い普段履きのジーパンじゃ無理あるだろ。

それに、当り前だけど小学生って 成長期真っ盛り ですよ? ぐんぐん育つんだよ?
購入時にちょうどよかった服でもズボンでも、1~2年もすりゃサイズも変わってきちゃうよね。
だけど、そんな次から次へと買うわけじゃないから、当然、少しきつくなったズボンもあるさ。
じゃあ少しきつくなったからってぽいぽい捨てる? そういった家庭もあるかもだけど、
うちは普通の平凡な家庭だからさ、少し小さくなっても着れれば着るし、履けたら履くよ?

すでに履き古した伸縮性の無いジーパンで、大股開いて豪快に動き回るダンスを踊る…
こんなん誰だって分かる 混ぜるな危険 じゃんw 破れるべくして破いてんじゃん。

でもね、ソーランを踊るって話も、いつ練習するかって話も、どんな服装でって話も無かった。
事前にプリントなど配られていない。連絡帳にも何もない。そんな状況で破れたズボン。

しかも、これほどまでにズボンが破れているにも関わらず、先生は我が家に連絡をせず、
このズボンのまま、ちゅぱおを 普段どおり学校から歩いて帰らせたのだ。
そこそこ交通量の多い大通りを、徒歩で約20分。この20分は たかがされど か?
もちろんクラスの友達には笑われた。だけど “破れた事情を知っている” から、まだいい。
事情を知らない他の学年の子や、通りを歩く多くの人には好奇の目で見られたことだろう…

なぁ、たとえ男の子だからってさ、これはないんじゃないか?

放課後の練習だったらしいけど、破れたときに電話くれたら替えのズボンを持って行けたし、
それこそ車に乗せて連れて帰ることだってできたんだぜ? なんで連絡くれないの?
「ダンスの練習中にズボンが破れてしまって、すみませんが迎えに来てもらえますか?」
なぜこんな連絡1本が入れられないの? 連絡をするに値しないってこと?
子供だから、男の子だから、笑っているから、それだったら平気だとでも思ったの?
いくら子供だって、男の子だってさ、こんなに破れたズボン、恥ずかしくないわけないだろ。

いっちゃあ悪いが、ちゅぱおは明るく元気な子だ。ズボンが破れ、友達に笑われたときに、
恥ずかしながらも一緒になって照れ笑いし、下校時も隠しながらうまく帰ったそうだが、
もしちゅぱおがとても内気な性格で、恥ずかしがり屋で、笑われたりされるのが嫌いで、
「みんなに笑われて死ぬほど恥ずかしかった、もう学校に行きたくない!」 ってなったら、
どうするの? これきっかけで、いたずらやいじめに発展したら、どう責任取る気なの?

先生さ、あなた うちの子の性格に救われたんだよね? だけどそんな自覚ないでしょ。
もしこれが女の子だったり、心が傷ついて人前に出られなくなったら、どうする気だったの?

学校側というか、担任の先生の自覚、意識、配慮が足りないんじゃないかと多分に思った。

ちゅぱおはケロっとしている。恥ずかしい思いはしたろうが、ちゃんと気持ちを切り替えてる^^
気にしすぎなのかもしれない。本人がもう平気ならいいのかもしれない。
…が、おとさんは親としてどうしても納得がいかなかったので、後日、先生と話した。
教頭先生も同席してくれたので、腑に落ちないこと、配慮の足りない点、我が子の名誉など、
伝えるべきことを筋を通して伝えた。その場にはちゅぱおも同席させた。
ただ謝罪をしてほしいわけでもなく、ましてやズボンを弁償してほしいわけでもない。
先生が生徒に対して到らなかった点を、あたらめて理解し、今後に活かしてほしいだけだ。

「子供たちには、普段着だから本気で踊らないようにと伝えていた」 と先生は言った。
普段は、「まじめに、しっかり、元気よく」 と教えているのに、こんな時だけそう言ったってさ、
子供たちは全力でやるでしょ。だって、お父さんやお母さんが見に来てくれるのだから。

そうした意識のズレの話にもなったけど、まぁどうにか大ごとにならない程度には落着した。
でも、先生は 本当に ちゅぱおが笑ってたから平気だと思ったらしい…。軽率だのう…

話し合いが終わったあと、ちゅぱおはにこやかだった。
担任の先生から謝ってもらったことや、教頭先生から頑張りを褒められたこともそうだが、
普段は怖い (w) おとさんが 自分のために真剣に話してくれた のが嬉しかったそう^^

当り前だろ? 君のお父さんは、君の一番の味方だぞw


スポンサーサイト

category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

いちご食べまくり  


昨年は春に訪れたけど、いちご減少による入場規制で泣く泣く断念した いちご狩り。
なので今年は少し早め、2月の終わりに訪れました^^
よって我が家のいちご狩りは、今後 春イベ ではなく 冬イベ として予定していきます♪

大人気ファームだけあって、10時開園だけどお昼前には閉園w あぶねーあぶねー^^;

0220いちご01

久しぶりの 時間無制限のいちご食べ放題。 そりゃもー次から次から食べまくりですわw

0220いちご02

今年もいちごの量はそれほど多くないとのことだが、赤々としたいちごがたくさんあった^^

何でもそうだけどさ、○○狩り って、久しぶりだと際限なくなるよねw
「コレあか~い^^」  「お、コレもいい!」 と、大人も子供も調子にノってパクパク。
いちごのヘタ入れに用意されたビニール袋が、あっという間にいっぱいになっちゃう~♪

0220いちご03

基本形の 三角いちご と、一風変わった 台形いちご。台形の方が甘かったって^^

0220いちご04

そしていつも思う。どんなに “時間無制限でいくらでも食べていいよ” って言われても、
30分も食べたら限界に達するよねww
いちご狩りまくりの食べまくりをしたろーと思ったけど、人間、思ってる以上に限界は早い。

そんな早々にリタイアしている大人を尻目に、ビニールを交換して食べ続ける子供たち^^;
ちなみにこのファームの入場料は、大人も子供も一律で1,400円。
最初は 「何で子供の料金も一緒なの?」 と思いましたが、納得。子供の方が食べるわw

で、さんざんいちごを食べた後、ファーム内で売ってる惣菜パンやからあげ、アイスなど、
とにかく いちごじゃないもの (w) を食べました。めちゃ美味しかったです^^


category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

久々のマックで…  


ひっさしぶりに マクドナルド に寄り、ひっさしぶりにハンバーガーを食べましたw

昨年の中国メーカーによる賞味期限切れチキン問題、ポテト不足でのSサイズのみ状態、
そして今年に入ってから続発した異物混入騒動で、足が遠のいた方も多いことでしょう。
だって、問題ばかりで安心できないもんね~。CMなんかも全然活気が無い感じだし…
実際、秋・冬の月見バーガーやグラコロなんかは、毎年食べていたのに食べなかったわ。

それでも現在行っている “ハワイキャンペーン” の ハワイアンバーベキューポーク が、
なんとなーく気になって、ほんと 半年ぶり ぐらいにマックに足を運んでみた^^;

0218マック01

以前にあった Big Americaシリーズ を彷彿とさせるものがあり、どんなもんか少し期待w
で、注文。番号札を持ってテーブルに着き、おかさんとふたり、パンフレットを眺める。
ほろほろポークって美味しいかな? 次回のロコモコバーガーも気になるなぁ~なんて^^

店員さんが持ってきた。いよいよご対面だ。 …が、ここで想像もしないことが起こる!

ほろほろポークってどんなもんなのかな…と、気になってバンズをぱかりと開けてみる。
上に乗っていたコールスローに紛れ込むように、ちょいちょいほろ肉を発見。ふむふむ…
あれ??? なんか足りなくね???

ほろほろポークはあるにはあったが、それよりもその下にあるべき ポークパティが無い!
だから、スッカスカ。ほとんどコールスローバーガーw (さすがに写真は撮ってません^^;

いや100歩譲ってほろほろポークの量が少ないとかなら、分かりたくないがまだ分かる。
メインのパティが丸ごと無い って…。2枚入りなのに1枚だけだった、とかじゃないぜ?
パティが完全に入ってないの。0枚なの。ほぼパンとサラダだけなの。

外食時ちょっと気になることがあっても、店員さんに声をかけるなんてそうそう無いけど、
さすがにこれはどうしようもない。だってこれ、ハンバーガーじゃないんだもんw

んで、声をかけに行く。 「あの、すみません。これ…」
「あ、お肉が入ってなかったんですよね? 今、入っているのができましたから!^^;」

…は? 全国イチ有名なハンバーガーチェーン店だよね、ココ。
チーフらしき女性が 「はい全て承知してますよ」 的な感じで対応したけど何言ってるの?
番号札を渡されてテーブルに着いてから、バーガーができるまで4~5分待たされたよ?
で持ってきたんだよね? お肉ができてなかったら、肉が入ってないのを客に差し出すの?

ラーメン屋が麺の入ってないどんぶりや、ステーキ屋が肉の乗ってない皿、持ってくる?

いやぁ~ないわ。いろいろ問題あって大変なんだろうけどさ、こんなミスしちゃダメだよ。
開いたバンズの上に、パティ1枚、ほろほろ肉、コールスローを順番に乗せるだけだよね?
日の浅いスタッフがポカったのかもしれないけどさ、そんな事情は関係ないんだよ。
これ、もしバンズを開いて確認しなかったり、それこそドライブスルーだったらどうすんの?

なんかもうどうしようもない残念感。半年ぶりに来たのにこれかい。 とんだミラクルだな。

0218マック02

それからまた数分待たされ、やっときた “まともな” ハワイアンバーベキューポーク。
だが、味はうまいww  やべえなコレ。店の対応はアレだが、味は個人的に好み^^
ポークパティのスパイシーさや濃厚なハワイアンBBQソース、パイン果汁の隠れた甘さなど、
どことなくだがタコスのサルサソースに近いような、ピリ感のあるクセになる美味しさ。

イケんじゃんw なんだよマック! 久々に食べに来たけど、久々にうまいバーガーじゃん♪

ありえないミスで来るんじゃなかったと思わせておいて、おとさんの気持ちを掴みやがってw
もう一度食べに来てもいいよ^^ あと、この流れでロコモコも期待しとくぞ!


category: 育児 - ショッピングモール

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 5

王手の9年目  


ついに王手がかかった9年目! 今年も挑む (年に1度の) ケーキ職人っ!!

毎年 (丁寧に?) コツコツと積み重ねてきた、手作りケーキの経験値。
だがしかし、一向にうまくなった気配がありません^^; 常に 何かが足りない 気がするw

走り回って7件目のスーパーにて、いつものパートナー 森永モントン を無事発見!
「君さぁ、ここ最近なかなかいないじゃないの? ん? 売れる気あるの??」
と、嘆きたくなるほど見かけないモントン君。別のケーキミックスでもできるんだろうけど、
やっぱさ、カンタンカンタン言われても、ぶっつけ本番じゃ不安になるのよw

慣れた顔のヤツじゃないとね^^ 9年間コンビを組んだ相棒って感じ? (かっけーなw

0215ケーキ01

いつものモントンに、いつものメンバー。

森永モントン …1箱
卵 (Mサイズ) …3個
牛乳 …100cc

クリームチーズ …150グラム
砂糖 …大さじ2
レモン汁 …大さじ1

いちご …1パック
ホイップクリーム …1箱


今年は少々仕事が忙しいため、夕飯づくりはちゅぱおにお任せした^^
小学校でも 家庭科クラブ に属し、料理の腕前がめきめきと上達してきている我が息子。
これまで我が家で何度も披露してくれてる、得意の 肉じゃが をリクエストしてあるので、
おとさんは安心して休日出勤。…で、帰ってみると、

0215ケーキ02

やるじゃないかっ!! さすがは小4男子、頼りになるぜ♪
味も申し分なくうまい! もうこの肉じゃがはおかさんの味からちゅぱおの味になってきたw

夕飯は問題ないので、おとさんは本命のケーキ作りに専念しよーか^^

① … モントンのミックス粉に、冷たい卵3個と牛乳100ccを入れて混ぜる。
② … 30分ほど混ぜて、生地をすくって 「の」 の字が10秒間消えなかったら完成。
③ … チーズケーキなので、クリームチーズを温め、砂糖とレモン汁を加えて混ぜる。
④ … 最初のケーキ生地にクリームチーズ生地を加えて、全体を混ぜ合わせる。
④ … 完成した生地を丸型に流し込んで、オーブン (170℃で50分) で焼く。


いつもの手順。でも、モントン側の作り方が微妙に変化。卵が2個から3個に変わったり…
4年前まではミックス粉も、①と②の二種類あって、別々に作って混ぜ合わせたりしてたね。
毎年作ってるからこそ気付く変化。まぁモントン師匠とでも呼びたまえw

そしておなじみの シャカシャカ 地獄 祭りw 一年ぶりに思い出す、この過酷な作業ww
途中で 「俺もかき混ぜよか?」 とちゅぱおが見にくるけれど、見学に留める。
ちゅぱおはすでに肉じゃがを頑張った。それで十分だよ。
そして、このケーキは おとさんがおかさんのために作っているのだ。 だから任せろ♪

ちょっとお金を出せば、プロの手によるもっと美味しいケーキなんていくらでも食べられる。
でも、そういうことじゃない。 値段でも味でもないんだ! (不味いのはダメだけどw
ちゅぱおよ、いつか自分にとって大切な女性ができたなら、その人に作ってあげなさい^^
時間が掛かろうが、見た目が悪かろうが、きっと想いは伝わるよv


さて、作りながら、前に挑戦したチーズケーキの時にもの足りなさがあったことを思い出す。
レアチーズ的なクリーミーさ、そしてスイートなケーキらしい甘さ、それらをUPせねば!
よって、クリームチーズは丸ごと1箱 (200グラム) 、砂糖やレモン汁は2倍入れたったw

そして生地完成! 170℃のオーブンで50分間焼く。焼きあがり後、ああ~いいにおい^^
…がしかし、竹串で刺すと串に とろっと半生っぽい生地が付いてきた。 焼き足りないか…
しゃーねー! 150℃くらいでもう15分ほど焼こう! …だが、二度焼きを始めてから気づく。
「もしかしてさっき付いたのって、レアチーズ的なとろ生地だったんじゃね?」
案の定さらに15分焼いても、上の面の焦げ色が少し濃くなっただけで、中はとろんでしたw

冷蔵庫で冷やし、ホイップクリームといちごで飾りつけたら、バースデーケーキ完成~☆

0215ケーキ03

おかさん、お誕生日おめでとーーっ!!

0215ケーキ04

ちなみに今年のホイップクリームは、こちらも毎年 しゃかしゃかホイップ地獄 になるので、
今年は最初から “ホイップが完成したもの” を買いましたw
(昨年は完成したのが夜の11時半になったからねぇ~。さすがに遅過ぎでしょ^^;)

電気を消し、ハッピーバースデーおかさんを歌った後、今年のケーキを食べる…
うんめーコレ!! マジもんのレアチーズケーキじゃんっ!!

クリームチーズひと箱ぶっ込んだのも、砂糖増量したのも、レモン汁どばどばかけたのも、
ぜーんぶ正解っ!! 10年目を目前にしての、この一手! さすがじゃない?ww

その後は、ちゅぱおとちゅぱみが、ぶっつけ本番で “お祝いソング” を披露♪
歌は、アニメ 『ポケットモンスターXY』 の主題歌 『V(ボルト)』 (何故にそれ!?w
でもおかさん、嬉しくて目が潤んでおりました^^ よかったねv


category: 雑記 - 男のケーキ作り

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 6

広報委員会  


小学4年生のちゅぱおくん。
現在は小学校の 広報委員 なるものに所属している。

小学校でよくあるアレです。体育委員とか美化委員とか放送委員とか、そんなん^^
ちゅぱおはクラスの代表として広報委員になり、委員会に出席。
委員会は小学4年生と5年生の2学年で構成され、各クラスから男女1名ずつが出席。
(6年生は中学に向けていろいろと忙しいので委員会には属さないそう)

で、只今、その広報委員が絶賛忙しいらしい^^;

そうです、6年生の卒業式 が迫ってきており、その会場飾りやポスターの作成なのです!
おとさんが学生時代に経験したことのない広報委員。
入学や卒業などで会場とか教室とかを飾るのって、広報委員さんがやっていたのか^^

小4になってから参加する委員会。最初、ちゅぱおは悩んだそうだ。
実はちゅぱおは 放送委員 になりたかったんだと。
放送室から休み時間などの放送、また運動会とかでの実況放送 をしたかったらしいw
あーわかる。ちゅぱお、めっちゃ似合いそうww

でも人気の委員だけあって希望者が殺到し、ちゅぱおは自ら広報委員に変わったという。
「誰も志願する人がいなかったからさ、じゃあ俺がやるよって言ったんだ~^^」

ほんとは放送委員をしたかったろうに。
でも、友達やクラス全体のことを思い、希望とは別の委員に志願したのは立派だよ。
おとさんは君が誇らしい^^

そうして広報委員として一年間活動してきた。
運動会やら文化祭やらバザーやら、いろいろとポスターとか飾りとか頑張ったことだろう。

そんな昨日。 お風呂の中 で、ちゅぱおからお話しが。 うちのお風呂は無敵なんです♪

「ここ最近さー忙しいんよ、広報委員が^^;」  「そかそか、頑張ってるんだな^^」
「卒業式に向けてさ、紙を桜のカタチに切ったり貼ったりさ、あと紙でお花を作ったりさ」
「楽しそうじゃんww」  「楽しいよ? 楽しいけど大変なんよw」

要は “俺、忙しく頑張ってるんだぜー” 的な報告で、褒めてもらいたいのかな?^^

「でね、今の5年生の委員長がね。なんか忙しくなるとかで委員長やめるらしくてさ」
「5年と4年だけだから、その委員長も、どっちみち3月までで委員をやめるんでしょ?」
「そうだけど、その前にもう2月でやめるんだってー」

まぁ家庭それぞれ、個人それぞれで事情はあるわな。

「でね、委員長の役を今の5年生の他の誰かが引き継ぐことになるんだけど…」
「その人もすぐに終わっちゃうね~^^;」  「うん、だから誰も立候補がいなくてね~」

「だからね、俺がなった^^」  「…へ?」

「誰も手を挙げないからさ、じゃあ俺がやろうか? って手を挙げたら決まったww」
「おお、かっけーじゃんww さすがちゅぱおだな!」  「へへっ^^」

ちゅぱおはこういうところがある。積極性の高さ。行動力の高さ。おとさんは誇りに思う。
ちゅぱおは 「一時的な委員長だけどね」 と謙遜していたけどw でもいいじゃないか^^
一時的、臨時的であろうが、皆の前に立つというのはそう簡単にできることじゃないよ。

4年生と5年生だけで各クラス男女1名ずつなら、12人程度の委員会だけど、それもいい。
適度な人数、適度な緊張、適度な責任、それくらいがやりやすい。

「おとさんはこのマンションの理事長じゃん? で俺が広報委員長ってさ、すごくね?w」

そかそか^^ ちゅぱおはちゅぱおで、今の自分に胸を張っているんだな♪
3月までの代理委員長だろうけど、5年生に進級したら下の代が入ってくることになるし、
今から信頼と実績を積んでおけば、来期は 正式な広報委員長 になれるかもよ?^^

「5年生になっても、このまま広報委員なの? それとも委員って変えられるのかな?」
「変えられると思うよ。俺はやっぱさー放送委員がしたいんだよねぇ~^^」

この辺りはやっぱり子供だね^^ 今は今でちゃんと頑張るけれど、それはそれ。
やっぱりやりたいよねー放送委員ww  さて、どうなることやら。

でも今は広報委員長として、立派な会場飾りを作って、6年生を送り出してあげようね^^


category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

魔法  


おとさんはちゅぱおと入る時も、ちゅぱみと入る時も、お風呂の中 で学校のことをよく聞く。
今日は何があったか、誰と遊んだか、給食は何が出たか、授業では何を学んだか、
何か楽しいことはあったか、もしくは嫌なことや悩むようなことはあったか、などなど…
お風呂の中ではいつでも素直^^ 嫌なことも悩みごとも泡と一緒にぜーんぶ流しちゃおw

さて今日は、ちゅぱみとお風呂で話していたお話し。

「ねぇおとさん、人の顔の中にさ、魔法があるの知ってる?」  「え? 魔法??」

最初はよく分からなかった。ぱっと考えたのは、女性らしく目で相手の心を射止める的な?
ワンピースのハンコックとか、そういうこと?w う~ん、顔の中に魔法ってなんだ??

「分かんないなぁ~なんだろ?」  「それはね、口だよ。くち^^」
「だって、口ってすごいんだよ。何を言うかで相手の人を喜ばせたり、怒らせたりさ…」
「友達になりたいときもね、魔法の言葉を言うの。 「一緒にあそぼ!」 ってね^^」

ドキっとした。これは、かつて おとさんがちゅぱみに話してあげた言葉。
確か幼稚園年長組の頃だったと思う。年中組まで超がつくほど仲が良かった三人娘が、
年長組でそれぞれバラバラのクラスになってしまい、なかなか新しい友達が作れず、
お風呂の中でこっそり 「うまく遊べなくてつまらないんだー」 ってぐずっていた時の話し。

「笑顔で一緒にあそぼって言えばきっと遊べるよ^^ 仲良くなるための魔法の言葉♪」

友達と仲良くしたくても遊びたくても、まずは声をかけてみないことには何も始まらない。
受動的ではなく能動的に、自分から笑顔で、ニコニコで声をかけてみよう!
いつも元気で笑顔で優しくて、いつも楽しそうにしている子って輝いて見えるから☆

少々恥ずかしがり屋さんで引っ込み思案で、なかなか一歩が踏み出せないちゅぱみ。
でも、幼稚園時代に話してあげていたことが、ちゃんと心の中に残っているんだなぁ~^^

「思ってるだけじゃダメなの。魔法を使いたいならね、ちゃんと言わなきゃなの^^」
「そうだね^^ 元気出してほしい人を励ましたり、悪い人には注意の言葉が必要だね」
「言うのって勇気がいるんだぁ~。でもね、勇気を出すから魔法になるんだよ!」
「すごいなぁ~立派だなぁ~w ちゅぱみはいつからそんなに立派になったの?w」
「え、おとさんがさ、ず~っと前に教えてくれたんじゃんww 忘れたの?ww」

ふふ、忘れてなんかないよ^^ それよりも 君が覚えていてくれた ことが嬉しいんだ♪
折に触れ、この言葉が心の中に現れて、ちゅぱみに勇気と力を与え、
幼稚園年長や小学校で、がんばって乗り越えたりすることとかあったのかな?
であれば、「学校が楽しい!」 と語る娘の一助になっているということか。光栄だな^^

「でもね、ちゅぱおくんも、けっこー魔法を使ってるみたいだよ^^」   「どういうこと?」
「だってね、学校でいろんな人に 「君はちゅぱおの妹だね~」 って言われるの」
「そうなんだー。ちゅぱおくんはちょっとした有名人なのかな?w」
「それってさ、ちゅぱおくんがいろんな人にいろいろ話しかけてるってことでしょ?」
「なるほど。話しかけてないとちゅぱおくんだって覚えてもらえないもんね」
「だからね、そんなちゅぱおくんが偉いな~って思って、あたしも頑張ってるの^^」

ちょっと感心した。ちゅぱみとの会話の中で、ちゅぱおの 友達への積極性 も垣間見えた。
少なくとも間違った育て方はしていない、と思わせてくれる、そんなお話しでした^^

ふたりとも学校を楽しめ! 登校から下校まで、魔法を使ってぜーんぶ楽しんでおいで♪


category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 6

今年は青鬼  


2月最初のイベントと言ったら、節分&恵方巻き ですな。みんなも食べたかな?

0203節分02

ちゅぱみ画伯作 2015年 『青鬼』


なかなかのインパクトじゃないかっ! 青鬼の頭なんて立体的でかぶりものになるしね^^
なんとなく 「え? 青鬼の足、どーなってるの?」 と聞きたくなる折れ曲がり具合っ!
ゴキバキに折られて豆どころじゃないみたいだけど… (それを撮るイラスト内のおとさんw

鬼以上に鬼軍曹と化してるおかさんw 食べるばっかりの兄上ちゅぱお (よく分かってる
三つ編みバージョンのちゅぱみは、「鬼は外ー!!」 と言いつつも、鬼の漢字の中に、
「心」 という字を入れているという深イイなメッセージあり (ただの書き間違いですw

実際の豆まきでは、「鬼はー、そと!」  「悪いのはー、そと!」  「怖いのもー、そと!」
など、めいめいに口にしつつ、内容がどんどん変化し、(おうおうやったれやったれ!
「病気やケガもー、そと!」  「イヤな夢もー、そと!」  「にがてな食べ物もー、そと!」
なんでも叩き出してやったわw

恵方巻きは、今年は 西南西 だっけかな? ってんで、バルコニーに向けてがつがつw

0203節分01

結局、叩き出した青鬼はちゅぱみ、赤鬼はちゅぱおがかぶり、これでいいのか悪いのか^^;

恵方巻き一本を、家族で各自無言でがつがつ食べるのは シュールこの上ない が、
そういうルールと言われればそれまでで…、一体どこから広まった謎ルールなんだろうかw
切らずに食べるとか話さずに食べるとかさ、もーちょっとなんとかならない?^^;


category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 4

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。