fc2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

約束事  


先日買った 『太鼓の達人』 。めっちゃ遊んでます^^; うるさいくらいにハマってますw

おとさんは、子供たちがちゃんと学校からもらってきたプリントや提出物、連絡帳を出し、
ちゃんと今日の宿題を済ませ、おかさんに確認してもらい、そして明日の用意をしたのなら、
3DSで遊んでいいと言っている。やることをちゃんとやってから。 それが親子の約束。

まぁ小学生の子を持つどこのご家庭でも、似たような約束を交わしていることでしょうね^^

0123太鼓

この約束は なかなか高いレベル で守られている^^ ふたりとも、ちゃ~んと学んでいる。
やるべきことをやり、通すべき筋を通していたら、おとさんは3DSで遊ばせてくれる。
反対に、やるべきことをしないで遊んでいたら絶対に怒られる。3DSも没収されるってw

クリスマスにサンタから3DSを貰い、そして先日にはお年玉で新しいソフトを買ったばかり。
遊びたくて当り前。子供の立場に自分を置き替えなくても容易に理解できる。もー当り前。
だって大人もそうだからw 新しい服を買ったら出かけたいし、ケータイ買ったらいじりたい。

だけど、約束は約束。約束とは守るためにあるもの。 常々そう教えている。

約束を守ることにおとさんはうるさい。世の中すべて決め事、約束事で回っているのだから、
まずその “社会の縮図” である家庭内の親子の約束から守れるようにしないといけない。
言うことは簡単、やることは難しい。 なんだってそう。でも難しくても努力をするの。

もっとも “約束事を守ること” にがんじがらめに縛られることは決して良いことではない。
「自由に伸び伸びと」  「状況に応じて」  「臨機応変に」  誰もがそんなことを口にする。
それも一理ある。だけど成長過程で大事なのは 自分の意志や発言に対する実行力 だ。
子供のうちから理由や理屈をこねて、守れなかったことの言い訳ばかり考えるものじゃない。
そんなものは応用編であり、大人になってからでいい。まずは 約束の基礎 を学ばないと。

いつだって、誰とだって、約束ってのは簡単に生まれる。それらを反故にばかりしていたら、
たとえもっともらしい理由を雄弁に語ったところで、相手からの信用は失っている。
子供はもっと早い。遊ぶ約束をしておいて約束破りなどしていたら、次は遊んでくれない。
親が知らないだけで学校の友達関係の波は早く、激しい。仲良しだった子がいじめるほどに。

だからこそ子供のうちから 簡単な約束と実行 を、日々の生活の中で学ばせてあげるのだ。
やることやったら遊んでいい。やってなかったら遊んじゃだめ。そんな至極簡単なのでいい。

こうした約束を遊びに限らず、おやつやお出かけ、いろんな場面で培ってきたかどうか、
筋道を通し、親と子の絆をちゃんと構築してきたかどうかで、守られるも守られないも決まる。
子供のせいじゃなく、親の教え方、躾け方、接し方が大きく比重を占める。 親の責任だ。

子供が全然言うことを聞かなくて、その言うことを聞かない子供を叱ってばかりの親は、
大概、その親自身がするべきことをせずに、さまざまな約束事もないがしろにしている。
そのくせ 「子供が言うことを聞かない」 と嘆く。これは子供のせいじゃないよ。
人のふり見て我がふり直せではないが、子供のふり見て我がふり直せ、とか聞かない?

良きにせよ悪しきにせよ、子供は “自分の親” の姿、言動を見て感じ、学び、育つ。
親子で似るってのは、DNAがどーたら遺伝子レベルがこーたらってのもあるんだろうけど、
目の前にいる存在で、一番近い大人で、自分を教え育てる正しい立場の人 なのだから、
その親の姿を見て、子供が発言や行動を真似するのは自然なことだ。

だから人の親となり、我が子に立派になってほしいのなら、軽率で恥ずかしい行動は慎む。
親がだらしなければ子供もだらしなくなるし、親がウソつきならば子供も平気でウソをつく。
自分が不まじめ不誠実なのを棚に上げて、ちゃんとしない子供ばかりを叱るものじゃない。

親がするべきことをし、守るべきことを守り、正しい有り方を自ら示していれば、
子供だってガミガミ言われなくても、するべきことをするし、守るべきことを守るようになる。
そうすることが良いこと、褒められること、嬉しいことだと生活の中で自然と学ぶからだ。

まぁもちろん親だって別に 完璧超人じゃない んだから、そんなにうまくはいかないよね^^;

ただ子供への影響力が大きいことは自覚し、自分の 言動の先で起こりうること を考え、
頑張るべき時、慎むべき時、大人ならではの配慮と、相応の努力を惜しまないよう心がける。
そうした意識を持つのと持たないのは違う。意識を持たなければ先の言動にも繋がらない。

子供に口ばかりで指示せずに、自分も動き、子供も動かそう。
頭ごなしで理不尽な指示 (という名の命令) を聞きたい子など、どこにもいない。
自らが体現し、ちゃんと頑張る親の姿を見て、子供も納得し、自発的に行動するようになる。

そして、子供がちゃんと頑張ったら ちゃんと褒める♪ ご褒美や喜ぶことをしてあげる。
自分たちだってそうでしょ? 給料があり収入があり賞与があり、または評価や昇進があり、
大人だって頑張った先の嬉しいこと、喜ばしいことのために、日々努力しているんだから^^

優しいだけや厳しいだけの “バランスの悪い親” にならないよう、気を付けていきましょう。

子供が言うこと聞かない、宿題をしない、片付けをしない、用意をしない、約束を守らない…
そんなときは、ただ子供を叱るのではなく、自分の日々の態度から見直してみませんか。
子供に強いている決め事、子供と交わした約束事は、自分ではちゃんと守れていますか?

人 (子供) を変えるには、まず自分から。そして互いに約束を守り、親子で笑おー^∀^


category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

遅ればせながら  


インフルエンザにやられたりなんだりと、親子で体調を崩した新年スタート でしたので、
ちょいと遅くなりましたが、現住まいの土地のお寺さんにも、ちゃんと新年のごあいさつ。

0123お参り

初詣では、毎年1月1日午前0時に、おとさん地元の実家最寄りのお寺さんに行ってますが、
1月早いうちに、今住んでいるおかさん地元のお寺さんにも手を合わせておかないとね^^
家族の健康、平凡な幸せ、笑顔の絶えない毎日。それと交通安全のお守りも買って、と♪

帰省以来の “家族を乗せた” ドライブ。有名なお寺さんまで45分の道のり。
たかだか45分だけど、やっぱ家族ドライブは楽しい^^ 出勤時の運転とは全然違うね。
あ~またどこか遠出したいなぁ~。もうね、早々に出かけたいっ!ww

お参り後、子供たちがお年玉で 3DSのゲームを買いたい ってことで、買いに行きました。
ちゅぱみは 『とびだせ どうぶつの森』 。村づくりのゲーム、なかなか面白いらしいね^^
ちゅぱおは…はい出ましたっ! 『太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険』 うははww

0123ゲーム

これ、お正月に従兄弟 (三男家の息子くん) が買ったものと同じソフトだな^^
今年のお正月の 通信バトル が楽しかったらしく、次回のお正月も一緒に遊びたいそうだ。

三男家のとこの息子くんと、うちのちゅぱおは ウマが合う。 いつも似た者同士でうるさいw

0123従兄弟

新年会での一枚。ふたりで肩を抱き合いながら、なんで口からカマボコ出してんだww

距離があってなかなか遊べないのが残念だけど、こうして従兄弟で仲良くできるのはいい♪
こういう 一年越しの楽しみ があるってのも、また嬉しいもんさ^^

…というか、あっという間に1月終わるじゃんw もうすぐじゃん。 …なんか早くね??



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

20歳の君へ  


我が息子、ちゅぱおが10歳になり、ひとつ大人になった。
あの指ばっかり咥えて甘えていたちびっ子が、ちゃんと10歳になれたことを心より嬉しく思う。
ちゅぱお、おめでとうな。ほんと元気にまっすぐと育ってくれたね^^

さて、この育児ブログ 「 ちゅぱお と ちゅぱみ 」 を更新するのも あと2年。
元から “ちゅぱおが小学校を卒業するまで” と決めているので、小6(12歳)で終了の予定だ。
長々と続けてきて寂しいけれど、やっぱりどこかの節目でちゃんと終わらせないと、ね。

すると、当たり前のことだが、我が子が 「成人式」 を迎える頃にはブログの更新は終了している。

この育児ブログはそもそも、自分たちの若かりし頃の育児生活と、我が子との成長の記録を、
後々、大きくなった我が子と一緒に読み返すためにつけ始めたものだ。
その読み返すタイミングはいつか? 中学生? 高校生? やっぱり成人式を迎えた頃かな?

であれば、今から10年後の未来 “2025年” に成人式を迎えた我が息子ちゅぱおのために、
今の年齢での、今のおとさんの思いを、文字(言葉)としてここに記しておこう。

我が娘ちゅぱみは今8歳だから、その頃は18歳。花の高3乙女、もうすぐ涙々の卒業かな。
ふたりともそれぞれ自分の考えを持ち、自分の意思で、自分の生き方を歩き出していることだろう。

きっとおとさんは、その年、その時にいつもの如く 何かしら熱く語ってるw とは思うけど、
それでもその時にはうまく伝えられなかったり、親子で心のすれ違いになってる場合もあったり、
また言葉で伝えても、時が経つにつれて何て言われたのか忘れちゃったりするもんだ。

というか… 君たちがちゃんと真面目に聞いてくれない ことが多分にあるかもしれないw
あれじゃない? ケータイだーパソコンだーばっかりいじって、親子の会話とか希薄になってない??
それ悲しいよ? おとさん悲しくて拗ねて泣いちゃうよ?w そーはならんようにねっ!(切実)

だからこそ、何度でも読み返せるように、しっかりと文章としてここに書き記しておこうと思う。
いつか将来必ず、このブログ、この記事が君たちの支えになり、力となってくれる。
これは人生の足跡、親子の歴史、そして家族愛の結晶なんだもの。力にならないわけがない!

おとさんが思っていることは 今も昔も変わらない。ずっと同じ考え方でいるからね^^

そんな 2025年のふたり に、2015年のおとさん から、心のメッセージ。


***********************************************************************


未来のちゅぱお…、いや我が息子よ。
2015年は 「2分の1成人式」 の君だが、未来では無事、立派に 「成人式」 を迎えたかな?
20歳になり、ちゃんとした大人の仲間入りをした今の気持ちはどうだい?

よく子供の頃は 「大人はいいなぁ~早くなりたいなぁ~」 なんて言ったりしていたけど、
大人は大人で大変だろ?w 子供のままでいたかったとか思ってないだろうな^^

恐らくおとさんの事だ、20歳になった君にもちゃんと聞いているだろうけど、
20歳になった今の抱負とか目標とか、目指していること、頑張っていることはあるかな?

何だってそうなんだけど、それ相応の努力が無ければ、願う目標なんてなかなか達成できないし、
望んでいるものは得られない。失敗続きのときもザラにある。人生って難しいんだよ~。

もしかしたら今、何かしらの “人生の壁” にぶつかっていたりしないかな?
悩み迷い苦しいのに、答えが出せず、弱音も吐けず、ひとりでもがいてる…かもしれないね。

でも頑張れ! ヘコたれるなよ。決して自信だけは失わず、心の底では負けるなよ。
君は優しすぎるから、もっとしたたかになっていいんだぞ。強く、図太く、自分を大事にしよう。

おとさんが思うに、君は地頭が良く、周りの子よりも “ひとつ先” の展開が読める子だと思う。

だから壁を乗り越える術は必ずある。もしも今の時点で分からなくても、きっと見つけられる。
そして、その壁はどうにかできる。きっと乗り越えられるから、恐れることはない!
だって君は、大概のことは何でもできる男だから。やれるだけの行動力を持っているから。

特筆すべき才能なんてないと思ってる? でも君はオールマイティーに何でもこなせられるぞ。
それはスゴイ事だと思うよ。どこでだって活躍できる素質がある証しだからね。

それに君は、自分の “心のスイッチ” を切り替えるのがとても上手だと思う。
どんなに嫌なことや残念なこと、辛いことがあったとしても、気持ちを切り替えられる心の強さ。
あとにズルズル引かないで前を向けるその性格は、きっと将来、君の財産になる。

君は成長するたびに周りの子ともどんどん仲良くなり、今では明るく楽しいムードメーカー♪
ね、だから大丈夫! たとえどんな難局だってきっと君ならどうってことないさ^^

それでも、もしダメそうだったら、深呼吸をし、視点を変え、立ち位置を見直し、気持ちを改め、
出来なかったこと、出来なかった理由、まだ試していないこと、その中で出来ること、
そうしたものをひとつひとつ考えてごらん。思わぬところに糸口はあるものだ。

負の連鎖って、断ち切るように意識して変えていかないと、妙に続いたりするから気をつけろ。

出来なかったことを 「ダメ! 無理!」 と騒ぎ、ただ嘆いてばかりいても何にも変わらない。
大変だ、シンドイ、嫌だ、面倒くさい、と思うこともあるだろう。それでもやるべきことはやろうぜ!
短気は損気。「しょうがない」 などと安い言葉で、出来る努力もせずに諦めてしまうなよ。

うまくいっているときも、うまくいっていないときも、することは同じ。足もとに気を付ける。
うまくいっているときは、何かに足もとをすくわれて躓かないように注意し、
うまくいっていないときは、自分の行動の何がよくないのか、歩き方を見直してみるといいよ。

そうして、考え方を “どうすればいいのか?” に転じて行かないと、物事は前へと進まないぞ。

基本ポジティブ思考の君だけど、実は臆病な一面も持っている。そっちが前に出過ぎないよう、
悪いことばかりを指折り数えるのではなく、何でもいいから良かったことを考え、思い出してみよう♪
ちゃんと気づいていないだけで、君の周りにはハピネスがいっぱいあるのを忘れないで。

何かがうまくいかなかったからといっても腐らない。身勝手に周りの人にヤツ当たりしちゃダメだよ。
もし誰かを傷つけてしまったのなら、ちゃんと謝ろう。「ごめんなさい」 を言える人になりなさい。

そういうときこそ深呼吸をして、冷静になってから、ちゃんと周りを見てごらん。
その失敗は君の人生の全てではなく、その苦悩は君の一生を左右することでも、なんでもない。
たとえどうしようもなく辛い出来事があっても、君の未来は動じない。それを忘れるな。

それでもなお、どうすることもできない状況だったら、そんな時は…無理をせず 「道」 を変えよう。
ほら、進む道が狭かったりデコボコだったり行き止まりだったら、どうする? 安全な道に回るよね?

仕事であれ恋愛であれ、やめることも選択肢のひとつ。自分を犠牲にせず、ただ歩む道を変える。
その先は、君と繋がりができた人や物、場所などの “縁” を大事にして、好転の気を伺おう。

そうやって堅実に一歩ずつ歩いていくことでおのずと道は開かれ、人生が紡がれていく。
人生いろいろあるだろうけど、どの局面でも “楽しもうとする気持ち” をいつも心に持っておくこと。
よく言ってたろ? 「人生楽しんだもん勝ち」 だってw 自分の人生、楽しもうぜ♪

そして頑張っていた結果がうまくいったのなら、大いに喜び、ちゃんと自分を褒めてあげてな。

さて、大人になったらしっかり自分で責任を持たなければならない。自己責任の意識だ。
時には難しい選択肢もあるだろう。それでも、自分自身を信じて決断すればいい。
まじめに、正直に、誠実に、真摯に、そして一本筋を通す立派な男、立派な大人になってくれ。

まじめに取り組む姿は、必ず誰かが見てくれている。そして正当に評価され、信頼に繋がるんだ。
万人になんて欲張らず、自分が “信じてほしい” と願う人との関係性だけはしっかり築けよ。

10歳の君は、まだまだ甘えんぼだけど、おとさんと一緒で嘘が嫌いな立派な子だぞ^^

折に触れ、おとさんがいない時に我が家を守るのは長男のちゅぱおだぞ、と教えてきた。
誰よりも大切な家族を、大きな優しさと愛情で力強く守るのは、男の役目。
君がおかさんやちゅぱみの力となり、助けとなり、支えとなることで、おとさんは安心できるんだ。

特に妹。今はちゅぱみとは口ゲンカばかりしているけど、君のたった一人の妹だ。
どんなにケンカをしようとも、最後は必ず力になってあげて、頼れる兄になってあげるんだよ。
何だかんだ言いつつも “俺に任せとけ” のちゅぱおだ。心配しなくても大丈夫…か?w

そしてそのうち将来、君が、心から守ってあげたいと思う大切な女性もできることだろう。
そのときは、それまでに培ってきたものをその人に傾けてあげればいいんだ。
君はいい男だ。君を好きになった女性はアタリだね♪ きっと明るく楽しく幸せな家庭になるよ。
だからこそ、そんな彼女を悲しませるようなことはするなよ? それは絶対だぞ。

反面、君はお人好しだから、優しさにつけ込んでくる自分勝手な女には、ひっかからないように。

で、その先、我が子を授かった君は気づくだろう。おとさんが抱いてきた君への思いを。
我が子と共に遊び、共に走り、共に過ごすことを大切にしたおとさんの思い。父親としての思い。
やがてその思いに至る時、君は立派な父親となっているんだろうね^^

家庭を持ち、父親となったちゅぱおは、きっとおとさんに似ると思うなぁ~。
君の子供は君に似てて、「ちゅぱおの小さい頃にそっくりだな」 とおとさんが言うんだろう。

一家を守る大黒柱は、優しいだけじゃダメ。厳しいばっかりもダメ。偏った考え方もいけないよ。
柔軟な心で、時に優しく時に厳しく、家族が道を間違えないようにしっかりと導く船頭役。
そんな未来像を期待している。そんなステキな父親のちゅぱおを期待しているぞ。

まぁ~まだ父親論を語るのは早いかw …早いよな? でも彼女がいるなら紹介しろよ?w

そんな君はおとさんと一緒で、物に対する思い入れが強いよね。何でも捨てられない病^^;
物には思い出が宿り、思い出には心が宿る。そしてその想いは、歳を経ていくことでどんどん深くなる。
でも、あまり変なコレクションばかり増やしても、将来のお嫁さんが苦労するからほどほどにな。

これから先、大きく成長した君とは考え方の違いが生まれ、時には親子で意見の衝突もあるだろう。
知ってのとおり、おとさんはわりと厳しい性格だ。キツイ言葉で言い合うかもしれない。

それでも、おとさんとおかさんはずっとずっと息子の一番の味方であり、変わらずに大好きだ。
いつか君が実家を巣立ったとしても、君への想いは何も変わらない。いつでも我が子の力になる!

だから一時の感情で勘違いをしないよう、お互いに思い合うことは忘れないようにしよう。
そして親として、立派に育った君を尊重しつつも、まだ教えられることがあるようなら助言しような。

それと、これからはいつでもこのブログを読み返してほしい。君の生後100日目から記してある。
生まれてから小学校を卒業するまでの12年間の歴史、つまり “君の子供時代の全て” だね。
読めばわかるよ。君の人生がどれだけ濃厚なのか。そして愛されてきたのか、が。

もしも今、大学なり職場なりいろんなカタチで知り合った人が、君のことを悪く言ってきたとしても、
何も知らないヤツに俺の人生をとやかく言われたって屁でもねぇぜ! と、胸を張ろう。
君の人生は彩り豊かで、喜怒哀楽、本当にたくさんの出来事や家族との幸せと共にあるんだ。

いつまでも家族は一緒だし、お互いを想う心は常にひとつ。親子の愛情はずっと不変さ。

おとさんはいつでも君を誇りに思っている。我が家が初めて授かった長男。自慢の息子。
胸を張って生きよう。力強く生きよう。まじめに生きよう。優しく生きよう。そして笑って生きよう。
何があっても君は大丈夫。どこでだって君の人生は順風満帆、間違いなし!

最後に、おとさんは我が息子と一緒にお酒を飲むのを楽しみにしているぞw
それと車で日本一周旅行だよな^^ 今はまだおとさんが運転で君は助手席 (ナビ) だけど、
いつかはちゅぱおが運転して、おとさんがナビ役で旅をしようぜ!

ちゅぱお、20歳の成人式、本当におめでとう。


***********************************************************************


愛娘ちゅぱみは、もう18歳か。
いよいよ高校も卒業間際。めいっぱい輝くような学校生活をエンジョイしてきたかな?^^

我が娘は照れ屋さんで泣き虫で少し消極的だけど、でも朗らかで誰とでも仲良くなれるし、
優しく気遣いができたり、絵を上手に描いたり音楽だって得意だし、なんなら運動能力まである。
ちょっとしたスーパーガールなんじゃないかな、と思うけど、自分ではどうかな?w

君は礼儀正しく、素直な言動で、物事をうまく立ち回ることができるけど、
世の中では気が利きすぎることで、逆に失敗して損をすることもあるから気を付けるんだよ。
そういったときは笑顔を忘れない。常に思いやりと笑顔が最大の武器だ^^

おとさんは男だから、年頃 (若い子) の女性の悩みはうまくアドバイスができないけれど、
恋愛にしても友達関係にしても、“我が強すぎる” のは角が立つ。
角が立つってことは他人とぶつかりやすいってことで、揉め事や悩み事の原因になる。

今のちゅぱみくらいの年頃の子はね、程度は違えど、誰もが尖って生きているの。
人に反抗し、物にあたり、悪いことをカッコよく思い、間違いを認めず、素直さを忘れてしまう…

でもさ、角ばってトゲトゲしい印象よりも、丸くてちゃんとしている印象の方が良くない?
キャッチボールで考えてみて。どっちの形のボールを投げる人とキャッチボールしたいと思う?^^
絶対に丸くてちゃんとしているボールだよね♪ トゲだらけのボールなんて嫌でしょw

難しい人づき合いや相手の気持ちも、こうして置き換えてイメージしたら分かりやすそうだよね。
キツく接してくる人ではなく、優しく接してくる人の方が、万人に好まれる理由だ。

それをひとつ考えるだけで、考えなかった自分よりも、きっと上手に過ごせているはずだよ。

今、そうした悩みや問題を君が抱えているかどうかは分からないけど、
学生時代ってのは何かとあるもんだ。良きにせよ悪しきにせよ、他人が頻繁に干渉してくる。
うるさいなー!と思うときもある。分かってるって!と言いたいときもある。
そうしたときにこそ角を立てず、まあるく収まるように心がけると、何かとうまくいくもんさ♪

つい誰かと口ゲンカ。よくあるよね。だけど、トゲトゲしい言葉で言い合っていても辛いだけだ。
自分が反省すべきこと、相手に伝えるべきこと、そして努力すべきことを忘れないで。
「じゃあもういいや」 なんて投げやりにしたらダメ。反省もせずに逆にヘソ曲げてちゃダメだよ。

自分さえ我慢すればいい…などと、自分を犠牲にするのも、本当はあまり良くない。
時には場の空気を読んでそうする賢明さも必要だけれど、あまり自分をないがしろにばかりすると、
自分で自分を深く傷つけることになるよ。自分のことを大切にするのもまた自分。
だからこそ、よく考え、よく話し、よく理解し合って、やるべきことをやる! のが大事なんだ。

絶対に忘れちゃいけない魔法の言葉。 「ごめんね」 と 「ありがとう」 を大切に。
どんなときでも礼儀と思いやりを忘れず、このふたつを駆使すれば、だいたい何となく収まるさ^^

お兄ちゃんであるちゅぱおとのケンカもそう。歳が近い兄妹だし、男女の違いもあるから、
言い争うこともあるだろうけど、いつまでも尾を引いちゃダメ。君のお兄ちゃんは頼れる存在だよ。

そんな君は家族への愛がとても強い。家族の時間、家族とのイベントをとっても大切にしてくれる。
だからか、時折、君は将来おとさんおかさんを失う事を恐れて、ひとり泣くことがある。
人の命は有限で、ずっとは続かないって知ってるからかな。老いの話とかもぷんぷん怒るよねw

ちゅぱみは 「終わる」 ということが嫌い。だからおとさんは、いつしか旅行でもキャンプでも、
訪れた場所から帰るとき 「また来るね」 と言うようになった。それは楽しい時間が続くための約束。

そうした小さなところからも愛情を感じられるよう、おとさんは君に愛をいっぱい注いできたんだ。

よく 「結婚するならおとさんみたいなしっかりしている人がいい」 と言ってくれてたよね。
何物にも代えがたい言葉であり、そう言われるたびに、おとさんは心の底から喜んだ。

でも、世の中は広い。いろんな人がいて、自分の知らないいろんな人生を歩んで生きており、
そうした中で将来、ひとつの縁があって君と出会う男性も出てくるだろう。
おとさんなんかよりも、もっともっとしっかりとした立派な男の人なんて、いっぱいいるさ。

ただね、その人がどれだけ頭が良かろうが優しかろうが偉かろうが、そんなのは大したことじゃない。
肝心なのは、その人が君に対して “誠実でいるかどうか” 。それが何よりも大事。
君に対して素直で、君に対して正直で、君に対して偽りなくまっすぐいてくれるか、どうか。

おとさんは決して立派ではないし、何でも出来るわけでもない、むしろ不器用だ。
それでもおとさんが絶対履き違えないでいることは、自分にとって人生で一番大切な人は誰か?
それはおかさんであり、ちゅぱおであり、ちゅぱみだ。

最近思う。おとさんは我が子の為なら自分の命を賭けられる、と。
バカなことを言って…と言われるだろうけど、それだけ君たちが特別に大事な存在だってこと。
自分にとって何が大事か、誰が大切か、それだけは間違えちゃいけない。
だからこそおとさんは、自分の家族に対して、筋を通して誠実に真っ直ぐ生きているつもりだ。

筋を通し、まじめに真摯に生きていれば、その言動は周りの人に認められる。
逆にいくらあれこれ言葉や理屈を並べても、筋が通らず不誠実であれば誰にも認められない。

信じる信じないは、語り手である自分が決めることではなく、聞き手 (受け手) が決めることだ。
いくら 「信じてよ!」 と言ったところで、相手に対して不まじめなら信じてもらえない。
信用とは、長く関わり培った歳月で形作られる。努力もせずに簡単に手に入るものではないんだ。
そして、そうした信じられる相手と出会い育んでいく日々が、己の人生となる。

生きていく中で自分の選択眼をしっかり持っておかないと、へんな男にひっかかるぞ。
まぁおとさんは嘘や偽りが大っ嫌いだから、もしも君の彼氏が口先ばっかのダメ男だったとしたら、
マジぶん殴るだろうけどね。え?ダメ? いーや、ぶん殴って鬼の如く説教する!w

あと行事やイベント、記念日なんかを大切に考えて、一緒に楽しんでくれる人を選びなよ。
そういうことができない人は、簡単な約束ひとつ守れないから、後々いっぱい苦労させられるぞ~^^;

さて、小学生の君は、大人になったらキャンピングカーを買って、
家族をキャンプに連れて行くのが夢、と語っている。それはとっても楽しいキャンプだろうね。
おとさんはいつも、我が子に “生きた経験” をいっぱいさせてあげようと思っている。
四季折々にお出かけしたり、イベントを楽しんだり、家族でいろんなことをするのは全部そのため。

何かを見聞きして得たものと、自分で体験して得たものとでは、その価値が全然違ってくる。

いつか将来、「あの時、もっとこうしておけばよかったな…」 という時がきっと来るだろうけど、
その振り返る “あの時” を “今” 生きているんだよ、と話したよね。今をどう生きるかで、
自分の未来は変わるんだ。いつか後悔をしたくないのなら、今、努力することを忘れないでね。

「あの時、ああしておいてよかった~」 と振り返れるように、毎日を大切に生きような^^

いずれちゅぱみも大人になり、好きな人が出来て、結婚して家庭を築くだろう。
その中で、自分の子に対して “一体どうしたらいいのか分からない” 瞬間が、きっと訪れる。
そうした時のためにも、今、いろんなことをたくさんしてあげているんだよ。

このブログも君の力になってくれる。ちゅぱみが生まれる前から書いてきたブログだ。
君が、どれだけ望まれて、どれだけの幸せの中で生まれてきたのかが、ぜーんぶ書いてある。
おとさんの人生で、一番大切な女の子。愛情いっぱいに育てた大好きな娘。

おとさんとおかさん、ちゅぱおと共に紡いできた、ちゅぱみの少女時代を読み返すことで、
今の自分の日々や子育ての悩みに 「必要なヒント」 が必ず見つかるはず。
絶対にピンチを救ってくれる。だって、君自身が通ってきた幸せな道だもん。だから心配しないで。

そして、これらを自分の心の引き出しにしまって、いつか必要になったら出して行えばいい。
自分が子供の頃に親と一緒に楽しんできたことが、きっと支えてくれる。助けてくれる。
心の引き出しの多さは人間力の強さ。絶対に大丈夫、君は可愛い上に聡明なお母さんになれるよ♪

あ、でも別に結婚しなくてもいいんだぞ? 父親ってのは娘を嫁に出したがらない生き物なんだw

少々気になるのは、君のヘコみ癖。頑張ったことがうまく結果に繋がらないと、もーダメダメになる。
でもね、たとえ何かがダメだったとしても、君の存在価値は何ひとつ変わらないんだ。
自信を持つのが苦手で、自分を肯定することが得意じゃないけど、君はそのままで十分なんだよ。

だから、暗い感情は吹き飛ばせ! むしろ君は未来で、おとさんのピンチを助けるヒーローなんだから。
そんな予言のお話し、覚えてる? あれね、きっと当たるからw 強くなってちゃんと助けてね。

我が娘のことは何でも心配。だからこそ、今、何かと口うるさく言ってしまっているかもしれない。
年齢や性別の違いで、深く理解してあげられないこともたくさんあるだろうね。
時には厳しく叱ることだってある。一時、嫌われちゃうこともあるだろう…とは覚悟しているよ。

それでもその根底には強く深い愛情があり、大切な愛娘の “幸せ” だけしか考えていないことを、
それとな~く分かってね。おとさんもずっとずっと仲良くできるように努力するから^^

進学、就職、いずれにしてもしっかりしている君だ。ちゃんと自分の考えもあるだろう。
大丈夫、きっとうまくいく。だからちゅぱみ、迷うことなく堂々といこう!


***********************************************************************


…書いてて思ったが、なんかこれ 遺言 みたいだなww
なんかイヤだな~、ちゃんとおとさん、2025年もバリバリに元気なんだろうなぁ~^^;

恐らく、10年後にこれを読んだちゅぱおとちゅぱみに、
「ちょ、何を長々熱く語ってんのよ?ww」 「何、恥ずかしいこと書いちゃってんの?w」 と、
言われているかもしれないなw いや、10年後の自分もそう言って笑ってる可能性あるわw

だけどね、これがさらに5年、10年と経ち、または将来、君たちが巣立って自立している と、
また違った感じに受け取れたりするんだよ^^ 妙に理解できたり心に響いたりするんだ。

おとさんも、自分の父さん (おじいちゃん) と同じように家庭を持ち、子供に恵まれ、今に至って、
いかに自分の父さんが凄く頑張ってくれていたのかが分かり、あらためて尊敬したよ。

だからこのブログは、20歳の時だけじゃなく、その先、いつでも繰り返し読んでいいからね。
おとさんおかさんがおじいちゃんおばあちゃんになろうが、自分たちが大人になろうが結婚しようが、
何歳になろうが読んでいいの。だって、自分たちの人生が書き記されているんだから♪

今回ちゅぱおへ向けてと、ちゅぱみに向けて、それぞれ個別にメッセージを書いたけど、
中にはお互いに共通することや、読んで感じる部分がたくさんあるだろう。
だから、どっちのメッセージにも目を通して、今の自分にとって必要な言葉を拾っていくといいよ。

この記事、そしてこのブログに書かれているものは、全てが君たちの宝物。
きっと、どこかの言葉が、思い出が、 “今現在の君たちの力” になり、心の支えになるからね。

何よりも、君たちはどんなことだって大丈夫。なんたって このおとさんの子供 だからな^^

そしていつか、自分の子供のことも、写真を撮るだけじゃなく 何かで書き残してあげるといいよ。
きっと、今これを読んでいる君自身と同じで、将来、喜んでくれるから。

今現在はちゅぱお10歳、ちゅぱみ8歳。まだまだ小学生時代、子供まっしぐらだが、
この子供の頃に得たもの、経験してきたことは、生涯の宝であり、君たち自身の大きな財産になる。
だから、子供の今でしかできないことを、めいっぱい楽しみなさいと教えているよ。

おとさんとおかさんが、愛情いっぱい甘いアメい~っぱい (もちろん苦いムチもあるよw) で、
君たちを一人前の大人に育ててあげるからね。今からこれを読む10年後が楽しみだ♪



category: 贈辞 - 2025年の我が子へ

thread: 二人の成長&育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 6

2015年を祝おう♪ (後編)  


ちゅぱお10歳の誕生日の後、実家の裏の長男に誘われ、ご近所さんたちとの忘年会にw
皆さんかなり出来上がっていて (酔っ払いw) 、一緒に呑みながら新年を迎えました^^

0時すぎまでいて、そこからいつもの神社に初詣。今年は例年になく冷え込んでいるので、
何枚も重ね着させた結果、あったかいけど 全員、着ぶくれにww

0101正月01

さぁ2015年だ。 数字だけ見ると、えらい未来な感じがするけれど、特に何も変わらない。
でも、成長していく中で変わって当たり前なのに、変わらないでいることは、ひとつの幸せ。

おとさんがいて、おかさんがいて、ちゅぱおがいて、ちゅぱみがいる。

何か贅沢をしたいわけじゃない、劇的な変化など求めてはいない。これだけで十分。
大切な家族と、特別な時間に、いつも通りに一緒にいる。 その幸せを忘れてはいけない。

今年も一年、ヨロシクね^^


ひと眠りすると、お正月w 1月1日は実家に兄弟家族が集まる大新年会♪
子供たちが勢揃いしたので、ちょっと並べて写真を撮ってみた。よしゃ、背の順になりっ!
年齢的には上から3番目とのちゅぱおと、末っ子のちゅぱみ。
でも背の順に並ぶと、ふたりとも一番低い^^; オーマイガーなんてこったいw

右から3番目に立つ 長男家の娘ちゃん (小2) 、その隣りの 三男家の次男くん (小3)
よりも低い ちゅぱお (小4) わははははw もっと大きくならないとねぇ~♪
長男家の娘ちゃんとちゅぱみなんて、学年同じなのに2こ上くらいのお姉ちゃんにみえる^^

0101正月02

その後、男らは外でラジコン遊び。男ってのはいつだって、こーいうものが好きなのだw

実家前に並ぶのは三男家のアイシスと、我が家のフリード。初めてのツーショットだね。
というか、うちのマイカーが “おとさん実家の前” に停まっている光景が不思議w
ほんとにここまで走ってきたんだなぁ~としみじみ思うわ^^

0101正月03

大人は、わりと休みなく飲み続けてるww ビール、サワー、カクテル、ワイン、焼酎、泡盛。
のんべえってほどではないが、四人兄弟、全員揃って普通に飲めるってのはなんかいい♪
いい歳をした大人同士の付き合いとしても、それぞれの家庭を持つ親父としても。

そうして大人は大人同士でまったり楽しみ、子供は子供同士、3DS祭りの時間だっ!
おとサンタからのクリスマスプレゼントで、今年は我が子たちも3DSを所持。…で、
夢にまで見た 従兄弟同士による3DSスクランブル通信バトル が、満を持して勃発っ!!
自宅から持ってきたマリオカートや太鼓の達人で、みんなでマルチ対戦プレ~イ♪

0101正月04

まぁ 見た目にはアレ ですが、なんせ昼11時から夜9時くらいまで、ずっと新年会だから、
中盤にこんな時間があってもいいさ! しかも従兄弟とこうして遊ぶのも年1回だもんね^^
ちゅぱおもちゅぱみも、ぎゃーぎゃー大騒ぎでめちゃ楽しそうでしたよw

ずっとこうしたかったんだもんね。ずっとみんなでワイワイとDSで遊びたかったんだもんね。

来年もまた従兄弟バトルがあるだろう! それまで マリカと太鼓は影練しておくかっ^^
(翌日、三男とこの子が早速お年玉で太鼓の達人を買ったという、ホットな入電ありw)

そんな楽しい新年会ではありましたが、最終的にはおとさん寝落ち^^; (めんぼくないw
年末年始はいつもスケジュールぎっしりだけど、やっぱ運転の疲れもあったかしら?
次回はゼッタイ寝落ちせんぞっ!! 楽しい時間を寝過ごしたらもったいないかんねっ!


翌1月2日。帰る日。箱根駅伝をまったり見ながら荷物をまとめ、父さんのお墓に墓参り。
七回忌にも顔を出せなくて、ほんとごめんね。でも、家族4人、元気に頑張ってるからね^^

その後、母さんと5人で くら寿司 へ。みごと当たりを2個ゲットしました! 初ラッキー♪

0101正月05

実家出発は午後6時。行きの16時間を考えたら、到着は3日のちょうどお昼くらいだね。

東京インターから東名高速にゲートIN。さぁ~ここから海老名、足柄あたりまでが熱いっ!
田舎の高速とはわけ違い、天下の東京スタート! デートやレジャードライブはもとより、
“ただ飛ばしたくて” 走りに来ている輩もいる! もはやどいつもリッジレーサーww
見た目あきらかにアレなマシンらが、唸りを上げてバンバン駆け抜けるっ!! (ウヒョー

おとさんも熱い流れに乗り、行列の海老名を飛び越えて、あっという間に足柄SAに到着w

御殿場JCTで初めて 新東名 に乗る。すっげー走りやすい。まっすぐだし、路面も平らだし。
だけど若干、横風の影響を受けやすく感じた。夜景が綺麗。静岡SAで遅めの夕ご飯。
で、三ヶ日JCTを経て愛知県新城SAで午前0時。ここから先の天候が思わしくない様子…

0101正月06

愛知越えまでは問題なかったが、三重に入るあたりから、ちらほらと雪が舞い始める。
そして新名神高速に乗り、滋賀県で完全に雪につかまりました。
さっきまで無かったのに、いきなり雪で轍が出来るほどの降りよう。ちょっとした吹雪ね^^;
ナビに故障車あり表示が目立ち、走っている車輌もみんな徐行に近い速度になる。

0101正月07

この後、道路公団の除雪&凍結防止剤散布の車輌が2台並走し、その後ろを徐行運転。
途中、スリップして路肩で止まっている車輌を何台も見かけました (新年早々…><

雪積もる中、どうにかこうにか中間地点の滋賀県草津PAに到着。真っ白な雪景色。
ちゅぱみが思わず遊んじゃうんだけど…靴びちょびちょになったら、あとで足痛いよ~^^;

ちょいとお腹を見たし、車の給油も済ませてから、ここで1時間程度の仮眠。

0101正月08

滋賀~京都間が一番やばかったですね。特に京都は当日 61年ぶりの大雪 だったそう。
大阪、兵庫と近畿エリアを抜けたら、ぐんっと天候が落ち着き、気持ちの良い朝に^^
あとは何のトラブルもなく、すいすいと帰れました。結局、時間的には16時間超えてたなw

でも、夜通し高速をドライブするの楽しかった♪ 帰ってきて、またすぐ走りたかったもん。
一度 これだけ長い距離 を経験しちゃうと、もう2~3時間レベルのドライブなんて、
苦もなく感じ、むしろ近い印象になっちゃうんだろうなw 今後の行動範囲が広がりそう^^

実家までのロングドライブを初めてした年は、長男ちゅぱおが10歳になった年。
これはいい記念になったかも。ここから歴史を築いていきそう♪

0101正月09

そんな感じで、今年も一年、『 ちゅぱお と ちゅぱみ 』 を宜しくお願い申し上げまーす♪



…しかしこの後、おかさん実家でちゅぱおとちゅぱみが熱を出し、冬休み完全自宅待機。
さらにおとさんがインフルエンザにかかり、新年早々しょっぱいスタートになりましたとさw

いいのだっ! さっさと悪いもの出して、あとは幸運に転じればいいのだぁーっ!ヽ( `Д´)ノ



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2015年を祝おう♪ (中編)  


明けて翌31日、大晦日。
昨日おとさんおかさんは個人の時間を楽しんだので、今日は子供たちを楽しませる一日。

今年は、どーしても 『ポケモンセンターメガトウキョー』 に行きたいそうなので、だったら、
同じサンシャインシティの同じフロアーにある 『ナンジャタウン』 に行けば一石二鳥っ!
ちょうどナンジャタウンで “妖怪ウォッチ” の新アトラクションがやってるので、これ行こう^^

移動は、マイカーで来ているにもかかわらず、電車を使います。 うん、電車ですよ。
あったりまえじゃないですかっ! 電車に超乗りたい子がいるんだからw

ちゅぱお、ほくほく顔での 山手線タイム^^ もちろん山手線だけじゃなく、
わざわざ器用に乗り継いで、京浜東北線、中央線、総武線、湘南新宿ラインなども乗せ、
ちゅぱおの通勤電車心を満たしてあげました♪ まさに至福の時やねw

その間、電車内で、または乗り換えのホームで、3DSで撮りまくりのちゅぱお^^;
静止画だけじゃなく動画も撮ってましたよww しかも何気にちゅぱみまでマネしてたw

1231東京01

池袋に到着。おとさんマジひっさびさ。ほんと学生の頃から、よく池袋で遊んだよなぁ~^^
そんな懐かしき池袋。家族でサンシャイン通りを歩き、いざナンジャタウンに入場♪

1231東京02

お目当ての妖怪ウォッチは整理券をゲットするものの、午後3時 まで待たなきゃ入れない。
んじゃそれまではもののけ番外地とか歩き回って、あれこれと遊びましょー!

1231東京03

おとさんも10数年ぶりくらいのナンジャタウン。あらためてゲームをしてみると、
これが結構、難易度高いのね。もののけ探検隊 のクイズなんか地獄とか古典妖怪とかさ、
一般的な知識ではないのでさっぱりワカラン^^; もう あてずっぽう しかないよね、これ。

ゾンビブレイカー も難しい。ボタン連打ものだけど、小学生にゃあキツイわ。即ゾンビ化w
幸せの青い鳥 とか、これならのんびり楽しめるかな? とか思いきや、
時間制限はあるし運要素は高いしで、これもクリアならず。仕組みは面白いんだけどね^^

1231東京04

お昼は 餃子スタジアム で、妖怪ウォッチとのコラボメニューをいただきました。
それと デザート横丁 で、ちゅぱおくんのためにカップケーキを買ってきて、それもパクッ♪

そうそう、アイカツの期間限定のアトラクション 『アイカツ レッツぴったりショッピング』 で、
ちゅぱみちゃん、超ドンピシャ! ぴったりのベリーナイスコーデを達成っ!!
全身お着替えして、一日数組しかできない アイドル風の写真撮影会 をしてもらいましたv

1231東京05

さぁていよいよ人気アトラクション 『妖怪ウォッチ 鬼時間脱出大作戦』 の時間だ^^

…が、これがまた、何だろうね…予想よりもずっと分かりづらく、遊びづらく、中途半端w
音を鳴らすな、とか、光にあたるな、とかのミッションをこなさなきゃなのだが、
施設内が狭いので、否が応にも音は鳴るし光にもあたる>< かなりムリゲーに近い。
手ぶらならまだ分かる。でも、誰だって手荷物くらいあるぜ? せめて預ける場所がないと、
避けようのないミッションばかりで盛り上がらないよぉ~。待った甲斐が無いわ~^^;

でもまぁ結果的に、これを待つ間にいろいろ楽しめたので、ナンジャタウンは満喫できたw

そんじゃお次はお隣りに控える、ポケモンセンターメガトウキョー に行こうっ!!
子供たち待ちに待ってたので、我先にとセンターへ。入口のメガリザードンがかっこいい!

1231東京06

ポケモンセンターなるものに初めてきたのだが、いろんな商品と…とにかく人が多すぎ^^;
あれだね、ディズニーストアーみたいなもんだね。あれのポケモン版。
そこかしこで 3DSを開いている人 がいるけど…、ここで開くと何か受け取れるのかな?

ちゅぱみは目移りに目移りしていたが、手にはいつの間にか ラティアスのぬいぐるみ がw
他にも見たことないポケモンのぬいぐるみを2つ持っていたけど、結局ラティアスに決定!
ちゅぱおは…え? 君もぬいぐるみなん? っと躊躇する場面ありw
いろいろあってワケワカランくなったらしい^^; 最後はミニカーを入れるトレーラー (おい

1231東京07

レジまでの長蛇の列に辟易しながらも、どうにか買い物を済ませてメガトウキョーを脱出w

ちなみに、ちゅぱおくんが被っている王冠は、今日、誕生日の子へのプレゼント♪
でもね、本当は “もっと豪華なプレゼント” があったらしいのよ。
なんかポケモンXYか、もしくはオメガルビー・アルファサファイアのソフトを持っていたら、
そのソフト内に 特別なポケモン を入れてくれるらしいのだっ! …ソフト持ってないし><

んだよそれっ! ソフト持ってない人だっているんだから、限定のぬいぐるみとかにしろよw


そんな感じで、都会ど真ん中の激混みエリア で遊び尽くした我が家。うん、疲れました^^;
帰りも電車を乗り継ぎながら、ちゅぱおくんの誕生日ケーキを買うのにひと苦労。
なかなかのお疲れ具合で実家に帰り、年越しそばと一緒に、今年もハッピーバースデー!

1231東京08


ちゅぱお、満10歳の誕生日おめでとー!!


ついに満10歳、二桁の大台に乗りました^^ 2分の1成人式を迎え、ひとつ大人になった?
自分でも言ってましたよw
「俺もさ、10歳になったからさ、そろそろミニカーを貰うとかって、卒業かな?」
「おっ、大人ぁ~^^ じゃあこれからはミニカーは買わないね」
「え? ちょっと待って待って! 貰えたらそりゃ嬉しいのは嬉しいよ?^^」  どっちだよw

結局は欲しいらしいけど、まぁそれはそれで、自身はひとつ大人の自覚があるみたい^^
でも、それはおとさんだってよく分かってるし、ちゃんと認めているよ。

だから、今年は特別な誕生日プレゼントを用意していたのだ^^

1231東京09

docomo キッズケータイ HW-01D  ちゅぱおくん、初めてのケータイです♪

今、生活の中で携帯電話を持たせなきゃいけないわけではなく、現時点で必要性はない。
だけど、これまでのようなおもちゃではなく、ちゃんとした本物のケータイを持たせる意味、
ケータイを与えられた意味が大事。親から、ひとつ大人になったことを認められた証し。
それが子供心に分かりやすく伝わるようにしました^^ ちゅぱお、リアルに大喜びw

そのうち成長していく中で、欠かせないアイテムになるだろうケータイ。その輝ける第一歩。
まだおとさんとおかさんのケータイにしか繋がらないけれど、今はそれでいい。
そこから君の世界をひとつひとつ広げて行けばいいさ♪

大晦日、年の瀬、そしてひとつ大人になった、そんな12月31日の賑やかな夜でした☆



後編につづく



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 5

2015年を祝おう♪ (前編)  


え~新年早々 インフルエンザA型 を喰らい、年明けからしんどい日々を送っておりました。
おかさんから始まり、ちゅぱお、ちゅぱみとバトンが渡って、見事な (風邪の) アンカー役!
しょっぱなから家族総出で厄を吐きだしたってことで…、こっから幸運が続くといいな^^;

大変遅くなりましたが、2015年、あけましておめでとうございます!

ひと昔前のSF映画とかだったら、まさに “近未来の世界” として表現されていた2015年。
車が空を飛んだり、宇宙旅行ができてたりね。…さて、現実ではどんな年になるかしら?

昨年29日の夜、我が家は フリード で、おとさん実家まで初の帰省ドライブ!
走行距離約1,000km、移動時間は 15時間オーバー。これを年末年始に往復しますw

これ、誰と話しても 「マジ大変だろー」  「想像できない」  「考えられんわ~」 的な、
ちょっと常軌を逸した選択に取られて、無謀だったかな? とか思ったけれど、
実際に走ってみると結構できるもんですw 思ったほど過酷ではなかった^^
距離や時間で、普段の日常では見ないような数字を見るとありえんって印象になるけど、
家族でワイワイ騒ぎながら移動できるし、各県のSAを漁りながら美味しいもの食べれるし、
好きな音楽をかけたりゲームでも遊べるし、後部席なんてシート倒しまくりの寝まくりだし、
そうした 自由 がストレスフリーに繋がって、けして楽ではないけれど楽しかった です♪

大胆すぎる初の試みにして、これから続く(でろうw)我が家の歴史的な第一歩!
そんな長旅道中の写真をいくつかUP☆

1230帰省01

高速に乗って一番最初のSAで、いざ出発! の一枚。ふたりともテンション高い、高いw
特にスタート時のちゅぱみのワクドキ感たるや。も~楽しくて楽しくて仕方がないご様子^^

1230帰省02

岡山と言ったら桃太郎、きびだんご。うちの桃太郎もここ一番で頼りになる男なんですよ^^

1230帰省03

こうして立ち寄ったSAの看板を、3DS で写真に収めるちゅぱお。旅の記録になるもんね♪

1230帰省04

滋賀県草津PA。時間は深夜2時半すぎ。ここが中間地点であり、また給油ポイントでもある。
ここまで寝ないで来たちゅぱおと、後ろで寝てたけどトイレ休憩で起こされたちゅぱみ^^

このドライブを一番満喫してるのは間違いなくちゅぱお。もうね、頑なに助手席を譲らないw

車で高速道路を走ることもそうだけど、自分がナビ役で “最前列特等席” の助手席に座り、
地図や、おとさんが作ったスケジュール表を片手に、時間や距離や分岐点などをチェックし、
またはナビや電光掲示板、道路看板などの情報を読み上げ、おとさんを強力にサポート^^
「運転はできないけど、サポートは全部オレがやる!」 という姿勢がとてもたのもしかった。
おかさんや、まだ幼いちゅぱみが後部席でゆっくり寝られるのもちゅぱおのおかげ。
ありがとうね^^ おとさんもちゅぱおとお話ししたりバカ笑いながらの運転、楽しかったよ♪

まぁさすがに深夜3時を超えると、興奮してても寝落ちちゃったけどねww

1230帰省05

そんなおとさんも早朝4時がピーク。気づくと、無意識に瞼を閉じようとしてる!
ブラックブラック (ガム) で強制的に覚醒して騙し騙し走ってきたが、これ以上は危ない。
慌てて車をPAに寄せる。愛知県刈谷PAで1時間くらい仮眠。
“早朝3~4時”  “三重~愛知県”  今後、この辺りで仮眠タイムの予定を入れておこう。

頑張るフリードのバックショット。相棒よ、ここらでしっかりひと休みするとするか^^

1230帰省06

仮眠明け。再スタート後、愛知~静岡間で日の出を迎える。グンモーニンっ!
寒さのピークはやはり早朝だな。外気温が低すぎて、ガラスが曇るのが少々やっかい。

静岡の入り口、三ヶ日JCTは この先のルートの分かれ道。 ここで東名高速を選択。
行き (往路) は東名高速をそのまま走る。新東名高速 は帰り (復路) で利用する予定だ。

1230帰省07

東名ならやっぱ浜名湖SAだよな^^ ここで休憩してお土産に うなぎパイ を購入。
お次はぐんと走って富士川SAまで。気持ちのいい快晴となり、青い空に富士山がくっきり!

1230帰省08

富士川SAで霊峰・富士を記念撮影。モーニングを食べたら、長かった静岡ともおさらばだ。

1230帰省09

東名上り、ご存じ海老名SA。まだ神奈川だけど、ここは東京の エントランス みたいなもん。
ここで朝10時。昨夜8時に出発して かれこれ14時間ww まぁ~走った走った。
でも、ほぼ1時間に1ヶ所のペースでSAかPAに立ち寄り、特に用事が無くても降りることで、
休憩&気分転換したり、またちょいちょい美味しいもの食べたりしてきたから、妥当かな^^

いつの間にかの14時間。これで東京インターを降りて実家まで走ったら、約16時間だなw

東京インター後の環八はさすがの渋滞。けれどもお昼におとさん実家に無事到着。
身体的には疲れてるけど、気分的には疲れていないw なので、友人たちと忘年会じゃ!
(いや、けっこーパワフルだと思うよ、自分でもw よく一眠りもしないで行けるよな^^;)

一件目、夕方早めに高校の友人たちと。そんで二件目は夜に、前の会社の同僚たちと。
まぁ~酒の 酔いの巡りの早いこと早いこと^^; あやうく飲み屋で寝落ちるとこだったw

でもこうして毎年、年末に時間を割いて付き合ってくれる友人たちに、感謝ッ♪
そして孫 (ちゅぱお、ちゅぱみ) を見てくれるおとさん母にも、大変感謝しております☆
周りの人の温かなサポートを経て個人の楽しい時間を過ごし、リフレーッシュ!!

初の 熱かりしマイカーロングドライブ帰省 は、そうして初日を終え、続く大晦日を迎える♪



中編につづく



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

新年からすいません><  


あけましておめでとう…なのですが、新年早々体調を崩しまして、
熱が39.4度まで上がる緊急事態。
はい、診察結果はインフルエンザA型でした…><

運転もあったから帰省のタイミングでならなくてよかったけど、
新年早々しんどいです。ほんと久々にしんどい。
なので、年末年始の帰省記事は、もう少々お待ちください。

んで、こんなですけど、今年も宜しくお願いします^^;



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 2022年3月

ちゅぱ家ブログカレンダー