ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

2014年を走る  


一年を通して全般的に苦労 (気苦労含む) の、し通しだったような気がする2014年^^;
思ってもないような出来事が発生、問題が発覚し、心身ともに疲弊したこと多々あり…

あれだねー、人生、生きて行く中で、本当に何が起こるか分からないもんだね。
そうした問題が解決、終了したわけではなく、現在進行形ってのがいやはやなんとも…

個人で生きていたら巡り会わず、悩まず、背負わず、もっとフリーダムだったかもしれない。
だけど、個人で生きていたら決して味わえなかった、喜び、楽しさ、温かさ、幸せもある。
「幸福と不幸は同じ数」 とか 「シーソーみたいなバランス」 とか言うけどさ、
ほんと良い事も悪い事もあるな~。どっちかに偏るときもあるけど、忘れた頃に逆がくる。

皆さんは今年はどうでしたか? 良くも悪くも、いろいろありましたか?

よく、人生はマラソンに例えられる。
おぎゃーと生まれたときに、本人の意思に関わらず、そのマラソンはスタートしてるんだ。
今、生きて人生を謳歌しているってことは、つまりマラソンに参加 “ナウ” ってこと^^
人生80年って考えたら、とてつもなく長いマラソンだね。
何かに躓くこともある。ふと寄り道することもある。また、立ち止まることだってあるだろう。
中には “走ることをやめてしまう人” だっている。

自分の意思でやめたのか、誰かにやめさせられたのか、何がやめる要因となったのか…

今年、おとさんの仕事関係の知人で亡くなった方がいた。
同じ年代の人だけど、独身貴族を悠々自適にオシャレに満喫し、人生を謳歌されていた。
同業者として、また同じ男としても、かっこいいな~っと尊敬を抱く存在でもあった。
だけど…、まだまだ人生これからなはずなのに亡くなられた。その理由は分からない。
軽やかに笑顔で前を走っていたのに、どこで道を間違え、どこで立ち止まったのだろう…
ほんと自分が望む望まないに関わらず、人生は何が起こるか分からないもの、だね。

「生き急ぐ」 という言葉がある。
人生、長いマラソンなのにそんなにしゃにむに全力で走ったらもたないよ、と思える走り方。
走り方も、ペースも、またひとりで走るか誰かと走るかも、人それぞれ。
でも無理くりに走ったら、どこかでバテるに決まっている。ずっと全力でなんて走れない。
無理をしたらいつか異常を感じ、限界に達し、どこかで普通にすら走れなくなる。

そうして疲れ、走れなくなり、立ち止まった時に…、あなたの隣りには誰かいますか?
誰かが待ち、誰かが声をかけ、誰かが励まし、誰かが手を差し伸べてくれますか?

何か (誰か) にうつつをぬかし、リズムが変わり、道を外れ、迷い、立ち止まったとしたら、
自分はかつて “どの道を (誰と) どのように走る” ことを選んだのか、思い出してほしい。

長い道のり、沿道に並ぶ外野からは、本当にいろんな言葉が降りかかってくる。
励ましの声援もあれば、悪口や中傷もある。甘い囁きの裏には危険な影も潜んでいる。
自分を守り、パートナーや家族も守り、地位や会社や友人など、大切なものを守るには、
悪しき心に惑わされず、悪しき思いに囚われず、騙されず、誘われず、乗らずに、
しっかりと地に足を着け、前を見据え、迷いなく、一歩一歩進むための強さが求められる。

だがしかし、そうして前を向いて走る中でも、人は徐々に変わってしまう生き物。

例えば恋愛。会えるだけでも話すだけでも、ただ嬉しくて、想いを大切に募ってきた相手。
でも付き合いだしたら欲が増え、当り前の存在に不平不満。あのトキメキはどこへやら…

例えば金銭。就活のときはとにかく仕事したい、とにかく稼ぎたい、頑張りたい! だった。
でも働き出したら仕事や上司に文句、給料にも不満を抱いて、早々に辞めてしまったり…

例えば家庭。自分が望んだ相手と、望んだ結婚、待望の出産に、夢描いた幸せな家庭。
なのにその幸せに胡坐をかき、驕り、怠慢、放置、浮気、虐待。平気で家庭不和に走る…

人は慣れ、人は甘え、人は驕り、人は欲し、人とは常に業と共に生きるものかもしれない。
だからこそそれを自覚し、それを律していくのもまた、人間なのではないか。
身勝手に欲に溺れ我を失った者を、都度助けてくれるほど周りの人はお人好しではない。
相互の理解、相互の信頼、そして、ふと忘れてしまった初心の気持ち、感情、思い…
己が人生、誰かと (もしくは家族と) 一緒に並走することを望み、その道を選んだのなら、
互いが意識し、互いが声を掛け合い、互いが思い合って走ることを忘れないでほしい。

隣りを走るその人は、ただ当り前にいるのではなく “あなたと走りたくて” いるのです。

長い道のり、時には良い事もあり、また悪い事も必ずある。うまくいったり失敗したり、
どうしようもなく嫌になるときだってあるだろう。でもそこで腐らず、病めず、諦めず、
次に来る良い事を楽しみにしよう。心待ちにしよう。もしくは良い風を呼びこんでやろう。
人生を好転させたいのなら、他人の努力ばかりアテにし、その上に胡坐をかかず、
己が頭を働かせ、己が足で走り、己が手で掴みとって、自分の努力で勝ち取らなきゃ。

並走は並走であって、おんぶや抱っこではない。どんなカタチであれ、自分で走るのだ。

そうして春を走り、夏を秋を冬を走り、自分の足で一年を通して走って行く中で、
いろんなものを見て、話して、家族の変化や成長を楽しみながら、次の一年へと向かう。
その繰り返し。マラソンとはそうした繰り返し。人生とはそうした繰り返し。
だからこそ、しかめっ面で苦しそうに辛そうに止めたそうに走り続けるのではなく、
出来る限り楽しく、ひとつでも笑顔で気持ちよく走っていければ、それが一番望ましい。

80年という長いマラソンなのだから、それこそ気長に楽しく笑顔で走らなきゃ、ですよね^^

我が家はおとさんも、おかさんも、ちゅぱおも、ちゅぱみも、心はひとつだと思う。
もちろん自分個人も大事だけれど、望み望まれ、こつこつとカタチにしてきた家庭だ。
ごく平凡な普通の家庭かもしれない。でも平凡こそ結構なことじゃないか^^
あえて起伏ばかりの峠道や刺激だらけの悪路を走りたい? そんなの身が持たないよ。

平らに舗装された、安心で陽だまりの 「平凡な道」 をのんびりと走るに限る♪

平凡、平穏、平和…。そうした “平ら” にこそ、作り上げ、守り続けることは難しい。
国と国、人と人、男と女、親と子。そうした互いの関係の “平和を維持” することの大変さ。
壊すのなんてそれこそカンタン。不満を吐き、悪態をつき、身勝手に振る舞ってりゃいい。
でもゼロから構築すること、また相手に好かれることは、並大抵のことではない。
自分の努力と共に、相手にも信頼され、お互いの足並みを揃えないと築き上げられない。

人によっては、影でウソをついたり裏では腹黒かったりと、そうした負の一面もあるだろう。
でもね、そんなのうまくダマせてるゴマかせてる…って思ってるのは自分だけ。
全部バレてるし、いつか問題になる。浅はかな人ほどそうして大事な関係性を崩壊させる。
己が嘆く事態を起こしておいて、振り返って “平凡な日々” を焦がれても、後の祭り。

人生というマラソンで分かれ道に差し掛かった時、思慮をせず自ら悪路を選んだのなら、
たとえ 「この道は走るのキツイ。やっぱりやめとけばよかった…><」 と嘆いたところで、
選んだのは自分自身。自分の責任であり、他の誰かに文句は言えない。
そして人生は一方通行。通り過ぎてしまった分岐点には、そう都合よくは戻れない。
だから、ロクに考えず軽はずみな行動ばかりしていると、時に人生を狂わせてしまうのだ。

人は皆、当たり前のように生きているが、決してベルトコンベアーのように進むのではない。
自分の足で歩み、その中の様々な選択肢、様々な分岐点で、決断を迫られて生きる。
大小いろんなことを、都度、自分が決めていかなければならない。人のせいにはできない。
だからこその自分の一生。他に替えられない、一度きりの自分の人生だ。

できるならば、その選択のたびに、さらに “ひとつ先” の未来を思慮するようにしてほしい。
その言葉、その行動、その態度、その決断…それをした時、その先はどうなるのか? を。
自分が、決して暖かな道を踏み外さず、決して平凡な幸せを逃すことのないよう、
肝に銘じて一年一年を歩んでいけたら、きっと良い明日が、良い未来が待っているはず^^

さぁ、2014年というコースを無事に走破し、次の2015年、新たなコースに入るぞ!
新しい年では、どんな物語が、どんな選択肢が、どんな未来が待ち構えているだろうか。
それらひとつひとつに、幸せを感じ笑顔になれるかどうかは、自分次第♪

2015年…ひと昔前の映画だったら近未来として描かれていた、2015年。
お互い、幸せな近未来を過ごせるよう願っております。来年も、どうぞ宜しくです!



category: 育児 - 年度替わりの記

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

クリスマスに合宿?  


ハッピーメリーーっ!! クリスマーーースっ!!

もう来てしまいましたね。もう一年経っちゃったんですね^^; めっちゃ早い気がするわw
今年は我が家は 12月24日 をイブではなく 本祭クリスマスDay としました。
実はですね~、翌25日早朝からちゅぱおくん、スポーツ少年団の冬合宿 がありまして、
27日まで、2泊3日の旅でいないのですよ。なので、25日ではなく24日にクリスマスを~♪

一年間ウキウキで待ち望んできたクリスマスに参加できなきゃ、可愛そうでしょ?^^
何より、クリスマスホームパーティってのは 家族全員揃ってやるもの。 欠けてちゃダメ。
そのおとさんの鉄の掟により、ちゅぱお、めっちゃ感謝してました^^
そして 「サンタさんっ! 僕の分だけ24日に持ってきてくれーっ!!」 だってさww

もちろん、その願いは サンタさん (おとサンタ) にしっかり届きましたよ☆


24日早朝。ベッドのどこを探してもプレゼントがない…。やっぱサンタさん、来れなかった?
だがしかし、ひっそりと玄関に届いていたっ!ww  えっ!? それはまさかまさかの…

1225クリスマス01

ニンテンドー3DSじゃないですか、ゴラァアアアアーーッ!!
newではありません、従来の3DSです^^  DSiでもありません、そのネタは前にやりましたw

「うわぁああああっ!! 3DSだっ!!」  「きゃああああ、ちゅぱおくんすごいね!^^」
その喜び様と言ったら、それはもう凄かったですよ^^ 飛び跳ねちゃってww

巷じゃ3DSだ、3DSLLだ、new3DSだと進化していく中、ずーっとDSiを楽しんできた我が子。
ちょいちょい、「友達と話題が合わない^^;」 なんてことも耳にしたり、
しゃーない。テレビで話題の 「妖怪ウォッチ」 や 「ポケモンXY」 なんか全部3DSソフト。

良きにせよ悪きにせよ、今の時代、流行りはそうなんだなぁ~。
かつて時代を彩った スーパーカー消しゴムルービックキューブゲーム&ウォッチ
キン消しガンプラビックリマンシールファミコンミニ四駆ハイパーヨーヨー など、
それらと何も変わらない。その時代で “幼少期” を過ごす 子供たちのマストアイテム。

かつて子供であった自分たちも同じ道を歩み、同じ社会、同じ文化の下、成長してきた。
キン消しとか腐るほど集めた気がするw スネーク型のキューブなんぞも我が家にあったわ。
ファミコンなんて、どれほどの社会現象を生み、自分もどれほど遊んだか分からない^^;

まぁ今はただ、我が子たちが目を輝かせて3DSを見つめ、嬉々としてはしゃぐ姿で十分♪
おとさんと子供たちとの約束、節度ある遊び方は、わりとしっかりできてるので心配なし。
ずっとずっとやりたかった、羨望の3DSソフト 『妖怪ウォッチ』 をやらせてあげるとしよう^^

1225クリスマス02

さて、テーブルいっぱいを クリスマス模様 に飾って撮影^^ そしてレッツパーリィー!
クリスマスケーキにピザ、チキン、シチュー、飲み物はワインにビールに、シャンメリー☆
毎年 食べきれなかったり するけれど、でも、それもまた嬉し楽しいひと時。
少し贅沢するぐらいがいい。少し腹9分目くらいがいい。そんな満腹感による幸せ~^^

…だがしかし、今年は本気で 苦しくて困りましたww  腹が破裂するわいっ!
ディナータイムからケーキタイムまで 約1時間の休憩 を要しましたね^^;
その休憩タイム中に、我が子らは初3DS遊び。大人はまったりと “ダウン” してましたw

休憩後、二度目のパーリィー開始^^ ケーキとコーヒーを堪能し、お次は我が家恒例の…
クリスマス大ビンゴ大会っ!!  今年もやるぜい^^ 景品ゲットせーやっ!

1225クリスマス03

今年は、おとさんが好きなよっちゃんイカなどのメンツの中に、妖怪メダル を仕込むw
またちゅぱおが絶対ゲットする車のおまけや、太鼓の達人グミ、ポケモンのチョコエッグ、
ちゅぱみ用にアイカツのカードグミなどもあり、白熱のビンゴ早獲り大会が盛り上がる!

1225クリスマス04

1225クリスマス05

イチ抜けはおとさん。最後まで残ったちゅぱみは、食玩の おしゃれメガネ着用の刑!
ところが逆に 「このメガネ、気に入った♪^^」 とずっとつけっぱなしに…^^;
ちゅぱおはサンタに変身。でも、今まで来ていたサンタコスチュームが小さくなったから、
帽子とヒゲだけw 来年用に新しいコスを見繕っておかないと…だな (まだ着せる気?w

そんなクリスマスナイトを楽しむ我が家~♪ だがこの時すでに夜11時半を回っており…
明日早朝5時半起きで、ちゅぱお2泊3日の冬合宿に出発するんですがががが^^;

なのに今日は夜8時まで習い事があり、帰ってきてから合宿の準備を再点検したりして、
結局パーリィー始めたのは9時だったからね。かなり過密スケジュールだし お腹も過密w
ひーひー苦しみながらも慌ててアラームをセットして、深夜0時すぎにバタンキュ~。

そして気力で5時半に起き、6時に出発、少年団に合流し、観光バスでいってらっしゃ~い。

…12月25日に出発とかさ、もう一日くらいずらすことはできなかったんかぃ? (苦笑
と、そんなこんなと忙しいクリスマスが過ぎ、25日当日夜は、3人でまったり過ごしました^^



category: 育児 - メリークリスマス☆

thread: クリスマスプレゼント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ディズニー年賀状  


さぁ 年賀状 の時期がやってきた! ちゃんと毎年出してる? うちは頑張ってるぞーw

でも、こうした四季折々の習慣って、 「毎年やらなきゃ^^」  「今度はこういうのがいい」
と話したところで、結局、誰かが動かないと何も実現しないんだよね。
うちでやるのはおとさん。おとさんがやらなきゃ何も始まらない。だからやるしかない^^;

んで、12月の日曜日をあてがって年賀状作成に専念。第二か第三日曜は、年賀状の日w
おかさんは朝っぱらから友達とカラオケ (おいこらw) だもんで、子供たちと相談しあう。
「今年はどんな年賀状がいい?」  「いろいろあったけど何がいいかな~」
あれこれ写真を見ているうちに初ディズニーの写真が目に止まる。 「これがいいよっ!」
昨年の大晦日だけど、子供たちにとっては 初めてのディズニー は大イベントだったね♪

おっしゃ! ディズニー写真で作ろうっ!! 今年もディズニーランドいけるといいね~^^

1220年賀状

ばぁああああーーーーんww  (おとさんおかさんの顔は伏せてありますw

今年のメインは シンデレラ城&家族写真 で決まっているので、その脇に並べる写真で、
ちゅぱおVerちゅぱみVer に分けるようにしました♪
ちなみに おとなVer もあるので、毎年3タイプ作ってるんですよ?^^; (余計な苦労?w

そんでもって 恒例のメッセージエリア。 ここをしっかり書くのが大事なのです!
普段、その友達とどう過ごしているのか。一緒に遊んでどう感じ、どう思っているのか。
そうした気持ちを文章や絵で相手に伝える機会ってそうそう無い。だから年賀状は貴重^^
そんな友達への誠実な態度が、年明け三学期の仲 を好調にする、かもですw

今年も残り一週間。早いもんです…がしかし! まだ12月のイベントは盛りだくさん!^^;
クリスマス、ちゅぱおの冬合宿、帰省ドライブ、忘年会、大晦日、ちゅぱおの誕生日…etc



category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

お寒いクリスマス会w  


校区の子ども会による クリスマス会 が行われました^^ 校区内の体育館に集合~♪
子ども会の皆さん、また地元の大学生たちがいろんなゲームで盛り上げてくれました…が、

1218子ども会01

クソさむいっっ!!!  (コレ、この12月二度目の発言ですww
いや、この会がお寒いってんじゃないよっ^^; 吹き込む寒気で 体育館の中がガチ冷え!
室内だし、それほど寒くないだろう…と普通の秋冬のかっこで来たのだが、無理だった><

クソ分厚いダウンジャケ来てるおっちゃんがいたけど、その服装が正解だったわw

子供たちはまだマシ。だってゲームに参加して、館内をそこそこ走り回ってんだもん。
脇で見ている大人たちは極寒ブリーズでガクガク震え、冷え切った太ももをさすりながら、
そこはかとなく もっとサクサクとプログラムを進めていきませんか? という心情に^^;

1218子ども会02

1218子ども会03

ほんと子供たちは楽しんでいるんですよ? 盛り上げてくれた学生さんたちに感謝っ!
でもあまりに寒くて… サクサク進めて、サクサク集計して、サクサク順位を決めて~><
って言いたくなってしまうほど、まどろっこしく見えちゃう^^; いやぁ~ごめんねぇ~ww

あとなんかウルトラマン的なネタや、ダメよ~ダメダメ的なネタも披露してくれていたけど、
心身に余裕が無くて、素直に楽しめなかったw 頑張っていた人、ほんとご苦労様でした♪

1218子ども会04

…サンタのかっこしたおっちゃん、カンニング竹山 に似てるなww 全然違うんだけどねw
ウルトラマンのくだりは、ほんと何を言ってるのか聞きづらく、寒さに拍車がががが^^;

ゲームや得意芸などの催し物が終わり、子供たち待ってましたっ! の プレゼント交換☆
そしてケーキも配られ、最後には全員で輪を作ってクラッカーで 「メリークリスマース!」

1218子ども会05

楽しい宴ではあるけれど、今年はあまりに寒すぎて、せっかくの楽しさも半減だった…^^;
さすがに暖房器具は用意されないだろうから、来年はきっちり防寒対策をしてこよう!

で、兎にも角にも足ばやに帰路へと着き、早々に あったかいお風呂に入りましたぁ~♪
今年は寒いね。めっちゃ寒い。年末の道路事情とか注意しておかないと、ね。
あ、ちなみにプレゼントは ノート&鉛筆&消しゴム でした。毎年消しゴム貰うなぁ~ww



category: 育児 - 校区の子ども会で

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

悔し涙  


急激な寒気、そして雨天により延期に延期を重ねた、ちゅぱみの 小学校持久走大会。
すでにちゅぱおら高学年の持久走は終わっており、1~2年の低学年だけが、まだ…

そうして12月も半ばに差し掛かるところで、や~っと行なわれました^^;

1215持久走01

昨年 9位 だったちゅぱみ。朝練したり、大会に出たり、いろいろあったけど、どうなるかな?
小学2年男子が終わり、いよいよ小2女子スタート♪ ちゅぱみーっ、ガンバレーッ!!

1215持久走02

最初のグラウンド2周がカギ。ここで前に出れていれば、そのままの順位でいけるかも…

1215持久走03

懸命に走っているものの、前の子との差がなかなか縮まらず、中盤を抜け出せない><

ほんとに思う。ほんとに 最初が肝心 で、無理してでも最初にがむしゃらにダッシュした子は、
後半にペースが落ちても、ほぼそのままの順位で最後まで走りきれる。
低学年のマラソンは前半で決まる。 “体内の燃料” が少ないから、後半は誰もが遅くなり、
大きく開いた差は縮まらない。…というか、無理して抜くところまで (気持ちが) いかない。
そこまでの 確固たる強い意識 なんて、低学年の子に持つことはなかなかできないよね^^

だから後半は、“無理は無理” “疲れたは疲れた” の気持ちで、最後までいってしまう。
これはもう仕方がない、まだまだ10歳にも満たない幼い子供たちだもの。
ただし、お母さんの前でだけ猛ダッシュする子 とかはいるw ノリだよね、ほとんどww
全力を出しきってるわけじゃないから、褒めてもらいたくて感情で余力を爆発させるのだ^^;

そうした元気をうまく競争心に繋げ、苦手意識を持たずに走ることに専念できたら… (w

負けん気はひと一倍あるちゅぱみだが、持久力はまだまだで、やはりすぐ失速しちゃう。
瀬戸際の踏ん張りが利かず、結果は 10位。 でも8~10位はほぼ同列のダンゴでした。

1215持久走04

昨年からのワンランクダウン。悔しくて思わず泣いちゃったね、ちゅぱみ。

まぁ当り前の話しだけど、
良いときもあれば、悪いときもある。 勝つときがあれば、負けるときだってある。
人生いいことづくしでずっと勝ち続けるなんてことはない。その反対に悩まされるのも人生。

そうした中で “負けて悔しさを知る” というのも、人の成長にはかかせないもの。

うちの子は、多少うまくいかなくてもへっちゃらな 大きな器 ではない。むしろ器は小さい方。
ヘタなりに未熟なりに、堅実に努力し、望んでいる結果に出来る限り近づきたいと夢描く。
だからこそ、うまくできなかったら涙を流すほどに悔しさを溢れさせる。

ちゅぱみ、おとさん力不足だったね。笑顔にさせようと練習頑張ってきたけど…ごめんね^^;

今年は昨年と同順位の17位だったちゅぱお。そして昨年から下がって10位のちゅぱみ。
おとさん、約束するよ。今年悔しかった分、来年は2ランクアップさせる!
ちゅぱおは15位、ちゅぱみは8位になれるよう、来年はおとさんも、もっと頑張るから。
そこが小5と小3の “確実な” 目標。で、そこからさらに上がるのは自分たちの努力次第だ。

来年、持久走大会のあと、ぜーったいに笑顔にしてみせるからな!^∀^



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

今年もトイザりんぐ  


城下町マラソン大会を無事に走り終え、その足で、一路 おもちゃ屋さん へGO♪
頑張ったご褒美に、今日は午後から年イチのお楽しみ トイザらスDay にするぞー^^

1210といざらす01

我が家、毎年恒例の12月始めのトイザらスタイム。上限2,000円 で好きなものを買おう☆
このためだけに3時間くらい、たっぷりかけてよし! いろんなおもちゃを見て、悩んで、
じっくり選びなさい^^ クリスマス前にご褒美で買ったる! (おとさんからのプレゼント♪

ほら、あれだから。 クリスマス当日は サンタさんから プレゼントが届くからww
小2のちゅぱみはおろか、小4のちゅぱおですら、今だに サンタさんを信じて おります^^

ちゃんと夢を持たせて育てているのですが、たまに 「ん?」 と思う発言もしばしば…
「おとさん、無理しなくていいからね? 高いおもちゃはサンタさんから貰うから (^∀^」
「サンタはさ、タダでくれるからいいよなぁ~^^ でも煙突ないのにどこから入るんだ?」

…育て間違ったでしょうか?ww

なんか液晶タブレットとか、やたら高そうなものをサンタさんに要求する予定らしい><
どっちにしろ おとさんが買うんだからねっ!! (夢を持たせるのもラクじゃないわ^^;

1210といざらす02

ちゅぱみ、昨年末にも手に持ち、悩んだ末に買わなかった リカちゃん を今年も手に取る…
いろんなバージョンがあるから悩むし、他のおもちゃも気になるし…、どうしようww
でも、やっぱり今年こそ買おうっ! 今年はお人形さんだっ! リカちゃんで決定だっ!!

…がしかし、ここで思わぬ強力な伏兵が現れるっっ!!

1210といざらす03

ポケモンじゃぁあああっ! モンコレじゃぁああああーっ!!

夏の誕生日プレゼントのポケモンソフト以来、すっかりポケモン好きになったちゅぱみ^^
やっべ、マジ忘れてた、やっべ! とばかりにポケモンコーナーに夢中になるww
ゲームで使っているポケモンも欲しいし、テレビの 「XY」 に出てくるポケモンも欲しい…
「ああああ、どうしようっ!><」 と真剣に悩む乙女w
挙げ句には 「リカちゃんを諦める!」 とまで言う始末^^; いやいやそれは買おうよ!

一方、ゆくえをくらましている兄上ちゅぱお。別に広い店内で見失っているわけではない。
ちゅぱおの行くところ、今いる場所 など、名探偵じゃなくても100パー分かる。
今年立ち寄ったトイザらスはいつもの店舗じゃないけれど、どっちみち行く場所はひとつ。

1210といざらす04

ほらね?w  すぐ見つかる。どんなに店舗が広く、どんなに混雑してても見つかる。
だけどさぁ、気持ち ニヤケ顔で山手線のおもちゃを熱く見つめるってどうよ?ww

毎年そう。 昨年一昨年 もずっとそう。このデカイサイズの “サウンドうんちゃら系” に、
いっつも釘づけになり、いっつも動かなくなり、いっつも コレがいい と言い出す。
「え? それ持ってない? 前に買ったよね?」 と言っても 「音が違うんだよ」 とか^^;

好きなものを買ってあげたいよ? そりゃクリスマスだもの欲しいものを買ってあげたいよ?
でもさ…

1210といざらす05

ちゅぱおがこの手のおもちゃが大好きなのは十二分にわかってる、けどさ、
来年は小学5年生、満10歳になるんだぜ? もう1/2成人式とか迎えたんだぜ?
好きなものは好きでいいけど、そろそろ次へのステップを踏まないと…じゃないかなぁ?^^

ミニカーやプラレールなどもそろそろ…。まぁ好みや趣味が高じてそうした仕事に着くとか、
そうした道のプロになるとか、将来どうなるかは分からないけどね。
車輌メーカーに勤めるとか、車の整備士、バスや電車の運転士、いや玩具メーカーとか、
モデラーや造形士や、ゲーム会社だって選択肢に入るか? プロのレーサーとかも?w

もしもタイムマシンで10年後や20年後の未来に飛んだら、ちゅぱおは何をしてるだろうか?
もしそのとき “本物の車のデザイン” とか手がけていたら、マジで今から応援するわw

1210といざらす06

さて、リカちゃんかポケモンかで、けっこー悩んだちゅぱみちゃん^^ 結論は 両獲りw

リカちゃんはオーソドックスな定番商品 『はじめまして リカちゃん』 を選び、
ポケモンは、現在ゲームで活躍中の 『ブラッキー』 と、テレビでよく見る 『フォッコ』 、
それとこれもXYのポケモン 『ニャオニクス』 に決まりました♪ (予算100円オーバー^^

まぁこんなの可愛いもんですよ~。ちゅぱおなんて、ぜんっぜん決まらない…
先に買ったちゅぱみが外で待っているにも関わらず、いつまでもサウンドうんちゃらで遊び、
迷いに迷って右往左往を繰り返した挙げ句、またもや 「あの山手線にする?」 とかw

そんな難航具合で、どうにか落ち着いたのが 『オート立体パーキング6』 ってのと、
車が4台が入った 『トミカのたべものやさん』 セット。はい、そりゃもートミカトミカです^^
しかも密かに 予算500円オーバー だったりする…。おいよーどうなってんだよー><

1210といざらす07

ま、まぁいっかw マラソン頑張ったご褒美だし、クリスマス前だし、年イチのトイザらスだし、
それよりも “それはそれ、これはこれ” で、サンタさんからのプレゼントを用意しなきゃ^^;

結局、子供たちが幸せな笑顔さえ見せてくれれば、細かいこたぁ~どうでもいいんだわw



category: 育児 - ショッピングモール

thread: クリスマスプレゼント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

今年最後の力走  


俺たちは戦うっ! 秋の最後の最後まで、俺たちは走り続けるのだっ! (もう12月だねw
これが 今年参加の最後のマラソン大会! 初めて走る城下町マラソン大会じゃーい^^

1207マラソン01

クソさむいっっ!!!  早朝5時半起きで、早くから日本海側まで移動しての参加。
タイミング的にちょうどえっらい寒気が列島各地を襲い、モーレツに寒い状況っ!!><
しかも人気なのか参加選手が多く、早くから来たのに駐車場を “満車” でタライ回しにされ、
受付マジぎりですべり込みセーフ^^; 恐るべし。来年も参加するなら要注意だわ。 

会場は城下町のはずれにあり、競技場と遊具施設が隣接し、テレビ中継なども来ていた。
子供や一般参加よりも “学生ランナー” の多さが目立つ。会場のお手伝いも学生多し。
活気あふれる雰囲気が魅力的で、寒ささえ どうにかできれば、毎年参加してもいい感じ^^

1207マラソン02

受付を終えてゼッケンを付け、記念撮影のあと少しアップをしたら、すぐに大会が始まる。
まずは おとさんとちゅぱみの親子マラソン2km。
だいたいどこの大会でも、親子マラソンはこのくらいの距離だよね。気軽に参加しやすい♪

競技場を回り、外に出て外周を走ってから、最後に球場でゴール。途中、若干の坂あり。

ちゅぱみの前を走り、時に弱音を見せる娘に声をかけ、負けん気を発揮させるおとさん^^;
ランナーは常に孤独。 呼吸が荒く、苦しく、顔もゆがめ、辛くて…すぐにでも歩きたくなる。
ひとりで辛さを越えるのは難しい。越えるには優しい声だけではなく、時には叱咤も必要。
「まだまだいけるぞ!」  「遅れないで踏ん張れ」  「苦しい時こそ落ち着いてリラックス」

こうしたひとつひとつの経験、ひとつひとつの挑戦が、きっと芯から強くしてくれる。
おとさんがいつまで先導できるか分からないけど、でも、できる限りは力になってあげよう。
そのうちきっと、独力で乗り越えられるようになる。 おとさんはそのためのジャンプ台^^

親子マラソンなので写真の大半はおとさんも写っているため、遠間からの写真でご勘弁をw

1207マラソン03

最後は手を繋いでゴール! すごいやりきった感のちゅぱみ♪ 偉かったね~^^

おかさんが待つ場所に帰ってくると、ちゅぱおはもうスタート位置に向かっておりました。
小学生の部2km。 距離的には先日の持久走大会と同じ長さ。もう十分慣れてる。
あとは会場が遠かったので下見に来れなかった分、初めてのコースに不安がなければ…

1207マラソン04

1207マラソン05

結構、力走しておりました。決して早いわけではないけれど、持久走大会のときよりも、
力いっぱい走っているのが見てとれた^^ うんうん、自分で乗り越える力が付いてきたね。

寒風すさぶ冬空の下、早朝から遠方まで出向き、眠さも寒さも辛さも、乗り越えて走る!

父親として誇りに思う。大会プログラムを見ても、うちの学校から他のエントリーはいない。
この間のランフェスだって、知った顔は片手で数える程度。わざわざ走る子なんていない。
うちは おとさんが走る人 だったから、子供たちも走る子 になった (英才教育?w

でも子供時代は何かと “走る機会” が多いから、走ることを好きな方が損をしなくて済む。
そして、こうした前向きな行動 (努力) は、きっとこの子たちを強い子にしてくれる。

だから成績はまだまだでもこれでいい。おとさんは、こんな我が子ふたりを誇りに思う^^

1207マラソン06

完走後に食べた炊き出しの豚汁が、めちゃうまかった! おとさん的にはどの大会よりも。
あれだから、ネギ嫌い だからネギが少な目ってだけで1.5倍美味しいんだと思うww



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: こどもと一緒に♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2014 秋のちゅぱコレ  


今年の秋も走った。すんごい走った。早朝のマラソン自主練習をはじめ、運動会に持久走大会、
初めて参加したちびっこランニングフェス、そしてもひとつ城下町マラソン大会にも初参加。

秋らしい過ごし方だったと思う。体は子供のうちに鍛えておかないと、将来困るからねぇ~^^;
走れる、泳げる、またそれらを忍耐力に加え、向上心をもってチャレンジすることが大事♪

そんな、2014年の我が家の秋は、こんな感じでした。

1205ちゅぱコレ01

1205ちゅぱコレ02

1205ちゅぱコレ03

1205ちゅぱコレ04

1205ちゅぱコレ05

1205ちゅぱコレ06

1205ちゅぱコレ07

1205ちゅぱコレ08

1205ちゅぱコレ09

1205ちゅぱコレ10

1205ちゅぱコレ11

1205ちゅぱコレ12

なんとなく “あっという間に過ぎ去った感” のある秋。まだ暑いと思ってたら急激に冷え込んで…
一番ジャージが似合う健康的な季節で、何かと大変だけど、一番あっという間な季節、かも。

でもちゅぱみが 「あっという間に思えるけど、でもいろいろあったからあっという間なんだよ^^」 
ナナ、ナントいっちょまえなセリフをww 小学2年生、8歳の女子ともなると言うことが違うわw

さぁ年末だ。フリードでの帰省大移動。その先には誕生日やお正月、みんなが待ってるぞ☆



category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

トラウマを越える  


昨年末、おとさんは 大きな失敗 をした。
その大失敗は一年間、おとさんの心の底に深く重く沈殿して、ずっと自責の念に駆られた。

年末帰省。夜行バス。失敗。帰れない状況。家族の不安…

それはトラウマのようにおとさんの記憶に刻まれ、どうしようもないほどに心苦しかった。
一家の大黒柱が、一家の拠り所が、一家の支えが、家族を不安にさせてどうするよ…

だから、その直後に思った。決断した。
二度とこのような事態は起こさない。来年はおとさんの責任を持って楽しく連れて行こう。
これは絶対だ。絶対の絶対だ! …と。


12月1日、夜。おとさんは家族を呼び、その前に正座し、昨年の失敗を改めて土下座した。
普段から子供たちに、「まじめに」  「ちゃんと」  「正しく」  「しっかり」  「正直に」 など、
そうした言葉で教え、諭し、学ばせ、躾けている立場である。指針となるべき親である。
親は、ただ偉ぶるだけの存在じゃない。ただ頭ごなしに怒るだけの存在じゃない。
時には子供にだって謝ることがある。それが酷い場合には土下座だって何もおかしくない。

だから土下座をした。昨年の失敗当日も家族に謝ったけれど、改めて土下座をした。

旦那として奥さんに、そして父親として子供たちに、まじめに正しく誠実に! そうありたい。
好きでいてもらうこと、安心していてもらうこと、信じていてもらうこと…、そのためには、
そうあるための努力 が不可欠。不誠実な態度でいて、家族の絆など強くなるわけがない。

おとさんが常に正しいなんてことはなく、強くはなく、偉くもない。間違いや失敗などザラだ。
それでも、そんなおとさんをいつも信じ、頼り、安心して好きでいてくれる家族には、
いかなるときであろうとも、まじめに、正しく、真摯に、そして誠実に応えるのが礼儀である。

親なんだからとか年配者なんだからといった “無価値に等しい勝手な言い分” で、
自分のミスを認めず、たとえ子供が相手であろうと、ちゃんと謝らないってのはダメな人間。
親だろうが年配者だろうが上司だろうが、間違いは間違い。謝るべきときは謝る。
そう子供や若者や後輩や部下に 偉そうに教えている のだから、自らも実践できるはず。

そもそも親とか子とか、家族とか他人とか、上司とか部下とかではなく、人と人だ。

人によって考え方は異なる。気にするかしないか、深くこだわるかどうかも、もちろん違う。
でも家族なんだからとか、子供なんだからと、都合よく相手でころころと変えるものじゃない。
筋を通すべきときは、相手が誰であれ筋を通す。 そこから信頼関係が構築されるのだ。

…あ、はい。世渡りベタとよく言われますよ^^;
でも不誠実で二枚舌で世渡り上手な嘘つきより、ヘタだろうが誠実な生き方をしていきたい。
おとさんは、奥さんにも子供たちにも、そういう生き方を示していきたいと思う。


ということで本題に戻るが…、今月の始めに、おとさんは家族に改めて土下座をした。
そして 独白した。
昨年末の失敗のこと、それから一年間心苦しかったこと、その間に考えていたことなど…

すると、なぜか家族たちも土下座をしたww 予期せぬ土下座合戦w  なんだこの展開^^;
おかさんはもちろん、何となくちゅぱおもちゅぱみも、おとさんが謝り、独白している意味を、
その気持ちを、分かったのかもしれない。想いが伝わったのかもしれない。
だからこそ “こちらこそ” 的な、礼には礼を、といった感じで頭を下げたのかもしれない^^

普段、威厳を見せる (w) 父の土下座。それは、家族に筋を通す誠実な態度に他ならない。

そして告げた。
昨年のような失敗や不安は決して起こさない。今回は夜行バスにも新幹線にも頼らない。
今年は おとさんが責任を持って連れて行く! と。

そうです、 今年はフリードでおとさん実家まで帰りますっっ!!

それは移動距離約1,000km、12時間超のロングドライブ。
それぐらいの距離を何度も経験したことのある方は、特に普通のことかもしれないけれど、
おとさんにとっても我が家にとっても、独力でここまでの大移動は初めて^^
かつて、おとさんが幼少の頃、東京から親戚の京都まで6時間の移動はよくあった。
毎年夏の行事であり、夜間の高速道路旅は、子供心の思い出としてくっきり残っている。

…アレの倍かぁ~~ (^^; アセアセ
本当に 夜通し走る! って感じだよね~。正直、ワクワク半分、ドキドキ半分っ!
よく寝ているうちに目的地 (行きは親戚家、帰りは実家) に “ワープして” 着いてたわw

でも、おかさんもちゅぱおもちゅぱみも、喜んでくれた^^ そして年末が楽しみだ、と♪
それだけで心が暖かくなった。救われた。そして思った。
このロングドライブを、めいっぱい楽しませよう!! いろんなSA・PAにも寄るぞ~!

これからじっくりと、夜間移動時に車の中でどう快適に過ごすかの準備 をしていきます^^
飲食関係、防寒関係、娯楽関係など…。運転はおとさん。運転席は “寝ない装備!” 
助手席の 最前列特等席 はSAごとの交代で^^ 後部座席は最大リクライニングだね♪

年末の “このために” 2月に買い換えたフリードハイブリット。そして3月のDSiの導入。
そしてゲラゲラポーやレリゴーなど、今年よく聞いた曲なども続々と入手済み。
はい、ここに宣言します! この年末年始、フリードは移動遊園地になりますっ! (謎w



category: 育児 - お家でいろいろ

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 4

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー